FC2ブログ

[感想]怪盗ジョーカー 時を超える怪盗と失われた宝石(3DS)


怪盗ジョーカー 時を超える怪盗と失われた宝石
個人的おすすめ度:rating_46.gif(3/5) ファン限定ってかんじ



クリアした!ので、感想を書いておきます。

私はアニメのゲーム化は基本、雑な作りであろうと思ってプレイするんで…そこから見れば、いいところもあるゲームだったと思う。

アニメ並とは言わないけど、妙なところでかなり頑張って作ってあるゲームだと思いました。
ただし小学生向けなので、過度な期待は禁物です。

19052701.jpg



これからプレイする人がいるとすればジョーカーファンで中古購入だろうから、中古ならまあまあいいんじゃないでしょうか。ルパンの活躍を見るために購入する目的なら、いいかと。

まとめ

  • 全体としてテンポが悪く、ゲームとしては面白いとは言い難い
  • 横スクロール謎解きアクション。力技もできるがパーフェクトは難しい
  • 全7ステージしかないけど、ステージごとに起承転結のストーリーと仕掛けがある
  • 1ステージが長く、やりごたえと見るべきか、面倒と見るべきか…
  • 基本的にステルス系アクション。決して爽快ではないが、怪盗美学が通ってるのかも
  • 攻略方法に自由度がある多種のコマンド。故に混乱するけど、それもジョーカーらしさってことなのかなって思う
  • 急いでプレイすれば、5時間未満になるだろうと思います
  • が、パーフェクトクリア、タイムアタックで、コンプは結構大変。コンプしようとしたら結構なプレイ時間になるはず。
  • TVアニメと同等のハイクオリティなアニメーション。短いけど、豪華
  • アニメーション以外のグラフィックはまあまあ程度
  • 音楽はけっこうクール系で、合っていると思う
  • 全体のストーリーもまあまあ良かったというかルパン期待通りいいキャラでした
  • メインキャラはジョーカーとハチで、あとは出番少なめです
  • なお、プレイアブルキャラクターはジョーカーのみです



ステージについて


1905302.jpg

ステージは全部で7つですが、その割には6時間もかかっているのでやっぱり時間かかったなっていう印象。
単純に計算したら1ステージに1時間近くかかってるってことになるじゃん。まあ、実際にはやり直したりタイムアタックも少しはやったので、さすがに1時間はかかってないだろうけど、1ステージ20分はかかるんじゃないでしょうか?

印象としては、ああ…長かった、と私は思ったんですけども…。辛かった長かった。
1ステージが長いってのは、思ったよりも疲れることですね。

っていうか、ほら、ゲームは20分プレイしたら休憩!とか言うじゃん。このゲーム、1ステージに20分くらいかかるような感じがするんで、限界じゃないかな?限界近く長い。1ステージを前後編とかに分けてくれたらちょうどよかったのでは? 分けることもできたと思うんですけどね…!

プレイしてる感じとしては、だいたい前・後・ボスで構成されてるような印象があったので、3つに分けたらとてもバランスが良かったし、再プレイするときもやりやすかったのではないか…っていう気がするんですが…が……

なんだかこのゲーム、怪盗美学がしっかりと通っているようなかんじがするストイックさがあるので、もしかしたら、途中で離脱したらホントの怪盗業じゃないだろってことなのかもしれない…。


ゲーム性について


前の感想にも書いたのですが、とにかくアクションの選択肢が多くて、プレイスタイルは人それぞれって感じなんですよね…。そこが、混乱するし、テンポ的にも爽快感がなくなるところのような気がします。

リアルだといえばたしかにリアルで、頭を使う怪盗ジョーカーらしいといえばたしかにそうなんですけど、ゲームとしては、爽快感不足。

爽快感よりは緊張感なゲームなのですよね。
人間は攻撃してはいけないし見つかってもいけない。
ロボットは攻撃してもいいが見つかってはいけない。

こんな面倒な条件のステルスなんて…子供的にはあまり面白くないのでは?と思います。私ならば、全員やっつけたくなるよ(笑)

19052703.jpg
Yはカモフラか1回ダメージキャンセルのディフェンス
Aは仕掛け操作のノーマル、攻撃爆破の爆弾、目くらましのスモークを切り替え。
ちなみにストレートフラッシュはすごい目くらまし。みたいですが、使わなかったな…結局…。
Bはバルーンガムで三段跳びくらいの感じができます。

19052709.jpg
Xがサーチ機能のジョーカーヴィジョン。演出はかっこいい。

目くらましでもいいし、カモフラージュでもいい敵。目くらましでもいいし、攻撃でもいい敵。どっちもきかない、どっちかしか効かない敵…など…案外いろいろいるし…間違ったアタックを使うとペナルティを受けることもあるし。

敵に発見されるとそれだけでペナルティだし、追いかけられるし攻撃されるし、画面も危機感を煽る演出がつくし…。

結局わたしはカモフラ+スモークがいいのかなと…。最初はスモークを使いこなせていなかったんですが、最近はスモークで。
でもボス戦とかはディフェンスをうまく使いこなさなければならなかったんですね、終盤に来てやっと理解しました。

敵の種類に応じてかなり使い分けが変わってくるし、ギミック操作にもカードを変え無くてはならないし、ほんと、けっこう面倒くさいゲームでした。
ますますジョーカーさんの頭の良さを尊敬してしまいますね…。

19052707.jpg
ジョーカーヴィジョンを一度使用しないと発動できないデコイのギミック

そんな選択肢の多いゲームで、ギミックも多いので、攻略に時間がかかるんですよ。だいたい、ギミックを解くために一度ジョーカーヴィジョン(サーチ能力)を発動しないといけないことが多くてこれもテンポが悪くなる原因だというのに、これでタイムアタックとか、ゲーム性が全然合っていない!と思います。全然。

19052708.jpg
時間制限!何度かプレイしてステージ構造に慣れれば…時間は余裕ができましたが、最初はギリギリだったりする><

タイムアタックをしなくても、時間制限のあるステージが一部あってこれがまた合ってなくてハラハライライラさせられるんだよね。ステルスならじっくり解かせてほしい…。
でも、リアルなんだと言われれば、そうですね…と言わざるを得ない。

敵に見つかっただけで減点なのがやっぱ辛い。どうせ見つかったあとで攻撃もされるんだから、減点はダメージに対してでよかったのでは><
簡単にダメージ回復ができてしまうから、そうできなかったのかな。だったらダメージ回復はなしにしたら良かったじゃん…。

19052713.jpg
3DSの機能(タッチやジャイロ、マイク)を使った操作も盛り込まれている…久しぶりにこういうのやったぞ…っておもった。

私としてはそういう、ゲームのテンポ的なところの不満が一番大きいです。
でも、つまらないゲームだというわけじゃない。ファン的にはこの理不尽さもまた意味があると思えてくるので…笑 私だけかな。

マリオとかの横スクロールアクションがいかにテンポ・爽快感に気を使って作られているか…ってことが改めてわかった。盛り込めばいいってもんじゃないんですね…うん。

ちなみに1~6ステージそれぞれに個性的なギミックのステージですが、最終ステージだけは「1~6の総まとめ」で終わってしまっているので、そこはけっこう残念でした。新しいギミックがあったらよかったな~っておもいます




アニメについて


アニメは眼を見張るほど素晴らしかったです。何度も見たい眼福アニメなんですが、アニメをリプレイするようなメニューがなくて…もう一度ステージをプレイしなければ見ることができない…ここがむしろ一番辛いところだった気がする。

その機能があれば…だいたい、大人のファンは満足したのではないかと思います…。


ストーリーについて


ストーリーは、映画のようなという触れ込みだったそうですね。
全然そうじゃない、短すぎるというご意見が多いように見えるんですが、私は冷静に見るとステージ一つずつがお宝と仕掛けとライバルとの戦いになっていて、アニメの1話くらいになっていると言ってもいいと思うんですよね。×7話なんで、それなりの長さのあるストーリーになってるんじゃないかな…って。

セリフ付きイベントシーンが少ないだけで、ジョーカーさんの知恵とアクションの冒険は結構十分頑張ってると思うんだけどな…。しかも1ステージにかかる時間が20分近ければ、だいたいアニメくらいなのでは? つまずくともっとかかるし…。
と、私は思いました。

ただ、そういうものをストーリーとは言わないか、ゲーム部分としか言わないんだと言われればストーリー部分は少ないですってことになるかもですが、アクションゲームならこのくらいで普通だと思います。

19052704.jpg
ステージごとにちゃんと予告状があり、読み上げてくれます。

19052712.jpg
ステージのイベントシーンはこんなかんじ。

19052705.jpg
ステージ攻略開始・終了のときに、原作漫画風にタイトルが出てくる演出がかっこいい。

ストーリーの構成は、まあ少し強引なところはありますが、この手のゲームなら普通レベルじゃないでしょうか…そんな高度なシナリオを求める気もない。
オチは、なるほどね~そうでしたか、良かったね!!って感じで、夢もあり爽やかでもありましたし、福山さんの名演・演出もきらっと光ってたと思います。

心を開いて味わえば、味わいどころはあると思います。



登場キャラクター


原作だって、ほとんどハチとジョーカーの話だし、このゲームもそのバランスです。師匠、クイーン、スペード、シャドウも出てくるんですが、確かに出番は少ないです。ので、ハチとジョーカーと、あとライバルであるルパン以外のキャラを目当てにしたら期待に応えられないかと思います。

プレイアブルキャラクターはジョーカーのみ。他のキャラも使えたら、それは面白かったかもしれませんが、残念ながらできません。コマンドで呼び出してちょっと助けてもらえるだけです。

19052711.jpg
ハチのサポートは最強。ところでこのハチの部屋…LOVE

呼び出して助けてもらえる機能自体私は殆ど使わなかったんですが(使うとさらにテンポが悪くなるし使わなくても進められる)、ハチの能力は一番強力(全回復)かつ何度も使えてしまうので、バランスブレイカーです。これで子供向けに難度を下げてるのかと思わせるけど、実はハチが呼べないステージもあるのが鬼。

っていうか、シャドウなんて呼び出したらほぼペナルティになるため、ごく一部のステージでしか使用できない。その仕様に笑った。確信犯で作ってるし。

19052714.jpg

19052715.jpg
ちゃんとツッコミが入ってるのが愛しい…今更だけどそういえばシャドウはそういうやつだったな!怪盗じゃなくて強盗…

19052717.jpg

19052719.jpg
呼び出すと本当にブラッディ・レインを乱射する…倫理の心が痛む。

なお、シナリオ的キャラ崩壊はなくて、安心して楽しめました。アニメのまんまのみなさんです。
ルパンのキャラもとても良かったです。あと、強いですよルパン!!アニメでもすごい強くてかっこよかったし、ゲーム中のバトルでも強いですよ。
強さで言えば、クイーンも非常に強かったですが…さすがはクイーン…あくまでも一刀両断暴力系。




音楽について


可も不可もない、主張は少ない音楽で印象にも残りにくいですが、かなりクールな感じでジョーカーに合っていたなと思います。むしろアニメもこういう感じでもっとクールなほうが良かったのではないかと…思ったりしてたんですが…。


グラフィックについて


19052710.jpg
こんなかんじで、メインストーリーのイベントシーンは、アニメっぽく見えるように頑張ってるところもあります。

しかし立ち絵・アニメ以外は3Dモデルです。仲間キャラカットインの絵はCGじゃなくて描き下ろしていただいたら良かったのに…今思えばすごく思うんですが…。大した数じゃないし別に動かないし。

19052720.jpg
でもまあ、カットインはそれなりにかっこいい3D絵になってるかな

19052723.jpg
あの師匠の解説シーンが完全再現されているなんて…気合の入れよう!

背景グラフィックもすべて3Dで、3D視できるように作られてますね(2Dでしかプレイしてなくて…いまさら気づいたけど)。故に粗さがあるんですが、意外なことにけっこう遊び心のある背景になってるです。変なものがあったり。細かく見ると楽しめます。
こういう遊び心がある背景のゲームっていいよね…好きです。

19052706.jpg
ジョーカーさんが高所から落下したときのモーションが一押しです!


コレクションについて


ステージに隠されたものや、成績に応じて得られるもので、結構コレクションは数が多いです。
パーフェクトクリアとか、タイムアタックとか、ほんとにやりたくなかったんで、殆どやらなかった結果、私は64%しか得られておりません。

中古で買ったので、前にプレイした方のデータが入ってたのですが、たぶんお子様でしょう。12時間プレイしていて、44%しかゲットしてないようです…。
ねえ、やっぱ難しいよね?難しくない??

ちなみに、コレクションは原作でジョーカーが手に入れたお宝のようですよね?
ステージごとに5~8個くらいある?みたいだから、7ステージだと40以上あるのかな? 結構な数です。

19052725.jpg
短い説明と画像がある程度ですが、アニメに登場してないものもあるようなので…マニアックです。

19052724.jpg
そういえばこのゲームはホッシーがいないし、これが出たのって3期の前だったのかな?







映画だったらよかったのかな


ん~…たしかに…欲を言えば映画でこれを見たかった、とは思うかもね。
ルパンは確かに映画向けのドリームキャラでした。
でも映画にはならなかったのだし、仕方ないよね。

ジョーカーのアクションと冒険については、ゲームだからこその部分もあると思います。このゲームをもしそのままアニメにしても、追いかけられたり隠れたりするこの緊張感は味わえない。ゲームだからこそ味わえる面倒臭さや緊張感はあると思います。

いやージョーカーさんはやっぱすごいッス!いつもこんな苦労してるなんて尊敬ッス!天才ッス!ということを身を持って味わう事ができるのは、ゲームならではかもしれませんよ?



怪盗ジョーカー 時を超える怪盗と失われた宝石



関連記事
スポンサーサイト