[感想]わたしの塗り絵BOOK 憧れのお店屋さん



わたしの塗り絵BOOK 憧れのお店屋さん
井田千秋



夕方のニュースで、いま、オトナ女子向けの大人の塗絵が流行ってるというのを見て、

うおおお塗り絵やってみるぜ―!!って早速買ってみた。

この塗り絵本はとても評価が高かったので選びました。
大変かわいい絵です。

追記にて、感想とか。





塗らなくてもかわいいくらいの塗り絵本


1607068.jpg

上の画像は扉です。ここも色が一切塗っていなかったのですが、適当に塗ってしまったので、白黒にしておきました。

この絵の表す通り、女の子が、本屋さん、パン屋さん、ケーキ屋さん、洋服屋さん、靴屋さん、時計屋さん、文房具屋さん、家具屋さん、喫茶店、花屋さん、八百屋さんに行く形になっています。
そして、各お店について見開き1ページずつ、外観、店内、そして商品…という構成。お店堪能コースですね!

すべての店は一つのおしゃれな街に集中しているらしく、最後のページには街の鳥瞰図もありました。外観を見ると道路や階段なども描かれていて、とても立体的に構想された塗り絵本であることが感じられます。

塗り絵としてだけでなく、単にイラスト本としても楽しめる本ではないかと思いました。


塗部分は、そんなに細かくもなく、かといって単純すぎず、調度良いかんじです。
紙質も、画用紙みたいな感じで、万年筆インクや水彩で塗っても抜けませんでした。


1607067.jpg

線の様子を拡大するとこんなかんじで、太さや線の流れに揺れがあって、そこがペン画らしい魅力になっています。きっちりかっちりパソコンで書いたみたいな太さ一定のまっすぐな線じゃない、そこがかわいいのですね!

なんかJPEGノイズみたいに毛羽立ってるのがちょっと気になりますが… 顔を近づけないとわからない程度だし、まじまじと見ましたけど別に解像度が低いわけではないようです。



1607066.jpg

たとえばケーキ屋さんの商品ページ こんなかんじで、美味しそうです。

が、 この本を開いた瞬間に愕然としたことが一つありました。

この本、かなり現実的なお店の商品が中心…

だから、 色が制限される…のでは?!



つまりですね、このケーキのいちごを緑で塗ったり、パンを青色で塗ったり…そんなことできないよなあって。するとパン屋さんは茶色ばかり使うことになる。靴屋さんも茶色か黒ばっか。ってなりそうだなって。あんまり自由自在に好き勝手な色を塗れないなって。

いや、もちろん素晴らしい色彩センスや自由な想像力を持っている方はあえてパンを紫色で塗ったり、いちごを青にしたり、することができるかもしれません。人参を黄緑にしたり、お茶を水色にしたり、できるかもしれません。が、私のような色彩センスのない凡俗なオトナはそういうのはちょっと、難しい…。

幾何学模様や花とか葉っぱなら多少遊べるけど、食べ物とかはちょっと妙な色で塗る気には…。特にお店屋さんなのに、不味そうなパンとかケーキをならべるのはちょっと…。

常識的な色で塗ることの何が悪いのか? そりゃ悪くない。でも、色を選ぶ自由を楽しみたかったな…って、思ったんです。ん~、気持ちを切り替えて、緑のパンとか紫のオレンジとか…そういうお店にする努力をすべきだろうか…。

でも食べ物やさんばっかじゃないから花屋さんとか、本屋さんとか、文房具屋さんなどは多少自由な色が楽しめると思います。



テレビで紹介されてたのは、下記の「ひみつの花園」という塗り絵だったのですが、こちらは幾何学模様的な花とか葉っぱとかの塗り絵でして、その点かなり自由自在に塗ることが出来そうです。絵というよりもほぼ模様というほど すごく細かいみたい。しかし、とてもオシャレな塗り絵みたいですよ! アマゾンで中身を多少見れます。



ひみつの花園 花いっぱいのぬりえブック
ジョハンナ・バスフォード



ん~~全く塗り終えていないというのに、こっちも欲しくなってくる!



塗ってみた


塗り始めて…というか、塗り始める前にすでに気づいたのですが
私はものすごく、お話しにならないほど、飽きっぽい性格なので、
この本を最後まで塗れるわけがなかった…。

最初のページの時点で もはや挫折するレベルでした(笑)


万年筆インク


1607061.jpg

まず、色鉛筆は時間かかりそうで面倒くさいので、そうだ、万年筆のインクを使おう!と思いまして。いきなり邪道から入るわたし。

万年筆のインクを綿棒につけて塗ってみたのがこちら。
たっぷりつけると水彩っぽいにじみ感が出ます。少なくなるとかすれた風合いが出ます。
しかし、こすりすぎて、紙が少し削れてきます。


1607062.jpg

こちらも引き続き万年筆インク。
しかし万年筆インク…多少色んな色を持ってるといってもですね、混ぜるわけには行かないので、結局色数が足りない。濃淡の表現も難しい(重ねることは多少できるが、綿棒では紙が削れてくる)。というわけで、やっぱ流石にちょっと無理がありました。
本来字を書くためのインクなので、派手派手しい色になり、全体的に落ち着きのない感じになっちゃいました…
センス無いのもありますが。



色鉛筆


1607063.jpg

こちらは色鉛筆で塗ったもの。無印の60色と、普通の24色。
ふんわりした風合いを出そうと努力してみたのですが、色鉛筆ってやっぱ難しいっす~色鉛筆で真面目に塗ったの初めてかも…。色を混ぜるにもグラデーションを出すにも、丁寧さと力加減に、かなり気を使います!

色鉛筆って子供の道具って思ってたけど、いやいや…なんて職人道具であることか…。思い知った。
私みたいな超面倒くさがりにはとても合いません。ほんとセンス必要。

だからご覧のとおり、白い部分がいっぱいのまま放置状態…。




水彩色鉛筆


1607064.jpg

で、こちら、あこがれの水彩色鉛筆36色(下記)を使用したものです。
あの、水につけると絵の具のように溶けるやつですよ。昔から憧れてました!今は、意外と安く手に入るんですね!



ファーバーカステル 水彩色鉛筆 平缶 36色セット TFC-WCP/36C

なんと1000円台で手に入る!金銀もある!筆もついてる。



水彩色鉛筆なら、面倒くさがりの私でも簡単に淡色・混色・グラデーションを表現できるのだ。
色鉛筆を塗る範囲は広くなくてよく、筆で伸ばせる点も、色鉛筆よりも時短!


いやいや…時短するなら塗り絵なんてやるなよ!
自分ツッコミを入れざるを得ない。

1607065.jpg


でも、ほら、なんか、よくない? 水彩っぽくてそれなりに様になってない?
私、色塗りのセンス無いんですよ我ながら!そんな私でもそれなりに雰囲気出てるじゃないですか。

実際にこれを絵の具で水彩しようと思ったら、色を作るところからはじめなければならない。パレットも必要だし、色づくり自体もセンスが無いと大変。あと混ざって茶色になったりあるある(笑)
水彩色鉛筆は複数の色で塗って、筆で伸ばしたら混ざるんで、かなり楽!!

十分な量の水で伸ばすと筆跡もほぼ消えるため、多少乱雑に塗っても大丈夫!
色鉛筆の場合は筆跡がそのまま残るので、一方向に限定したり、あるいは筆跡を出さないように丁寧に塗らなくてはならなかった。円を描くようにしながらとても弱く塗ってみたり工夫しましたが、時間かかるし疲れた…。
その点、水彩色鉛筆は影や濃くなる中心部に絵の具をこすりつけるつもりでちゃちゃっと塗って、あとは伸ばせばグラデーションになるのだ。

いや~ 水彩色鉛筆すごくない?  素晴らしい!!






てなわけで、
この本はとてもかわいい塗り絵本だと思います。
パンとかケーキとか洋服とか塗りたい方、おすすめですよ。

大人の塗絵と子供の塗り絵のいいとこどりってかんじかな。
著者もお店やさんごっこが好きで…とまえがきに書いていらっしゃいましたが、お店やさんごっこ好きな女子に、おすすめ!ですね。お人形さんごっことか好きなタイプの女性に!

 私もそれ系なんだけどな… この塗り絵で根気を育てられたら…いいね。




わたしの塗り絵BOOK 憧れのお店屋さん
井田千秋



関連記事
スポンサーサイト
[感想]遊☆戯☆王ZEXAL(アニメ) | Home | [感想]フェイト/エクストラ

コメント

No title

お、これですね塗り絵!お店屋さんというテーマだったんですね。
インクも良いけど、色鉛筆もきれいですね!ふんわり感出てます^^素敵。

水彩色鉛筆!わ、わたしも以前買ったけど引き出しの奥に眠っ・・・やる気が出るのを気長に待ちます。

2016/07/07 (Thu) 10:23 | みかん #- | URL | 編集
Re: No title

みかんさん>

こんにちは! そう、お店なのです。いいイラストだと思うんだけど、他のが欲しくなってきてるこの頃…。

色鉛筆は、ありがとうございます、我ながら結構うまく行ってる!と思ったんだけど
だけど~ 技術と時間がかかりまくり…色を選ぶのも大変だし、なんか、辛い…。
色鉛筆って難しいんですね…。
そういえば私、子供の頃あんまり塗り絵好きじゃなく…
今更ながら!

子供の頃、水をつけた筆でこするだけで色が出るという、塗り絵をやったのをよく覚えてるんですが、この水彩色鉛筆みたいなのをドット状にプリントしてあるやつでした。その頃から水彩色鉛筆の原理は憧れてたんだよね。素晴らしいです。

……私もすぐ飽きそうだけど。うん。

2016/07/07 (Thu) 11:48 | KMOK #WlAMjTRI | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する