FC2ブログ

[感想]オート 万年筆 デュード FF-15DD-SV シルバー



オート 万年筆 デュード FF-15DD-SV シルバー



最初に買った万年筆はオートのF-Lapa
そしていま、戻ってきた、オートに。

これは1600円ほどの品のようですが、これまた見た目かっこよく、いいかんじ!




1712211.jpg

ずっしり重く、一部が六角形になっていて、金属体ってかんじのクールなデザインです。

本来あくまで透明派の私ですが、このホワイトなシルバーのクールで無垢な感じはなかなか良かったです。シルバーにしてよかった。



1712212.jpg


F-Lapaはグリップ部分がストンとまっすぐ細くて実は持ちにくくて疲れてくるんですけども、これはグリップ部分がもうちょい持ちやすくなっているし、軸が重たいので、安定して持ちやすい感じがします! 

ただ、ここだけ黒くてつるんとしていて、デザイン的にかっこよくないな。と思います。安いからこれは仕方ないと、諦める。

カラーバリエーションは豊富で、鮮やかな紫や青と黒もあったのですが…デザイン的に、黒ならこのグリップ部分も違和感なく一体化してしっくりくるし、他の色でもシルバーよりは気にならないかもしれませんね。


1712213.jpg

線の細さは、同じメーカーのFのはずですが、こちらのほうが整ってやや細い印象でした。
F-Lapaより固くてややシャープに書ける感触です。
でもそれは多分、単なる個体差程度かもしれません。
ペン先は同じデザインに見えますがF-Lapaは金色でこっちは銀色だった。

とにかく太さよりインクフローがいいのがほしかったのです。F-Lapaもすごくインクフローが良かったから(ただしMじゃないかってくらい細くない)、オートはきっと良いんじゃないかと思って。

で、期待通りにインクも出るし、より持ちやすく書きやすいでの今のところ、満足です。


一つ問題は、ペリカンのコンバータは入らなかったこと。
オートは欧州規格なので、ヨーロッパのカートリッジなどが使えるんですね。

F-Lapaは入ったので、大丈夫だと思ったんですが、このDudeは軸内部が後ろに行くに従って細くなっているみたいです。
ちなみに、ウォーターマンのクルトゥール(←既に壊した)を買ったときについてきたロングカートリッジは入りましたよ。



ペリカン 万年筆用 コンバーター 正規輸入品
Dudeには入らなかったので、注意!
  F-Lapaは入りました



で、現在はF-Lapaにペリカンのコンバータを使用しています。挿すことは出来、使えていますが、触るとこう、少しくらくらするような…横に振れる感じでちょっと心配になります…ね…。今のところインク漏れもしてないから多分大丈夫だと思う。




オート 万年筆 デュード FF-15DD-SV シルバー

関連記事
スポンサーサイト
テーマ: 文房具大好き! | ジャンル: 趣味・実用
[感想]パイロット 万年筆インキ iroshizuku INK-50-SNK シンカイ | Home | [プレイ日記]オトメ勇者(2)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する