[感想]ペリカン ボトルインク ターコイズ



ペリカン ボトルインク ターコイズ



はっきり濃い色の読みやすい水色インクです。

実は、非常に似たような色のインクをもう一個買ってしまったため…
二本分ある!というプレッシャーで私の使用頻度がかなり高いインクです(笑)
少し…いや かなり飽きてきましたが…見やすくていいですよ…はい…。




1702250.jpg

写真では、思ったより明るめに写っている印象です。
万年筆で書くと、結構濃い水色ですよ!!

バランスは完璧な水色です。緑に寄ることもなく、紫に寄ることもない、水色です!

ペリカンのブリリアントグリーンも、はっきりと緑!黄色でもなく青でもなく緑!と思いましたが、これもまた、水色と言ったらこの色だというような、まごうことなき水色であります。小学生が海の色を塗るならこの色に違いない!という水色なのです。
そして、非常に鮮やかです。ペリカンはどれも鮮やかなイメージです。濁りのない鮮やかさです。

ペリカンは濃いめで 素早く書いてもとても見やすいのがいいところ!


17022501.jpg

写真の色調を補正しすぎると、実際見た印象よりも明るい水色になりすぎるので、実際に私が感じている印象に近い程度に補正しています。
結構濃くて、そんなに明るい色に見えないでしょ。
ただ、買ってから暫く経つんで少し濃くなってしまった可能性あるのでそこのところはご了承下さい。

私もインク買う時ネットで画像検索してかなり調べるんですが、書いた紙をスキャナーでガンガン光当ててスキャンした画像が結構多いんですよね。すると、明るめに写りすぎている気がしてなりません。ので、私はスキャナーではなく、カメラで撮影してます。


1702251.jpg

比較です。ちょっと黄色が強い環境で撮影してしまいましたすみませn

これは、左側が、ウォーターマンのインスパイアブルーです(笑)
で、1・2段目は右側がペリカンのターコイズです。
私には、色の違いがほぼわかりません…。まあ、この画像では少しだけ、ターコイズのほうが黄色がかって見えますが…私の肉眼で見たところではほぼ違いがわかりませんでした。

↓こちらが インスパイアブルーです。瓶の形がカッコイイんですよね!
 なお、少し前は、サウスシーブルーという名称だったようです。



ウォーターマン ボトルインク インスパイアブルー (サウスシーブルー) 50ml



っていうか、かなり見ても違いがほぼわからないというインクをわざわざ二種類持っておく必要はないよな…と自分でもほんとにそう思うでありますよ…。書き文字では尚違いが分からないに違いないから。

エーデルシュタインのジェードと比べると、ジェードは実に、この色の緑に寄ったやつって感じです。ジェードは鮮やかさ・明るさがほぼ同じ程度で、緑に寄った感じですね。


17022502.jpg


大事な比較を忘れとった。
これは左側が、色彩雫の紺碧です。

紺碧はとっても綺麗で鮮やかな、水色がかった青っていうか、青綺麗だなあ的青です(なんだそれは)。鮮やかな青でいて少し黒めの青墨とくらべて、紺碧は明るく鮮やかに青いです。

紺碧と比べると、かなり水色っぽいことが分かります。紺碧は青と水色の両面を持ってると感じていました、多分濃淡で青にも水色にもなるって感じ?です。 一方ターコイズは水色、ひたすらに水色です。


とにかく一言で言うと濃くて見やすい鮮やかな水色です!






ペリカン ボトルインク ターコイズ



そしてウォーターマンのインスパイアブルーとほぼ似た色です!どう違うのか…目の良い方なら分かるのかもしれない…。
インクの性質が違うとかそういうマニアックなところに踏み込んでいくんだろうか。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ: 文房具大好き! | ジャンル: 趣味・実用
[感想]ひみつの花園 アーティスト・エディション - ジョハンナ・バスフォード | Home | [プレイ日記]新・光神話 パルテナの鏡(1)…は、…はき、 吐きそう…

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する