[プレイ日記]幻想水滸伝ティアクライス(4)ガイドブック買った

幻想水滸伝ティアクライス
幻想水滸伝ティアクライス(DS)
メーカー:コナミ



現在26時間くらい。
ガイドブックも買ったし、今回は1周目から108星集結目指してプレイ中!
もらさず逃さず着実に仲間を募集中です。

ガイドブックの感想含め、プレイ日記は追記~





しかし相変わらず要素の多いこのゲーム、DSでも仲間関係のイベントボリュームは全く減っていない印象・・・・仲間集めていると本筋ストーリーがほっとかれっぱなしになってしまう勢いでイベントがものすごい量なのです。さすがと言わざるをえない。
逆に絶対もらさず早めに仲間を全員集めてってやろうとすると、逐一ガイドブックか攻略サイトを確認せねばならなくなり、疲れる・・ようなきもします。

でもまあみんな仲間は面白いいいやつばかりだからいいんですけどね。


公式ガイドブックについて


幻想水滸伝ティアクライス公式コンプリートガイド (KONAMI OFFICIAL BOOKS)
▲幻想水滸伝ティアクライス公式コンプリートガイド
ものすごい分厚い攻略本です。幻水V(PS2)の攻略本よりも分厚いってどういうことなんだ!(笑)
1周目で集めるならストーリー進行と合わせて仲間の加入条件を追うことができるガイドブックがやはり必携かと思います。攻略サイトでも大体わかりますが。
しかし交易品に関しては、ガイドブックよりも攻略サイトさんのほうが見安かったりしました。
あとキャラクターに関しては立ち絵だけで、スタッフなどの詳しい話が載っていませんでしたね。キャラクターガイドという本が売っているらしいので、そっちにたぶん色々書いてあるのかもしれない。ちぇ・・・いつも攻略本を買うのは、キャラクターの話をみて楽しむためなのに・・。結局キャラクターガイドもクリア後に買ってしまいそうな勢いです。
また、巻末に、仲間の本拠地での台詞全録が載ってるみたいでこれはありがたいですね!


キャラ的なプレイ日記とか


さて、いまお話はファラモン奪還戦?ですが、
面白くなってきましたね~ っていうか ずっと面白いです・・・途切れることなく面白い展開が続いています。すごいです。みんな最高ですよね。


クロデキルド様は結構好きだが、いまひとつアスアド君を好きになれない(笑) ニムニ並みの感受性豊かさですね彼は。こんなのが上司でよろしいのですか、ハフィンさん。と言いたいほどに、右往左往に大爆走で、お茶目を通り越して・・・とりあえずほっとこう・・ってかんじ。いや、キライじゃないですよ。ただ、思ったより好きになれなかっただけ☆ この手の熱血バカは好きなはずなんだが、珍しいわー。
なお、ロベルトは、ビジュアルから好きです・・・トホー。

あとあとあと、くうきと評判のマリカとジェイルですが、マリカは幼馴染ヒロイン的なポジションの割りに、まったく色気を出さない天然カラーだし、逆にジェイルが・・・・・ジェイルが・・・主人公のナイトをしすぎでどういうことなのかと言いたい(笑) なんなのジェイル、そんなに主人公がお好きです・・ね。好きですね。間違いなく好きですね。どういう好きかはともかく、とりあえずおまえ、好きすぎだろ!
主人公が女の子だったら、ジェイルもそれでいいんだよ。寡黙な割りに女の子より繊細に主人公のサポートに徹してしまう(しかもリウやマリカを押しのけて)のはちょっとびっくりだよびっくり!
ま・・いいけどさあべつに・・・・・・・。



そういえばダイアルフさまはやっぱりBOSS・・・?

関連記事
スポンサーサイト
テーマ: ニンテンドーDS | ジャンル: ゲーム
[iPhone]また同期が。 | Home | [感想]勇者30奏 Original Soundtrack

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する