[感想]ワトスン君、もっと科学に心を開きたまえ―名探偵ホームズの科学事件簿

4047913219ワトスン君、もっと科学に心を開きたまえ―名探偵ホームズの科学事件簿
コリン ブルース Colin Bruce
角川書店 1999-07

by G-Tools




ホームズのパスティーシュの形態をとっている物理学解説書。
というべきか‥なんというべきか‥
事件に絡めて、相対性理論とか量子力学を説明してくれます。

個人的には‥ ウィキペディアとか読んだほうが分かるような‥。
多少物理をかじってる方のほうにオススメな気がします。

スポンサーサイト

[感想]シャーロック・ホームズ クリスマスの依頼人

4562031514シャーロック・ホームズ クリスマスの依頼人
レジナルド ヒル E.D. ホック ジョン レレンバーグ
原書房 1998-11

by G-Tools



クリスマスをテーマにしたホームズパロディ(贋作)のアンソロジー
14話?入ってボリュームはたっぷり。

いちおう、クリマス期間に読んでね的なものなのだろうけど、
あんまり子供向けではないなあ。という内容でした…むしろ大人向け

十人十色で、バラエティ豊かで突っ込みどころがあって楽しいっちゃ楽しいです
一個くらいは好きな話が見つかるのではないかと!



[感想]ホームズ最後の対決 (1980年) (講談社文庫)

B000J87OWUホームズ最後の対決 (1980年) (講談社文庫)
ホール 小林 司
講談社 1980-06

by G-Tools



ちょっとプレミア付きだったので図書館から借りて読みました。
VS教授ものです。

なんというか大きな衝撃を受け、しばらくパロディも正典も読みたくないくらいの気分。


[感想]ホワイトチャペルの恐怖〈下〉シャーロック・ホームズ最大の事件 (扶桑社ミステリー)

4594019285ホワイトチャペルの恐怖〈下〉シャーロック・ホームズ最大の事件 (扶桑社ミステリー)
エドワード・B. ハナ Edward B. Hanna
扶桑社 1996-03

by G-Tools




読み終わった!

…評判通り、謎めく終わり方だったんですけども、
なんかもう…まあいいや、そんなのまあいいや、というほど楽しませてもらった。
謎めく終わり方が嫌な人にはおすすめできないけど、私みたいにホームズが見たいホームズが!推理よりは、キャラクターを見たいと言う人には私はおすすめする
私は楽しかったですホントに。


[感想]ホームズ外典・パスティーシュ・パロディのまとめ(随時更新)

いままで読んだホームズの外典・パスティーシュ・パロディものの感想をまとめてみます。

自分もパスティーシュ どれ読もうかといろいろ検索して
まとめのサイトさんに助けられたので、自分でもまとめてみようと思いました。
まだあんまり読んでいませんから、随時更新でいきます。

追記にて。
(2014/03/04更新)

[感想]ホワイトチャペルの恐怖〈上〉シャーロック・ホームズ最大の事件 (扶桑社ミステリー)

ホワイトチャペルの恐怖〈上〉シャーロック・ホームズ最大の事件 (扶桑社ミステリー)
ホワイトチャペルの恐怖〈上〉シャーロック・ホームズ最大の事件 (扶桑社ミステリー)エドワード・B. ハナ Edward B. Hanna

扶桑社 1996-03
売り上げランキング : 176917


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




見た目とタイトル通りの、ホームズVS切り裂きジャックもの。
ホームズが忙しかったバスカヴィル家の犬の頃の、本気の追跡劇。

きっと陰惨で重いんだと思ってたのに意外にも、とっても活き活きしたホームズの描写が楽しい!!
読みやすくもあり、さくさくと読めました。なお、文体は三人称。

[挫折感想]シャーロック・ホームズの宇宙戦争 (創元SF文庫)

4488665012シャーロック・ホームズの宇宙戦争 (創元SF文庫)
マンリー・W・ウェルマン ウェイド・ウェルマン 深町 真理子
東京創元社 1980-06

by G-Tools



34(実質18)ページで挫折した記念すべき本となったので
挫折した感想を書いておくのだよ

概要としてはホームズ&チャレンジャー教授が宇宙の謎に挑むものだと思われる
でも問題はそこじゃない、全くそこじゃない全然関係ない。

――なんということだ!

[感想]ホームズ鬼譚~異次元の色彩 (The Cthulhu Mythos Files 8)

4798830089ホームズ鬼譚~異次元の色彩 (The Cthulhu Mythos Files 8)
山田 正紀 北原 尚彦 フーゴ・ハル
創土社 2013-09-03

by G-Tools




あまそんで見ると

1つのクトゥルー作品をテーマに3人の作家が小説、ゲームブック、漫画などの様々な形で競作するオマージュ・アンソロジー・シリーズ。第3弾は『異次元の色彩』に捧げる。


とのこと

私はクトゥルーは名前知ってる程度で全然なのですが、なぜだかどうにもホームズ×オカルト・ホラー的なのは面白そうと思って買ってみました。

全体的には結構楽しめちゃいました、特にゲームブックが可愛くて…予想外に可愛くて…


[感想]絹の家 シャーロック・ホームズ

4041104513絹の家 シャーロック・ホームズ
アンソニー・ホロヴィッツ 駒月 雅子
角川書店 2013-04-27

by G-Tools



最近出てて評判がよかったパスティーシュ
なのでちょっと期待してたんですが、うーん・・
陰惨な印象で暗い気分にさせられっぱなしだった

展開自体は面白いのではないかと思うけど
読み終わった気分が 暗い……
はぁ…。 つまり、あんまり好みではなかった

[感想]シャーロック・ホームズ七つの挑戦

4336051410シャーロック・ホームズ七つの挑戦
エンリコ・ソリト 天野 泰明
国書刊行会 2009-09-25

by G-Tools



イタリアの著者によるパスティーシュ
短編が7本のセレクションとのこと。

ハードカバーで立派で定価も結構する

評判が良かったので期待したのですが、まあ普通ってとこ。
有名人ネタが3本あり、その系統が好きじゃなかった。
ただ、ホームズに対する人物分析が好意的な点は少し嬉しい。