[感想]大江戸ロケット

大江戸ロケット 2 (アフタヌーンKC)
大江戸ロケット(漫画)
漫画:浜名 海  原作:中島 かずき

個人的オススメ度:rating_50.gif(5/5)




元は劇団☆新感線の演劇作品。
アニメ化、漫画化されたようで、その漫画版です。

グレンラガン見て中島さんの作品気になるー!ってなった私としては、アニメを見たかったのですが、ちょっと見れずじまいで、そしたら先日つたやをうろうろしてたら漫画版があったので借りてきましたの!

たぶん、アニメとも舞台とも違う感じなのかな、と思いますが、この漫画版の雰囲気はとってもいい! 予想外にシリアスで、美しい!
そして漫画家さんの絵柄がとっても素敵

まだ2巻までしか出てないみたいですが、今後もじっくりと書いてくれたらいいなあと思うけど・・・どうでしょうかねえ・・。





お話


文字通り江戸を舞台にしたSF。
花火技士の主人公のもとに宇宙人の美少女がやってきて、主人公は少女を花火で月に送り返そうと頑張る・・・という展開。
しかしこの漫画版、とてもシリアス。アニメはギャグ満載ぽかったのに(舞台はちょっと分からないが)、この漫画は本当にマジメできれいです。
人情や恋慕、すれ違いなんかも、丁寧に美しく描写されている。もちろん江戸の雰囲気も、リアルかどうかはともかくとして 居心地よく かっこよく 描写されていると思いました。
胡散臭いタイトルとは縁遠く感じるほど高尚な雰囲気です。 ぜってー漫画だけだよね、と思う(笑)

絵柄


漫画家さんの絵柄が大変特徴的で、手に取ったときにちょっと驚いた。
ヒロイン、予想外に鋭い目つき。思い切った絵柄だ!
でも、中身を読んでいきますと、表紙よりはそういう印象がなくて、
みんなとても活き活きした表情をしていて大変好感です。
この人はうまい!と思いました。
でもどこかでみたことあるようなタッチのような気がして、
私がふと思い浮かんだのは宮崎でした。はやお。
昔読んだ、ナウシカの原作・・・の宮崎タッチを思い出した気がした。
切れ長+まつげとかービミョウに柔らかい線の書き込み具合とか、気合の表現とか、似てない?
とかく これはじめての単行本とのことでしたが、実力のある漫画家さんだなあ!と思いました。


キャラクターとか個人的感想


主人公は予想外にまつげの長い美少年で違和感を覚えましたが、それは漫画家さんの趣味ってどっかに書いてあった(笑) そっか・・そんならしかたないか・・。
ヒロインがキリリとしていて理知的で、大いにツンデレなのも驚きました。天然キャラだと見ていたような気がしたので。なんか珍しい。
それも漫画家さんの趣味で改変されているの?
でもそのあたりも読み進めていくと気にならなくなった。

しかし恋愛展開としては、ツンデレヒロインがすらっとして大人っぽくて 一方主人公は結構幼く見える美少年で、なかなか見た目的に不釣合いな感じがしますが・・・気概のある主人公なので むしろツンデレ的には惚れるわな。ってことでまあいいかv

弟君はとってもかわいいです。ってか弟も美少年すぎる気もしますが、性格がかわいいのでOKです。


気に入った


私、漫画は芸術だと思っているので、芸術的な漫画って心惹かれます。
とくに芸術というより単に萌えなだけの漫画 というのは、読んでは面白いかもしれないが、所蔵するのに抵抗がある・・という私なので、
この作品はとても芸術的でなんだか所蔵したい気持ちになりました。
なかなか濃い内容なので、10巻くらい続いてくれたらいいなーと思ったけど、1年1冊程度のペースみたいだし、原作舞台だからそんなに引き伸ばすもんでもないかと思うと、ムリかねえ。
ともかく納得のいくところまで ぜひとも続いて欲しいです!

大江戸ロケット 2 (アフタヌーンKC)
大江戸ロケット
漫画:浜名 海  原作:中島 かずき

個人的オススメ度:rating_50.gif(5/5)

関連記事
スポンサーサイト
テーマ: 漫画の感想 | ジャンル: アニメ・コミック
[雑談]7と言えば? | Home | [プレイ日記]DQ9(4)ダーマ☆スルー

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する