[感想]ストレージ.イット フォー・エディット【B6変型・EDiT1日1ページ・2016年1月始まり】/ネイビー 16WDR-ETA02-NV



ストレージ.イット フォー・エディット【B6変型・EDiT1日1ページ・2016年1月始まり】/ネイビー 16WDR-ETA02-NV
マークス



1日1ページ手帳は、ずっとほぼ日手帳を使ってたんだけど、他の手帳も使ってみるかな?と思って試しに買ってみました。

EDiTシリーズはいろんなタイプが有るらしくて迷ったんだけど、カバーにものが入れられるというのも面白いかな?と思ってこちら。

ジッパー付きのカバーのなかに、ペンや付箋だけでなく、ケータイまで入れることが出来ますよ。
カバーはもちろん取り外し可能。





種類ありすぎてよくわからなかった


エディットはいろんな種類があるみたいです。
このストレージ.イットは、カバーの中にかなりのものを入れられるタイプです。
私がこのタイプを選んだのは単に…他より安いから…というだけだったんですが、それでいくと…よく見たら「ブリリアント」というタイプも安かったのね…買おうとしたとき、スマホで調べてたんですが、ラインナップがいろいろありすぎて、値段や機能が一覧できず…わかりませんでした…orz 残念。

ええとでもまあもちろんこちら、見た目はともかく機能性は高いんじゃないかと思いますよ。他の種類より比較的安いのに、機能性を備えている。ものを入れる予定がある人はいいと思いますよ!


カバーについて


IMG_7331.jpg

例えばこのとおり、太い万年筆も余裕で入る。だってスマホ入りますからね。
試してみましたがiPhone5はカバーつけてても難なく入ります。
そしてタッチ画面は、入れたままで全く問題なく操作できます。
ただ、私は…スマホを使いながらこの手帳を書きたかったため…、スマホ入れておくとむしろ開いたり閉じたりしてアホなことになったのでやめました…。

ものを入れられるこのタイプのカバーは、まさに、「この手帳で全てを間に合わせる」という人に向いています。
この手帳を相棒に仕事をするとか生活するという人です!
私の場合は、ほぼ日手帳が相棒で、こっちは追加というか、平日のみの補助用に購入したため…むしろ貴重な物・普段使いのものを入れておくと、どこかに放置できなくなり、逆効果。
というわけで何を入れたらいいのか今でも実に迷っています……ガーン



これ、何を入れるかって、私のアイディアとしては、ペン、スマホ、付箋、シール… メモ、非常用のお金(笑)、とかかなあ。そしてこれをかばんに入れればそれだけで持ち物がまとまってすっきり!みたいに使うのがいいのでしょうね。
あ、ハンカチやポケットティッシュを入れるという生活密着な使い方もありかもしれませんね…あんまりかっこ良くないけど。

ちなみに、ペンを挿す穴みたいなのがありますが、今のところ使わないのであけてません。
右側がジッパーになっており、左側の黒いラインはどうやら「マチ」です。表紙側は分厚いものが入るマチつきポケットなのです。


IMG_7332.jpg

裏面はこんなかんじです。切り込みが一個。薄い紙などを入れる感じですね。
試しに、挟まってたおしゃれなカードを入れてみたところです。

ちなみに表面の素材は完全な透明ではなくグレー色。なので、入れたものはなんとも言えない落ち着いた色に見えます。
故に、このカバー色のネイビーも落ち着いたネイビーになっていて、思ったよりは安っぽくなかったです。結構高級感ある深みのあるネイビーに見えますよね。
ただ、暗い色でペタペタした素材なので、白っぽいホコリやゴミがくっついたり入ったりするとかなり目立つ…と思いました。(神経質なだけかもしれませんが) 下記のように、中に模様付きの紙など入れるとゴミが目立ちにくくなるんじゃないかと思います。

しおりの紐(スピン)は二本ついています。黒とグレー、しぶかっこいいです。


IMG_7349.jpg

カバーは表裏完全に仕切られているわけじゃないので、中に紙などを入れてイメチェンすることが可能です。
ただし、入れ口はジッパーなので(少し狭くなっているので)、実はカバーぴったりサイズの紙は、かなり入れにくいです!!

上の写真は、フィルムっぽいものを入れたので、入れるのに苦戦してちょっとくしゃくしゃになったし、フィルムっぽいのは、表面の素材にくっついて使いにくいですイマサラナガラ。


IMG_7333.jpg

カバーはこのように、普通に取り外し可能になっています。書き終わったあとの保管を考えると、ペタペタくっつきがちのこのカバーは外したほうがいいだろうと考えています。また、長期使用では紫外線とかで劣化しそうなかんじです。そういう耐久性の面から比較的安価なのでしょうね。


中身レイアウト


内容のレイアウトは、公式サイトで大きめ画像で紹介されているのでそちらのほうが詳しいかと思いますが、気に入ったところなどを紹介します。

IMG_7329.jpg

実は私、このページが今回一番欲しかったところ。
一年間365日を一気に一覧することができます!
欄は当然細かいけど、結構面白く使えると思います。


IMG_7335.jpg

月の頭には、その月の目標や記録などを書いておけるページがあります。
何か目標を持って行動したい方には、意欲が湧いてくるページです。

「今月の支出」を書く欄もあり…無駄遣いを減らしたい方には意外とおすすめかも。たぶんこれは、ハデに無駄遣いしてしまったヤツ(あるいは飲み会など)だけ書きだすんだよ。そして反省するコーナーだよ、と思っています…(笑) 

年頭にも、「今年のビジョン」とか「月間イベント」などのページがあります。
あんまり頑張り屋じゃない私は使わないけど…。


IMG_7336.jpg

最後のページです。
個人情報を書くところ。なんかインターナショナルでかっこいいかんじですね。

下の方に、各ページレイアウト中のアイコン凡例が書いてあります。世界の休日、天気欄・気温欄・この日に生まれた著名人など…こういうのが、一日1ページの中に表示されています。


IMG_7334.jpg

こちらが日ページ。とてもシンプルなレイアウトです。ヘッダー・フッターも空白が多いので、かなり自由自在に使えます。

最初開いてみたときは、あまりにもシンプルで、ビジネスライクで、味気ない…あんまりワクワクしない…と思ったんだけど、いざ使ってみると…自由にたくさん書き込めて、邪魔になるものが少なくていいかもと思ってます。
私の場合、これより罫線幅が広いとおそらく書ききれずに困るのです…罫線幅同じでもこれより小さい手帳でも書ききれなくなりそう。ということで、ちょうどいいレイアウトかもしれません。

左側は時間軸になっていますが、私みたいに完全無視してベタっと日記書くこともできるように、とても控えめです。
私はいまのところこの時間軸全然使ってないんだけど、なんとなくほぼ日手帳のほうが使いやすそうに思います。私は時間軸用のエリアが区切られてるほうが、なんとなく使いやすそうな気がするんですよね。ほぼ日はスケジュールのために縦にエリアが区切られているし、時間表示も方眼で30分単位を表示しやすいのに対して、こちらは時間の数字しか書いていないので非常にシンプルです。もちろん自分で縦罫を引いてスケジュールエリアを作ることが出来ますが、いちいち定規で線を引くクセがないので、それは私は絶対やらないです(笑)
ただ、私は今回、一切時間軸を使うつもりなしで購入したため、特に問題なしです。


フッターはどうやらTODOになっていますが、ここは4項目しかチェックボックスがないのが個人的に物足りない。左にも列作って、8項目あってくれると私は使いやすかった。まあでも、罫線もないので自由自在な欄です。

ひっそりとごく小さく、天気と気温を書くアイコンが右上にあり、気に入っています。私は天気と気温を記入していませんが、他の数字を書くのにもいいと思います。例えば…ほら…体重とかさ……体調とか。体調を天気記号で表してみるとかもいいんじゃないでしょうか。
月の満ち欠けも実は記載されていますよ。全日ではなく、上弦・下弦・満月・新月だけらしいです。

最下部にはその日生まれた人とかがアルファベットで書いてあり、特に気にもならないし、どうでもいいけど、アルファベットだから、邪魔にもならないし、いいんじゃないでしょうか。なにもないのも寂しいから、ってかんじで、デザイン的に結構いいです。じゃまにならない、これ大事。

罫線は隙間の大きい点線なので、本気出せば方眼的に使ったりできます。




紙質


万年筆インク裏抜けは、ほとんどありません。透けも気になりません。
ただ、にじみ感は多少あり。

IMG_7352.jpg

↑Kobe INK 物語のモネバイオレット
少し滲んで、輪郭がはっきりしていないかんじもしないでもない。

IMG_7351.jpg

↑色彩雫の秋桜
浸透して、発色が落ちる感じも…あるよーな?

手の油脂分がつくと特ににじみ、裏抜けすることもあるので、なるべく紙を触らないようにして書いています。
まあでもこれらの問題は、今のところ深刻に気になったことはないです。

さほど分厚い紙じゃないのに透けがほぼ気にならない無い点は快適です。油つけなきゃ裏抜けないのも快適です。

ただ、大満足の発色と書味ってわけではないかな、という感じはする。あんまり私は紙質を吟味していないので具体的に何がどうと言われてもわからないけど… そんなに書いてて楽しい、とは思っていません。

前に書いたすごく立派な紙のノート「ニーモシネ」と比べるとなめらかさは落ちます。
最強紙トモエリバーと比べると厚みがあり、やはりなめらかさも落ちます。でも透けはエディットのほうが少ないと思う。


というわけで、よく自分で省みてみると、紙質はあんまり気に入ってるわけでもないのかも?? インクにもよるかな~まだ今年も始まったばかりでそんなに書いていないので、もっと相性が良いインクや万年筆があるかもしれません。



で、今後は…


このカバーについては、機能性は高いと思うのですが、私には合っていなかった、のに買ってしまった、というのが結論かな。
もしまた買うとしたら、違うカバーのにしようと思います…。
レイアウトは、可もなく不可もなしって感じなんだけども、ほぼ日以外では他の1日1ページ手帳のレイアウトに比べて私に合っていると感じます。うーん、でも来年買うかって言われるとどうかなあ? ちょっと悩むな!

やっぱりこれで、トモエリバーだったらな、って思いますね…
トモエリバーだったら、来年も確実に買うとこなんだけど





ストレージ.イット フォー・エディット【B6変型・EDiT1日1ページ・2016年1月始まり】/ネイビー 16WDR-ETA02-NV
マークス

関連記事
スポンサーサイト
テーマ: 手帳 | ジャンル: 趣味・実用
[感想]オート 万年筆 万年筆F-lapa ブラック FF-10NB-BK | Home | [感想]ライラの冒険(新潮文庫)

コメント

No title

お、ストレージ〜にしたんですね!

私はブリリアントにしてみました。安さ重視ならカラーリフィルやリフィルそのものもありますよね。

ストレージ〜、あそこ透明じゃなくてグレーなんだ!意外!

年間ページどんな風に使ってるんですか?気になる(^w^)
私は消極的に模索中。使わない可能性も大。

> 最初開いてみたときは、あまりにもシンプルで、ビジネスライクで、味気ない…あんまりワクワクしない…と思ったんだけど、いざ使ってみると…自由にたくさん書き込めて、邪魔になるものが少なくていいかもと思ってます。

同感!ほぼ日と比べると最初は味気なく感じますよね。でも、自分で好きに彩れる!し、彩らなくたっていいし、その点EDiTのほうが自由でいいです。

> アルファベットだから、邪魔にもならないし、いいんじゃないでしょうか。なにもないのも寂しいから、ってかんじで、デザイン的に結構いいです。じゃまにならない、これ大事。

まさにそう。私もそのうちブログに書こうと思ってたこと!

ただし紙質はやっぱりトモエリバーですね。トモエリバー知らなかったら何の不満も思わなかったし気にもしなかっただろうけどなぁ。

2016/01/18 (Mon) 11:44 | みかん #- | URL | 編集
Re: No title

みかんさん>

ブリリアントにすればよかったな~
って、いうか、なんにもついてないリフィルもあったの!? それさえ全然見つけられていませんでした!!
実はお正月に、ふと思い至って、ケータイだけで調べて注文したので…そのせいだろうか…いや、でもなんか、あのサイト、全然よくわからなかった…!! 来年買うならカラーリフィルがいいな!!

> 年間ページどんな風に使ってるんですか?気になる(^w^)

私はエディットは、趣味用ではなくやや仕事用に使用しているので、そっちのほうの使い方です。毎日の数字を書き込んでいます。日々の変動がわかるかんじがいいです。


> 私は消極的に模索中。使わない可能性も大。

確かに趣味で使うとなると、あんまり使用方法がないかもしれないけど、やっぱり毎日管理するもの、というと体調かな!と思います。


> 同感!ほぼ日と比べると最初は味気なく感じますよね。でも、自分で好きに彩れる!し、彩らなくたっていいし、その点EDiTのほうが自由でいいです。

あ、そうか、ページを彩るという発想もあったか…!全然考えてなかった。 確かに、上下のスペースになにか貼ったり塗ったりしたら、本文が文字だけだとしてもかなり華やいで楽しくなりそうですね!うんうん、やっぱりいいかもしれないですね、エディット。


> ただし紙質はやっぱりトモエリバーですね。トモエリバー知らなかったら何の不満も思わなかったし気にもしなかっただろうけどなぁ。

そうなのですよねえ~…紙さえトモエリバーならもう何も言うことなし。そうですよね~あの紙を知らなければ、何も思わなかったに違いない。それなりに性能は悪く無いですもんね。 うう~~~む 恐るべしトモエリバー。手帳の全てに普及してほしい…。エディットの会社さんにみんなで要望送ったら、考えてくれるかもしれない!

2016/01/19 (Tue) 09:47 | KMOK #WlAMjTRI | URL | 編集
No title

リフィル、サイトの下のほう〜にあったから、確かに見つけにくかったかもですね。私はPCで貪欲に見て検討してたのでねー。

仕事用に数字をφ(..)なるほど、ありがとうございます!
体調は別の手帳に書いてますよー。ハイタイドの週間バーチカルです。

トモエリバー恋し。ほんとねー、多少高くても買うよね!あの紙になってくれるんならさ!あー駄目だ、ほぼ日に舞い戻りたくなってきた・・・

2016/01/22 (Fri) 10:52 | みかん #- | URL | 編集
Re: No title

みかんさん>


> トモエリバー恋し。ほんとねー、多少高くても買うよね!あの紙になってくれるんならさ!あー駄目だ、ほぼ日に舞い戻りたくなってきた・・・

ですよねえ…高いんですかね…あの紙はやはり。もっと多くのものに採用されててもいいと思うんだ…。

エディット、使っているうちに、ヘッダーのスペースが広いのが、使いやすいと思えてきました。
これでトモエリバーなら、もはや… 最強…なのに…

2016/01/22 (Fri) 13:34 | KMOK #WlAMjTRI | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する