[プレイ日記]幻想水滸伝ティアクライス(2)お、面白い。

幻想水滸伝ティアクライス
幻想水滸伝ティアクライス(DS)
メーカー:コナミ



ただいま プレイ6時間くらい。
お、面白いです。

何がって、話の演出とキャラクターがいいです!
バトルシステムは相変わらずのつまらなさですが、それは伝統なので期待していませんし★




キャラクターがいい


5と比べて、キャラクターのデザインコンセプトは地味ですが、
相変わらず模様・意匠には統一感を持たせた気合の入ったデザインになっているなあと関心。
げんすいはいつもキャラも地味ですが、地味にバックグラウンドが広くて、地味に味があるキャラが多くてなんか・・・・いいんですよねえ・・。
うわべだけキャラはほとんどいない、みんな魅力的。そういう良さが今回も出ているなあ。

お話全体は、げんすいっぽくなさ過ぎるファンタジーばりばりで、物語の主導権も今のところ主人公から外れた場所で動いている感じがしますが、それでも数多くのキャラクターの魅力織り成す世界観が健在であれば、げんすいとして成り立つとさえ思う。

幻想水滸伝たる所以は、「戦争」なんだろうかって思っていたけど、
もう少し客観的に見てみると、108星さえいれば、戦争だろうがなんだろうが、幻想水滸伝なのかもしれませんね・・・・・
今回の108星も期待期待。たくさんキャラクターが出てきてるけどそのうちのどこまでが108星なのか分からない、そういうところもワクワクするけど、・・タイミング逃すのが怖い・・・
やっぱり攻略サイト見るしかないかああー><;

敵も魅力的で、いいじゃないですか・・・・。あの司書のちょびひげのおっさんがいい味出しまくっててなんだか気になる(笑)



演出が素晴らしい


カットインしたアニメもなかなかかっこよかったですが、
アニメじゃなくても演出がいいですね!なんといっても声が名演。
ほんとにヴォイスなかなか多くて、DSのゲームやってるとはおもえない。
演説(マイク)の演出は!! 素晴らしい!と思いました。 ほんと素晴らしいアイディア。

ダブルスクリーンもうまいこと使っているなあと思います。上画面の遠景が臨場感を不思議と増してくれる。下画面が無背景で喋ってるときでも臨場感が出ている。
あれえ・・・予想以上にシッカリしたつくりですねこのゲーム。








以下ネタバレ的感想













今は帝国のお妃のお使いを一つクリアして戦争に入ったところですが、
皇帝の派手さにはどびっくり。
これはまたかつてないキャラだ、かつてない!!
帝国の皆さんのキャラクターのハデさには 目から鱗というか、ますます華やかになってきた感があってわっくわくしてきました。しかし剣姫さんは皇帝には渡したくないですねえ>< うん、絶対。まあ、そういう展開はげんすい的にありえないと思いますが。騎士道は貫かれるものだ!

主人公達のデザインはあまりハデではないので、その他のキャラのほうが立って見える。特にマリカとジェイルは地味ってきた。主人公は態度がでかいのでいつでも目立っていていいと思います。もう少し服装が派手だったらもっとよかったのに。でも一介の少年であるところが大事なところなんだろうね。
リウは   リウは気になる子。今後が楽しみ。意外に軍師って、ほんとに意外だったわ・・・かつてない軍師ですね・・毎回軍師はかつてないけどさ・・・(ほんと毎回、軍師は第3の主人公じゃないですか

アニキのフラグは、ああーーーーーーーー
これぞげんすいって思いました。
ああああ・・これぞ幻水・・・・これがあるから幻水・・・やっぱりツライ。


声優さんについては使い回しが少し気になるが、前作から続いて・・・な方々が結構多いですね。
まあ。豪華な人ばかりだから基本的に文句なし。いいですねえ・・・・

今後も楽しみ、ああ・・攻略本やっぱ買うかな;;
関連記事
スポンサーサイト
テーマ: 幻想水滸伝シリーズ | ジャンル: ゲーム
[感想]幻想水滸伝V | Home | [プレイ日記]幻想水滸伝ティアクライス(1)進化した!?

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する