[イベント感想]MPのない音楽会VI ~えむぴ帝国の逆襲~

DSCN0795.jpg
▲毎回ゲームの説明書風になっていて、細かいところまで面白いパンフレット。今回はお洒落なデザインのファイルまでもらいました!


ゲーム音楽吹奏楽団 「しかし MPがたりない」さんの第6回演奏会に行ってきました!
なんと結成10周年なんだそうですおめでとうございます!

思えば私は第1回の演奏会の時に、私の主催するコミュニティ「ゲーサン友の会」の皆さんと一緒に聴きに行かせていただきました。その時から、寸劇が笑えるのに中身はツウな選曲がすごい…という印象でした。
その印象は変わりませんが、演奏もますますレベルアップしていて、面白さもクオリティがアップしてきていて、もうね、みんな仙台に見に来いよ、と。そういう感じです。

感想は追記にて!




今回の会場についてなど


ゲーム音楽吹奏楽団 「しかし MPがたりない」さんについては、公式サイトTwitterなどを御覧ください。
一年に1回、ホールで演奏会を開催していて、他にもいろいろ活動をなさっているそうですよ。
ゲーム風の寸劇がかなり笑わせてくれるのに、選曲が、かなりコア。というツウ向き、だけど何も知らなくても楽しい!という不思議な楽団さんです。

今回は、MPさんのふるさと東北大学川内キャンパスに面する東北大学百周年記念会館 川内萩ホールでの演奏会でした。わたし、萩ホールさんは行ったことなかったのですが、今回はちょうど地下鉄東西線が開通後ということで、初めて東西線にも乗って観光気分で行ってまいりました。ちょっと駅から山を登って運動になりました(笑)

会場が大きくなったので…とおっしゃっていましたが、開場前には行列していました。そして私の後ろからこんな言葉が聞こえてきました「MPがたりない…?…っていうか、MPってなに?」…な…なんだって、そんなこともわからないでここへ来たというのか…!?と思ったのは私だけだろうか。いや、MPのなんたるかもわからないそんな人でさえ聞きに来てしまうほど知名度がアップしてるんじゃないかなと思いました。

この日は強風で列車の遅れもあったので、今回は座れないことはないだろうなと思いつつも開場前に行きました。会場の大きさと天候とのおかげか、前の方の座席と2階席には空席があったようですが、私が陣取ったS席的な「いい場所」はもちろん空席なしでしたよ。



第一部の感想


今回のお話(第1部)は、

10周年なのに団長さんに送られてきたビデオレターは、ゲーム音楽に理解のない大人たちからのメッセージ…
団長さんは仙台弁で怒り狂い、逆襲を誓うのだった…
団長さんはこれまでの演奏会で出会ってきた仲間たちとの思い出の音楽をクリスタルに込めて、
逆襲の地に乗り込んでいく…


というお話で、まさに総集編といった内容でした。これまでの演奏会で演奏された曲の再演を行い、その思い出の力をクリスタルに宿していく、という、RPGっぽい感じですね。でも出てくる仲間たちが変な…ゲフンゴフン…面白い人が多い…みたいな、そこがMPさんらしいところで、色々笑わせてくれます。

でも今回は、前回のヤス物語ほどのぶっとんだナンセンスギャグではなくて、思い出を噛みしめるような、全体的には笑いより感動な感じの作りでしたね。やはり10周年ということで、みなさんの思い入れが、笑いを超えていたのだと思います。私は前回があまりにも面白くてツボにハマってしまったので、笑うつもりまんまんで来てしまい、あれっ今回は真面目だな~…と思ってしまいました。

でもヤストニングさんが出てくると笑いがこみ上げてしまいました…ヤストニングさんの必殺技映像が面白くて…。
それぞれのキャラクターの適度に面白い解説も相変わらずこった映像が良かったです。あと、Waltz for Ariahの背景映像が美しくて素晴らしかったです。神話になってました。毎回スクリーン演出すごい凝ってます。
あと、せがた三四郎さん名演でしたね~!私はセガサターン世代ではなかったので(持っていなかった)、思い入れがなくて申し訳なかったけど、非常に興味を持ち、あとでCMをyoutubeで見てみました(笑) MPさんの再現度高くてすごかった…。あと、とぉりゃあ!の言い方がですね、独特でですね、とぉりゃあ!セガサターン、シロ!しか言わない、面白い生き物って感じになってましたね

開演前にも演奏が2曲ありました。私はネタがわからなかったんですけども後ろに座っている女性がSEの意味まで解説してくれてわかりました(笑)相変わらずネタが細かい…。

ところで今回は、その開演前の演奏から、なんか音がいいな~って感じました。ホールの良さかなあと思いましたが、金管の音が重厚に暖かく響いてきて気持ちよかったです。

第1部では、ロウラル城の迫力がすごかったです。私はニンテンドーにあんまりゆかりがないので、こちらも原曲を知らずに聞いてましたが、どんどん迫力を増していく感じや、コーラスまで入ってくるところなど、MPさん、すごい!と思いました。面白いだけじゃない、クオリティ上がりまくってる!
他の曲も、エレキギターなどが厚みを増していて、ゴージャスでした

私はゲーム音楽のオーケストラ演奏会にそんなに行ってる方じゃないんだけど、もともとオケ用ではないゲームの音楽たちは、時に真面目にオケにすると、弦に任せた旋律が貧弱でよく聞こえてこなくなってしまっていることがあるなと思っていました。そうなると脳内で旋律を補完しなければならず、なんともいえない疲れが出るのは私だけでしょうか。
その点、吹奏楽中心のMPさんは、ゲーム音楽の旋律の力強さをきちんと維持してアレンジ・演奏されていて、聞いていてとっても気持ちいいのです。ちゃんと聞こえてくる。それでいて、アレンジが気取ってない。ブラスアレンジだからってブラス系っぽくオシャレにしようとか、ブラスだろうがフルオーケストラ風を目指そうとか、そういう気取りがないから、迫力があって元気で盛り上がる! 聴き終わったあとに頭の疲れがなく、爽快で楽しい。
MPさんは、もちろんプロではないし、ブラスはミスがあると目立って聞こえるのですが、多少の演奏の完璧さ・ミスのなさとかよりも、こういう聞こえの部分、大事なんじゃないかな…と私は思います。

あ、それで、お話は、全体的には笑いを散りばめつつも、けっこう真面目だったと思います。
振り返って考えてみるとこれはあくまで、団長さんとMPさんの歩みそのものをRPGっぽいシナリオにして描いたものなんだろうなと。だから主人公が団長さんだったのか~と。

ところで団長さんはすっごい真面目な方なんだなあ~っていうかんじが、寸劇の演技からも滲み出ていましたね! ゲキテイカッコ良かったです☆ゲキテイ最高だよね!

そしてえむぴさん(せんむさん)は、ほんとに何しても面白いですね!これは天性のギャグの才能なのでは、と思いました。あの帽子被ってギター弾いてるところがなんともかわいい…あ、これは大人の男性には失礼でしたね、すみません。かわいいです。


第二部の感想


第二部は、10年の思いを音楽に真面目に込めた長大な組曲を中心とした構成でした。

最初にシークレットだったというFFのテーマのメドレーが演奏されたんですが、そこからしてもう、本当に感動的でした。両サイドのウィング席から、順番に演奏が始まる演出が特に立体的で、音も美しく、感動を誘いましたし、終盤は6のエンディングバージョンのあの盛り上がり最高潮で鳥肌なアレンジで締めてきて、ぐああああぅっでした。6は思い入れ強いので、もう聞いただけでグッと来ちゃうんですよね。すばらしい構成でした。

その後、長大な組曲に入りました。

最初のOPメドレーは、私の好きな曲が色々あって、特にロマサガね!ロマサガ!やっぱりOPといえばロマサガだよ!と思ってたらいきなり塊魂に食われるという衝撃の展開がPOPで素晴らしかったです。ひねりを利かせてきますね!

次のマリオメドレーは、うん、私やっぱり任天堂さんはゆかりがないんでアレなんですが、マリオと言いながらマリオRPGにほとんど食われている感には違和感を覚えました。しかし、「王道は外してかっこつけたい・他のゲーム音楽団体がやらない曲がやりたい」っていうコメントがパンフに載ってて、納得しました(笑) 私はMPさんが演奏するギャラクシーをもっと聞いてみたかったな~。とても似合っていると思うから。


その次が、プログラム上では伏せられていたんですが、団長さんメドレーで、フルートとピッコロ担当の団長さんがソリストとなって協奏曲風にいくつかの曲が演奏されました。このメドレーに、私はこの日一番感動いたしました。

まずFF5のテーマからかなり感動しました。5のテーマは好きですけども、団長さんの演奏で、旋律について新しい気づきを感じました。これって、4つの心が順次表現されてるのでは?と。

その後ティナのテーマだったんですが、それが感無量! 団長さんの10年の旅の想いが凝縮されている感じがしました。なんかね、これまでの旅と新しい旅立ちを、団長さんの笛の音から感じたのです。で、あれっもしかして団長さんどっか行っちゃうんじゃないの?という気さえしてきました。団長さん主人公の物語と、団長さんメドレー…今回の演奏会のこの団長さんへのリスペクトぶり…もしかしてフラグなのでは!?と、思っちゃった。(多分私の妄想なだけです) 私感極まってました、ほんとに涙が浮かんできました。もう、ブラボーって叫びたかったです。こみ上げてました。

それから時の傷痕。すごかった。この曲人気曲なので、ゲーム音楽系演奏会でよく聴くので、私割りと飽々している(すいません)ほうなんですが、この演奏…これまで聞いた中でも本当に素晴らしい、素晴らしいと思いました。団長さんの演奏の良さもさることながら、音響の良さというか音量バランスの良さ、構成の良さではないでしょうか。きちんと旋律が立っていて、周りもきちんとサポートしていてそして盛り上がりまくってて、理想的な音でした。前述したように、聞こえない音を補完する疲れがなく、とても痛快な演奏でした。もう一度申しますが素晴らしかったです! 他の団体さんも、MPさんの演奏を参考になさったらいいんじゃないかとさえ思いました。

MPさんの演奏は全体的に音量がよくて疲れないで聞けるんだけど、このようにソロを立てることで焦点が生じて、さらに聴きやすく、まとまりが生まれていて、調和している、と感じました。素晴らしい演奏をなさった団長さん、本当にお疲れ様でした。今後も又、他のパートでも、このような協奏曲風の演奏をぜひとも聞きたいです!!!


FFの章はですね、これも素晴らしかった! バトルに絞ったところが特に素晴らしかった! 聞いていてすごく痛快で爽快でした。いい気分! こういう激しいバトルメドレーに静かな曲が入ってきてテンション下げられるの私は好きじゃないんですよね。っていうか、ブラスバンドで気取ってキレイオケ風に演奏されるのは正直好きじゃない。その私の気持を汲んでくれたかのようなガンガンハイテンションなバトルの連続!!気持ちよかったです! 特に、大好きな妖星乱舞とAwakeningを聴けてカンドーしました!

最終章はテンション振り切った構成でしたね~。個人的にはあまり馴染みのない曲が多かったのでややついていけなくて申し訳ありませんでしたが。ヴァルキリープロファイルが私の中で特に盛り上がりました~! あと、帰りにはポケモン聴きたい病になりました。

アンコールは、MPさんの定番?であるカービィメドレーでした。カービィがわからない自分が辛いので、最近になって初めてスパデラプレイしたのに、それでもやっつけプレイだったせいで記憶が無い私が申し訳ありません。むしろカービィの音楽はMPさんの演奏そのもののほうが印象強いくらいです(笑)

演奏後は、楽団員のみなさん感無量で拍手を浴びて長い間立ち尽くしていた姿がなんとも感動的で印象的でした。団長さんは第二部のはじめにご挨拶した時も感無量で声をつまらせていましたし、楽団員さんたちの胸の内を思うと、こちらももらい泣きしそうでした。

今回はそんな感じの、とっても感動的な演奏会でした。 感動を有難うございました!

もうまとめる気もないグダグダ感想ですが…こんなかんじで!




逆襲はまだまだ続く!とおっしゃってたので、楽しみです。
次回の演奏会は…果たしてまたどんなネタが来るのか…
もちろん演奏も楽しみなんですが、笑わせつつなんだかんだで泣かせちゃいそうな濃厚なシナリオもとっても楽しみなんですよ!

私は2回めと3回めの演奏会に行かなかったんですが(今思うと行かなくてめっちゃ損したな…と思ってる…)、4回めも5回めも、予想を上回ってシナリオに魅せられました。次回のお話にも期待が高まるばかりです!! がんばってください><



首都圏などのみなさんにもお勧めいたします


首都圏のゲーム音楽演奏会や団体の盛り上がり、近年すごいことになってますよね~。それって結局ゲーム音楽が好きな人が多いってことだと思うんですよ。演奏する人も聞く人も多くなっているわけですね。
だから、何が言いたいかというと、仙台に来いよ…ってことですよね(笑)
新幹線で2時間かからず来れるでしょ☆

MPさんのついでに、観光していって下さい。私は宮城県の一番のおすすめ観光スポットは松島です!当たり前すぎる松島ですが、何度行ってもいいところです。特に松島のホテルに宿泊して松島に昇る朝日を見るのがおすすめです!
それから牛たんよりはずんだ餅(ただし冷凍品はあまりおすすめできない)です!萩の月は食べたことがあるというなら、地元でしか決して食べることが出来ない名物スイーツ「生パイ」をお食べになればよろしいですよ!



DSCN0796.jpg

ところで、パンフレットの団長さんのご挨拶に隠された秘密…
後ろに座ってた小学生??の女の子も、「わからない! パパわかった!?」と必死で聞いてたんですが、私も全然わからずにおりました。
twitterでつぶやかれていたヒントを見てやっとわかりました~
上の写真は答えをわかりやすくしてみました☆
 やられた…狭い会場ではなかなかわかりませんよこれは。最後まで楽しませていただきました!



次回も楽しみにしています!!


ゲーム音楽吹奏楽団 「しかし MPがたりない」さんについては↓

公式サイト http://lackofmp.web.fc2.com/

関連記事
スポンサーサイト
[感想]ペリカン ボトルインク  エーデルシュタイン ジェード | Home | [感想]エルバン トラディショナルインク アンティークブーケ 30ml

コメント

ご来場ありがとうございました!

このたびは我々の演奏会にご来場いただき、まことにありがとうございました!
こんなに詳細かつ、温かい感想を書いていただけて、団員のMPがMAXです!!!

第五回の演出も気に入ってくださったようで、感無量です。
今後とも、「しかしMPがたりない」の逆襲にお付き合いいただければさいわいです!

2016/02/28 (Sun) 23:16 | しかしMPがたりない #- | URL | 編集
Re: ご来場ありがとうございました!

しかしMPがたりない さん>

お返事が遅くなりました!
 わざわざコメントありがとうございます~

今回も、とても楽しかったです!
近くで聞けるありがたさもありますが、遠くからくる価値ある素晴らしさ!
今後もぜひ逆襲頑張ってください、応援しております!

2016/03/04 (Fri) 10:37 | KMOK #WlAMjTRI | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する