[プレイ日記]フェイト/エクストラ CCC(1)なにこれたのしい




フェイト/エクストラ CCC PSP the Best




というわけでやっとはじめたCCCです。
もちろんセイバーちゃんでな!
セイバーちゃんひさしぶりです~!

だがそれ以上に、あいつらがドリームすぎるなにこれ夢なの?






あいかわらず長い序章やらなにやら+ロードがもっと長い


エクストラから間をおかずにプレイし始めたので、またあの学校から始まり、なんの懐かしさもなくいつもどおりでした。
しかし最初からすごい衝撃を受けたのは、ロードの長さです!!すっごい長い。同じようなマップ同じような画面なのにエクストラよりずっと長い。二倍くらい長い。待ってて激しいストレスを感じました!
こんなこともあろうかとちゃんとメモリースティックの中身を片付けてデータインストールしとったのにやたらに長いじゃないの!!ってすごい焦ったんですが、データをどこから読むかはメニューから指定しなきゃいけなかったんですね。序章が終わるまでそのことに思い当たらずにずっと我慢してプレイしちゃいました。
メモリースティックから読むと、ガーガーうるさくないし、ロードも半分以下に短くなってとても快適になりました…。わたしあのディスク回転音ほんとに嫌いなのです。よかった~あのロードの遅さではストレスで積むレベルでした。

序章は前作の予選の雰囲気そのままなかんじでしたが、ボイスのつきぐあいが前作より断然多いかんじを受けました。シンジくんのしょうもないセリフになんだかすっごく感動して、愛おしく思いながら…聞いてました。
殺生院さんはあまりのしょっぱなからのエロ展開に衝撃を受けましたが、どこまで行ってもエロいという、すごいな! 前作とはぜんぜん違うなエロさがのっけから、特盛り! これはCERO:Cでほんとうに大丈夫なのか!?! と、思いましたが、今作はメインビジュアルもキャッチもエロさを売りにしてるかんじだもんね、こうでなければむしろ肩すかしですよね。うむうむ。善き哉善き哉。

そんで、裏側に行ってからの生徒会の解説などもこれまた長くてな…
っていうのは、実は一度…PSPの不調なのか、電源が突然落ちてしまい、ここのところをやりなおす羽目になったのですよね~レオの長ったるい解説を聞き直すことに…。疲れました。それがなくてもダンジョンに突入するまでが長い長い…長かった。さっそく疲れた。はやくセイバーちゃんと戦いたかったのに。



主人公


主人公さんの諦めの悪さはほんと感動的でしたね…前作をプレイしているとまことに感慨深いです。そうなのです、この子の最強の才能はそこんところなんだ。生命としての屈強さ! そこがまさに無個性っぽい主人公の最強個性として周囲のキャラクターからも尊敬を集めていて、前作プレイヤーからすると…感動します。主人公、なるほどヒーローです。
前作をプレイしていないと、主人公のこうした行動はそんなもんだとスルーになるのかもしれないけどね。
っていうか女の子主人公だからなおのことこの勇敢さが、すごい才能って感じ受けますね。

あ、でも今作は細かく、「わたし」になってたり、女性であることのフォローが入ってたり、しますね…。すいません女性主人公選んで…ってかんじがする。やはり基本的に男性主人公なシナリオになっているですよね~。今作は恋愛等要素が多いので、特にそういう感じが…。序盤でもいろいろ不自然感が…ですね…。主人公百合ハーレムキャラになっちゃってて、一体何が起きているのか…状態に…すません。
いや、前作から思ってたんだけど、主人公がたとえ男性だったとしても、助けたラニ(または凛)から好意を受けるのはともかく助けなかった方からもやたらと目をかけてもらえてるのは違和感ある気が…そんなイケメンか? あるいはそんなに親切にしてたっけ? …いや、恋愛等ゲームでそういうことを議論するのは無粋ですね、わかってるけど、そういうところ気になる性格なのです…。恋愛ゲームはハーレム基本…と、割りきらないとダメなのよね…。

にしても、百合ハーレムはさすがに謎ではないだろうか(笑) まあいいか! 主人公ちゃんが愛されるのは吝かではない!吝かではない!


静かなるもちもちセイバーちゃん!


ああ…
久しぶりに聞いたセイバーちゃんの声…
感動を覚えました…。
あの、なんていうか、囁くような押し殺すような、わざとゆっくり喋ってるような、あの感じが。
性格的にはまくし立てそうな傍若無人なのに、切なげに囁くように、もちもちと喋るセイバーちゃんが… 尊い。稀有。
なんだろうねこれは、なんだろうね、余裕といえば余裕のあらわれのような、むしろどことなく諦めているのか、恐れているのか、ものすごく微妙な、あの囁き感。ああ…表現できない。なにかそう、縛られているのか!拘束されているのか!
白い衣装なので、なおさらにどこか消え入りそうな希薄さや緊迫感さえ感じる。
この衣装はエロくてよろしいけど、個人的には赤くないとセイバーちゃんじゃないってかんじでなんだか物足りないなあ…と、ずっと思ってる実は。赤いもの着せたい。

しかし改めてセリフだけ見ると実に偉そうで、実に気高く、実に超越的で、意外とマスター想いで、意外と常識的でもあり。見た目可愛い女の子なんだけど、なるほど男性としても通じそうなセリフでもあるなあと感心しました。久しぶりなセイバーちゃんを堪能中です。

バトルはつい先日までキャスターやってたから、衝撃だな~開示少なくてランダムにしてもゴリ押しで勝てる耐久性! なんという強さだー!!なんという体力なんだ!!
しかし戦闘もどこか押し殺したような声の静かな感じがきになる。話が進むとだんだんと更にもちもちになるのか? でもクールに偉そうなセイバーちゃんがこれまたたまらんです。
まだ攻略見ないでプレイしてますけど、適当に遊んでるとセイバーちゃんのSGを全部見れなかったりするのかなあって少し心配…。


これは夢じゃないの生徒会?


いや、なんか、いま、CCC遊んでて一番感動してるのがここです。
なにこれ?たのしすぎる…なにこれ?かわいすぎる…
なにこの…レオくんとユリウスとガウェイン…どうしたんだかわいすぎる…
夢の世界が現実になっている… こ、こんな夢が叶うことがあっていいのか? みたいな。
レオくんが仲間サイドで王のカリスマを存分に発揮してほしいなあ、友達になりたいなあ、ユリウスとレオくんが仲良し兄弟してほしいなあ、ユリウスと友達したいなあ、という究極ドリームが 想定遥かに上回って暴走的に実現してるんですがこれは一体? 夢じゃないのか? 夢…じゃないのか…?!
と、思っているいま、1章中盤なのです…もうここまでだけでお腹いっぱいくらいに幸せ気分に浸ってるんです。この三人の掛け合いを見てるだけでもう、このゲーム遊んだことに一片の悔いもないわ!!

というわけで、レオ君のテンションに合わせて私も初回プレイから選択肢がはっちゃけてしまうじゃないか。
おはようございまあ~す!!と画面の前で言ってしまったじゃないか…
お金あるのにトイチシステムを利用し、なおかつ死を覚悟して取り立て屋に抗議までしちまったじゃないか。
ガウェインのスキル時のボイスが ちゃんと 取 り 立て…だ…っ…た……ぐふっ…(死)
 悔いなし…。
残高が借りた額より多かったので普通に取り立てられただけだったけど、借りた額より少なかったらどうなったんだ…?
など、ワクテカが尽きない… これは夢じゃないの…か…?

主人公女性だからなのかレオ→主人公←ユリウスな気配も微妙に邪推できるし、なんですかよろしすぎるじゃないですか。まあ、レオにマブとか言われてもあんまりピンとこないけど(ショタに興味はない)、ユリウスと仲良くなりたい…ほんとに、心の底から…。もう、ユリウスと女主人公がくっついてくれてもいいんだよ…母性本能が止まらない。無邪気に主人公を庶務で酷使しつつピュアスマイルなレオ君も非常によろしいんですけどね実際。借金を方にピュアスマイルで主人公を弄ぶレオくんもなかなかいいんですけどね、っていうかあいつSだったんだな、なるほどなるほど。




など… もう、生徒会妄想が止まらない… こ、このゲーム… なんてすごいんだ。
前作があれほどに張り詰めていて、全体が死んだように冷たく緊迫感があって気の休まるところがなく人間味がなかったからなのか、今作のハートふる暴走ぶりが眩しすぎて目が焼けるゥ!状態…だ…。何もかもがお祭り騒ぎですね。ファンディスク的なノリ、ではあるけど、それにしては前作よりすべての面で改良されていて。今のところ、幸福すぎる作品に思えます。

余りに感動したので、まだ1章途中なのに、まず一旦感想を書いて置かなければと思ったわけ。
これからまた遊びます。








フェイト/エクストラ CCC PSP the Best


関連記事
スポンサーサイト
テーマ: ゲームプレイ日記 | ジャンル: ゲーム
[プレイ日記]フェイト/エクストラ CCC(2)結構うつうつします… | Home | [プレイ日記]フェイト/エクストラ(11)ついに終了、涙の別れ!!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する