[プレイ日記]幻想水滸伝ティアクライス(10)キャラクターガイド

幻想水滸伝ティアクライス 公式キャラクターガイド (KONAMI OFFICIAL BOOKS)
幻想水滸伝ティアクライス 公式キャラクターガイド (KONAMI OFFICIAL BOOKS)
メーカー:コナミ




買いましたー
クリアもしたし!と思って昨日さらっと読んでみましたが、
フルカラーで結構分厚く、かなり豪華な本だなあ!!!?
と思ったけど、そりゃ2000円もすればそうだよな・・・・・・・
と、冷静になって思ってみた。
よく考えると高い本だなあ・・・。まあ2000円くらいの価値はあるかもですけど・・。


内容は基本的に108星とその他キャラの各人につき
アニメ塗りの標準立ち絵に、概要・名シーン・スタッフに聞くレア情報、
一部の主要キャラはキャラクターによる談話、4コマ漫画、4~5ページくらいのフルカラー漫画、2ページの短い小説など充実の内容です。(ただこれらの内容は携帯サービスでも見れるらしい?)

あと2ページ見開きの書き下ろし??カラーイラストが4~5あります!



やっぱりスタッフコメントみたいなのが一番みたいかんじっすよね。
ナゾが明かされなかったキャラクターについてのコメントが注目でしたが、なんか「今後明かされるかもしれません」というのが多くて、続編か関連作品を出すつもりが伺えてきになります。
ただ・・・・ゲームではなくてまた小説とか漫画の可能性って高そうですけどね。
げんすいの小説も漫画も・・私はひとつも持ってないし見たこともないんだよなー。やっぱゲームがいいんだもん。

北辰の話は続編ゲームにでもしてほしいわー。ムールゲントさんとかー。ユラちゃんもかわいいしー。
とかいろいろおもいました。


カラーイラストはみきさとさんのイラストが楽しくてすきー!ておもったけど
皇帝のハーレムもすばらしかったあー
なんかイラストで満足した感じがした本でした。

なお、漫画も かわいい絵柄の方が多く、色塗りも大変に丁寧で、内容はともかく絵的にはどれも良かったと思います。女性が多そうだな・・てかんじでしたが、なかなかね、特徴的で好きなかんじの絵が多かったー。

全体的にはファンなら買ってもいいと思います。


しかしこうなるとデザイン原画的なものがむしろ見たくなってくる。
そっちはまた別の本でしかもまた2000円するって?!ひでえ・・・。

幻想水滸伝ティアクライス 公式イラスト&設定資料集 (KONAMI OFFICIAL BOOKS)
幻想水滸伝ティアクライス 公式イラスト&設定資料集 (KONAMI OFFICIAL BOOKS)
たぶんこっちにのっている。


前はスタッフコメントだってガイドブックにまとめてはいってたのにさー
結構げんすいは書籍で金になるということが最近分かってきたんだな573・・荒稼ぎ!
見たいけど、我慢できないこともない。どうしよう、我慢しようか買おうか、なやむー
関連記事
スポンサーサイト
テーマ: ニンテンドーDS | ジャンル: ゲーム
[プレイ日記]幻想水滸伝ティアクライス(11)108星を語ってみる(1) | Home | [プレイ日記]幻想水滸伝ティアクライス(9)のーまるくりあ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する