[感想]カーズ/クロスロード

cars3.jpg

カーズ/クロスロードを見てきました!
タイトルは微妙にわかりにくいけど実質的にカーズ3です。

もうね…泣きまくりました。
多分これ泣けるやつだろうな、というのはもう分かってたけど、
やっぱり泣けました。
しかも、悲しいとか切ないとかの涙じゃなくて、いい涙…
これ以上無い素晴らしい、カーズ完結作だと思いました。

いや、続きが絶対ないとも言えないかもしれないけども、三部作の最終作としては、完璧だったと思います。
1・2を見た大人は確実に見るべしっ!と言いたい。
1だけ見た人もぜひ。2は見なくても大丈夫!


でも子どもにはどうだろう、今作は、非常に大人向けな気がします。
いや、1も2も大人向けのような気がしてたけど。
カーズはこう見えて、マニアックな大人によるマニアックな大人向けの作品ですよね。
今回もそういうわけで素晴らしい作品でもありましたし…それだけじゃない深みをもった作品でした。






簡単にみどころ


語りまくりたいところですが、やはりここはネタバレ無しで見どころを軽く申し上げれば…
今回は1のその後と言った感じで、2は基本的に省かれてます。
マックィーンの物語の堂々たる完結編!であります。
そしてそれは、ドック・ハドソンの物語の完結編なのであります…!!
英雄たちの物語!!

衝撃的なメインビジュアルで予想できる通り、マックィーンはまたどん底に落ちますが、またそこから這い上がってくれる。でも、そこに生まれる物語は、1と似て非なる、新しい光に導かれた人生の道なのです。涙が止まりません。
マックイーンと、英雄たちの物語を感じて欲しい…!
これは英雄譚、その完結編なのです。

もちろん大迫力のレースも見れるし、素晴らしいデザインの映像も見れる、いろんな車も出てくるよ。

ちなみに2のキャラはほぼ出てないと思いますが(どっかに居る可能性が高そうだけど、気付かなかったよ)、ラジエーター・スプリングスのみなさんは出てきます。出ては来るけど、活躍は少なかったです。

前回出張りすぎちゃったメーターはかなり自粛です(笑) それでもさすがの活躍はしてるんですけどね。メーターファンには少し物足りないかもしれませんね。でもメーターはこのくらいの分量でこそ光るようにも思うんだよね。2はちょっとやりすぎだったと思うんだよね。でもそのやり過ぎがまた、大人げない大人らしくて、そういうところにヲタ的魅力があると思うんですけどね。
今回も、ヲタ的な良さがプンプンするところはバッチリあります。っていうかやばくないか?と、見てて思うほどでしたが、面白かったです。ギトギトな濃い味、また見たくなるシーンです。



映像について


私はカーズ1・2はテレビで見たため…、迫力を感じてなかっただけの可能性も高いんですけど、今回の映像は、もう、CGなのか実車なのかわからなくなるところがかなりありました。あまりにもリアルな背景が…。いや、ほんとにあれ、実写したやつにCGを入れ込んでるんじゃないのかな?マジで。
あざやかで明るい世界ばかりではなく、非常に渋い色味の、リアルな背景が印象的な作品でした。
鮮やかで、いかにもCGだよねっていうシーンも多いんですけども… ん?ここはほんとにCGですか??っていうシーンも出てくるんですよ…。もう一回見てその辺をよくよく鑑賞してみたい…と、見ている間から思ってました。
衝撃的なクラッシュシーンも、めちゃくちゃリアルな火花の飛びっぷり…、あのシーンは分かってたのにショックで息が出来なかったですね。

あとは、相変わらず近未来的なデザインが素晴らしい。今回も、番組のデザインや建物のデザインなどが、目に嬉しい新鮮な美しさでした。そいやチックさんがめっちゃ出張ってたので、チックファン必見ね(笑)
それから、マックイーンの新塗装のメタリックな色の深みは、うっとりするほど美しかったですよ。

とにかく素晴らしい。大人向けの映像美が盛り込まれてます。




これ以上は語るとネタバレるか!?
この程度にしておこう!


とにかく泣いた、後半はずっと泣いてた。もらったポケティを全部使い切って、それでも鼻水が タラーンとなってシアターを退出したくらい泣きました。まあ、一緒に行った友人は、「面白かったけど、泣けるシーンあった?」と言ってましたから、私が特別涙もろいことは確かでありますが、1・2を見ていない友人も、「大体理解できたし、なかなか面白かった」と言ってたんで、そんな感じだと思います。
あとは、男性だとなお、楽しめるでしょうね。私は女性ですが、カーズ大好きだぞ。

あまりに素晴らしい完結作だったので、見終わってからも私はひたすら、素晴らしかった、素晴らしかった…ってうめいてました。
ゲーム脳だから、だいたいゲームで考えちゃうんだよね。3部作ゲームでこれが完結作だったらどうだ! 神ゲーとしか言えない、完璧な神ゲーシナリオ!!! これ以上無いエンディング!! 最高すぎ!!
これがゲーム脳なKMOKの本音です。



それから、LOU


同時上映のピクサーの短編。カーズ本編の前に上映されました。
これももうね、泣かせてくれまして……もうね、カーズ本編始まる前から泣きました。泣くしか無い…泣くしか無いよ…。

基本的にピクサー映画を見る時はポケットティッシュは2個くらい持っていきましょう。ってことですかね…。3個あると安全あんしんな気がする…。


あと、グッズ、なんか欲しかったけどあんまりいいのなかったなあ。
カーズってターゲットが曖昧なカンジがするんですよね。ほんとに小さい男の子向け? でも中身はこんなに大人向けなのになぁ。なんかグッと来るグッズ欲しかったなあ。 結局買わずじまい。大人向けっぽかったのは渋いデザインのノートくらいかな? あとはサントラだけか? 音楽は今回も良かった。今回は渋かっこよかった感じかと思います。
ネタバレできないからなんだろうけど、クルーズのグッズイマイチだったかなあ。 ストームのグッズははっきり言って要らない…と思いましたが…男の子てきには見た目かっこいいからいいのかな??
いやーなんだろう、どんなグッズほしいかと言われると、それはそれで悩むけど…。うーん。



とにかく素晴らしかった…ピクサーさんありがとう。
カーズは2がアレでしたから、もう続編なしなんじゃないかと思ってたんですよね。ちょっと大人気なくやりすぎちゃって、やばかったからさあ。 でも、こんな素晴らしい、非の打ち所がない完結編を作ってくれるなんてさ…。見終わってからも泣けます。ありがたや…。嬉しい、ほんとありがとう。

マックィーンのこと、1をなにげなーく期待もせずになんとなくTV放映で見た時…、あの頃の彼はダメな奴だったから、何だこいつぅ…とか思ってた。でも今はマックィーン大好きなんですよね…。だからこの完結作は、感無量なのです。マックィーンのことが好きじゃなかったら、この作品もまあまあ程度にしか思わないかもしれませんね。私にとっては本当に感動的な作品でした。
ライトニング・マックィーンよ永遠に!


カーズ もっと人気出てくれ!
 皆もカーズ見てくれ!
男の子向けだと思って甘く見ず、ぜひ、大人の方にも見て欲しいです。

皆に見てほしいので、これまでの作品も軽く紹介しときます。




カーズ(1)
ルーキーレーサー、ライトニング・マックィーンは、最近調子に乗りすぎ…仕事仲間たちと不仲になって、果てしないど田舎に迷い込んでしまう…。早くレースに復帰したいのに帰れず、世の中から置いてけぼりにされていくマックィーン…。 しかし絶望のどん底から、彼は真のレーサーとして大切なものを見つけていく。感動的な成長物語。
ラジエーター・スプリングスの個性的な仲間たちが魅力的です。





カーズ トゥーン/メーターの世界つくり話

ギャグ短編集。メーターが、とんでもない作り話をマックィーンに聞かせてくれる。いやいや、なにそれ、ウソでしょ…。いやいや、なんでそうなるの! のトンデモ展開が爆裂しまくって、見てる方もついていけないレベルで濃いカオス展開の連続。マニアックな大人の方のハートにズキュンと来る事間違い無しの、やりすぎ短編詰め合わせ。
これが2の元ネタっていうか布石になっていますね。






カーズ2
今や大活躍のスターレーサーになったマックィーン! 世界を股にかけてのレースに参加! 我らが日本にもやってくるぞ!
しかし親友メーターも負けてない…? 世界を股にかけての大冒険の大活躍をしてるって?
いやいや…ウソでしょ?またメーターの作り話か… え、ホント?
ほぼメーターの作り話続編と言っていい壮大なギャグ作品。見どころ満載すぎてオタクも疲弊するほど。でもメーターがあまりにも出張りすぎて、むしろ問題作になってしまった気がする。良くも悪くもやっちゃった、良くも悪くもすごい作品。
1・3でマックィーンの物語は綺麗に出来上がってるので、2は見なくても問題ない。2がまるっと作り話だったってことでもいいのか…も?そこも含めて、オタク心をくすぐる作品だと思います。



関連記事
スポンサーサイト
テーマ: 映画館で観た映画 | ジャンル: 映画
[プレイ日記]ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて (1) | Home | [プレイ日記]アナザーエデン 時空を超える猫(1)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する