[感想]オリジン (ORIJEN) 6フィッシュキャット



オリジン (ORIJEN) 6フィッシュキャット



ペットフード界隈では、日本のフードはあんまりよくないって言われてるみたいですね。
猫は、雑食性ではなく肉食の生き物なのですが、炭水化物の割合が高すぎるフードが多いとか、人間用の食肉をとった後の副産物を使用しすぎているとか。

北米や、ヨーロッパなどでは、もっとこだわりのフードが多いらしいです。
このカナダ産のフードはこだわって穀物と芋不使用ということで、いろんなドライフードの中でもトップクラスにお値段が高いものっぽいです。(340gで1000円超)

一時期うちの猫が食欲不振になったときにいろんなのを試して、こちらはそれからずっとミックスしながら食べさせていますので、軽く感想を。






形状等


かなり薄くて、やや小さめで、黒い粒です。うちの猫は噛むっぽい。
匂いは、たぶん魚っぽい。人間に美味しい匂いではないかもしれませんが。

同じメーカーのアカナと比べると、オリジンのほうが小さいです。平たい形状は同じですが。私としてはアカナは大きすぎる気がしましたので、やはりオリジンのほうがいいかなと思っています。

カロリーは高めです。だから少ない量でも食べてくれればカロリー摂取できるなあと思いました。食欲ない時に導入したので、食べてくれてほっとしました。



食いつき


実は最初、お肉味のオリジン(下で紹介しています)を与えていました。最初は食いつきが良かったですがだんだん飽きてきたようで食べなくなってしまいました。そこで、このお魚味のほうにしたら、こっちのほうが好きな様子だったので、こっちをメインにしています。
私としてはほんとは猫ってお肉を食べる生き物なんじゃないのか? なぜ魚がスキなのだ?って思ってて、お肉系のフードを食べさせようとしてみてるんですが、なんか魚のほうが好きみたい…な気がしています。

しかし、最近やっとわかってきたんですが、猫も「食べ飽きる」もののようですね。基本的に。ずっと同じものっていうのは人間だって辛い。猫もそれは全く同じだと感じるこの頃です。いくら体に良かろうと、同じものだけずっとっていうのは、ダメなんだろうなと。
そう考えたら猫も人間も、なんでいつも同じものじゃダメなんでしょうね? それが万能の食べ物でも、食べ飽きるんじゃないのかな? そういう本能なのかな? だから、食いつきが徐々に悪くなっても仕方ないと思ってます。

あと、高級で体にいい系統のフードはだいたいあんまり好みませんね~(笑) 半分くらい、国産の(体に悪いと噂されるような)おいしそうなフードを混ぜています。現在は、ミャウミャウを半分くらいミックスしています。たまにシーバも混ぜます。でも半分は良いフード食べてればそれでいいんじゃないかな~って。

安い国産フードのほうが食いつくのは何故なんでしょう?美味しい匂いの粉とか付けてるのかな?確かに、原料を見ると副産物を使っていたり、コーンなどの穀類が多いんですけども、だったらなんで喜んで食べるように見えるんでしょうね。

体にいいと言って、喜ばないものを食べさせるのはいいことなんだろうか?とむしろ悩むこの頃です。 病院からもらった、多分体に良いと思われるフードを、どうしても食べたがらなかったりするんですよね。体に良さそうな評判や成分でも、便の状態が悪かったりもします。
実際、体に合うものっていうのは人間だって、人によって異なりますし、ペットはなおさらお話できないから、確実にわかるなんてことないですよね。人間以外の動物が本当にどのような栄養成分が理想的なのかは、いまだ解明されていない(っていうか人間だって完全には分かっていないのではないでしょうか)らしいんで、考えすぎないよう、心配しすぎないようにほどほどにフード選びしています。体に良いの半分、喜んでくれるの半分、それでいいんじゃないかと。

また、猫はむしろ水分摂取量のほうが重要というご意見も多いようですので、この頃はウェットフードを意識して多めに与えています。



便について


オリジンを与え始めたとき、2週間くらいはずっと軟便でした。色は普通で、体調や食欲の変化はなかったので、特に病的な問題ではないと感じました。
いろいろ情報を探してたら、安価なフードによく入っている便を固めるような添加成分がオリジンには入っていないため、お腹が慣れるまで軟便になるという情報があったので、それを信じてそのまま与え続けたら、しばらくして普通の便になりました。

よく、フードを変える時は徐々に替えましょうって書いてある通り、便の状態が急に変わらないように徐々に替えていけばそうならなかったのかもしれないですね、変更に2週間位かけるべきだということかもしれません。

便の臭いなどは、特にそれほど変わったところもないと思います。異常なし。なので、良いということだと思っています。


梱包について


とっても分厚い頑丈な袋で、袋クリップで止められないくらい分厚いです。ジップもついてません。なので分厚い袋もとめられる袋クリップを使用して止めています。
そういう都合もあって私は340gしか購入していません。この量は悪くなる前に与えられるのでちょうどいいです。割高でも。


原料など


穀物0(グレインフリー)が売り。
見るとなんかすごいいろいろはいってて、たしかにものすごい高級そうっていうか、こだわりの原料になっています。

新鮮丸ごとサーモン(14%)、新鮮丸ごとニシン(12%)、 乾燥サーモン(12%)、 乾燥ニシン(12%) 乾燥タラ(12%)、新鮮丸ごとカレイ(3%)、新鮮骨なしウォールアイ(3%)、新鮮骨なしノーザンパイク(3%)、 新鮮骨なしレイク・ホワイトフィッシュ(3%)、 サーモン油(3%)、ニシン油(3%)、ひよこ豆、赤レンズ豆、 緑レンズ豆、グリンピース、 えんどう豆繊維、キャノーラ油、日干しアルファルファ、昆布、カボチャ、バターナッツスクワッシュ、ホウレン草、ニンジン、リンゴ、梨、 クランベリー、亜鉛、鉄、マンガン、銅、ナトリウム、ミックストコフェロール、チコリー根、タンポポ根、カモミール、ペパーミントリーフ、ジンジャールート、キャラウェイシード、ターメリック、ローズヒップ、塩化コリン、ビタミンA、ビタミンD3、ナイアシン、リボフラビン、葉酸、ビオチン、ビタミンB12、フリーズドライニシン、フリーズドライヘイク、フリーズドライカレイ、発酵乾燥腸球菌フェシウム



いろいろな植物も入っているんですね。すごいなと思いました…量は少ないんだろうとは思いますけども。パーセンテージ表示のものだけで80%なので、残り20%にこれらがいろいろ入ってるんですね。
いちいち検証するほど熱心ではないのでよくわかんないけど、とにかくこういう原材料の表示は多いものから書かれているらしいですから、最初の方に書いてあるのが魚だな!っていうことはわかります。お魚味じゃない方も、最初の方に書いてあるのが、骨を取り除いたお肉とかレバーなので、あんしんな感じなんだろうなと思いました。

カロリーは4060kcal/kgで、結構高めです。

詳しい情報は以下の公式サイトにあります。

アカナファミリージャパンの通販サイト
http://www.acanafamilyjapan.jp/index.html#orijen

オリジンの公式サイト
http://www.orijen.net/products/cat-food/





同じメーカーの別商品



オリジン (ORIJEN) キャット&キティ 340g



こちらは肉メインで、オリジンキャットフードのメイン商品。高級素材使ってるから「食いつきが良い」というのがメーカーの謳い文句。
最初は食いつき良かったですが段々と食いつきが悪くなって、魚味の6フィッシュに替えたら、うちの猫は6フィッシュのほうがスキっぽかったです。でも、そのうち魚味も飽きてくるだろうから、ローテーションでこっちにもしようと思っています。ウェットフードがいつも魚ベースだから、肉ベースのこっちを食べさせたい気がするんだけどな。
最近こちらに戻してみたら、特に違和感なく食べています。
形状は6フィッシュと同じ。カロリーも同じ。





アカナ (ACANA) グラスランドキャット 340g



同じメーカーの、オリジンより少し安いラインのキャットフード。
ちょっとだけ安いけど、同じく穀物0。
詳しく成分等の比較してないのでなにが違うのかわかんないけど、見た目で違うのは粒の大きさ。オリジンよりも1.5倍位一粒の大きさが大きいです。色・形状は同じ感じだしカロリーも同じなので、わたしから見ると最大の違いは粒の大きさだと思いました。
グラスランドキャットは羊肉メインだそうです。違う味にしてみようと思って、こちらを買ってみたんですが、食いつきは、オリジンよりやや悪いと思いました。
っていうか、やっぱり大きくて とても食べにくそうな気がしました!平たくて大きい粒を噛み砕くって、猫の歯ではちょっとむずかしそうじゃないですか? なので、次は無いな…と思いました。






てなわけで
しばらくは、これをベースのフードにしつつ、飽きたらまた他のも試していこうと思います。



オリジン (ORIJEN) 6フィッシュキャット

関連記事
スポンサーサイト
テーマ: 猫のいる生活 | ジャンル: ペット
[感想]シーバ デュオ 旨みがつお味セレクション | Home | [感想]抗うつ薬は本当に効くのか - アービング・カーシュ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する