[感想]映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!



映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン! スペシャルプライス版DVD



遅ればせながら見たので、簡単な感想を。






アニメ妖怪ウォッチは、それなり~に見てるんですが、ほんとに感心させられる面白さです、いろいろとネタが熱い、絵が細かい、勢いがあるその他、、いいギャグアニメです。甥っ子たちも、妖怪ウォッチのゲームやオモチャにはもうあんまり興味がないみたいですが、アニメはほんとに好きです。子供の反応がすべてを証明してますね(笑)

この映画は、前作と違って5本立てのオムニバス形式で、子供でも集中力を切らさず見やすい構成。なかなか見終わってお得感がありました。それぞれなかなか、映画らしくて割りと真面目で感動的な、いい話でした。
最後の話が、これまでのそれぞれの物語を統括する話になっているという構成ですが、残念なのは最後の話が一番説得力がなくスカスカってことでした(笑)

まあでも…子どもたちにとっては、とりあえず最後に登場してくる圧倒的に強力なエンマ大王のかっこよさ絶大につき、もう、話とかどうでもいい と言う感じと思われます(笑) 甥っ子たちもそんな感じの感想だった気がする(笑) エンマ大王のかっこよさは、ママのハートも奪っているようですよ(笑)

私としては…今回は、それぞれ小粒ないい話だが、あっさりした口当たり…という感じです。 キャラクターの深掘りもしている暇がなかった5本立てでした。振り返ってみると少し忙しすぎたのかもしれません。それぞれのストーリーがあと1.5倍位長ければ…もう少しバックグラウンド描けただろうな、と思います。いつも通りエンディングの止め絵で補足されていましたが。
特に、エンマ大王の話は2倍位長くしてもらえると説得力や重みが出て来るんだけどなあ。

でもなー お子様は飽きちゃうもんね。
飽きない長さでスッキリまとまって、爽快感があるともいえました。






以下ネタバレあり感想





フウ2のはなし


フウのあとでフウ2にされたというところには笑いました、そうだったのか! 単に、「普通」という意味しかないと思ったら、そんな残念な経緯があったとは…!やられました。
少年との心のふれあいは、とても爽やかで感動的でしたね。フウ2の姿が、ウィスパーに似ていることや、別れ、そしてその後彼の心に友達として刻まれたことなどは、ケータとウィスパーのゲーム1の頃の友情(?)を思い起こさせてくれました…。あの頃は、よかった、ような? そうでもなかったような? あの頃はもっと、地味であっさりした関係だった…な。と。


エミちゃんの話


再会シーンにはもう、泣かされましたね、ウエーン!!  会えて良かったね…ジバニャンも、エミちゃんも…。しかしあそこまでハデに失敗しては、さすがに、懲戒処分されそうですエミちゃん…。さすがに…。
あと、気になったのは、ロボニャンは未来のジバニャンっていう設定なんだから、エミちゃんにもう少し感情を表しそうなものなのにな?ということ。サイボーグとなったときに記憶を失ったか、感情を失ったのだろうか…? ブシニャンは一応他人だから、ともかくとしても。


コマさんの話


コマ母ちゃんがぷにっぷにで すごいかわいい。これに尽きますね。話はちょっとあっさりしすぎてて、起伏がなく、スカスカだった気がします。コマさんとコマじろうは、事の大変さを理解しているようでしたが…。


クリスマスの話


うさぴょんと博士の話は、いつも感動させてくれる…。そうだったのかあ…泣けました。イナホは相変わらず…まあいいわ。
フミちゃんがセリフ無しでここで一瞬しか出なかったのが辛い…


エンマ大王の話(以下、ゲームのネタバレあり


ぬらりひょんの説得力と強さが微妙で、残念でした。エンマ大王のほうがどう見ても幼そうなのに、ぬらりひょんのほうが精神的に幼いんじゃないですか?ってかんじがツライ…。もう少し話し合おうよ…、そしてエンマ大王の器をきちんと判断しようよ…。と思いました(笑) 短気な男なんですかね~…。

人間と妖怪の関係について、先代が言ってたことは結構ショックでした。ゲーム1~2では、先代がいかに立派な人だったか…っていう持ち上げ気味だったし、人間界を間接的にかもしれないけど守るような方針を取っていたので、あんなことを言ったとは思えないでうぃす…。

っていうか現在の「エンマ大王」の中身そのものが、ゲームと矛盾しているようなので、それがね、すごくね、私的には気になって仕方なかったわけなんですけども!! やっぱりそこは全然触れませんでしたね。でも、この映画のフユニャンが登場時に、ケータが(?)過去を変えたために、現在のフユニャンの状態も変わったというようなことを言っているので、過去改変で色々なことが変わっているパラレルワールドに入っている、と考えることが……できるわけですね。そんなこと言ったら色々何でもありなんですけどもね。でもゲーム1・2との矛盾を説明することは可能ですね。

………

エンマ大王については、ずっともんもんしてたんですが…
エンマ大王の正体??について、最近の妖怪ウォッチ3のアップデートでなんと明かされてたので、逆にショックでした
まじかよおおおおお
その感想はこちら↓
http://kameana.blog64.fc2.com/blog-entry-1108.html


最後のフユニャンがワイハーで放った、飲み込んでくれ、は、可愛かった…ああ、フユニャンかわいい、かっこかわいいLOVE…。



映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン! スペシャルプライス版DVD






関連記事
スポンサーサイト
テーマ: アニメ・感想 | ジャンル: アニメ・コミック
[感想]「あの世」からの帰還―臨死体験の医学的研究 | Home | [感想]暗殺教室(アニメ 1~2期)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する