[感想]ソウルイーター オリジナルサウンドトラック 1

B001C18KPSソウルイーター オリジナルサウンドトラック 1
TVサントラ
Aniplex Inc.(SME)(M) 2008-08-27

by G-Tools

コンポーザ:岩崎琢

個人的オススメ度:rating_48.gif(ファン的に4/5)



アニメ「ソウルイーター」のサントラ第1弾
音楽担当はグレンラガンなどで有名な岩崎琢氏。

私はアニメは見てないんですが、漫画のファンなので、
しかも音楽は岩崎氏だし・・すごいな!と思って、サントラだけ買ってみました。

ソウルイーターに岩崎氏の組み合わせは、
かなりの共鳴率だったのではないかと思います。
ファッショナブルかつ破天荒、クールかつクレイジー。

私のように漫画だけ読んでてアニメ見てない人にも、漫画のイメージアルバムとしても楽しめるほど、イメージを見事に掴んだ素晴らしい内容だと思います。
一方、アニメも漫画も知らない人にはけっこう地味なアルバムと思われそうなかんじでした。



魂の共鳴!


クールでクレイジー、やけくそかつ複雑、ストリートの壁の落書きのよーなソウルイーターの作風に・・・岩崎サウンドは見事に合わせて来た!!という印象。ひたすら、すごいなー尊敬。
イメージ作りに妥協がない。曲の完成度も文句ない。岩崎クオリティ。
ソウルイーターの世界観を無理せず本気で現せるクリエイターさんはあまりいないのかもしれない。
岩崎氏はまさに魂の共鳴!だったのではないかと思わせてくださいました。
サウンド好き嫌いを語る前に、すごい、イメージどおり、と、ただただ感心するばかり。


リズム系だぜ★


歌モノ多数。ヒップホップ系、ラップ系。
しかし全体的にメロディが抑え気味。
メロディアスな曲がお好きな人には、奇妙で退屈で地味なアルバムに思われるに違いないと思います。
特に漫画もアニメも知らない人には、むしろアニメのサントラとは思えないだろうと思います。
これはファン向け、ほんとファン向け。
単体でも十分完成度が高いのだけれど、コンセプトが強すぎて、一般受けしない気がする。
せめてアニメかまんが、ちょっと見てからのご購入のほうが楽しめます。


だが一つ言いたいことがあるとすれば


ピアノ・・・・・・・・・
ピアノのトラックがほとんどないというか・・・・・
ソウルイーターといえば、ピアノ・・・
と、思ったので、アニメ見てない私がこれをイメージアルバムという捉え方をしたときにはピアノ足りないなと、思いましたが・・・・・・
きっとサントラ第2弾に入ってるんだろうね?きっと。
しかしこの第1弾だけで十分ソウルイーターの世界を音楽で堪能できた・・というかんじで、2枚目がほしいとは思わなかった。
岩崎サウンドは濃いから、おなかいっぱいになるんです。
特に感動系の曲がやや食傷気味などほおなかいっぱいです。


各曲コメント


01.DEATHCITY
岩崎氏っぽいあやしーーーいブラスがへろへろーんてしてるのにバックのストリングスが流麗な曲。全体のイメージとしてはけっこうアーバン。
デスシティ・・そーとー妖しいところだな・・という、確かにイメージに合ってる曲

02.soul-eater(so scandalous)
ゆびぱっちんで始まる感じからしてもダークでソウルで大人っぽいラップ系曲。
なんて大人っぽいんだ。なんて色気かもし出してんだ。なんて斜めなんだ。
確かにソウルというキャラクターのイメージに合っているけどかっこよすぎてなんか悔しい(笑) 主人公の割りに出番少ないくせにかっこつけやがってこのやろうとツッコミ入れたい(笑)
迷ってふらつくようなピアノが入っているところがポイントですね絶対。

03.PSYCHDELIC SOULJAMhit_02.gifhit_02.gif
怪しさ全開なロボ声と陽気なリズム!!+カッコイイラップときたか。
かわいい絵柄にストリート系の不良っぽさと狂気が絡まるこの漫画のイメージにふさわしい破天荒な曲だと思います。むしろアニメのOPはこの曲で良いと思うんですが、違うんですね。
ラップはしかもP3のラップやってたLotus Juiceさんなんですって。聞けばすぐ分かるかっこいい声。
目黒氏のときと違ってもっと軽快に、オサレおにいさん風に使われていて、これもまたいいですねえー。

04.4242564
4242564・・・・・・(笑)
イントロがぽえぽえして神秘的な怪しさをかもし出したと思ったら、さらに一気にめちゃくちゃ怪しく成り果てる。
タイトル見れば、仕方ないな・・と思えるというか、なるほど・・と思える、けど、
けっこう個人的に03のイメージも死神様だと思うんですが(笑) カラカラしてて。

05.malleus meleficarum

06.victor

07.lady of gorgon

何系っていうの?ゴシックホラーなかんじのイントロから、ひっそり始まる。
メデューサの可愛らしさ+底知れぬ闇にピッタリな前半。特にロリモードにピッタリだと思!(笑)
後半でついに正体を現し、恐怖に陥れる。エレガントかつ かなーり強そうでいいですね!!!

08.mifune
英語かと思って、よめんかった・・ミフューン・・?・・・ミフネでした・・・・・。
やっぱミフネは人気キャラなんだろーなと、思い馳せてしまう。曲作りたくなっちゃうんだろーなと。他のキャラクターより勇壮で悲壮でカッコイイ曲を当ててもらってる絶対。
もちろん和の凛とした感じを纏っており、言うことなしのかっこよさ。
戦闘シーンな前半から、後半は一気に力を抜いて、ミフネの優しさが表現されているあたりもファンとしては嬉しい描写でしょうね!

09.BLACK☆STAR(never lose myself)
え、ブラック☆スターかっこいいじゃん。
あ、私ブラック☆スターが好きなんですけど・・・ナンセンスな暴言がかっこよすぎて。
この曲はブラック☆スターのシリアスな面にスポットを当てているかのような、意外にも着実で落ち着きあるカッコイイ歌モノでした。これ聞いてると彼の落ち着きないバカっぷりを忘れますよ。修行の日々ってかんじだ。

10.harmoNIZE
09と同じ歌手さんだ。
タイトルからして「魂の共鳴」シーンなんだろうと思いますが、
確かになんか・・岩崎氏のだと、グレンラガンの合体シーンとか思い出すような、シャウトな曲で、地味かつ狂気的。ヒーロー活躍なシーンのはずなのにメロディアスではないあたりが、さすがソウルイーター×岩崎氏・・・って思う斜めさ。

11.masamune
また和系のトラックですね。マサミューンじゃなくてマサムネだよね・・。
前半は間合いを読むかのごとく静かですが、武士の戦い、途中から尺八+琵琶風にベンベンカンカン言ってめちゃカッコイイリズム。

12.camellia
椿ちゃんなんですね。神秘的で美しくも和風。
感動的な曲。

13.krieg

14.kampt
なんかやばそーな、この低音中心の感じが好きですよ。
しかしほんと、このサントラはメロディアスさのない、リズム中心のサントラだなと。

15.lycaonhit_02.gif
タイトルからすると狼の人・・?(名前忘れたごめん)
そうだとすると意外にもやけにサイバーなかんじのリズム系の曲で、私はこういうの好きなんですハイ♪

16.soulmates
タイトルどおりに癒し系の曲。綺麗なピアノ+美しいストリングス。
岩崎氏の癒し系は、いつも非常に感動的で、なんというか壮大な印象を受ける。
すごく感動的なんだけど、ちょっと大きすぎるといつも思う。重い。重くてけっこう疲れる。
ソウルイーターにおける友情(など)は特に、もっと軽い感じでもいいんじゃないかなと思う(笑)
これじゃ運命の果てに二人は結ばれた・・・てかんじすぎるんだもん。いや、そーなのかもしれないけどここは、もうすこし軽くても・・・とか思ってしまうのですが、もちろんすごく綺麗な曲。

17.selenic soul
こちらも16と同じような構成の感動系の曲。
16よりは軽い印象で、子供っぽさが残るかんじで、こっちのほうがイメージかなと思う。
それでも感動の涙は準備せよってかんじ。

18.blitz
おおっ! 爽やかな地中海の風を感じる!!!!
やけにオサレで気持ち良い曲。
あまぞんのレビューでシュタインVSクロナで使われていると書いてあったんですが、マジですか・・?????そうは思えないこの陽気で爽やかでオサレ感。どうしちゃったのシュタイン先生。こんな爽やかでしたか?

19.Death The Kid(so crazy)hit_02.gif
・・・・・・キッドらしい・・・・・
ボーカルが女声なのも当然。そして整然としたリズムにラップもちくちく刻んでいく感じがいかにもシンメトリーな印象を与える・・・・・しかしほんと違和感のない曲を完璧に持ってくるなあ・・!って、尊敬。
サントラって言うか、イメージアルバムとかっていったほうがいいほど、イメージを大切になさっているのではないかと。キャラソンとかあるらしいけどキャラソンとかよりこっちのがいいとおもう。

20.Bang!Bang!Bang!Bang!Have a Nice Dreamhit_02.gif
タイトルどおりに陽気にオサレにデストロイ。これもラップがLotusさんですね。
むしろけっこうラップには落ち着きがあってオサレ感を増している、ノリノリの割りに大人っぽい曲。





ほんとさすがだなーこのオサレっぷり。岩崎氏はすごいな!と思いなおしました。
でもあえてよく見るなら、岩崎氏のほうがソウルイーターの世界観よりもっと醸成していてしっかりしていて大人っぽいと思います。

大久保氏のクレイジーさには、子供っぽさがあってそこがカオスなんですよね。そこがいい。
クールな顔して背伸びしている感じが、なんとなく薄っぺらなかんじのするこの作品に複雑さを与えていると思っている。

その点岩崎氏は既に大人でカッコイイから、音楽のほうが一歩先を進んでるぜ!
でもやっぱ、ベストマッチですけどね!

B001C18KPSソウルイーター オリジナルサウンドトラック 1
TVサントラ
Aniplex Inc.(SME)(M) 2008-08-27

by G-Tools

コンポーザ:岩崎琢

個人的オススメ度:rating_48.gif(ファン的に4/5)


関連記事
スポンサーサイト
[感想]PIANO COLLECTIONS KINGDOM HEARTS/Battle&Field | Home | [感想]僕と君の間に(漫画)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する