[感想]天外魔境III NAMIDA OST

天外魔境III NAMIDA
天外魔境III NAMIDA OST
コンポーザ:加藤和彦

個人的オススメ度:rating_48.gif(3.5/5)



ハドソンのPS2用RPG 天外魔境IIIのサントラ。
シリーズは、ずっと昔に結構有名だったような気がするんですが、私はこのシリーズに縁がないので、やったこともみたこともないんですが。

新日本フィル+佐渡裕の高品質のフルオケ和風サウンドに度肝を抜かれる。しかもテーマソングは サラ・ブライトマンという、やたらと豪華なサントラです。
和風シンフォニック音楽好きにはオススメできるかも。





サラ・ブライトマンが結構好きな私は、
このCD買ったのはそこが決め手でした。
ええーテーマソングがサラだなんてそんなのいいのかよ!すげー。と思って。
結構あまぞんの評価も高かったもんで、ためしにおひとつ。

で、ずいぶん前に買ったけどレビュー書かないっぱなしだったから、
なるべく簡単に要所を挙げてみることにします。



□総論

・2枚組み
・1枚目はフルオケ、2枚目はほとんどシンセ
・本格オーケストラ!
・新日本フィル+指揮:佐渡裕
・1枚目の内容が豪華すぎ。映画か大河ドラマレベルの大規模
・洋風フルオケで和を演奏しているスタイル
・だが、全体としては地味・・ノリのいい曲が少ない
・サラのテーマソングが異彩を放つ
・2枚目はぱっとしない・・かな。


てなところで。
とにかく1回聞いたときは、1枚目のあまりの豪華さに・・・・・ええ・・これ、いいのこれ?!ここまでやっていいの?やりすぎじゃねえ・・!? と思いました。
イマドキのゲームには生オケの曲もたまにありますが、ここまで大規模なやつをしかもCD1枚分も使ったゲームってあるのか・・?と驚きです。
演奏の質も、音の広がりも、規模もとにかくすごい。これはすごい。
ゲームのサントラとしてというよりもシンフォニーCDとしてとして捉えるほうがいいかもしれません。2枚目のことは無視して、この1枚目ひとつでひとつのシンフォニーだと考えれば、高尚かも。
でもわりとノリのいい曲は2枚目だったりするんです。バトルとかね。そこがなんとも難しい。

しかし全体として、和風であるが故に地味。
イマドキの和風ロックとか和風POPとかああいうレベルじゃなく、かなり本格的でマジメな和風サウンドなのです。私みたいにゲームやってない人は、ノリのよさには期待しないで買うことをオススメします!やったことないが故になお、イメージがわかないのもあるし。




んで、オススメの曲とか・・・

DISK1
1. NAMIDA(サラ・ブライトマン)
異様なんですけど、異彩。

4. ナミダ
タイトルだけあって派手な曲、とりあえず代表曲かなってかんじ。和風の旋律がなんともいえず懐かしいかんじがする、悲壮なかんじ。

5. 不気味な洞窟

洞窟やりすぎ!!!と衝撃を受ける。こんな洞窟、絶対出る。絶対出る。なんか出る。

8. 無限のゼクウ
オケ的超派手~! ちょっと中華テイストな気がするハデさ。

12. 竜宮を行く
とっても美しくて不思議で寂しいかんじで夢の世界。なんとも言いがたい水中浮遊感。でもフルオケだから。すごいなあー。

16.記憶の中で
エンディング関係なのかなーメドレー的に壱与・ナミダ・NAMIDAと展開してくる壮大な曲。

DISK2
1. 天外魔境3 NAMIDA
おっと!!ノリのいい曲です。デモとかなのかなーってかんじ。シンセですけどこれはオススメです。

5. 九洲を駆ける
NAMIDAの勇壮なアレンジ。フィールドとか?

6. 戦闘!勇ましき戦い
これバトルなのか。パーカッションはともかく、メロディが地味で、目立たない曲(笑)
バトル系はいずれも基本的に地味みたいです。

12. にぎやかな町
和風のにぎやか系で、なんかね、あれ、ゴエモンとか思い出す(笑) そういう微妙に田舎くさい、和風の楽しいサウンド。

34. 火の力
唯一ハイなバトル系。これラスボスの最終段階とかかなー(笑)というかんじで。なんかこう、燃える曲。今のオレならどんなヤツもやっつけられそうな気がする!というそんな曲です。

35. NAMIDA(インスト・ヴァージョン)
その名の通りのインストバージョン。インストだけでも十分素晴らしいです。



ちなみにサラの歌うテーマ曲「NAMIDA」は・・・・・・・このゲームのテーマメロディでもあります。
切なげで壮大な和風オケに、サラの美しい歌声(英語)が絡む。
なんだか、ここはどこの国でしょうか・・・・・・・っていう・・・とにかく独特の世界観が展開します。
曲としては、とてもシンプルなところが特徴的だと思う。
ブックレットに歌詞とかも載ってたと思いますが、そのシンプルさが故に非常に芸術的だなと思いました。
かなり、サラの曲の中でも異彩を放つ一曲だと思います・・・なんかね、空気が変わるようだ。
でも、「NAMIDA」は「LAMIDA」に聞こえるので・・・・日本人としてはけっこう気になりまくります。「NAMIDA」だけ日本語なのです。そこだけ。



つまり結論としては、洋風フルオケでマジメに和を演奏した大河みたいなのがお好きならオススメかな、ってかんじです。
サラの歌だけお目当てなら、ハレム アルティメイト・エディションに収録されているようです。
ハレム アルティメイト・エディション(CCCD)
ハレム アルティメイト・エディション(CCCD)
関連記事
スポンサーサイト
テーマ: ゲームミュージック | ジャンル: 音楽
[プレイ日記]逆転検事 その1・・ローテンション | Home | [iPhoneAPP]Bloom

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する