スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[感想]幻想水滸伝ティアクライス

幻想水滸伝ティアクライス
幻想水滸伝ティアクライス(DS)
メーカー:コナミ

個人的オススメ度:rating_50.gif(5/5)
[五つ星ゲーム]



コナミのRPGシリーズ 幻想水滸伝、DSに移って新章として作られた第一作。
108星を集めるシステムは踏襲しながらも、紋章や以前までの歴史、定番キャラを廃して一新した世界観の作品ですが、幻想水滸伝らしさをしっかり残している。

シナリオ・キャラクター・ボイス・音楽など、シリーズでもトップクラスの完成度だと思います。
DSのRPGとしてもトップクラスではないでしょうか。
評判いいだけある、良作でした!絶賛!





驚きのボリューム!!


DSのRPGのくせにプレイ時間50時間以上。
しかも主要イベントのほとんどがボイス付、音楽は生音含めて楽曲豊富まくり、背景も美しく、アニメムービーも結構多い!もちろん仲間は108人。サブイベントもとても豊富!戦闘参加可能人数もかなり多い!
という、信じられない驚きのボリューム感です!!
データのやりくり、ほんとに大変だっただろうなぁ。

というわけで、DSでマトモなRPGがやりたい方に是非オススメしたい。
あ、でもバトルシステムはショボいってことは最初に諦めて遊んでください。バトル以外は、面白いから!!


これまでの世界からの脱却


幻想水滸伝1~5までは、同じ世界・一貫した歴史・一貫した謎を継承してきましたが、DSに移った今作はそれらを一切継承せず、完全に新しい世界のお話です。
シリーズファンとしてはそれが・・・・ えええええーあの謎をどうする気だ!!ってガッカリ感がでかかったんですが・・・確かに矛盾だらけになってきたし、不安な感じでしたので・・一新したい気持ちも分からんでもないですわ・・。

ちょっともやもやするけど、幻水は108星をじっくり集めておもしろけりゃいいか・・
と、思える方は是非ティアクライスを遊んでください。

だって、面白かったし。
紋章なんかなくても、108星がいて、それぞれが良いヤツらで、バックグラウンドが深ければ、それで幻想水滸伝なんだなあ!って思えた。

なお新規プレイヤーが始めやすいことを意識して一新したとのことですが、公式サイトなど見ていると、V以降のナンバリングタイトルは作るのかどうかさえ、あやしいなあ・・という気が・・。どうなんでしょうかねえ・・・・・。なんとかハルモニアの話は片付けてくれませんかねえ・・。



これまでの幻水と比較して 良いところ


・主人公が喋る
これまでまったく無言だった主人公・・・今回はボイス付でめちゃくちゃ喋り捲ります。個性付けがされていて、しかも明るくポジティブな、強烈な個性です。
当然ながら賛否両論あるようですが、私はむしろ嬉しかったし納得しました。108星を率いていく主人公にはカリスマが必要ではありませんか。無言の主人公では演出上他のキャラクターが主人公の解説をしてしまうため、どうしてもカリスマが あまり感じられない。特にVではリオンちゃんががんばりすぎてて強くそう思いました。主人公が喋ればそういう違和感も全く解消!
なお、主人公の性格が好きか嫌いかは個人的な好みの問題となるでしょうが、今作の主人公はほぼ「ルフィ」な性格(笑) 前向きでいつも強気で豪胆、物怖じせずデカイ器ですが、とても情には厚いキャラクターでした。

・演出が良い
DSとは思えないほど喋る!重要イベントならほとんど喋る! そして声優さんの配役も良い。特に主人公、リウ、ディアドラ、ベルフレイドなどは演技が光りすぎでした。 とても臨場感があり、ドラマチックでした。
セル画アニメもDSとは思えないほど豊富。据え置きゲームをやっているかのような豪華なプレイ感。
表情絵も豊富で、ドラマ演出は これまでのシリーズと比べても、No.1クラスの違和感のなさでした。

・ストーリーも分かりやすい
今までの幻想水滸伝と違って、かなりファンタジックな物語だ、という印象を特に前半で受けました。現実的ではないから、先が読めず、一体何が起きているんだろうという謎を追跡しながら話が進み、ほぼラストまでいかないとすべての謎は解き明かされません。
分かりやすくいえば、ファンタジーもののラノベみたいな感じで、少しチープではありますが、訴えたいことも一貫していて繰り返されるので、子供にも分かりやすいし大人もそうだなあと頷ける、王道ながら良いテーマだと思います。
ただ、エンディングは伝統なのか、グッドエンドでも激烈アッサリなので期待しないこと!

・背景が良い
背景は定評ある草薙が手がけているそうで、ほんとに、古きよきFFとかのような書き込まれて生活観のある見事な背景ばかりです。
特に本拠地は流水の表現など、羨ましくなるようなアジトです。

・音楽が良い
またまたDSとは思えない・・生音の曲が豊富です!
生音トラックだけでもかなりあるのに、その上ゲーム音源トラックも膨大な量で、サウンドトラックはエクストラを合わせてCD5枚分ほど。
しかも良い曲が多い!絶対! 幻水の音楽の中では、1や5を超えてナンバーワンだと個人的には思います!
サントラ全部買ってしまったよ・・・・・・・・。

・仲間達も良い
主人公の親友達はちょいと出番が少なかったけど、全体的に108星はみんな個性的で、バックグラウンドの気になる人物ばかり。108星の平均点でいけば、トップクラスのキャラ作りだったのではないかと思います。
とても幻想水滸伝らしいキャラクターばっかりで、だから新シリーズでも安心できましたね。


これまでの幻水と比較して 悪いところ


・戦闘メンバーが4人
今までは6人編成でしたが、今回はやはりデータ的な問題なのか4人なんですね・・。なんか寂しいです。そんなのどうでもいいことだとおもってたけど、やっぱり4人じゃ少ないです・・・。だって主人公は固定だから、そしたら3人しか選べないんですよー!!!!
好きなキャラ、育てたいキャラいっぱいいるのに3人しか入れられない!ツラーイ!! 意外にも切ないことでした。

・戦争がない
これはすごく大きかったと思います・・・。
ほとんどティアクライスに不満な点はなく、私としては90点あげたいくらいなんですが、戦争だけはやっぱり・・・・・あったほうがよかったと思う。どうしても。
「突然シュミレーションゲームのようになって違和感があるからやめた」みたいなことがスタッフコメントで書いてありましたが、シナリオ的には戦争は必要だったと思うんですよね。
戦争がないせいで軍師の価値が感じられず、主人公達の一団の規模も非常に小さく感じられてしまいました。数回イベント戦闘を繰り返すだけなので、戦いもアッサリとした印象になってしまいました。
特に今回の軍師は異色のキャラクターだったので、余計に軍師としての真価が見せられず、とてもソンをしていたと思います・・・ほんとうにもったいなかった!
次回は復活してください!絶対!

・武器が販売制
今回は普通のRPGのように、装備武器を購入し、装備可能な武器種類も各キャラ複数割り当てがあります。「ゲームスタイルに自由度を出すため」とのことで、もっともなかんじがしますが、しかしやっぱり従来どおりのほうが絶対良かった!これまたシナリオ的に。
いろんなものが装備できたって、結局攻撃力の高い武器種類は決まっている(たぶん双剣)わけですから、あまり面白くなかった。モーションも同じ武器ならほとんど同じモーションになってしまいましたしね。(だから簡単なので採用されたのかもしれないが・・)
それよりはキャラクターそれぞれに思いれのある武器がパワーアップしていく前作までの鍛冶屋システムのほうが・・キャラクターの魅力を増幅してくれて、よかったなあ!!って、なくなってから気づきました。
うあー鍛冶屋システムがよかったー。そしたら主人公の武器とかどんな名前だったんだろうとか!ああー考えるほどワクワクする・・・TT 次回復活を切に望みます・・。

・探偵・風呂・目安箱がない
今回は主役級以外のキャラクターがその味を見せてくれるイベント関係を全部クエストに統合した、ということでした。
まあ・・・たしかに魅力は、クエストでも伝わってくるんですが、でもやっぱり探偵はほしかったと思った。風呂はともかく、目安箱はほしかったと思った。
というのはたぶん、一覧になっていつでも見れる感じがいいんだと思う。特に探偵は・・・各キャラクターを眺めながらそれぞれの内容を楽しめるので想像が膨らみましたよね。
探偵はやっぱり、ぜひ復活してほしいです。
クエスト自体は、悪い要素じゃなかったと思うんですが・・でもやっぱり少しはみだし感がありましたね・・。やんなくてもいいし、その割りにすごいボリュームだし、パーティクエストの成功条件はなかなか厳しいしね・・。


これまでの幻水と比べて相変わらずなところ


・バトル・成長システムがショボい
もうこれは伝統と言っていい。
毎回ですが、ほんとにバトルがつまんねーゲームです・・・! シリーズプレイヤーとしてはもう最初から諦めていると思いますが、初めて遊ぶ人はこの面白くなさをどう思うんだろうね。
とりあえずレベル上げればいいだけであって、しかもレベルが上がり安すぎる+頭打ちとなるのが最大の問題なんだよね・・・(笑) これもシリーズプレイヤーには既知の事実ですが・・・・・・108人も仲間がいるせいでどうしてもこういう成長システムにせざるを得なかったということで。
つまり、バトルに関しては、クソだとおもってください。

・紋章から星の印へ
今回はいわゆる魔法コマンドが「紋章」ではなく「星の印」というものになりまして、使用回数制限ではなくMP制になりましたが、それがゲーム的面白さとはなんだかほとんど関係なく、どっちでもよかったな。てかんじです。あーでも、よく考えると紋章のほうがよかったような気がするかも・・。

・協力攻撃
仲間の数が豊富な分だけバトルシステムがつまらないのだから、せめて協力攻撃がハデおもしろい!ってかんじにしてくれればいいのに、相変わらず役に立たない+面白くない協力攻撃しかなくて、だるいです。ほぼ全く使用しませんでした。
他の部分は解消できないのわかるから、協力攻撃だけはもう少し使えるようにしてくれ。リスクが大きいワザが多すぎます。いいじゃないか、少しゲームバランスが乱れても、そのためにチーム編成を決めるという代償をプレイヤーが負うんだから。

・エンディングあっさり
先ほどもちょいと書きましたが、エンディングは相変わらずアッサーリです。
このゲーム、DSとは思えないボリュームでしたが、エンディングだけは、DS並みですので よろしく!





幻想水滸伝ティアクライス
幻想水滸伝ティアクライス(DS)
メーカー:コナミ

個人的オススメ度:rating_50.gif(5/5)
[五つ星ゲーム]

関連記事
スポンサーサイト
テーマ: ニンテンドーDS | ジャンル: ゲーム
[プレイ日記]ペルソナ3ポータブル(4)テオだけでいい(笑) | Home | [雑談]RPGツクールDSは・・・ドットは・・できないの・・?

コメント

おお! 絶賛されてますね!
ゲーム音楽好きとしては、音楽がいいってのはかなり気になります!w

ただ戦闘がしょぼいってのはマイナスポイントだなあー。
でもそれを補って余りあるくらい、他の要素はかなりよさげですね。
幻水まったく未体験の自分でも楽しめそうな感じ、かな?
機会があればやってみたいですw

2009/11/27 (Fri) 00:58 | ヘレン #PIpocw5A | URL | 編集
Re: タイトルなし

どうもです!
DSのRPGとしては絶賛できる内容、だと思うんですが、
未プレイの人からしたらバトルはやっぱりショボいます・・
しかし今まで6作も続いて相変わらずなんだからそれが驚きですよ・・!
ファンの人はみんなバトルの不満をあまりいわないので、みんなにとってバトルは二の次というかどうでもいいと思えるほど他のシステムが愛されてるって事なんでしょうね。
手軽に遊べるので、オススメですよ~(^▽^)/

音楽についてはコレまでのシリーズがいいようないまいちなような~(しかし意外にも良いという人が多い)って感じだったので、なおのことよく感じられるのもあるのかもしれないんですが、
オケコンサートで演奏してほしいな!って曲もありましたよ~!!

2009/11/27 (Fri) 10:31 | KMOK #WlAMjTRI | URL | 編集

ティアクライス面白かったですよね♪

DSのRPGの中で、私は一番オススメしたいソフトです(^^)v
シナリオや音楽やグラフィック(特に背景)は、DSのスペックでよくやったなぁ~っと思います!

確かに、バトルはいまいちでしたね(笑)
シリーズお馴染みの集団戦闘があれば、そう思わなかったんですが(>_<)

2010/12/06 (Mon) 15:11 | ぴぴぴめ #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

ぴぴぴめ さん>

こちらにもコメントありがとうございます♪
ティアクライスはほんとうに予想以上に面白かったです!

シリーズ遊んだものとしてはかなり心配だったんですが・・
心配をいい意味で裏切ってくれました♪
ぜひとも続編を出してほしいなあと願ってます!

> 確かに、バトルはいまいちでしたね(笑)
> シリーズお馴染みの集団戦闘があれば、そう思わなかったんですが(>_<)

いつもおもってるんですが幻想水滸伝は
バトルがシンプルすぎますよね(笑)
もう少し工夫してくれてもいいのに~~と・・。
戦争がなくて通常バトルで表現されていたのは
かなりネックでしたね~・・ぜひ次回作を
このあたり改善して出してほしいものです~~♪

コメントありがとうございました!

2010/12/06 (Mon) 16:15 | KMOK #WlAMjTRI | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。