[プレイ日記]フェイト/エクストラ CCC(2)結構うつうつします…




フェイト/エクストラ CCC PSP the Best




ちょっと頑張ってプレイしすぎて プレイ日記を書く暇がなかった
今1周めセイバー7章です。

中盤から想像以上に鬱々してきました、うつうつします…
そしてへとへとします…







セイバーちゃんのもっちもちデイズ


かわういですねセイバーちゃんかわういですね。
いたいでわないかっ!!とか、
余も嬉しいっ☆☆とか、
ふんふんふ~ん♪とか、
余は奏者が だいすきだっっっ ドゴオオオオ!!!
とか…。ほとんどバカの領域に入ってるけどかわいいですね! じつに!

主人公のために燃え尽きながら追いかけてきてくれた素敵なセイバーちゃん…感動しました。
SG3も感動しました…。ほんとに、そんなふうに言うセイバーちゃんに誰もが微笑んでしまうよね、と、思いました。しかし押し倒す女主人公、どこまで男らしい鉄の女なのやら?!!?男主人公でなくて申し訳ない…セイバーちゃん、男も女もばっちこーいらしいですが、やっぱり男性のほうが彼女もあんしんしそうな展開でね…なんか申し訳ない。

服装はですね、やっぱり無印の時の服が好きです! これにしたら、なんだかすごく安心しました。攻撃の後スカートがふわっとして足元が見えるところがいいんですよねーすごくかっこいい。あと、黄金劇場にもやっぱりこの服が合う色的に。
普段着もかわいいが、やっぱりセイバーちゃんの威容が減じる、スカート短すぎる。でも足元がすごいかわいいですけどね。 いなずまは、ほとんど裸なので流石に戦闘してても破廉恥すぎて、落ち着かない(笑) いや、さすがにな(笑)



攻略的な状況


レベルは、途中で結構上げたので、多分結構高いと思います。今45~くらい?

リップ以降はレベルを十分上げて挑みました。でも、レベル上げも前回よりずっと楽ですね。前回は、帰還するとその日終了しちゃうし、1日1階層しか探索できないし、リポップ待ちしたり、殺風景なマップのせいもあって、なんだかすごく疲れてました。今回は、次々にマップを行き来できるから、レベル上げの飽きが少ないかなと思います。それになんだか上がりやすい気がする。

全体的に、レベル上げてさえいればそんなにピンチになることなく進めました。三度落陽を保険にかけててもそれほどおかげもなかった程度になんとかなってたきがする。戦術は、腕章スキルスタンと時を縫うと傷を拭う。あとは回復だけ。一定削ったら宝具+スキルでとどめ。

メルトは43か4くらい?で倒しました。メルトはかなり強敵って攻略に書いてあったので不安だったのですが、宝具受けずに倒せました。よかった。バフを腕章で阻止し続けてたら倒せました。宝具条件以降いつも1ターン目にバフかけようとするっぽいので、毎回腕章で。あとは傷を拭うでなんとかHPを維持し続けながら削ってあとはスキルで押し勝った…主人公が回復に回れなかったので、最後には結構ぎりぎりでしたが、時を縫ってからブレイクでそれなりに回復し続けられるのです。
セイバーちゃんの耐久性とスキルの組み合わせもまた、ちまちました安定感があって、よいですねえ。

だが、エリザはもっと使いやすかった…気が…。麻痺のスキルと三手勝利スキルを使うと、ほとんど勝てる、勝てすぎる。MPも少なくないし火力も高いし。最初からHPを半減させたまま戦闘に入れば、雑魚は宝具で1ターンキル。使いやすすぎて感動しました。エリザ自身はあんまり好きでは、なかったけど、最後の使いやすさで株が上がりました(笑)



レオとユリウス


レオ君の退場は残念だったな~。あの生徒会を面白くしてたのはあくまでレオだったと思う。ラニはともかく意外に凛も真面目なので、無茶ぶりしたり盛大に茶化したりしてくれるのはあくまでレオだったし、最強天然ボケをかましてくれるのはあくまでガウェインだったし…。彼らが去ってからは…そう、心に穴が空いたように…物足りない日々でした。しかも、レオから新会長を任されるのは確かに重責だ…腕章はありがたく使わせてもらってるけど。
いやでもまあ、前作のことを思えばこれだけでも素晴らしい夢の日々だったから…よしとしなければならないですね。

ユリウス裏切り発覚の時点から私は信じていましたよ、これは二重スパイだと。確信していましたよ、彼の友情を。あのユリウスが、そんなつまらない恨みを抱いてなんていないってね。だいたい、個人的な復讐よりもレオを優先する人だからね。だから思った通りの展開だったけど、はっきり、唯一の友人と面と向かって言ってもらえて、感動しました。ユリウスのいる学園生活、最高でした…ありがとう……もっともっと仲良くなりたかったな…。



ガトーさんとか緑の人とかありすとかそのた


ガトーさん すごいかっこよさでした。前作でのやたら小物感はなんだったのだろうかっていうくらい最強カッコ良かったですね!!! 惚れました。評価が2000%増し。一番躍進したキャラだった。 いいこと言うよガトーさん! だから、ガトーさんが退場したあと、後悔しているかとセイバーちゃんに聞かれても、してない、と答えた。ガトーさんに悔いはないのだから、私だって悔いはないと。ガトーさんはいつだって悔いなんてない人だぜ?
躍進といえば、シンジも頑張っていましたね。うん、よかったねシンジ。

緑のアーチャーさんは、……ってか、なんでBBはこんな雑魚…ごふんげふんこんな姑息…ごふんげふん…裏切りが基本スキルの英霊を使役したんかな?? 他にもいるだろほかにも…と思います。暗殺とか毒殺とかはいいですけども、それもあんまり使わなかったし…役たたないだけだったような気が…。もっと真意があるのかな。CCCルートをクリアしたらこの疑問は融けるのだろうか。

ありすちゃんはエグくて可哀想すぎました…。黒アリスとの戦闘、後味悪いっすね~。他のキャラ以上に嫌な役どころでの再登場でしたね…。つらい。

エリザは、最初から狂気的すぎて、ついていけませんでした。なんか…今作のBGMの具合も相まって、どうもしっくり来ない。前作のBGMがあまりにも意外なお洒落具合であれは似合ってなかったから今回は改良したっていうのかもしれないけど、私は前作結構好きだったので、今作の割と地味な感じが逆に、うつうつしました…うつうつします…。
そう、BGMとSE+ボイスの音量調節出来るよね。BGM低めにしてたんですが、ボイスとSEが連動で…それでいてSE高くてボイスがよく聞こえなくて、ずっと居心地悪かった…居心地悪いです。

カルナさんは、目からビームやらぬらっとした立ち姿やら、最初の顔見せ戦闘、かなり恐怖でした(笑) 目からビームの火力、恐ろしすぎる(笑) ランチャーって、あんな鬱展開ベースじゃなかったら、とてもツボでした。 しかし、カルナとは…いいですね、カルナとは。アルジュナでなくカルナとは流石だなと。おもいました。インド系は迂闊なの出すとほとんど神だから、やばそうですよね。敵側じゃないと、ほとんど神の生まれ変わりだったり、トンデモ設定だったり…いろいろ…。その点カルナはいい立ち位置…なのかも。

キアラさんはちょっとよくわかんなかったな、イベント取り逃がしたかな?



うつうつ展開でうつうつしてきました


リップのグロテスクな外見+ストーカーにすでに結構鬱々してきたんですが、ジナコさんの鬱展開にはもうマジ滅入りました。更にメルトもグロい展開だし、もう、疲れました…思った以上にうつうつします…うつうつします…。 今まで、明るい雰囲気だったし、っていうかこういう鬱展開でも案外生徒会はそれなりに明るく振る舞ってて、それがまた痛々しくもあり、主人公のモノローグなども結構ノリがよすぎて、そのギャップが辛く…、 ほんとにうつうつしてきました。

かなり集中的にプレイして疲労しているせいもあるのか、文章が基本的に多すぎるせいもあるのか…
そう、多いよね? 文章多いよね? セリフ長いよね? 前作と比べて!目が疲れる、ほんとに疲れるのです。
ボイスつきが多いのもいいんですけども、オート再生みたいなのがない?ので、読み終わったら送らなきゃいけないので、視覚と聴覚両方が披露してきて、しかも鬱々な堂々巡りの思考を聞かされまくり、ほんとに疲れてしまいました。あの、心のコースターのところなど、実は最初の方から、聞くのが面倒におもうほどで… …後半はもう、セリフを結構飛ばし始めてしまいました、1周めなのに…。
そんなにへとへとになるのは、この頃 目が疲れているせいなのだろうか…。据え置きゲームは疲れて遊べなくなった私ですが、携帯機も目が疲れてヘトヘトに… お、終わりかけてるな…わたし。

まあとにかく鬱々しました…1周めなのにかなりうんざりしてきました。これ、思えば、女の子たちの思考を次々に否定して罰していくゲームですからね! 秘密にしていて、ちょっと自分でもダメかもって思っている女の子の思考を、次々にダメ出ししていき、女の子の心をボキッと折ることを目的に進んでいくゲームですからね。あ なんか、こう書いてみたら、ほんとに外道だな(笑) だからか、鬱々するのは! 疲れるのは! 最後に決定打で、女の子たちを絶望させるんだもん。この頃この手の、言葉で相手を打ち負かす系ゲームが、流行?してる?のかな?と思ってるけど、これはその中でも特にエグいような気がします。外的な事実をつきつける系でなく、精神的な駄目だしをして自我を折るゲームだもん(笑) しかも相手が女の子だけ。やっぱり男性向けなのかな? 女性プレイヤーとしては、そこまでダメ出ししなくても…そこまで加虐的に言わなくても…、と思ってしまいます。

主人公は、どんなときでも諦めない雑草系強靭キャラなので、確かに彼女たちにダメ出しできるほどの権利を持っている、のかもしれませんけども、なんだかだんだんと鬱々が溜まってくる私。このゲームからずっと説教を聞かされてる…そんな気がする。説教が止まらない。
前作は、主人公は流されて流されて、ただ戦って勝ち抜いて悲しんだり悩んだりして、末に最後に勝ち取った、って感じで、説教するシーンなんてなかったんですが、今回はずっと女の子たちに説教+パニッシュばっかりしている主人公。やっぱり今作は説教臭い、気がします。 そこをお色気*グロテスクで誤魔化しているだけのような…。凛とラニまでならば、許容範囲だった…。マネーシステムや ぱんつ はかせ ない くらいなら…許容範囲だった(笑) へと へと…

あと、BBチャンネルも、最初から疲労を感じていました…なんでだろう。邪悪すぎるからなのか?(笑) あのテンションは 画面の前のプレイヤーも素でついていけませんね(笑) すごい面白いアイディア・趣向だなあと感心するけど、入るたび疲れる…生徒会やシンジ並に画面の前の私も疲れていた(笑)




まだまだ謎だらけだから、とりあえずクリアしないとホッとしない。
HPが削られてるけど頑張ってクリアして…それから…二周目、三周目…?
CCCルートをみないと、真相がわからないのかな、このまま次にまたセイバーでつよくてニューゲームをすべきなのかなあ?
ちょっと悩んでるところでs






フェイト/エクストラ CCC PSP the Best

関連記事
スポンサーサイト
テーマ: ゲームプレイ日記 | ジャンル: ゲーム
[感想]月世界へ行く (創元SF文庫) - ジュール・ヴェルヌ | Home | [プレイ日記]フェイト/エクストラ CCC(1)なにこれたのしい

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/07/15 (Fri) 00:06 | # | | 編集
Re: No title

ユラニトさん>

こんにちは、また遊びに来てくださってありがとうございます!
CCC、楽しませていだきました♪

あの技というと、やはりあれでしょうか

余は奏者が、、、だいすきだっっv-41v-42└(゚∀゚)┘v-42v-41

でしょうか。あれはいい…あれはとてもいい…。
セイバーちゃんからほとばしる至高の芸術の炎!肌を焼く情熱!
星なる奏者を賛美し自画自賛を体現するあのポーズ 実に良かったです!
久しぶりにセイバーちゃんでのバトルをプレイして、
スキルのちまちました性能の良さも楽しみました。
攻撃のたびちょっとずつ回復するのが楽しかったです。

ユリウスはもう、大好きになってしまいました。
無印の中盤までの、殺気と憎悪に満ちたユリウスを
完全に忘れそうなレベルです…LOVE
生徒会の皆が…ずっと仲良くやっててほしい
そんな妄想を抱いてしまいます…。

いつもどおり乱雑で混乱した記事でしたが、読んでいただけて嬉しいです!
コメントありがとうございました!

2016/07/15 (Fri) 08:10 | KMOK #WlAMjTRI | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する