FC2ブログ

[感想]パイロット 万年筆インキ iroshizuku INK-50-SNK シンカイ



パイロット 万年筆インキ iroshizuku INK-50-SNK シンカイ



色彩雫(いろしずく)シリーズは、お洒落ネーミングといろんな色が揃っていて、いろいろ使ってみたくなります。

おすそ分けいただいたり自分でも買ったりして、かなりの種類は使ってみましたが、その中でも、この深海は使いやすくて素敵な色 そしてネーミングも最高ですね!




1712243.jpg

この色は渋めのブルーブラックなんだけど、書いたあとで灰色っぽく変わる。そこが一番個性的!

深海…といえば、暗いばかりと思われつつ、マリンスノーや深海底のあの堆積物の神秘的な灰色具合…
あるいは深海魚や深海生物たちの青白さ、目の光、発光…
この灰色はきっとそれを表しているのだ…

と、私は持ち前の妄想力によって空想し、常々感心しているのです。
とても神秘的で美しいじゃありませんか。

暗いばかりのブルーブラックではなく、ちょっと灰色になるこのおしゃれ感…
なんていうんでしょうかねえ…ちょっとおませな…
ちょっと紳士淑女な慎ましやかでテクニカルな色気…
日本の奥ゆかしさとも言えるかもしれない…


言葉を尽くして褒め称えましたが、いや、ほんとに色彩雫の中で、私の中ではかなりお気に入りです。


1712242.jpg

セーラーの青墨と比較。青墨は青さの強いブルーブラックです。
並べるとかなり深海の彩度が低く、そして少し白っぽい感じです。
比べると青墨が少し緑がかって見えますね。


1712241.jpg

同じ色彩雫の「松露」も、書いた後に少し灰色っぽくなるので、ちょうど深海の緑バージョンだなと感じています。
並べて見るとだいたい輝度が同じっぽいでしょ!
この「松露」も実に素晴らしい色で…
私は、しばらく使わないでいると、ああ…松露が使いたい…ってなるほどに好きです。




パイロット 万年筆インキ iroshizuku INK-50-SY ショウロ



ん~深海と松露どっちが好きかと言えば、考えてみると、恋い焦がれるほど好きなのは松露の気もします。
私は青が好きなんですが、緑もやっぱいいなあ。

万年筆のインクとして欲しいと最初に思ったのは緑だったんですよね。
使っていると、やっぱ青が好きなんですけども…
青をずっと使ってると ああ緑が美しい使いたいってなるんだな!



深海と松露…どちらを選びますか!?



パイロット 万年筆インキ iroshizuku INK-50-SNK シンカイ

関連記事
スポンサーサイト