[雑記]アトピー体質の私の手荒れ治療報告!

が近づいてきましたね。手荒れの季節ですね。

実は、前の冬に手荒れにたいへん悩んで色々試行錯誤したのです。
すごく悩んだけど解決したので、その方法を報告しておくと
誰かのお役に立てるかもしれないと思い出したので書いておきます。

手荒れの原因は人によって異なると思うので、参考になるかどうかはわかりませんが、
私はアトピー体質で、そこに原因があったようです。






結論


まずはじめに結論です!

ハンドクリームでは、すぐには治らない!
アトピー体質の人の手荒れは、悩まずお医者さん処方のアトピー治療薬(ステロイド外用薬)を塗る!!

実にいろいろな試行錯誤をしましたが、結局ここでした。
本当に時間をかけて悩んでいろんな方法を試しましたが、薬塗った途端に、驚くほどの早さで治りました。
結局、アトピー体質の人の手荒れは、根本にアトピー性皮膚炎の悪循環があるのだと思います。

私は別の部位の治療のために処方されていたマイザー軟膏0.05%を塗りました(かなり強い薬です)。
そしたらもう、劇的に、これまで数ヶ月直らず悩んだのに、数日で治っちゃいました…。
ずっと赤みがあったのに、いっきに炎症が引きました!

皮膚科に行って、薬を処方してもらいましょう!

※おそらく数日で改善してくるので、よくなったらハンドクリームに切り替えてください。強いステロイド剤は長期大量使用には副作用があるとされています。



試行した方法など


実は、最初、自分の手荒れが一体何なのかがわからずにずっと悩みました。
細かい水疱が出て、かゆかったりしてどんどん皮膚がぼろぼろになり、じゅくじゅくになっていきました。
ネットで調べると、「主婦湿疹(手湿疹)」と出てきました。
いわゆる、洗い物とか水を使うことによるよくある手荒れ…とのこと。

手湿疹(主婦湿疹)-ロート製薬
http://jp.rohto.com/learn-more/skin-trouble/column/dermatitis/



ロート製薬さんのサイトわかりやすくまとめて説明されています。
ここにも、ステロイド剤がおすすめであると書いてありますね。
私も最初にここを読んで、すぐに気づけばよかったな~。

しかし、私は、ああそうか、水とか石鹸が原因か!手袋さえして保湿頑張ればいいんだなと思ったのです。
薬を使わない方法でなんとかしようとして、手袋とハンドクリームで対処しようとしたのです。
でも全然良くならなかった…。
ハンドクリームを塗れば塗るほど、じゅくじゅくになって、痒くなってしまったのです。
私の場合、リップクリームやハンドクリームも、保湿どころか、かゆみや荒れの原因になっちゃうのでした!!


というわけで、それよりボロボロになった皮膚を回復させることが大事かと思い、最近?流行の湿潤治療を試してみました。湿潤治療とは、傷口を体液ごと密封して乾燥させずに自然治癒を早める方法で、それ用の絆創膏がたくさん売っています。
私の荒れは親指と人差し指の間の部分だったので、絆創膏をつけるのが難しかったですが、テープなどなんとかがんばって密着させて数日頑張りました。大変でした~。指のまたの部分だから、とにかくすぐ隙間ができてしまうのです。だから水に晒さないようにしなきゃいけないし、体液が漏れてきて不衛生なかんじだったりなど、苦労の日々でした。
結果、薄皮は出来たけど、剥がして空気に晒したとたんにまた痒くなる…という、苦労に見合わない結果に…。


やっぱ湿潤はダメなんじゃないかと思い、今度はあくまで乾燥させ、しかし刺激物に接触しないようにしよう、ということで、脱脂綿を患部にあてて、医療テープでとめ、簡易包帯的手袋をする方法を試しました。これは、そんなに悪化はしないものの、いつまでたっても…治癒していく気配がありませんでした。あと、手にいつも包帯してるかんじになり、みんなからぎょっとされました。


なお、これらの試行錯誤の間は、水仕事・シャンプー・洗顔などの際はビニール手袋をつけて、患部を濡らさないようにしていました。それでもよくならなかったのです…。



原因について


治療方法の結論は先に述べたとおり、ステロイド剤入り軟膏がいいと思います。
特にお医者さんの処方のものは強いので、驚くほどの早さで治ったのだと思います。
そして、安定してきたら、自分の肌に合ったハンドクリームで丁寧に保湿がんばります。

さて、原因について、考えていたんですが、最初の引き金には確かに、水仕事・洗剤などでの乾燥があります。
しかし、その後は悪循環連鎖的に、他のサイクルに入っていく気がしました。
皮膚のバリアが壊れて、刺激に弱くなり、痒くなる。かいてしまうともっと悪くなって、治癒が追いつかない。繰り返し。
アトピーとおんなじかんじです。
しかも、かゆみや掻く行為がストレスに強く影響されていることを自覚しました。
イライラしたりすると、かゆくなって、手荒れを触ったりかいたりしてしまうんです。
ストレスにいつもさらされている社会人などは、悪循環が加速します!
単に水仕事をやめたからと言って治らないのは、こういう悪循環のせいなのだと思います。

ステロイド外用薬を使うと、一時的にかゆみを強力に押さえて炎症を鎮め、悪循環を断ち切ってくれます。
かゆみが引いて落ち着いて来たら、保湿をして皮膚機能を回復させます。
ストレスはきっと体の一番弱いところに向かうんでしょうね。きちんと治っちゃえば、そこをいじることもなくなります。(もしかしたら別の部位に向かうかもしれないけど…)



ハンドクリームとリップクリームの悩み


私は以前からリップクリームも悩んでいます。
唇が乾燥してぼろぼろになって、それを保護してなおすのがリップクリームじゃないですか…
ところが、私の場合、塗ると悪化するんですよね。まさに手湿疹で辿った経緯とおなじ!!いっぱい塗るとじゅくじゅくになって細かい水疱も出てきて、痒い、痛い…炎症!!という!!
こんななので口紅は当然刺激が強く、使うとその日の夕方から炎症が起き、数日続くときもあります。
オリーブオイルとか、ワセリンとか、湿潤治療とか、これもいろいろ試しましたが、あんまりうまくいきません。
ワセリンは病院でも使うし刺激がないからいいって聞くんですけどもね…。

そういうときはたぶんこれも、ステロイドだと治るんでしょうね。
お医者さんに行かなかったので、唇に塗れるステロイドは持っていなかったので、試していないのですが、お医者さんには口にも使える弱いステロイドもあるっぽいですね。

今のところは、色々試した結果、↓のリップ美容液が割りといいです。ただし、炎症がなく乾燥している時の場合ですが。
しかし、今検索したら製造終了って…う、うそだー そんなこと言わないで作って…。




ハンドクリームは、安くて水っぽいハンドクリームだと、逆に乾燥する気がします。あと、やっぱり香料などのせいなのか、乾燥した部位が逆に痒くなるハンドクリームもあります。たとえばボディファンタジーのハンド&ネイルクリームは濃厚だし素晴らしくいい香りなのですが、時々痒くなるのです…でもたまに使ってます。

現在、気に入っているのは↓のハンドクリーム。体に合っていたようです。水っぽさがなく、かなり固い半固形なクリームだけど、数分で馴染むすぐれものです。匂いも少ない。







…というわけで、やっぱ、お医者さんの薬はすごいんだな。
やっぱり、ドラッグストアで売っているものだけでなんとかするには限界があるんだな。
そういうもので治る人もいると思うけど、何ヶ月も良くならない時は…やっぱ、お医者さん…ですね。
という、当たり前の結論ですが…
悩んでいる方の参考になれば幸いに思います。


最近また、手が荒れてきて痒くなってきました。
ひとさし指の第二関節が「あかぎれ」になってきてしまいました…
マイザー軟膏とハンドクリームでがんばってます。

関連記事
スポンサーサイト
テーマ: 皮膚の病気 | ジャンル: ヘルス・ダイエット
[感想]パーカー ボトルインク クインク ブルーブラック | Home | [感想]はじめての認知療法 (講談社現代新書) - 大野 裕

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する