FC2ブログ

[感想]ナイトライト AUKEY LT-ST23 (ホワイト)


ナイトライト AUKEY LT-ST23 (ホワイト)
個人的おすすめ度:rating_48.gif(4/5)



照明が結構好きなKMOKです…
手元で使える暖色の明かりと思ってこれを買いました。

1年位は使用したので感想。
シンプルな見た目が気に入っています。




シンプルなLEDライトです


19053102.jpg

決め手は丸くてシンプルな形状。

amazonでは同価格帯で同機能程度の商品がたくさんあるのですが、形で選びました。卵型や縦長型はあんまり好みではない。
高さがなく丸くコロンとしていてシンプル。どこに置いてもインテリアのじゃまにならない。

あくまでベッドサイドで使用する目的で購入ですが、防水性があるらしいので、お風呂ライトとしても使えるとのこと。

また底面にマグネットつきなので、マグネットが付く壁面につけることも出来、場所によってはとてもかっこよくなりそうです。
私は、それに適した場所がなかったんで残念でした。


19053103.jpg

機能は、上面がタッチセンサーになっており、二回タップで点く・消える。

なんだか結構反応しないことが多い気がしているんですが…私はダブルタップ間隔が早すぎると反応しないのではないかと最近は考えています。いつもマウスのダブルクリックの間隔でカチカチ!ってかんじでタッチしてたから…少しトン・トンとするとうまくいくような気がします。
でもamazonのレビューを読んでいると、四本指でタッチ面積を広くすれば良いというご意見がありますね。


AUKEYって書いてあるところの上の窓は、LEDランプが青くゆっくりとフェード点滅します。点けていないときにどこにあるか見えるようにという親切設計でしょうけれども、私はあんまりあれは要らないような気がする…真っ暗だと少し明るく邪魔で、点けていないときにも少しずつ充電を消費するんだろうし…
でもま、眩しくて気になるってほどではありません。


19053105.jpg

裏面はランタンのように引っ掛けられるゴムが収納されていて、それを引っ張り出すと、充電口があります。

充電の持ちは、私のイメージよりはやや保たない、という感じでしたが、普通に1回使用する間になくなったりはしません。もちろん、使用時間数によりますが、数日は保つという感じ。

また、電源・モード切替ボタン(写真下側)があります。
このボタンを押すたびに、白色、暖色、手動カラーモード、自動カラーモードに切り替わります。

19053104.jpg
▲白色

白色と暖色モードでは、明るさを調節できます。

19053101.jpg
▲カラー

手動カラーではタッチしている間グラデーションな感じで色が変化するので、好きな色で止めて設定できます。この写真に緑系がありませんが、もちろん緑にもなるよ。RGBグラデーションです

あんまり使わない機能ではありますが、でもたまに使う。
暑い夜とかに、青い色にすると、涼しい気持ちになったり、気持ちが落ち着く感じになったりすると思うんですよ。


不満点


やはり光は最大に強くしても、やはりベッドサイドランプ程度の明るさしかないため、まともな生活用光源としては約不足な所。
一応ランタンとして使えるとなっていますが、ランタンとしては光量不足になりそうです…。

私は別にそこまで求めてないんでいいんですけども…お風呂ランプとしてもこれだけで風呂を照らすには暗いと感じました。湯船に使っている間のリラックスだけならば、このくらいで十分ですが、洗い場となるとなんか暗いわ~って気がしました。

ベッドで書き物をしようとしたときに使うことがありますが、この場合もなんだかちょっと意外と使いにくい感があります。多分、照明が上向きだからかも…目に眩しい割に、手元があんまり明るくない…と感じることが多いです。

そう考えると読み書きするつもりならベッドサイドランプはやはりホテルにあるようなシェード付きのものが結局の所最適ってことでしょうか…



でも、狭い部屋、狭い置き場所などで圧迫感のないこの形状は、スマートな印象を与えて良いと思うんです!

小さくコロコロと丸いので、サイドテーブルではなく枕元に直接置いてもさほどじゃまにならないくらいですし、足元だろうが風呂だろうが、どこにでも持っていくことができます。


ナイトライト AUKEY LT-ST23 (ホワイト)
個人的おすすめ度:rating_48.gif(4/5)

関連記事
スポンサーサイト