[感想]マイクロソフト キーボード Wired Keyboard 600 ANB-00039



マイクロソフト キーボード Wired Keyboard 600 ANB-00039



あんまり打ちやすくもないバッファローのキーボードを長い間使っていたのですが、そろそろ汚くなったので思い切ってこちらに買い換えました。
と、いっても千円くらいの品ですが!ですが!
段違いにいいじゃないか!?

打ち方テスト代わりに、感想を書いてみよう!





ちょっと使った感じまとめ


・USB接続
・大きさ普通。
・キーはやや浅型
・押した感じあんまりうるさくない
・手前が高くカーブした形状で指が落ち着く
・電卓ボタンが便利
・音楽・音量ボタンが便利
・ファンクションキーが小さい


普通に文字を打っている限りは特に問題なく使いやすいです。
以前使ってた安くて厚みのあるキーと比べると段違いに快適で、静かです。以前のはね、昔ながらの安くてカチャカチャ言う奴だったから。
千円なら いい買い物したな~…と思います。


ANB-000393.jpg

横から写した感じですが、湾曲しているのがわかるでしょうか。手前側は高くなっています。ホームポジションに指をおいた時、親指が無理せずスペースに触れている感じ。変換する時なんかいい感じです。
ただ、私みたいにポジションや打ち方がきちんとしてない我流な感じだと、この湾曲した形状が逆によくないって場合もありそうですね。キーボードの好みは、やっぱりクセ次第ですね。 あとは慣れ!

テンキーも同じくカーブしてるんですが、テンキーはどうかなあ。個人的にはテンキーは少し打ちにくいような気もするんですが…
それは単にテンキーが苦手な私だけかな。



ANB-000392.jpg

ファンクションキーがやけに小さいです。
ファンクションを多く使う人はたしかにこれだと微妙かもしれません。
私は全然使いこなせてないんで、まあいいか。

その上にあるのが音量と再生停止ボタン。音楽系のアプリケーションを使っていると便利ですね。
瞬時に音楽を止めることができるし、音量を一気にミュートにできるし。
試しにitunesを使って見ましたが、ちゃんと再生/停止できます。こうなると次へ、前へっていうやつも欲しかった気がしてきました。
音量についてはitunesをアクティブにしていても、調整されるのはパソコン主音量でした。設定で変更できるのかどうかはわからないけど、主音量が調整できれば大は小を兼ねるのでよいと思います。

私のパソコン、何故か勝手に音量が変わってしまうんですけども、未だにその解決策がわからないので…勝手に上昇した音量をすぐに下げられるという安心感は嬉しい。


ANB-000391.jpg

テンキーNumLockの上に電卓ボタンがついています。
これを押すとWindowsの電卓が立ち上がってくれます。
本物の電卓を探すよりもパソコンで計算しちゃう派の私としてはこれはいいですね! 個人的にはメモ帳も立ち上げられるボタン欲しいな!


キーボードの大きさや形の良し悪しは、その人の打つ癖や姿勢によると思うので、感想を書いてもあんまり参考にならないかもしれないんですけどね。

キーボードの形と打ち方のクセの相性なんて使い続ければ何とかなるだろう!と思って、いつも気にせず頑張って使ってきましたが、千円くらいなら、もっと気軽に買い換えても良いのかもしれませんね。






数時間使ってみましたが、浅いやつって静かでいいなと思ってたけど…疲れるな~。
浅型に慣れていないと、なんか疲れる。
別に反応が悪いわけじゃない、とは思う。軽く押してももちろん反応するんですが、深いタイプに慣れているとなぜか、一回押さなかったとか、抜けたとか、あるみたいで。

んんん~  慣れ!ですね。



マイクロソフト キーボード Wired Keyboard 600 ANB-00039

関連記事
スポンサーサイト
テーマ: キーボード | ジャンル: コンピュータ
[プレイ日記]ポケモンGO(1)田舎のトレーナー日記 | Home | [プレイ日記]妖怪ウォッチ3 スシ(2)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する