FC2ブログ

[雑記]ルーズリーフ×カードリングで360°裏返して使えるノート化

IMG_5885.jpg

ご覧のとおりです(笑)
こうやって使うと便利だよ~!と!!


経緯や使用感は、追記にて。





キャンパスのバインダーノートが簡単に壊れたから…


私は基本的にリングノート派でして、見開きにして使うんじゃなくて裏返して畳んで(折り返してというか)使いたいのです。

で、ルーズリーフでこの願いを叶えてくれる商品↓を みつけたときに早速買ったのです。



コクヨ キャンパス バインダーノート A5 20穴 25枚収容 黄緑



これね。 とてもスマートで、素晴らしい。留め具がついてるだけの品。クリア素材なのもいい!
と、気に入ってたんですが… なんか、ふとした拍子に、簡単に破壊しました。
どうやら、レビュー見るとそういう人が多いみたい…。たぶん壊れやすいのですね…。


で…表紙と中身だけが残されたので、ふと手元にあった100均のカードリング(小サイズ)を使ってまとめてみた。

IMG_5881.jpg

キャンパスとマルマンが重なって見えるのは気のせいではありません(笑) キャンパスの透明な表紙だけだと、片手で持って書くときにはふにゃふにゃするために、ニーモシネの表紙をマステでむりやり張り合わせたのでこうなっております(笑)

左側、ご覧の通りカードリング3つで適当につないであります。位置も実に適当。一番上・一番下、あとは真ん中のあたり1コ。
大きめの穴2ヶ所をとめてもいいかもしれませんが、より自由度を増すために減らして3つにしてあります。


IMG_5882.jpg

ご覧の通り何の工夫というわけでもなく、ただカードリングに入れただけです。


IMG_5884.jpg

ところがこれが自由自在に開く! つないでる部分が少ないので、抵抗なく開き、壊れることもない…!
少しは上下に動きますけども、特にそれが不自由ということもなく、むしろパタンと簡単に開く感じが快適です。


問題は、リーフを出し入れする時くらいです。一個ずつカードリングを外さねばならないので、引っ張るだけでガバッと開くバインダーよりは不便です。でも、リングの数を3~2コと最小限にしておけば、毎日のようにリーフを差し替えする人じゃない限りは、我慢は十分できると思います。


今どきのルーズリーフはすごい!


いや~オトナになってからはあんまりルーズリーフなど使うことはなかったのですけど、最近のルーズリーフは素晴らしい紙質で、ノートとしてまた使ってみようかな?と思ったんですよ。



コクヨ キャンパス ルーズリーフ さらさら書ける A4 A罫 100枚 ノ-816AEN



このリーフ、驚きのさらさら感! すごいです。万年筆も裏抜けしない!
で、裏返して使えるノートにしようと思って…。

前に壊してしまった前述のバインダーをもう一度買い直そうかと思ったのだけど、みんながレビューで壊れるって書いてたから、自分も簡単に壊してしまったことを思い出しました(忘れてた) 壊れやすいのか~だったら応急処置で使ってるこの100円カードリングのほうがいいんじゃないか!? と気づいたので、記事にしました。

だってさ、結構高いんですよね。スマートなバインダーが。
希望小売価格は500円くらいで、Amazonでは330円前後ですね。
それですぐぶっ壊れたら大損だし…いや、ほんとにあっけなく壊れた気がしたので。


他にも同じような商品があります




キングジム リングノート テフレーヌ B5 透明 9855TTEトウ



このキングジムさんのは、更に優れていて真ん中にリングがなく手が触れない代物なのですが、やっぱり一部には壊れたという意見がある。

リングが少なく手が触れないってだけならば、私の100均カードリングノートはもっとリング数が少ないからもっと手に触れないぞ!!


私のようにバインダー部分だけ壊れてしまい 安っぽくても別に気にならぬ…というお方、カードリングでお試しください。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ: 文房具大好き! | ジャンル: 趣味・実用
[感想]Kindle Oasis (Newモデル) 32GBをPaperwhiteと比較 | Home | 紙袋の作り方、簡単仕様!A4の紙で。