[感想]コクヨ ジブン手帳 mini 2017 ファーストキット 11月始まり B6スリム ホワイト



コクヨ ジブン手帳 mini 2017 ファーストキット 11月始まり B6スリム ホワイト




来年こそは…、ほぼ日手帳から乗り換える!

ということで、2017年はジブン手帳にしました。
11月始まりなので、12月から使い始めてみました。軽く感想!





まず、今のところ感想まとめ


・miniは小さめカバンにも入るし、良いサイズ
・週間ページの記入欄は多すぎず少なすぎず丁度いい
・週間はいろんな欄があってなかなかおもしろい
・方眼が小さめで字が潰れる
・だが、DIARYとIDEAは紙がトモエリバー、最高!
・フォントデザインがヤングな感じが苦手
・おまけページの「ちょっとウケる」を狙ったセンスが苦手
・おまけページが前(巻頭)にある配置が使いにくい気がする
・月間ページの色具合がちょっとハデ
・カバーがカスタマイズしやすい
・LIFE・IDEAを足すと結構重くなっちゃう
・LIFEは、私は使いそうもなかった
・なんとなくだけど、ちょっと単価高いような気がする




色々ついてるファーストキットを買ってみた


私が買ったのはミニサイズ。ちょっと小さめ。
私は小さめのカバンに入れて持ち歩くので、なるべく小さいサイズがよいのです。ほぼ日手帳もオリジナル(文庫版)を使っていました。ほぼ日手帳のいいところは、文庫版という馴染みある小さいサイズなところだ!と思っています。

しかし、ほぼ日手帳、そろそろ、重たいわ!って思ってきたんですよ。そこで、軽くなるかな?と思ってジブン手帳にしてみたんです。ほぼ日手帳は1日1ページですが、ジブン手帳は1週間で2ページだから、少しページ数も少なくて軽くなるんじゃないかと思いまして。

jibun201612232.jpg

結果的には、このファーストキットのままだと重たい…ということがわかりました。
ファーストキットは、週間レイアウトの手帳「DIARY」に、メモ用の方眼手帳「IDEA」と、何年にも渡って書き足していく「LIFE」の二冊がセットになっているものです。半透明のカバーに全部セットにして挟んで使うことも出来るし、外してしまうことも出来ます。あと、ゴムバンド兼下敷きもついてます。
全部セットすると、ほぼ日手帳オリジナルと同じくらい重たいのだ…。

初めてジブン手帳を使うから全部セットになっているこのファーストキットを買ったものの、結局、重たいし、あんまり使わない気がする…ので、すでにメインの手帳以外は外してしまいました(笑) うん意味なかったかも(笑)

jibun201612231.jpg
↑三冊挟んだ状態。左(前)側にLIFE、真ん中にDIARY、後ろ側にIDEAとなっていました。もちろん前後差し替え可能。

「IDEA」は薄っぺらいですが、単にノートとして使用可能で、しかもあの素晴らしい紙「トモエリバー」を使っているので、外してしまっても何かと使いみちがあるかもしれません。というか、実はジブン手帳を使う前から、トモエリバーのノートということで「IDEA」単体で購入して使ったことがありました。薄っぺらいのだけが難点ですがスリムでいい紙の縦長ノート、罫線のレイアウトもなかなか好ましいと思っています。

「LIFE」のほうは、人生計画とかなんかそういう、気長なことを書くもので、人によって合う合わないの差が出ると思います。私は…日々を刹那的に生き、計画はいつも変わってしまう方なので、そんな長大な人生計画とか…そういうのはやっぱ書かないわ…うん…。忘れっぽいから長年の記録をした方がいいのかもと思ったこともありましたが、よく考えてみると、むしろ、そういうのは思い返すと凹むことのほうが多いんで、書いて捨て去るほうがよい…と気づきました。こういう性格の人は、「LIFE」は合わないかと思います。遠い未来の人生計画を楽しんで、そして時々数年間のハッピーライフを振り返ってほっこり出来るような…そういう、素晴らしい人が使用できる…そういう高度なアイテム…私にはそう思われました…。

てなわけで、まあ、ファーストキット買う時は、中身をよく見てみて、ほんとに自分が書くかどうかよく考えたほうがいいかもしれません。あと、軽さを重視する人も、やめましょう。
…私、よく考えて買ったらいいのにね! いや、たまたま安かったんで、ついでと思って!


レイアウトについて


jibun20161223.jpg

ほぼ日手帳オリジナルにびっしりと日記を書いていた私ですが、最近は気力がなくなってきて、なかなか書けなくなってきました。っていうか、書こうとすると書けるけど、書きすぎてしまう。また、毎日書かなきゃという強迫観念も起きそうな気がしてきた。というわけで、書く所少なめなジブン手帳を試してみることにしたのです。

結果、ちょうどいいなと思います。書きすぎないけど、結構書ける。時間ごとに日記を短くまとめられるぞ。
私の使い方としては、
上の方は天気マークがあるので、気象などその日の雰囲気を書けそう。
その下の未明時間帯のところは、その日のメイン行事などを書こう。
日中の部分は、予定または、その時間の日記を書く。
フェイスマークのある下部分は、気分・精神的な状態・体調をメモしよう。
一番下は、朝昼晩のマークがあるので、朝昼晩の食事をメモしています。


jibun201612233.jpg

月曜日の左側は週のタスクリストが最適だと思います。結構たくさんあるので、なんとかなりそう。

と、いろいろガイドが多くて、記入しやすいと感じています。
天気はともかくとして、気分(または体調?)や、食事を記入すると、シンプルに健康管理できそうに思います。意外と、食事を見るだけで、その日の体調や前後の体調への影響を考察できます。顔マークのセレクトだけで、健康状態が何となく分かるね。

今のところ、週間のレイアウトは気に入ってます!

ただ、方眼はほぼ日手帳より小さいです。中~細字の万年筆で書いていますが、字が潰れます。4個方眼で1文字にすると今度はあんまり書けないし…。細いボールペンなら、細かく書けるかもしれない。
私はもともと字が下手なため、潰れた字の走り書きでも気にしないほうなんでいいんですけども、細かいのは苦手な方にはちょっとおすすめできないかもしれません。

あと、DIARYの紙はトモエリバーで、書き味は文句なし!です!!トモエリバー最強!



デザインが、ちょっと不満


まず最初に、ジブン手帳を買うかどうか迷った、私的に気に食わなかった最大の点は、フォントです。

jibun201612237.jpg

この英数字のフォント。太くてカクっとしたPOPなフォントで、なんというか、ヤングな感じです。
この手帳って、ヤング層向けなんでしょうか…。すごくツライ。

フォント一つで…、これほどまでに精神的なダメージを負うとは。フォント選び大事だよなと常々思っていたけど、これほどまでとは…改めて、驚きました。仕方ないのでなるべく見ないようにしています。
フォントごとき、と、皆は気にしていないのかな?と思ったら、Amazonのレビューでもやっぱりフォントが…と言ってる方が居たので、やっぱり…大人にはツライかんじのデザインかと思います…。

どうやら、お仕事でも使える大人っぽいデザインのジブン手帳Bizっていう商品(下記)があるらしく、そちらでは真面目なフォントで色も白黒になっているみたいです。確かに、上記の月間ページも色が、POPでファンシーすぎて、大人の男性は使えないレベルの気がしますね。私は女性なので、大人でもまあ、かわいいってことにして使うことが出来ます…が、やっぱりこの色はもう少し…渋くしてもらったほうがよいかもって思います。



コクヨ ジブン手帳 Biz 2017 DIARY 12月始まり A5スリム ブラック ニ-JB1D-17



私も使途的にはBizのほうが向いているかもって思いましたが、miniサイズがないらしいのでまずそこで残念。あと、高い!5000円って…。3000円でも高い!と思ってるのに、5000円はムリ…。ほんとにビジネスに必要不可欠で仕事経費と思えるなら5000円でも高くないかもしれませんが…私としては3000円までだな!

実物見ないとなんともですが、Bizは週間ページの色がシンプルすぎて、もう少しカラーが濃くてもいいような気もします。本格的なビジネス用にはこれがスタンダードって感じの色具合ではあると思いますけど…私はその中間くらいがいいなあ~。
それから、なぜかBizは紙がトモエリバーではないようです…。それは至極残念です。

…というわけで、ジブン手帳さん、オリジナル版のデザインをもう少し大人っぽく見直してくれないかなあ~!!ムリか…。



おまけページのセンス


jibun201612236.jpg

日記以外の、オマケ的なその他の情報の記録ページは、巻頭の方にあります。なぜ、巻末の方にないのか…なんとなく疑問です。ほぼ日手帳ではそういうオマケが全部巻末の方にありましたが…。

で、これがまた、なんかツライデザインなのだ…。
そのタイトルの下のカタカナとか、右側の解説とか…なんかこう、私のセンスにはすごく合わないのだった!
こういうセンス・こういうジャンルというものが存在するのはなんとなくわかります。「くすっと、ちょいウケる」みたいな…。
とにかく、一つだけ言えることは、私には合わないセンスだということなのです。このタイトル周辺を見るだけで、記入する気が霧散する…書いてはいけない気分になるくらい、私のセンスに合わなかった。

jibun201612238.jpg

カタカナの所、何もムリに面白いこと言わなくていいんですよ?と思うのは私だけでしょうか。

jibun201612235.jpg

ほぼ日手帳にもついていたような便利なリストがいろいろあることはあるです。
もう、タイトルの所とか、あれだな、マステで被せてしまおうかな…。しかしそれやると厚くなっちゃうか…。



カバーはカスタマイズがしやすい


jibun201612234.jpg

半透明のカバーなので、いろんな紙をそのサイズに切りさえすれば、カバーきせかえが自在です。

私はトレーシングペーパーに写真を印刷したものを入れてみました。半透明×半透明で下の2017の字も透けて見えます。飽きたらまた違う写真に入れ替えたり出来るね。

カバーは下半分がポケットになってたり、内側にも付箋など入れておけそうなポケットがついてます。
ただ、ペンを差すところはありません。




体感として、なんとなくほぼ日手帳より値段が高い気がします。カバーが付いていたり、ページ数や大きさが違ったりして、単純に比較できるものではないのですが、なんとなく全体的に、少し単価高いんじゃないかという印象があります。薄いせいだろうか。デザインがイマイチなせいだろうか。単に私が文庫サイズの比率が好きなだけかもしれませんが。

あと、これで、フォントなどのデザインがもっと洗練されてくれたら、言うことなしなんですが。どうしてここまで…こういう…個性的なセンスなんだろうなあ…。ん~…。外から見た目は凄くシンプルなデザインなのに、中身が個性的とは…。ん~。


でも、週間ページのレイアウトは今のところは楽しく書けるので、よしとします。
マイナス面も多いが、プラスマイナスしたらプラスが勝ててると思います。
フォントデザインなどはそのうち気にならなくなるだろうし、1年間使ってみよう!




コクヨ ジブン手帳 mini 2017 ファーストキット 11月始まり B6スリム ホワイト

関連記事
スポンサーサイト
[プレイ日記]ファイナルファンタジーレジェンズII(4)やることはないけど順調 | Home | [プレイ日記]妖怪ウォッチ3 スシ(6)ヌゥゥゥ……トレジャーッ!!

コメント

No title

あけおめことよろです!

12月から使っていたんですね。
ジブン手帳にしちゃいなよ(^_-)!!とプッシュした手前、ドキドキしながら拝見しました(笑)

> 私は…日々を刹那的に生き、計画はいつも変わってしまう方なので、そんな長大な人生計画とか…そういうのはやっぱ書かないわ…うん…。

ああー、わかる。私も、将来の計画だの夢だのといった類のことは苦手です。昔から。考えると鬱々としてくるー\(^o^)/
なので「LIFE」のそこらへんはスルーしてます!

バーチカル、ブルー系で細かく書き込んでいて素敵ですね!時間軸を使わないのもありですね。
私は(ほぼ日カズンのですが)時間軸をそのまま使って、だいたい何やったかを茶色インクで書いてます。

> 見た目は凄くシンプルなデザインなのに、中身が個性的

確かに!言われるまで気付かなかった。

私はこのフォントそこまで気にならないけど、デジタル的なので、「アナログである手帳にデジタル感を入れ、スマホが普及した今、敢えて手帳を使う意義を云々」みたいな、なんかそんな意味合いを勝手に感じてました。でも万人受けしそうな無難なフォントではなく敢えてこんな好みの分かれるフォントで冒険してて、そこは「いいね!」って思います。どれもこれも似たり寄ったりだとつまらないし。好きかどうかは別として。

私がジブン手帳の「DIARY」に踏み切れない点は、バーチカルの色が派手な点ですね。ほぼ日の罫線色だって本当はなくしてほしいくらい。Bizはシンプルでいいかもと思ったら、トモエリバーじゃないしねぇ…。あと、「IDEA」を使っていて、どうも縦長サイズがそんなに好きなじゃないことが分かってきたのもありますね。

合わないところをマステで隠すっていうの、私ほぼ日のお言葉でたまにやりますよ。で、厚くなっちゃうんですけどね。

とはいえ最終的にKMOKさん的に合格したみたいでひとまずよかったです。
(あ、別に、今後使いたくなくなったら気にせず使うのやめてくださいね〜。)

2017/01/12 (Thu) 15:22 | みかん #- | URL | 編集
Re: No title

みかんさん>

ことよろです!

おかげさまで結構気に入って使っています!
色は、個人的にはあんまり気にならないですなぜか。書く時も色は気にせず、手元にあった万年筆で書くだけなので…そのせいかな? あんまりこだわりがないみたいです(笑)

> 私はこのフォントそこまで気にならないけど、デジタル的なので、「アナログである手帳にデジタル感を入れ、スマホが普及した今、敢えて手帳を使う意義を云々」みたいな、なんかそんな意味合いを勝手に感じてました。でも万人受けしそうな無難なフォントではなく敢えてこんな好みの分かれるフォントで冒険してて、そこは「いいね!」って思います。どれもこれも似たり寄ったりだとつまらないし。好きかどうかは別として。

なるほど!そこまで深く考察しませんでした…
対象を絞ったデザインだなとは思います。あえて個性を出してきたってのはありますね。ビジネス用途じゃない手帳ユーザーの取り合いの中で、ライトに使いたい人々を狙ってるんだろうなあと、想像しています。


> Bizはシンプルでいいかもと思ったら、トモエリバーじゃないしねぇ…。あと、「IDEA」を使っていて、どうも縦長サイズがそんなに好きなじゃないことが分かってきたのもありますね。

トモエリバーじゃないってところがもう致命的ですよね(笑) Bizユーザーの使う筆記具のことを考えたのかな~…トモエリバーにしてほしいなあ。縦長のサイズは、私は使っているうちにむしろ好みかもと思ってきました。カバンに収まりがいいなあと。確かにIDEAを使った時は、なんだかなあと思ったんですけどね~。あと、本棚に入れたときにちょっと縦長はいまいちな感じがしますね!


> 合わないところをマステで隠すっていうの、私ほぼ日のお言葉でたまにやりますよ。で、厚くなっちゃうんですけどね。

お言葉で!(笑) そうか~ お言葉はだんだん眼中に入らなくなってきて気にしたことなかった!
やっぱ分厚くなりますよね? ん~~! 悩みどころ!


不満点もあるけど、実際使うとそう気にならなかったので、今のところいいかんじです!
おすすめいただきありがとうございました!(^O^)

2017/01/13 (Fri) 09:29 | KMOK #WlAMjTRI | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する