[感想]ドラゴンクエストIX 星空の守り人

ドラゴンクエストIX 星空の守り人
ドラゴンクエストIX 星空の守り人
メーカー:スクウェアエニックス


個人的オススメ度:rating_50.gif(5/5)
[五つ星ゲーム]



やっと一応、クリア後最初のクエストもクリアしたので感想を書こうかと思います!

不評も何かと多いようですが、それはきっとビッグタイトル故。
DSのRPGとしてはボリュームも適度、テンポもよく、やりこみも重視されていて、完成度の高いゲームだと思いました。

ただしプレイヤーとしては子供を念頭に置いているツクリです。
大人もいっぱいやってるみたいだけどね!!

個人的には、オススメ出来ます!!




子供向けのドラクエ


一応、プレイしていない人のために言うなら、徹夜してプレイするような昔のドラクエではないです。
シナリオも子供が遊んでも問題ない、可愛らしい、童話のようなお話が多く、感動的なシーンもあり。
ボリュームも軽めで、メインシナリオクリアなら通常30~40時間くらいで可能だろうと思います。
クリア後のやりこみ要素が多く、Wi-Fiなら追加クエストも配信され、長い間遊べる工夫がされています。


特徴のまとめ


・難易度が低め、レベルが上げやすい、強化しやすい
・メインシナリオはラスボスも余裕
・お話はソフトで可愛い
・主人公も仲間もキャラメイクが出来る
・装備で見た目が変わる
・職業システムあり
・錬金あり
・カジノなし
・ワイヤレス通信で一緒に冒険できる(Wi-Fi不可)
・メインシナリオクリア後もそのままプレイ可能
・無数にある宝の地図ダンジョンを探検するやりこみ
・レベル99から1レベルに戻る転生で、どこまでもレベル上げできる
・Wi-Fi通信でクエストなどの配信あり
・こうしてずっと遊び続けられるゲーム




シナリオ


シリーズ中でも特筆すべきなほど かなり子供を意識した、可愛らしい童話のようなお話が多いと思いました。
個人的には変に大人向けはやってほしくないんで、ほっとしてよかったと思いました。
グラフィックも可愛いしね。女の子も楽しめる、ってかんじかなと。
対して、大人としては、ほとんど歯ごたえない、見えきったシナリオです。壮大な物語を期待してはいけません。いや、誰も期待してないと思いますが。
メインシナリオのラストはさすがにちょっとアッサリかな・・とは思いましたが、クリア後も少し謎を残し続けているのでまだお楽しみは続くかな??
壮絶で複雑で悲しい物語に口飽きしたら、こういう王道子供向けファンタジーに戻ってみるのもいいかもしれませんよ。


キャラクター


主人公が基本的に無個性なのはシリーズの伝統ですが、主人公とともに旅する仲間達も今回はキャラメイクが出来る=無個性です。
DQ3のときみたいな感じですね! ルイーダの酒場でお好みの職業のお好みの性別の仲間を作成します。

主人公作成と同じパレットでキャラクターの見た目を作ることが出来るのですが、選べるパーツが意外に少なくて、ネタ顔が多く・・・・・・普通の見た目のキャラクターを作るとなると案外被りやすくなります。ここは残念でした・・。
もう少しネタ顔を減らして、普通の顔のバリエーションを増やしていただきたかったです・・。

逆に主人公と仲間以外のシナリオ上のキャラクター達は、これまでのドラクエよりも表情豊かで、個性が立っているキャラクターが多く、それっていいことですがほんのり違和感です(笑)

特に、主人公の旅をずっとサポート????してくれる妖精のサンディは、結構シビアな思考かつギャル口調のガングロで大人の皆様から大いに不評だったようです・・・。
確かに幻想感はない子ですが、あえて幻想的なDQ世界にブスリと差し込むブラックなツッコミ役なんでしょう・・・夢見る大人には斬新過ぎたかな?(笑) でも子供達は逆に、違和感感じないで受け入れちゃうんじゃないかと思います。


音楽


もちろん すぎやまこういち氏。
すぎやま節?はもちろん相変わらずですが、音的には、徹底的シンフォニックというよりは、少し軟化してゲームらしい音使いになっている印象でした。ゲームとして違和感がない、そしてコミカルさが比較的強い、可愛い音楽てかんじ。
特にバトルは馴染みやすいコミカルさだなあと思いました。あとラスボスも、ここ最近かなりハイな曲を持ってきているな!って思います。スクエニになってからかな・・とか勘ぐってたりします(笑)

特にこれは!っておもう曲は今回は少なめでしたが・・・全体的にはノリもよくていいと思います。
逆にシリーズから再録的な曲がいくつかあるのがちょっと気になりました。特に、船旅の曲がDQ4の使いまわしですが、これはぜひ書き下ろして欲しかったと思いました。
音源的にも少しDS合わせしている感じがしたので、オーケストラだと印象が変わる曲があるんだろうなと思います。オケ盤楽しみです


グラフィック


キャラは小さめの頭身で可愛らしい見た目。
なお、鳥山度は結構ソフトに減少気味です。なんとなく鳥山だが、崩れ鳥山、的な(笑)
むしろあまり鳥山ぽくないのが、まとまりがあっていいのかもしれません・・。ご苦労様です。
フィールド等のグラフィックもいかにもドラクエ世界が3Dになった感じでまったく違和感なく、手抜きもなく、文句ありません。
ムービーはOPと、あとはほんの少ししか入っていませんが、CGぽくないCGアニメ的なかんじで、立派です。しかし存在感は少なめなんで、あえて特筆するものでもないでしょう。なくても問題なし。という。


ダンジョンとマップ


ダンジョンは基本的に短いです。PSとかのときのダンジョンと比較して、あっというまです。

しかも初めてのダンジョンでも(宝の地図以外は)上画面にマップが表示されています!
ぱっと見てすぐに正解の道が分かるようにはなっていない(少し画面からはみ出してたりする)けども、このおかげでとても難易度が下がっていると思います。
まあ、根気のない私みたいな人にはとても安心で、嬉しかったですが・・!
なお、マップの線の感じなどは手書き地図っぽく味があってよいですね!




エンカウント


フィールド上に敵が見えるタイプです。敵と接触すると戦闘開始。ロマサガみたいなー♪
ということは戦闘が開始する前に敵の主な内容が見た目で分かるので、メタルスライムとだけエンカウントしたいので、狙い打つ!などということができます。 敵と戦いたくないときはなるべく避けて通ることも出来ます。
時間がない社会人にはストレス溜まらず、とてもありがたい仕様です。
しかし見えているとつい敵から逃げまくってしまってレベルがー!!ってことになるかなと思っていましたが、今作はスキルシステムなどのおかげでレベル上げが楽しく、意外に苦もなくレベルを上げることが出来ました。
なお、海上では敵シンボルが見えず、従来どおりに歩数エンカウントします。そこは中途半端だなーって思う。


戦闘


戦闘に関しては、基本的にいつもどおり。
ただ、画面に敵だけ見えるというあれじゃなくてちゃんと仲間達も画面を動き回り戦います。戦闘時のキャラの動きとかの感じは、クロノトリガーを思い出したりしました。あれよりよく動くけど・・・。
攻撃線上から避けるために無駄に動いているのがちょっと不自然でしたが、ある意味リアルか。
そんなによく動くので、バトルのテンポは遅くなりそうですが、もちろん文字だけのときより多少は遅くなっているだろうけど、意外とテンポがいい感じでストレスは溜まりませんでした。

コマンドはいつもの「たたかう」「ぼうぎょ」「どうぐ」のほかに 職業に固定される「じゅもん」と、覚えれば職業間を持越しできる「とくぎ」があり、特定条件で発動する職業固有「ひっさつ」があります。
じゅもんが別職業になると使えないのはちょっとだけ切なかったけど仕方ないね・・。
そういえば呪文の種類は増えていた・・と思いますが・・でも私、7~8も最後までプレイしていないから今回から増えたのかどうかとかちょっとわかりません。

敵は、メインシナリオラストまではそれほど強いやつもいないし、ラスボスもレベル40前くらいで倒せるみたいです。しかし、メインシナリオ後の宝の地図などには通常エンカウントでも恐ろしく強い敵がいっぱい出てきます。


職業


種類はそれほど多いわけではないかんじです。
でも、途中で転職しても、前の職業のレベルが失われない。元の職業に戻ったときには前にあげていたレベルに戻れる。これはとってもありがたいシステムでした。
しかし職業を変えても持ち越されるのはスキルだけであり、つまりスキルで覚えた特技とスキルでアップした能力補正値のみ。スキルポイントもそのまま持ち越しできるので、その職業でレベルを上げたかどうかは関係なくなってくるんだよね。
・・・このシステムに関する細かい説明は、私がここでする必要もないね。プレイしていない方は公式などで確認下さい。
先進的で分かりやすい職業システムで、よいと思います。
たくさんの種類のスキルがあり、プレイヤーによって強化に個性を出すことが出来る。スキルを上げる目的があるのでレベル上げも楽しくなります。


アイテム


装備品は見た目が変わります。
でも女の子的には、あんまりかわいいのがないな・・・と言う印象です(笑)
ゴツイ鎧や兜を装備すると、可愛くない。でも防御力が高いから仕方ない・・・と。
見た目重視の装備をするには装備強化とかレベル上げとかやりこみが必要ってことね。

8で登場した錬金が今回もあり、フィールド上に錬金素材が落ちている箇所がたくさんあります。地道に拾ってアイテムを作る、これも高度なやりこみ。


ワイヤレス通信


近くにいる人を自分のゲームの中に呼び込んで遊ぶことが出来ます。
同期しながらの戦闘なんかはラグが生じるのかと思ったら、意外にもまったくスムーズでオドロキでした。
みんなでいっしょにメタル狩りなどが楽しいです。
Wi-Fiでプレイできないことに不評が多かったみたいですが、うーん、まあ仕方ないんじゃないかなと、思いました。

ワイヤレス通信で「すれ違い通信」要素もあります。
宝の地図をもらったり、すれ違った人数によって行ける場所が広がったりします。
現在(2009年8月)はドラクエすれ違いブームまっさかりらしく、人手の多い駅に行くとすごい勢いですれ違えるようです。


宝の地図


宝の地図を元に場所を探し当てると、ダンジョン発見!
ものすごいたくさんの種類のある自動生成ダンジョンみたいなもん。
内蔵だけど自動生成なんで、無機質なダンジョンばかりで、基本的に見た目は面白くありません。
不思議のダンジョンみたいに、面白い仕掛けがあるわけでもなく単なる自動生成されたマップに敵がどんどん出てきて、たまに宝箱置いてあるだけです。
ただ、敵が猛烈に強かったり、宝物がすごくいいものが入ってたりするので、クリア後は、無数にあるダンジョンを攻略していくことが目的となるのです。

ただしもうここからはひたすらやりこみなので、お話的な目的があるわけでもなく・・
大人としては 何やってんだろ・・・という気分になってきます。



Wi-Fi通信とクエスト


内蔵でもたくさんのクエスト(お願い事イベント)がありますが、Wi-Fi通信で追加配信もされます。
単なるお使いものだけではなく、クリア後はちょっとストーリー要素のあるクエストも配信されるようなので、ダレずに頑張れるかも? そこに気を使ってくれたのは偉い!とおもいます。
最後まで配信クエストを頑張れば、グランドフィナーレ的なものが、あったらいいんだけど、どうかなあ・・・。
ただしクエストは、条件が厳しく不毛な内容のものが多いと不評も買っています。・・・うん・・・根気のない私としてはとてもそう思う。

Wi-Fiを利用して毎日売り物が変わるショップもあり。ゲストキャラクターの配信などのお楽しみイベントもあります。


書くの疲れた


なんと要素豊富なんでしょうね、もう書くの疲れました。
プレイヤーを飽きさせないこととか、ほんとに遊ぶ人のことを考えて、無難で全体的な完成度の高い仕上がりになっているゲームだと思います。
逆に、変なところにこだわりまくるコアなファンを作りにくいゲームではあるのでしょうけど、やりこみ派の人が血眼になって遊び続けることが出来るようにはなっているし。
非常に広い範囲のプレイヤーをカバーできていると思います。
さすがレベルファイブ、予想通りの素晴らしいゲームを有難うございました!と、総合的にはそういう感想。








不評の理由・・?


私としてはこのゲームは期待通りのデキでしたが、巷では不評が多いようです。

しかし私の個人的な意見としては、子供はクリア後も何十時間も楽しめる、社会人もメインシナリオまでは疲れず楽しめる、DSとしては適度なバランスのゲームだったなという印象です。

システム的にはセーブが一つしか作れないから、通信プレイはWi-Fiでできないから、カジノがないから、とか言われているようですが・・・そこはやはり仕様上 仕方ない部分があったのではないかと個人的には思うところでした。
シナリオの薄さ、メインシナリオの短さ、難易度が低すぎるなどの不評も目にしますが・・・

そのへん不満な人たちはきっと、ゲーマー世代の「大人」の皆さんなんじゃないかなって私は思うんですが、
大人としてはプラットフォームの事情とか、対象年齢の事情とか、その辺も加味してプレイしてもいいんじゃないかな?と思います・・(笑)  DSで前作(PS2)以上のシナリオやボリュームを期待するのは無茶ですもん。

伝統のシリーズだから、常に全てを進化させて、ファンの期待に応えて欲しいという願いも分からんでもないですが・・・
今回は、子供向けの楽しいRPGとしては前作を超えている点も多いと思うので、期待はずれでも失敗作でもない、シリーズ最新作として胸を張れるデキだと思います。






よんでくださった方も、お疲れ様でした・・!
まだ、気が向く限りはちょこちょこ遊んでみようかな??と思います。
でも、大人的にはやっぱりクリア後はやる気はあんまりなくなるね。
子供の皆さん、楽しんでください!


ドラゴンクエストIX 星空の守り人
ドラゴンクエストIX 星空の守り人
メーカー:スクウェアエニックス


個人的オススメ度:rating_50.gif(5/5)
[五つ星ゲーム]

関連記事
スポンサーサイト
テーマ: ドラゴンクエストIX | ジャンル: ゲーム
[Podcast]ラジオ版「学問ノススメ」Special Edition | Home | [プレイ日記]ドラクエ9(14)はじめてのすれ違い

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する