[この1曲]天手力男 - ももいろクローバーZ



天手力男 - ももいろクローバーZ



アイドルにはほとんど興味が無いですが、ももクロは音楽的にとても面白い!

あのヒャダインさんが作っているとは…と驚きましたが、ヒャダインさんが作っている曲以外も実にクセがあって、なかなかコミカルと言うか個性的で、とっても面白いんです。もちろんヒャダインさんが作っている曲は圧倒的にヘンテコです(笑)


とにかく全体として、とっても元気が出るし、歌も上手で、面白い!youtubeで見ると超パワフルなダンスパフォーマンスにも目が釘付けで200%楽しめます。youtubeで見るのに適したアーティストですね~、ぜひyoutubeで見てみてください!

ももクロはいろいろ 素晴らしいなと思う所があるのですが、長くなってしまうのでこれくらいにします。


そんなももクロのアルバムの中でも、この曲にはハマってしまいました!
力強くてカッコいい、ノリも良くて、COOLでしょ!
アイドルじゃないなもう。でも普通のアーティストでもないような。ちょっとやそっとのPOPじゃないな!
ついついついつい脳内リピートしてしまいます。


他にもほんとにいい曲が多いので、アルバムおすすめですよ!
おきにいりは、やはり怪盗少女、この歌、そしてっワニとシャンプー!!
ワニとシャンプーすっごい可愛いですよ!最高です!
ぜひ聞いてみてください(*^_^*)

B0056FTQUY【アマゾンオリジナルブロマイド付き】バトル アンド ロマンス(初回限定盤A)
ももいろクローバーZ
キングレコード 2011-07-27

by G-Tools


とにかく元気の出る曲がいっぱい。歌詞の内容も、力強く背中を押してくれるようなものが多いです。甘ったるいテイストの曲はほとんどなく、コミカルな曲中心で音楽的にも面白い!女性でも楽しく聞けますよ。


スポンサーサイト

[この1曲]Starting Over - Q;indivi



Starting Over - Q;indivi
意外にもようつbに動画が見つからなくて・・。こちらは一般の方がすてきなCGをつけたもののようですね♪ なかなかすてきです。

Q;indiviのファーストアルバム「ivy;」に収録されている曲です。
ivy;とphilharmonique;の感想はこちらに書いております。


軽くQ;について・・


Q;indiviのことは私も詳しく知らないんですがwikiを見ると「数多くのアーティストへのプロデュースなども携わる田中ユウスケ、Kevin Gillmour、及川リンを中心とした第3世代のミュージックプロダクツ」と書いてあります。曲はCFに多く採用されているようで、芸術を追い求めるアーティストと言うより、使える商業的な曲作り、といった感じです。無個性でありながらファッショナブル。
ヴォーカルは及川リンさんが主。このかわいい声がなんといってもポイントですが、結構音をいじっていろんな声にもなってるみたいです。虫や鳥などのナチュラルな音やアコースティックの音色を多用したテクノ・ハウスで、爽快で気持ちのいい、それでいてオシャレな曲が特徴です。

個人的には2ndアルバムより1stアルバムのほうが好きで・・・・それ以降のスピンオフ等もなんだか1~2アルバムから比べるとクオリティが落ちてきているような気がしているのですよね。CelebrationはまんまだなあというかんじだったしACACIA;も数曲落としましたが、方向性があまり好きじゃなかったです・・(笑);

なお、ゲーム音楽的にはナント「Chill SQ」にFF6のアリアのアレンジで参加していてビックリしました!! アリアに対しては軽快で、これまでにないPOPなアレンジだったとおもいますが、Q;indiviとしてはしかし1~2アルバムで披露してきたような意欲的なアレンジはしてないかんじで、どうもこの頃のQ;は手を抜いてる気がしてなりません・・個人的に。


美しい光景・・!


とにかくQ;indiviで一番好きなのがこのStarting Overなのですダントツに!
英語さっぱり分かりませんが、メロディや音だけで情景が浮かぶ、とても美しい情景が!
このもう傑作としか言いようのない 美しいメロディ!

メロ部分は思い出を振り返るような歩みで、サビがそれを追い風にして旅立つ姿を思わせます。
それは希望に向かっての旅立ちなのですが、これまでの優しい記憶への別離であり、それらに対する深い愛情、感謝が、決して後ろ向きにならず、前向きに描かれていると思います。
りんりんと鳴る虫の声が、切なさを内包してもまだ広がる深い藍色の星の夜空を想像させます。
なんともすがすがしく、切なくも美しく、輝かしく愛情に満ちて、
曇りのない感動的な光景が感じられるんです。

脳裏に見えたその光景にはまってしまってもう、1曲リピしまくり、おそらく200回くらいは聴いたと思います。
さすがに200回聴くと少し聞き飽きてきましたがやっぱり名曲だと思うんで!!!

ほんとこの曲には助けられたなあ・・・感謝に絶えません



余談


Starting Overは2ndアルバムでアコースティックアレンジが収録されているのですが、個人的には断然オリジナルがよいです。
こういう美メロの曲としては、2nd収録のElectronic Harmoniqueが後継!と思うんですが、Electronic HarmoniqueはStarting Overよりも柔らかくて思い出に偏りがちな気もして、個人的にはStartingOverのほうがやっぱすきです。

[この1曲]Dream a Dream - Charlotte Church / Billy Gilman



Dream a Dream - Charlotte Church / Billy Gilman



この曲が収録されているシャルロット・チャーチのアルバム「Dream a Dream」は クリスマス曲満載のクリスマスアルバムです。このタイトル曲が1曲目にはいってて、おそらくこの曲だけがオリジナル、あとはクリスマスによく歌われる賛美歌等がたっぷり入ってます。
この曲だけ、クロスオーバー風(風なだけだとおもうけど)のカッコイイ曲なのです!
大好きでたくさん聴きました。


この曲は・・・
映像の通り当時(2000年頃)は10代、天才少女、天使の歌声と言われたシャルロット・チャートさん。
この曲ではこれまた少年歌手ビリー・ギルマンさんとのコラボだったようです。

私ぶっくれっともたいした読まずにひたすら聴いていたんですが、2番はビリー君が歌ってるんですね、実は気づかないで聴いてました今日まで! なんか歌い方が全然違うなあ、こういう声の出し方も出来るのかと思っていたら、なるほどそうだったんですね・・・; 気づかなかったスイマセン。
どちらの歌声もなんとも素晴しい。聖歌風のシャルロットの歌声もぴったりですが、明るく響くビリー君の2番が曲に起伏を与えていると思います。

歌詞もあんまり見なかったかつ英語わかんないのでさっぱりですいませんが、
曲のイメージとしては豪奢で壮大で華麗であり、退廃的な雰囲気とその中に絡む希望的なきらめき。
神の世界とか神話的なものを感じさせるなあって思っていました。


このアルバム お薦め


クリスマスは今は完全に時季外れですけど、このアルバムはホントお薦め。
クリスマスには是非ご利用いただきたい!とおもいます。聖なるかんじが超演出できます
シャルロットのアルバムはいくつか聴いたんですが私はコレが一番お勧めです。

タイトル曲以外の曲は前述の通りクリスマスのスタンダードナンバーが満載ですが、いずれも本当に素晴しいです。
シャルロットの歌声は、単なる透明な歌声じゃなくて、耽美的にさえ思われる香りがあると思います。不純物が入るからこそ香りと色が出るように、単なる透き通っているだけの声じゃない、個性が香ると思います。
それが賛美歌などの宗教音楽に活きると、尚のこと 耽美的な雰囲気を醸し出します。
明るい曲よりは 宗教色が強い曲が多いんですが、そういうところがいいところ。
個人的にはトラック13「Go Rest Ye Merry, Gentlemen」がお勧めです、なんとも耽美!!

B00005HOGDドリーム・ア・ドリーム
J.スミス シャルロット・チャーチ
ソニーレコード 2000-11-01

by G-Tools


[この1曲]One Night - 加賀谷玲


One Night
詞・曲/加賀谷玲 歌/井上ヒロコ


これですよ!!
まさかyoutubeにあるとは。しかもめちゃめちゃ再生回数多いし!!
驚きました・・!!


KAGAYA氏のプラネタリウム番組「銀河鉄道の夜」のテーマ曲てきな歌です。
サントラ見かけたんでついつい買ってしまったんで感想も書きましたが、
この曲がね~~~~
1回聞いただけでとんでもなく印象に残る!!

でも歌声が 申し訳ないんですが少々つたなくて、とても不安になる・・

でもそれ以上にものすごくとんでもなく 耳に残りすぎるメロディだと思うんです・・!!


このサントラ自体は、まあ全体的に予想通りのきれいな曲といったかんじで、BGM関係に突出したものはないという印象でしたがしかし、この歌だけはずば抜けて印象に残るのです!!!
この曲だけのためにサントラ買うのもアレですが、説明つかないチカラを感じるので一度聞いてもらいたい曲です。
耳から離れなくなりますよ!!!



・・・・なお個人的には 番組というか 銀河鉄道の夜 という作品に対してこの曲はちょっとPOPすぎるし、あからさまにせつなすぎて、 見ていたときはちょっと間違っているように思いました・・・・。見ていたときは、内心で「えええええ~この曲ですか!?ちょっと違うでしょ!」って思いました。 今でもそれはおもうんですが、
もう銀河鉄道の夜とは全く切り離して すごくいい歌だと思うです。

カラオケで配信してたらいいのに歌うのに!と思っている私です。


▼サウンドトラックの感想はこちら
http://kameana.blog64.fc2.com/blog-entry-342.html

[この1曲]Rise - Sugar Plant


Rise - Sugar Plant


私が爆裂ヘビロテな1曲を紹介するカテゴリ 「この1曲」をやってみよーかとおもいます。
動画サイト見ないので、動画サイト引用するっての、あまりなじみがないんですが、
みんなに聞いてもらいたいからなるべく探す努力します・・(^-^;)
しかしあらゆる曲がUPされちゃってるもんですねえ・・。


さて、曲についてですが


「ピンポン」って映画がありましたよね。
映画の中で使われていた曲です。

私、邦画はほんとに見ないんですが、
あの映画たまたま、ごくたまたまテレビつけたらやってて、
演出がすごくて途中から引き込まれてみてしまいました。
びっくりしたその演出は、マトリックスみたいな360度カメラのところじゃなくて
少年時代の部分でした。幻想的でまるで私の好きな表現だったので!


で、それと同等以上に衝撃的だったのが
テクノPOP中心の サウンド。
TTYに行ってサントラを借りたわけです。
このサントラ全体的に非常におもしろかったです。
主題曲になっていた(?)SUPERCARの曲が猛烈に印象的だったんですが、
通しで聞いてみて、すごく好きになったのが上記の曲です。


アーティストさんのことは詳しく知らないし、
映画も途中からテレビで見ただけで見直しさえしてないのでどこで使われてたのかもわからんのですが、
すごくふんわりとしてあたたかく 切なくて優しくて憂鬱でもあり、
無限の甘い五里霧中のような音使い・・・
好きすぎてもう耳にたこができるほど繰り返し聞きました!!

日差しの暖かさを感じる、でも快晴ではなく花曇りのような曇りの音
ほこりっぽい、懐かしいにおいがするような、時が止まったような

そんな幻想的な曲です。



B000065VM7ピンポン
砂原良徳
キューンレコード 2002-06-05

by G-Tools


テクノすきーにおすすめ。いろんなアーティストの曲が入ってる。聴き応えがあっておもしろいテクノサウンド中心の・・・サントラっていうよりはオムニバスってかんじ。映画見てなくても楽しめます。

ピンポン (1) (Big spirits comics special)
ピンポン (1) (Big spirits comics special)
小学館 1996-06
売り上げランキング :

おすすめ平均 star
star少年漫画の裏表
star荒々しい絵が魅力を最大まで高める、世界に惹き込まれる作品。
star卓球の物語だけど,むしろヒーローの物語

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


原作漫画。いつか読んでみたいかもー。
あ、ブックオフで探そう今度。

ピンポン ― 2枚組DTS特別版 (初回生産限定版) [DVD]
ピンポン ― 2枚組DTS特別版 (初回生産限定版) [DVD]
ジェネオン エンタテインメント 2003-02-14
売り上げランキング : 15045

おすすめ平均 star
star心の壁をめぐる物語
star最高の映画を五つ選べ!と言われたら、邦画で唯一この映画が入る
star確かにスマイルがカッコイイ映画版

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


映画。斬新な映像演出は好き嫌いがありそうだけども。
私途中から見たっきりで全部見てない未だに・・・
でも途中から見ても感動的でおもしろかったなー