[この1曲]出撃の烽火(幻想水滸伝ティアクライス)



出撃の烽火(幻想水滸伝ティアクライス)



この音がDSのスピーカーから出てきたときの興奮は忘れがたい!

DSソフト「幻想水滸伝ティアクライス」の、戦争(?)前部隊編成BGMです。さあ出撃だ!っていう編成画面でこの生音熱いシリアスで張り詰めるような音楽がDSスピーカから溢れ出すのです!

もうテンション上がらざるをえないですよ。
絶対勝ってやるッ!という不退転の決意で拳を握りしめたくなります!
しばらくDS開けっ放しでずいぶん聞き入りました。ほんとうに感動です。

幻想水滸伝シリーズはシリアスな戦争モノが基本なのですが、ティアクライス以降は比較的こぢんまりした話になっており、大規模な戦争シーンもなくなってるのがシリーズファンには寂しいところです。でもこの音楽がこのように堂々として真剣で胸熱なので、救われました。ゲーム中では小規模な戦闘に見えたけど実はこの音楽のような総力戦だったというイメージで妄想しておきますから!


なおこの動画は、前半がオリジナルサントラのバージョン、後半がアレンジサントラバージョンです。アレンジバージョンは冒頭に華々しいブラスが冠されていて、ますます熱くなりますね!!私としてはこの曲を是非生演奏で聴いてみたいものです。非常に映えると思うんですけどね~!



ティアクライスの音楽


幻想水滸伝ティアクライスはDSのソフトにも関わらず、ドラマパートのボイスも豊富で、音楽もこのように生音の曲がかなり多く収録されており、生音以外の曲数も非常に膨大です。あまり期待していなかったこともありますが、DSでここまでとは!!とかなり感動しました。

音楽は全体的に素晴らしいです。ナンバリング初期のようなエスニックなテイストはほとんどありませんが、RPGらしくバラエティゆたかで耳残りのする曲が多いです! 音楽で情景を見事に表した曲も多くて、最近の幻水では一番心に残りました。生音が多いのももちろんすごく好印象だったのですが(幻水はナンバリングでも生音をこれほど豪華に多用している作品はないような)。

ただ、生音以外の曲は、頑張ってはいてもDS音源なので、サントラだけ買うよりはゲームをプレイしてから買うほうがおすすめです。私の感想は下記


[感想]幻想水滸伝ティアクライスOST+EXST
http://kameana.blog64.fc2.com/blog-entry-322.html
スポンサーサイト
テーマ: ゲーム音楽 | ジャンル: 音楽

[この1曲]THE CLOSING ENCOUNTER (風のクロノア)



THE CLOSING ENCOUNTER  作曲:井村絵里子




風のクロノア(1)のサントラは名曲がいっぱい!なのですが
この曲はほんとカッコイイんです。
テクノっぽくて私好みまくりですよ。


たしか、ラスト前のステージなのです。

アドレナリンが出まくる、怒濤の展開です。
鼓動のようなリズム、広大な空間を感じさせる響き、
ラストに向かい、繊細に震える心がきらきらと、か細く輝く。
でもクロノアは勇気を振り絞って駆けていく、あの懐かしい夢の終わりに向けて…
このあとどんな遭遇が、どんな運命が待っているのでしょう!


PS版のマップの演出がまた素晴しくてですね・・
忘れがたいのです!(ここに関してはWii版は劣化した感がどうしても)



先日4starオーケストラさんが、すごく愛のこもったクロノアメドレーを演奏してくださって感動しましたが、私としては聴きたかった曲としてはー(オケ編曲の問題全く無視で)STAFFROLL DAWN OVER DAWN&DARK INTO DARK THE RUIN'S AIR BLUE CAVE ECHO CURSED PAMELA JOKER MOODまたはI SEEあたりなども聞きたかったのですよ。 特にJOKERは入れて欲しかったなーあの展開としてもJOKERは重要だったのでは・・とこっそり思ったけど、入ると雰囲気がめちゃくちゃになっちゃうからダメだったかなやっぱし、いや、I SEEなら行けたとおもうんだ! 私は当時結構JOKERが好きでJOKER系統をMDに録音して良く聞いてたんですよね~♪ あとスタッフロールはほんとに素晴しい、一曲だけでもうほんと素晴しいので。

と、話が逸れまくりましたがクロノア好きすぎなのですよ。この1曲コーナーにクロノア大量投下したいくらいですよ。上に挙げた曲はもう全部聴いてくださいもう。


ちなみにWii版のサントラ、iTunesで配信されていたので購入しましたが、Wii版はPS版と音は同じです。ただ、配信版は曲の表と裏がバラバラに収録されていて、コレに関しては好みが別れそうです。 嬉しいような気もしたんですが、やっぱり聞いてみるとMIXしてあるPS版サントラの仕様のほうがいい気がしました・・・・私は。流れ的に聞きやすいです。



私の感想はこちら↓
 http://kameana.blog64.fc2.com/blog-entry-341.html

B00005EWL8風のクロノア ― オリジナル・サウンドトラック
ゲーム・ミュージック
日本クラウン 1998-02-25

by G-Tools

テーマ: ゲーム音楽 | ジャンル: 音楽

[この1曲]真実の行方(三谷朋世ほか)



真実の行方- 福田考代(作曲)、安西康高、三谷朋世
 (.hack//G.U. vol2より)




この曲を使ったPVを見たら、シリーズやってなくても
激欲しくなった!!!もうやってみたくてたまらなくなった!!
のを覚えています。

とっても壮大な予感を感じさせる!
またPVのデキがすごかったんですよね~(*^_^*)



そんで結局、G.U.は借り物プレイしたんです。中だるみが(かーなーりー)あったけど最終的には意外とまとまりも素晴しいゲームでした。 やったことない方は、今は中古で安く手にいると思うので、期待しないで(←)遊んでみてはいかがでしょう。


っていうか音楽がほんとに素晴しい。
この歌でも歌っている二人の声楽系ボーカルが、BGMにも多用されていて、強烈に神秘的な印象を与えてくれます。全体的にしんと静かで物悲しく、不思議な東洋風の響きがあったり、オンラインゲームという舞台設定なのに、それは電脳というよりも神隠しの異世界にでも迷い込んだかのような雰囲気がありました。

サントラ、オススメです!


私の感想はこちら↓
http://kameana.blog64.fc2.com/blog-entry-50.html



B000LE0SXOプレイステーション2専用ゲームソフト「.hack//G.U.」.hack//G.U. GAME MUSIC O.S.T.2
福田考代 ゲーム・ミュージック 三谷朋世 安西康高 まつやまぴろし
ビクターエンタテインメント 2007-01-24

by G-Tools

テーマ: ゲーム音楽 | ジャンル: 音楽

[この1曲]Far east nightbird - 猫叉Master



Far east nightbird - 猫叉Master
(KONAMI jubeatより)




この曲大好きなんだああ
というこの想いを 伝えたくてこの1曲。

KONAMIの音ゲーjubeatで遊べる曲です。jubeatはアーケードもありますが、iPadでも遊べます。
私はiPadで遊んでいるんですが、はまりますよーこのゲームは。かなりやばいです。今のところ、iPadのゲームの中では一番面白いです。とっても売れてる見たいですしね!


COOLでカッケー!


で、この曲は、KONAMIの音ゲー系人気コンポーザー猫叉Masterさんの曲。
猫叉さんというと、あの独特のエスニックな音使いのイメージ…だったのですが、こういうCOOLな曲もお書きになるんですね!

ゲーム時に曲ごとにジャケ絵が出るんですが、それも闇を飛ぶ流星のようなクールな絵なんですよ。そのイメージ通りの、ダークな中にそっと煌めく繊細かつ華麗なメロディがたまりません。メロディもいいんですが、リズムもかっこいい、ベース音のワルっぷりもいい! とっても好み、超カッコイイ!LOVE!
ゲームとしてプレイするとなお魅力がUPしますけどね!


ということでロングバージョン収録の猫叉さんのアルバム「さよなら世界」をDL購入してしまいました♪ そのうちそちらも感想を書きたいと思いますが、ロングバージョンも期待を裏切らないデキです、価値ありです!

B004DGD4TGさよなら世界
猫叉Master
Sony Music Distribution inc. (JDS) =music = 2011-01-26

by G-Tools



テーマ: ゲーム音楽 | ジャンル: 音楽

[この1曲]大桟橋 - ウッチーズ



大桟橋 - ウッチーズ(beatmania IIDX RED)



コナミの有名音ゲー、ビートマニアの1曲だそうです。
私は音ゲーのサントラは基本的にそういえばあんまり聞かないんですが、このサントラはレンタルで借りてきて・・
そしてCD中唯一この曲が、最高に好きになりました!!!!
爽やかなアレンジと伸びやかなボーカル、魅力的なメロディ、心地よい歌詞。
ゲーム仕様ということで短い(2分以下)のがもう残念で残念で残念でならない!


ひたすらさわやかなる大桟橋


澄んだ水色の海と空、渡る爽やかな風を感じさせるとにもかくにも気持ちのいい曲なんです。いつ聞いてもそういう爽やかな景色が目に浮かんできます。
アレンジは前半は和風POP、後半はビートのりのり。個人的には後半のアレンジが好きではないですが・・前半のアレンジのままやってほしかったもう!!!って思ってやまないけども、まあ仕方ないそのくらい許せるわというほど好きです。
メロディも和風な感じで結構難しいんですよね、歌おうとしてみるとかなり難しいかんじ。そういう、複雑さをかんじさせないながらのテクニカルさがまた非常に魅力的です。旋律にどうにも惹かれます。そしてそれを伸びやかに歌い上げている純朴な印象のボーカルがまた好感なのです。

ベタ褒めです褒め褒めです。このサントラはほかにあまり好きな曲がなかったけどこの曲に出会えただけでも非常に価値があった!と思いました。あ、とはいえレンタルですけどね。レンタル分の価値は1曲で十分にあったと断言できるほど聞きまくっていますので。


心残りです


2分ないのはそれにしても致命的です・・・ゲームは1プレイの時間がそのくらいなんで 仕方ないんだとわかりますが・・。
この曲を作成したアーティスト、ウッチーズさんのアルバムにロングバージョンが収録されていた????という情報を見かけた気もするのですが、なにやら活動停止中か、販売サイトにもつながらなかった・・・あーロングバージョンほしいマジほしい。
ずっとそういう気持ちを抱きながらこれからも聞きます。大好きだ!



▼この曲を収録しているbeatmania IIDX11-IIDX RED-OSTの感想
http://kameana.blog64.fc2.com/blog-entry-173.html

テーマ: ゲーム音楽 | ジャンル: 音楽

[この1曲]Currents 幻想水滸外伝Vol.1 OP theme



Currents ~Op.Theme~ - 東野 美紀


幻想水滸伝2外伝のOPテーマです。
せっかく外伝のサントラ感想を書いてひさびさに聴いたので、
この曲はやっぱ超かっこいいな~とおもいこの1曲!
しかもyoutubeさがしたら、OPアニメごとありました。ちょっと音悪いけど。

▼幻想水滸外伝 Vol.1 オリジナル・サウンドトラックの感想
http://kameana.blog64.fc2.com/blog-entry-432.html


この曲はゲーム中ではたしか・・・街の音楽とかでありませんでしたっけ。
すいませんしばらく遊んでないのでうろ覚えですが、
予定外にいい曲なせいかこんなアレンジやほかにも
KOKIAが歌っているバージョンもあるほどです。
KOKIAバージョンは落ち着きのある内容で、こちらのような疾走感がない。
どっちもいいけど個人的にはこのカッコイイOP版がすきなのです。


ただ、長さはフルでもこのとおり2分弱とたいへん短くてですね
5分くらいの長さになってたらほんとにすごかったと思うんだけど残念!
でもOPアニメとしては2分は超豪華ですね!!!



しかし外伝はお薦めしません


ちなみにこのアニメ見るとめちゃくちゃかっこよくておもしろそうに見えるかもしれませんが、遊んだことのない方に向けて言っておきますと、個人的にはこのゲーム(外伝)は はっきり言ってできは良くなかったと思います。
実際ゲームの内容もだいたい幻想水滸伝2(原作ね)の内容を単に裏側から描いてみたという感じであり、人気に押されて作ったという感じがします。
幻想水滸伝2に はまってもうどうしようもないひとだけが、 この外伝を我慢して遊べるんですよ・・(笑) 我慢して遊びましたよ。得られたものも確かに・・・ありましたが!たしかにいろいろ萌と燃はあったけど・・でもゲームシステムは意味不明で散々でした・・・・;
興味を持った方はぜひ 幻想水滸伝2を遊んでください!



幻想水滸伝2は神ゲーでした


それにしてもアニメがほんとに素晴しいですね。なんですかこのデキ!!
いろいろ懐かしい人たちが出てきて久しぶりに見たら私も燃えました!
ジョウイ~~!!!><
なにげにササライさまも出ている・・?
あーこうしてみていると思い出す、やっぱ幻想水滸伝2は神ゲーです
まごうことなき神です。すごいです。あのシナリオは並ぶもの無しと思ってしまうほどの伝説の・・
戦争モノです。戦争です。げんすいって戦争の話なんですよね。

あーリメイクとかされたら ホント買いますよ。血眼で。
テーマ: ゲーム音楽 | ジャンル: 音楽

[この1曲]Make or Break -Black Box-(すばらしきこのせかい)



Make or Break - Black box -
石元丈晴(すばらしきこのせかい+The World Ends with You



すばらしきこのせかい の 多感で斜めで攻撃的な10代を表現した音楽は、全体的にすごくよかったと思います。コンセプトが明確で、表現が見事で、石元さんすっごーー!と思いました。

どれも良かったと思うんですが、「Make or Break」は、この追加アルバムのミックスが特に好きです。
追加アルバムのリミックス曲の中でもこの曲が一番ヘビロテです。
ちなみにOSTではダントツに「Calling」が好きです♪「Twister」も大好きですが!

ゲームはやっていないんですが、タイトルや曲順からするとラスボスあたりの曲なのかなあ??とか思ってるんですがどうなんでしょうか、音楽がよいので一回やってみたいゲームでもあります・・・



このBlack box Ver.は原曲よりも疾走感があって、特にサビの部分がなかなかスリリングな雰囲気があるところが好きなのです!いかにもラスボスに挑んでいるかのような、思考もしびれるようなハイテンション状態が延々続く感じ!

しかし一方原曲のほうが歌や展開にメリハリがあるとおもいます。特にサビの部分のボーカルの不協和音的な和声がさりげなくすごくカッコイイ!と思うんですが、その和声がBlack boxでは採用されていないのが残念残念!ておもっています。


どっちもいいとこどりされてたらよかったなー しかたないかー。
テーマ: ゲーム音楽 | ジャンル: 音楽

[この1曲]trezire de spirit(パチスロ悪魔城ドラキュラ)

動画を見つけたので再UP↑しました(初回投稿 2009年8月12日)


 △trezire de spirit - パチスロ悪魔城ドラキュラ

trezire de spirit」が
あまりに燃えるのでおもわず記事る!


この曲は パチスロ悪魔城ドラキュラのBIGボーナスBGMだそうです(ところでBIGボーナスってなんなのか、パチスロやらない私は知らないのだが)。
既にこの曲は結構一部で大人気のようですからご存知の方もあるかもしれません。


とっても悪魔城なゴス×ロックにハイなリズムと合唱ときたもんだ。
芸術性はともかくとして、きりきり切なさハイテンションでアツイ。
これを待っていたんだよ!というほどに、いかにもな曲なんです!!

言葉の説明ではこのアツさは説明できませんが、ご紹介したいと思いました。
説明するより聞く方が早いと思います。


なお、そのアツさはともかく冷静にきいてみると、テノール?ソロがあるんですが、ここがイマイチです・・・ここでテンション下がる。所詮パチスロだしな・・・歌手のレベルはその程度か・・とかちょっと失礼ながら思ったりします。すいません。
でもソロらなければまあ、気にならないし、演奏のほうはギターはアツいしストリングスは生っぽいし、ハープシコードもピアノもドラムも、濃厚でほぼ文句なく豪華です!


しかしサントラは買う価値微妙らしい


パチスロ悪魔城ドラキュラ ORIGINAL SOUNDTRACK
パチスロ悪魔城ドラキュラ ORIGINAL SOUNDTRACK



trezire de spiritはこのサントラ1曲目に収録されています。
しかしサントラのほうは既出のシリーズサントラからそのままの収録が多く、書き下ろし・オリジナルアレンジも少ししかないみたいです。
それじゃあさすがに、この曲だけのために買うのはツライわぁ。

そこで!どうやら573が着うたフルで単品販売もしているみたいなので(「KONAMI♪MUSICフル」)、ケータイ派の方はそちらがいいかとおもいます。
私は・・・・着うたフルとかって買ったことがないし、・・・iPhoneだしね・・・ガッカリというあれなので・・・某動画サイトの低音質で我慢します・・ぐすん。


パチスロのサントラって


私はギャンブルは基本的に興味がないのでパチスロとかもさっぱり知らないんですが、パチスロはゲームの特性上か、ハイでノリのいいサウンドが多いみたいでいいですね!
最近はサントラも多数発売されているようなので、何か評判がいいのがあったら買ってみようかな・・とおもっています。
テーマ: ゲーム音楽 | ジャンル: 音楽

[この1曲]光星煌めく旅路の果てへ(桜庭統)

動画みつけて追加したので、更新投稿(最初の投稿は2009/08/21)
だってみんなに聞いてもらいたいから 「この1曲」!




ブログ友達になってくださったヘレンさん(Nonsense Zone)が、

以前、ゲーム音楽コンサート(PRESS START)で
光星煌めく旅路の果てへ』を生オケで聴いたことがあります。


とおっしゃってて私は、

・・・・・・・・・・・・・・・・




なななななななななな、



なんだってえええええええええ





と、なりま・・した。





光星煌めく旅路の果てへ - 桜庭 統(バテン・カイトスより)
  きゃーカラスだー懐かしい><


『光星煌めく旅路の果てへ』は、桜庭統氏が音楽を担当したバテン・カイトスの・・・テーマ的な曲です。たぶん、そうだと思います。思っています。この曲がバテン・カイトスにおいてどういう意味を持つのかどうかとかそういう話は、したいけどしないとして、
とにかくこの曲は、お、お、思いでいっぱいすぎてタイプミスしまくっちゃいましたよ今。


イントロはハープで静かに始まって、
むしろ聞こえないほどか細いハープで始まって、
そこからぶわっとストリングスが雄大に広がってくる。
重いブラスがその雄大な虚空への怖れすらかきたてるほど壮大なのに
メロディはずっと切ないんです。
この旅路へ、心は奮い立つのに、
素晴らしいものが待っているとは分かっているのに、
とても切なくて、美しくて、悲しい。


この曲を聴くと、心はバテンカイトスの世界へ、
どうしたってねえ、精霊になって、花びらとなって飛んでいってしまう・・って、
プレイした方ならお分かりいただけることでしょう!

サントラでは・・・フルオケではないんですが、とても迫力のある一曲で、全然、フルオケじゃないことを感じさせないくらい完成度が高いのですが、
これをフルオケで、ふ、フルオケで、き、聴いたら私


絶対泣くわ・・・・・・



この気持ちを、カラスと一緒にほんとに旅した人ならきっと分かってくれるよね!
エンディングでさよならするとき、むしろ ふざけんなあああ!って号泣してた人なら分かってくれるよね。
こっちにも大事なものがたしかにあるけれど、私は君たちと旅したことも忘れません。
だからおまえも忘れるなよなっ!!!絶対!!!



バテン・カイトスは、私の伝説のゲームです。
3出そうよ3
  頼むから出そうよNテンドーさんんnn




てなわけで、私はぜひPRESS STARTに行きたいと思うようになりました!
てかバテン、バテン再演奏してえええ!!!!




バテン・カイトス~終わらない翼と失われた海~オリジナルサウンドトラック
バテン・カイトス~終わらない翼と失われた海~オリジナルサウンドトラック
コンポーザ:桜庭統

私のベストサントラのひとつ・・桜庭氏の代表作間違い無しと個人的には思っています!全力で!
私の感想はコチラ



バテン・カイトス 終わらない翼と失われた海
バテン・カイトス 終わらない翼と失われた海[GC]
メーカー:ナムコ


幻想的な世界観と斬新なシナリオシステム、そして楽しい戦闘! 今なら言える。傑作RPGです。
私の感想はコチラ


テーマ: ゲーム音楽 | ジャンル: ゲーム