FC2ブログ

[プレイ日記]ポケモン不思議のダンジョン 空の探検隊(2)いちおうクリア



ポケモン不思議のダンジョン 空の探検隊



とりあえずメインシナリオクリア

したけど、所詮はあれはチュートリアルなんだろ?

これから恐ろしい不思議のダンジョンの真髄が待ってるっていうんだろ?
怖くて続きやる気になれない…(笑)

でも、とりあえず、クリアまでの感想なのです!

え? 感動???

しましたよ…そりゃあ…もう…ちょっと語らせていただきましょう追記で。








ネタバレあるよおおおおおおおおおおお








とりあえず、クリア時のデータ



1801182.jpg

途中で少し寄り道な依頼をプレイした時間があったのですが22時間。
後半は持ち物枠ツライし色々ツライ疲れるので探索をあまりしないでクリアすることが多くなったのでその分減ってると思うし、多分標準的なプレイ時間じゃないかな。

いや~向こうの世界に行って以降は疲れてきて…階段があれば基本的にすぐに次のフロアに行くようにしてました。そっちのほうがリスクが減らせて良いと思うんだよ、究極的には。全フロアを探し回っても、得るもの少なめな割に、おなかとかPPとか減らしますから、コスパ低いと思うんだよ。
ま、そんなことを悠長に選んでいられるのも、難度が低いからであり、高くなるとたぶん階段ハァハァどこハァハァ…ってなるんだろなあ。


ちなみにチーム名についてですが…
「ポケモンズ」みたいな ○○ズがいいのか…って友人と考えてたときに「メガネーズ」という残念な意見が出て…「メガネかよ!してねえだろ!」「コンタクトなんだよ!」という謎の展開を見せ、「コンタクツ」という名前になったのですが、なんとなく私的に複数形がイヤで、「コンタクタ」になりました。なんとなくかっこいいやん。でもどうでもいいですね。はい。
勝手に妄想するならば、これはあれですよ、時空を超えて未来や過去に接触する主人公の以下略

1801183.jpg

特にレベル上げを意識してすることもなく、むしろ後半は敵をスルーしたほうが多くてこんな感じです。
いまだに赤い字が何を意味してるか分かってないんですけども…(汗
あ、いま調べたら、アイテム効果で上昇している数値ってことみたいですね。これは専用アイテムのためだな~なるほど。

かしこさについては、プレイヤーキャラって上げてもあんまり意味ないのかな?と思ってたんだけど(AIに関わる物が多いのかと思ったので)、キャラによってかしこさで覚えるものも違うんですねえ…。そういえば要領良しとか回復体質とかは、普通に便利なスキルだったか…。誰を優先してあげたらいいのかなって思って、一応相棒を上げてたんですが…うーん? まあいいか。


シナリオ的な感想



1801184.jpg

ほんとにペラップのキャラときたら最高すぎてもう忘れがたいですね、完璧です。
目に浮かぶっていうか声が聞こえてくるよね。すべてが見事。
小心者で虎の威を借る狐で人の機嫌を伺ってばかりで強いものになびくおしゃべり野郎
なんだけどさ…

あれだ、いうなれば、まあ、スネオタイプですねスネオ。結局憎まれものになっちゃうし、みんなに見下されちゃうんだ。
でもねえ…彼にだって友情があるんだねえ。
スネオはいまいちあんまりみんなと友情育んでないイメージだけどさ…

ペラップはねえ…

1801185.jpg

なんてこったよ、驚いて二度見して写真を撮らざるを得ない感動シーンだった…
天衣無縫最強無双のおやかたさまにそんなこと言ってもらえるのはお前だけだ…
おまえ、この世で一番幸せなポケモンじゃねえか…ペラップよぉ…
ぅぉぉぉ…



1801186.jpg

そしてエンディングですが…もう涙で目が霞んで…
あまりに名シーンなので…写真載せちゃだめかとおもったけどまあ、もう、DSソフトですし、いいかな。と。

これはもう、なんでこれゲームなんだ? アニメ映画ですよね?っていうような…
涙と汗を手に握って歯を食いしばってしまうようなシーンでした…くぅぅう…

それにあの、スタッフロールなんて…神すぎて…
神すぎて言葉が出なかった…


あぁ…………っ

って感嘆して空を仰いだ…そういう反応しかできなかったです。
すごい演出です、こんなDSのポケモンの不思議のダンジョンで こんな……
ジブリみたいな感動的な… いや、ジブリより爽やかに感動的な…
まさに少年少女のための感動のアニメ映画みたいな…
これ、映画にしたら良いじゃないですか普通に映画にすべきじゃないですか??

実際、DSでは演出不足って思わせるシーンも多かったとは思うし。
特にジュプトル関連が、非常に重要なことである割にはかなりこう、あっさりしてたし、明かされないままの過去?未来?の部分も多い感じだし…
いや、実は、この状況、逆に妄想が捗るんですけどね!?じゅるり…
魂通わせた相棒であるこのひとりといっぴきの間に通う、悲しみ、寂しさ、愛情…ヤバイっすよ…。下手すると、本編以上に泣けると思うんだよ……ああ…。

特にジュプトルとの別れのシーンがあまりにあっという間で、私は、結構ショックだった…
しかし、相棒がジュプトルの悲しみを察してくれるところに泣いてしまいました…。それはちょっとだけ勘違いだろうと悲しげに主人公は思い馳せるけど、いや…たしかにそういう意味もあるさ、でも、ほんとにジュプトルの中に辛さだってあったに決まってる…。むしろ自分が別れるのがツライはずだよ、それなのに、二人の心配をしてくれたりする、そんな大人びて、あまりにも情け深い彼に、泣かずにいられないじゃないか…っ。


そして、次元の塔(ディアルガ)に選ばれし者としての相棒…
その純粋さと勇気、友情。
彼(または彼女)は、本当に美しいカボションカットの宝石のように、無垢に、飾らず、透き通って輝いている
そのくもりない少年の心…
この物語は、彼の物語であって…、彼の成長と心の美しさの物語であって
主人公はいつも彼より年上で、彼を見守って、支えていく存在だったなって…
改めて終わってみて…思いました。
彼の心の清らかさ、その貴さ……
大変な事が起きて、ピンチや、それを乗り越えた喜びや、別れの悲しみもあって、
でも、すべての中心にあったのは彼の純粋な心の言葉だったなあって。
全ては彼の冒険、彼の旅、彼の探検、なんだよね…。
プレイヤーはあくまでも、それを見守る相棒なんだよね。実は物語のうえでは、プレイヤーは主人公じゃなかったんだなあ…

あらすじはネタバレしてたんで、分かっていたんですが、自分でプレイして感じたのは、あらすじよりも壮大には思わなかったけど(あらすじ読んだ時すげええ壮大だあああ!って思った)、あらすじよりも、ものすごく爽やかな…爽やかな少年の物語だった…ってことでした。



ラスボスについて…


あの神曲「けっせん!ディアルガ!」でありますが…

あのさー 最高なんですよ音楽がさあ~感動せざるを得ない曲なんだよ、心が奮い立つんですよ。まったく予備知識無しで聞いても、そうなるほどの…。聞いたことない人は、さあレッツ検索。聞いてくださいね? 誰もが認める神曲だ! これのおかげで私、プレイすることにしたのだし。
だから待望して臨んだわけですラスボス戦ね。

だけどおおお 強すぎて~ディアルガがあ…
この曲は、10分くらいの長期戦でギリギリと歯を噛み締めて涙を浮かべながら戦い続けながら聞いて、更に胸熱になるっていうようなものなんですよ。だからそのくらいの苦戦熱闘で聞くつもりで挑んだのですが…
ところが、ふっかつのタネの都合上…そんなに長期戦できねえーーー!!!そんなことしてたら死ぬ!!
攻撃が当たらない上に、ものすごい大ダメージがぶっ飛んでくる! なにこれええああ!?
だったので、悠長に音楽聞いて浸ってられないんですわ、ほとんど聞いてませんでした、パニックで。
なんてもったいないんだああ…… でもまあ、私は、予めたっぷり聞いてたから、いいけどね、脳内再生余裕ですけどね。

あれは厳しくないっすか、二匹でってのがもう、ヒドすぎないか!って思いました。
ちなみに、私は有効な方法がまったくなくて…各々もうげきのタネで火力で押し切った。だけど当たらなくてほんとに焦った。反動で様子見のターンになんとか押し切れた…。全滅しないですんでよかった。
ふっかつのタネも2つくらいしか持ってなかったから…もうげきのタネも2つしかなく、あとは有用なの持ってなかったもんで…いや、あんなに強いと思わなかったからさぁ…。え、すいみんのタネが効いたの?

てなわけで、このゲームはボス戦が短期戦になりやすいのが、玉に瑕じゃないかなと思いました。

どうも、うちのペア(ポッチャマ&リオル)は、使いづらかったのかなあ? 技的になにが有効かもよくわかんないままで戦ってたし…。そういえば「しおみず」って手があったのか…技の性能をちゃんと把握してない…(笑)
特に相棒はかなり放任状態ですね…。主人公ポッチャマは、ほとんど遠距離技で接近前に撃破する方針でした。PPがすぐなくなるけどさ…。



このあと、クリア後どれくらいプレイすべきか悩んでます。
正直…疲れたので、この後、あんまりやりたくない気分。
だけど、進化はさせたいし、お話は知りたいし…うーん。



音楽について、また語れなかったけど…

先に言っておこう!!

私がこのゲームをプレイするきっかけになったのは、最初のきっかけは「けっせん!ディアルガ!」だけど、決め手になったのは「ずっとわすれない……」でした。この旋律、これは、神すぎる…って超真剣に、思いました。雪が降るって感じの切ないメロディなんだ。どこで流れるんだ?と思ってたら、まさに終盤の感動シーンで流れるんだから流石ですよ…。
ほんとにこのゲーム曲数すごいし、使い方も見事でBGM豪華すぎです。エンディング周辺に曲めっちゃありますよね?シーンに合わせて細かく作ってあって…びっくりしました。
うん、もう、映画化OKだよ。 音楽的には!!
たぁーーー!!





ポケモン不思議のダンジョン 空の探検隊


関連記事
スポンサーサイト
テーマ: ゲームプレイ日記 | ジャンル: ゲーム
[プレイ日記]オトメ勇者(3)魔王倒しました | Home | [kindle]kindle oasis の電池ビックリマーク

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する