[プレイ日記]フェイト/エクストラ(10)疲れてるのにコンコンコン



フェイト/エクストラ PSP the Best




突然ですが、ただいま、キャスター4回戦

アーチャーをクリアして、そのままついついキャスターを頑張って進めてしまいました。
いや~3周めとなると…精神的な疲労が。
でも、まあ、逆に 未練なく飛ばせる感じで、頑張れる?かも?








アーチャークリア


ん~~~~なんか、やっぱり、アーチャーのバトルはしっくり来なかったな~(笑) 宝具発動しても、戦略失敗か微妙に火力不足感で、とどめをさしきれずに終了しちゃって精度下がっちゃってしまった~みたいな…ことになりまくりました…。だいたい、精度上げるのも手間取っちゃってね。構造強化と投影準備を取り違えて使ったりとかして、ミスを繰り返してた私でした……お前とは相性が悪いようだっ!><

それでも頑張って隠しボスを倒しましたよ~!頑張りました~。まあ、何したというわけでもなく、なんとか読みを成功して+エリクサーを使って、勝ったというだけですけどね~。攻略サイトなしではまず勝てなかった。トライは、2回か3回程度でした。思ったよりはスムーズにいったかもしれない。エリクサーは残り1コになるまで使ってしまいました。
ん~~でも、たしかにこれ、キャスターでは厳しそうな。火力と防御スキルのバランスの良いアーチャーだから勝てたのかもしれませんね。

シナリオ的には、アーチャーだからどうのこうのというのは特にあんまり感じなかった…か、な? アーチャー好きの人には、色々細かい言及が、興味深いんだろうな?と思う点が散見されましたが、私はわりとやっぱりアーチャーどうでもいいかな!でした。それよりはやっぱり凛ちゃんのあったかさのほうに惹かれましたね~。
特にエンディングは、わたし前回はラニだったので、なんだかわかりにくかったんだけど、やっとよく分かりましたよ。凛ちゃんのほうが話がわかりやすいと思います。そして凛ちゃんならなんだかんだで主人公のことを探してくれて、愛のある再会が果たされて、いいなあそんな未来最高だなあ~って心が温まりました!
きっと二人で学校の屋上に行って一緒にお弁当食べるんだよ…素敵な未来だなあ…。



キャスターのたたかい!


そのまま一気にキャスターを進めてみた。レベル上げも頑張って、スキルを覚えさせてみた。
敵はほとんど開示されてるので、スタン効果なしでもノーダメージで行けることが多いのですけどね。敵によっては1ターンで敵を倒しきれない、レベル上に時間がかかるのが難点ですね…。

だがしかし、ある程度読みさえできれば、サーヴァント戦も脅威にならず!というのはなんだかこれまでにない素晴らしい安定感、安堵感、楽園感、二人のお花畑!わたしとキャスターのサンクチュアリ! みたいな! これまでにない安心感がたまりません。
なんというか、この完全封殺をもっと試したくなるというか…完璧な試合をこなしたいという妙な欲にかられる!

現状ではMPの回復がちょっとまだ心もとないので、MP回復のコードキャストを装備して、なんなら防御心配ならば例のダメージ無効コードキャストで保険をかければ完全試合いけるかな。防御したり、MPを吸収したり、ちまちまちくちくしたパズル組立感が…なんともいえず、魅力的です。たのしいシステムだな~と思います。ちょっと失敗してダメージ受けると死にそうになったり、投影の計画が大失敗したりするアーチャーに比べて、むしろ、とっても、安心感なのですよ!! いい…キャスターいい! (ただ、対ガードスタンがなぜかうまくいかないことが何度もあるような気が…気のせいだろうか) むしろアーチャーをプレイした間の時間をソンした気さえする… キャスターのバトルスタイルがこのゲームのシステムに最も合っているのだと思います。敵の手を読んで、有利にすすめるということが。



俺の嫁もとい我が妻、その新次元


キャスター…妻キャラ…、なんと新鮮な空気なのでしょうね。
このキャラに関してはほんとうに、私、女性であることで損しているのだろうなと、しみじみ思いました。男性がこのキャラをプレイすると、まさに名実ともに俺の嫁を楽しめるわけなんですね。キャスターちゃんは、ほんとになんというか、愛があって……しみじみした愛があって…、愛ゆえに尽くしてくれて、愛ゆえに明るく振る舞って、でも愛ゆえに報われない寂しさみたいなのもあって…愛のわびさび的美しさのまさに体現。 迸り焼きつくすほど燃え上がる一方的な愛の体現である赤セイバーちゃんの真逆に、捧げ尽くす絞り尽くす溢れ落ちる愛の体現である妻キャスターちゃん…。どっちも素敵なのですが、こうしてみると、愛しい…守ってあげたい、幸せにしてあげたい…のは、キャスターちゃんだなあ 見事に! これが私が女性だから冷静ですがね、男性だともっとキュンと来る夢展開に違いないよね!!どんな感じなのかな~?って思って、男性をちょっと羨ましく思います。

赤セイバーちゃんは主人公が男性でも女性でも、サンバ!というかブラボー!というかバンザイ!というか、なんでもよい愛してる!愛し尽くす!共に踊ろうぞ!ってかんじですから、楽しかったですが、キャスターちゃんは、やっぱりちょっと「女性ですか~ん~残念!ちょっと本気出ません!」って感じみたいですから、主人公男性にしてあげればよかった~>< と思うのです。キャスターちゃんの幸せにとっては、男性がいいんだろうなって。キャスターちゃんがご主人様に尽くして、尽くして尽くすことで幸せになってほしいなあと。男性主人公とキャスターちゃんがラブラブ夫婦になるのもすごくいいかもですね、なんか、萌えますね~……。



まだまだ中盤だからなあ…そろそろほんとに疲れて苦しい。そろそろリタイアしたい。
でもキャスターちゃんも好きだから…お話ききたいな…うう、頑張るかなあ…
エンディングは見なくてもいいから…お話だけ聴きたい…うう。
そんな限界でプルプルしている私です。





フェイト/エクストラ PSP the Best



関連記事
スポンサーサイト
テーマ: ゲームプレイ日記 | ジャンル: ゲーム
[プレイ日記]フェイト/エクストラ(11)ついに終了、涙の別れ!! | Home | [プレイ日記]フェイト/エクストラ(9)つか、れ、た もう少し…

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する