[感想]幻想水滸伝V

幻想水滸伝V Play Station2 the Best
幻想水滸伝V(PS2)
メーカー:コナミ

個人的オススメ度:rating_50.gif(5/5)
[五つ星ゲーム]



まだ108クリアしてないから書くまいと思ってあまりに経ってしまったのですが、ティアクライスも始めたことだし思い出しながらさらっと書いておきたいと思います。

シリーズ初プレイにも大変オススメできる、バランスのいい良作幻想水滸伝です(笑・幻想水滸伝は普通のRPGとは違うジャンルだと思う)。
3~4で離れてしまった人にも是非オススメします!
今後も期待できるな、って思わせてくれた作品です。




幻想水滸伝の新生


私も1~2ファンで3~4でげんなりしたファンです。
そしてこの5をプレイして、うおおおお!!となりました。
今作はキャラクターデザインがとてもかっこよく、さらに豪華声優陣を配して、華やかな作品になっています。とにかく華やかで豪華な気がする、これまでの幻想水滸伝と比べて!!!(笑)

シリーズ作品との話の関連性も低めなので、初プレイ向きだし、それを意識して作られているのではないかと思いました。


関連性


シリーズとの関連性は、1以前でファレナ女王国が舞台。シリーズキャラクターではお馴染み以外はゲオルグ(2)だけ・・だったかな。あ、いたいた、なんだっけ、1?にでてきたシンダルの謎を追う二人・・??あれはもうサービスでしかない。地味なサービス・・・・
思ったよりも関連性の低い内容を持ってきたな!と思いました。
プレイし終わってみても、やっぱりこれまでと比較して、関連性が低いように思った。
でも単品で立ってる、いいシナリオでしたので、関連性なんて気にしない気にしない!


あらすじ


巨大で豊かなファレナ女王国の第一皇子である主人公は、優しく美しい母、強く堂々とした父、愛らしい妹と満ち足りた日々を送っていたが、女王が宿した真の紋章「太陽の紋章」が、優しい母に不穏な影を落としていることに気づき始める。
一方、王位継承権を持つ妹は、まだ年端もいかない少女だが、婚約者を決める日も近づいてきた。そこには王位をめぐり、暗躍する影の気配が・・・・。
怒涛のように訪れる喪失と、そこから 全てを奪還する壮大な物語。


シナリオ


幻水のシナリオは、緊迫して真剣・必死な戦争モノが基本ですが、
3、4で なんとなーく ・・緩んだ感じがしてました・・・
今回は、あの必死さが戻ってきたなあ・・と思わせる
切ない・・せつなーいシナリオでした。
敵にも敵の事情があるし、主人公にも譲れないものがあり、どっちも絶対譲れないから、哀しいことに戦いになるんだよねえ。その悲壮さと虚しさが、なんとも幻想水滸伝ですよね・・。

今回のシナリオの特徴は家族愛だなあと私は思いました。これまでの幻水には少なめだった気がする、家族愛が・・まさに中核となって、喜びも悲しみも感情移入でき、だからこそどうしても譲れない思いがひしひしとわいてくるのです。
なんといってもキャラクターの描き方がうまい、いいシナリオだったと思います。

物語のからくりの巧妙さに関してはやはり神作:幻水2を超えることは出来ていないとは思いますが、感情移入度はNo.1かもしれませんよ。


キャラクター


今回大絶賛なのがキャラクター。
主人公達、ファレナ女王国の民族衣装が 見た目のデザインがなんといっても華やかで、ついつい見入ってしまいます。派手な彩と黒に和風な結び、ほんとにビックリ素晴らしいなあと思わされました。
見た目に負けず劣らずキャラクターも立っている人物が多く、しかもメインキャラクターは家族の距離感で、親しみやすいです。
悪役はかなり悪役回りでしたが、今回もバックグラウンドには色々あったんだろうなと思わせてくれるです。

しかし唯一残念だったのが、主人公が喋らないが故に、ヒロイン(?)のリオンちゃんが全て説明役になってしまっていて、彼女のキャラクターがそのせいで侵食されていること。逐一主人公の行動や信条を偉そうに説明してしまうため、でしゃばりに見えちゃってるのです・・とても残念です 本当はいい子なのに、主人公が喋らないせいで・・・。これはヴォイスつきであることも一つの原因ですよね。
外伝とはいえ幻想水滸伝ティアクライスでは、主人公が喋りますが、そういう方向でも一つ、考えていくべくかもしれないと思いました・・・・・・
声ついてるし、表情も豊かな主人公が喋らないのはなんだかすごく異様です。喋れないのですか?状態です。不自然です・・・・。
というわけで私はリオンをかばいますよ!いい子ですよ!TT


戦闘


相変わらずつまらないです(笑)
私は幻水の戦闘を面白いと思ったことが一度もありません。毎回なんてつまらないんだろうって思ってますが、やっぱり今回もつまらないです。
キャラクターが多すぎるので、こうならざるをえないと分かってるけど、ほんっとつまんないなー。
せめて強力攻撃は、もう少し面白く出来ないんでしょうか。毎度毎度使えないしつまんないです。
紋章も然り。相変わらず使えない×つまらない(笑)
レベルアップシステムも、108の宿命!単調でつまらないです。戦闘はいつでもこの通りです。あ、3は例外でもうよくわかりませんでしたが。


ロードとか、フィールドとか


なんかロードが長かった。これがなにより不満。
あと、無駄に街がただっ広いのは気になります。
このあたりは最近のゲームとしては不自然な点、と言う印象ですが、他のところはそんなに気になるところのないゲームでした。


音楽


ん~、結構いい!って思っていたんですが、サントラを買って聴いてみると、やはりイマドキなハイレベルなサントラと比べれば地味で、ただ無駄に曲数が多い感じでした。
世界観を重視した構成などはよかったと思いますが、曲の展開が似ていたり、短い曲が多いので、CDを買う価値はなかったかもって思いました・・。
シナリオが印象的なので、音楽が印象的に感じてしまうんですよね・・。
まあ、3、4よりはよかったとおもうし、個人的には2よりもよかった。でも1には劣るだろうか・・と思いました。
その点、ティアクライスは格段に音楽がメロディアスでレベルアップしている!!ので、注目です。


グラフィック・声・イベント


映像も4よりは格段に進化して、綺麗です。声優さんもかなり豪華で、声付きのイベントシーンはかなり楽しく鑑賞出来ます! 台詞回しも印象に残るし、よかったなあとおもいます。
特に主人公の表情が良く出ているのが今回は好印象! 主人公がにっこり笑ったり頷いていたりしているのを見ると、なんか・・・・とても・・・感慨です。
前作は何故かムービーシーンに入ると音楽が途切れて非常に聞き苦しかったですが今回はそこも当然改善しています。


分岐やエンディング


マルチエンディングです。たしかラストも人数や好感度等によって3~4種類あるんですよね。
さらに、ラスト前にも大きな分岐や バッドエンドがいくつか用意されています。
ためしにバッドエンドやってみたらすごいビックリしました。ま、まさかバッドエンドにここまでムービーを用意しているとは思わなかった!!!というのが中盤の、「悪いやつと手を組むか」ってな選択肢。主人公の哀れな末路が衝撃のムービーで・・忘れられないですよ・・・リムの台詞が。突き刺さるッ!!
それから、意外な決闘で敗北したときも恐ろしいエンディングが見れます。感心しました・・・そういう細かさが、幻想水滸伝ですよね!


ミニゲーム


結構たくさん用意されていました。レースゲームのようなものまで!
でもあんまり遊ばなかったわ・・・・・。げんすいのミニゲームは恒例ですが個人的にはあまりハマったことがありません・・・・
あ、でも確か今回でしょうか、釣りは。釣りはよかったですね!
でもやっぱ2の料理対決を超えるものはないと思う・・あれはミニゲームって言うかなんていうかよく分からないけど面白かった・・みんなきっと忘れられないよなあ


紋章の謎


今回はあんまり絡んでこなかった気がする・・・のですがちょっと分かりません。
面倒くさい分かれ道やクエストがあって、私は飛ばしてしまったものですから! でもどうせ今回は核心に迫ってはいないに違いない。核心に迫っていたのなら、時代を巻き戻さないもんなぁ。
ジーンさんがちょっとだけ、今回は核心に迫っていたようですよ・・?


難易度


108星を集めるのはけっこう難しいかと。時期を過ぎると加入しなくなるキャラがおります。
攻略本を見ながら絶対もらさずゲットするように!しないと・・・・。攻略本の購入は・・おすすめいたします。
宿星のキャラクターが変わったりもする分岐もあるようなので、セーブは多めに作りながら進めていかないと全部を見るのは大変ですTT
私は二週目に果敢に挑戦したものの、中盤で止まってそれっきりです・・・
グッドエンドは見たかったなぁあああ・・・・あううう。



総合して


本格的な大作だったなとおもいます。
不満がないわけじゃないが、3・4で失望したものは それこそ奪還した!!っていう満足感が(笑)
1・2とは路線が少し違うかなと言う雰囲気は感じましたが、とてもキャッチーで分かりやすくてよかったと思う今作。今後の幻水は、また期待できるぞ!!!と思わせてくれました。
公式サイトも何度も見に行ったなあ。なんといってもデザインがよかったなあ。
確か、このときFF12とどっちをとるか・・って思ってFFを取ったんです。それが大失敗でした。大失敗。
予約キャンセルしなきゃよかった。絶対幻水を買えばよかった。特典サントラマジで聴きたかった。今更思っても遅いのです。

というわけで、オススメです。幻水初めての人にオススメしたいと思うし、3で離れた人にもオススメしたい。
総合的にはたぶん多くの人が楽しめるいいゲームだったと思います。
熱意を感じました。6も期待します!



幻想水滸伝V Play Station2 the Best
幻想水滸伝V(PS2)
メーカー:コナミ

個人的オススメ度:rating_50.gif(5/5)
[五つ星ゲーム]

関連記事
スポンサーサイト
テーマ: 幻想水滸伝シリーズ | ジャンル: ゲーム
[プレイ日記]幻想水滸伝ティアクライス(3)頑張れ主人公! | Home | [プレイ日記]幻想水滸伝ティアクライス(2)お、面白い。

コメント

サイドランスですが・・・

幻想5の特典CDはやはり、そうそう出回っていないものなのでしょうか。

このCDには、山根氏が一曲だけアレンジで参加されていまして、その曲のためだけにオークションで探し回りましたが、結局見つかりませんでした。単に、熱狂的ファン丸出しというオチなのですが;

ニコ動経由で曲データだけは持っているんですが・・・。未プレイながら、私も原盤がほしいです。(泣)

幻想もコアなファンが多いようなので、月日が経ってもグッズを手放さない方がほとんどなのかもしれませんね・・・

2009/09/20 (Sun) 22:32 | 五島 鎧影 #fYFfjCTQ | URL | 編集
Re: サイドランスですが・・・

こんにちは!コメントありがとうございます!

アレンジ版は山根さんが参加されてたんですか~! なるほど。
私はあんまり探し回らなかったので、どれだけ出回ってないのかはわからないんですが・・
今ちょっと調べてみたらamazonには限定版が売ってる所ありました。
なんと1万円ほどしますが、いくら出しても手に入れたい!というならここが確実かも
http://www.amazon.co.jp/gp/offer-listing/B000C5GSFY/ref=sr_1_olp_10?ie=UTF8&s=gateway&qid=1253482134&sr=8-10

幻水はコアなファンが多いのか、と言われると、うーん 個人的にはさほどじゃない気がします(笑) 私みたいなシリーズファンはいるけども、それらも多くは客観的なファンだと思っています(笑) だって毎回デキが全然違うから、シリーズとおして熱狂的に支持するようなもんでもないんですよねえ・・。ドラキュラなんかと比べたら、そんなに芯が通ってるわけでもなく、大体開発チームもだいぶ変遷しているし、シリーズとしても話が支離滅裂で矛盾しているし、それでもやってるんだから結構ミーハーなゲームという印象があります・・・ここらがファン故の大きな不満です(笑)

オークションは、どうなんでしょうね・・・ 発売当時なら出ていたのかも知れませんが・・今更出しても売れなそうだから売らないのかも・・?? 私も聞きたいです。そっか・・・25どうで聞けばいいのか・・・気が向いたら、ちょっとさがしてみます♪

2009/09/21 (Mon) 06:39 | KMOK #WlAMjTRI | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する