[思い出]ロマンシング サ・ガ2

B000068HDEロマンシング サ・ガ2
スクウェア 1993-12-10

by G-Tools

プラットフォーム:SFC
難易度: 



ロマサガ2が配信されるってヘレンさんのブログ(Nonsense Zone)で見かけたので、じゃあ不意に、ロマサガ2の思い出でも・・ロードしてみようかな!と、おもいました。

確かその頃はまだ小学生~中学生くらいだったとおもいます。
ただ、クリアしたのはロマサガ3プレイ後だったような気もします。
ともかく大変昔だから記憶は曖昧です。曖昧な記憶での思い出話なんで、でっかく間違っているところがいっぱい在りそうな気もしますが、間違ってたら教えて下さい~(笑)



私にとってのロマサガ2の思い出、それは、
一言で言えば、鬼ゲー

うん、いろんな意味で鬼ゲーでした、まだ小さかった私にとっては。







臆病者は!クリアできなくなる!


まさに私のことなんですけども・・・
ダンジョンに行くと敵がうようよしているんですよね。サガは見えるエンカウント。
敵、怖いんですよね~・・強いしさ~・・・
・・・戦いたくないなあ~・・
そっと避けようとしてみる。しかし当たってしまう!しまったーーー
やだやだ、ここは撤退だ!!逃げろ!!
これを繰り返す臆病者は、

クリアできなくなる!

敵の強さは戦闘回数に比例する。勝利回数ではないのです!(たしか・・それを知って衝撃を受けたので、そうだったとおもうです)
逃げ続ければ、いつの間にか敵が強くなっていく。自分たちは弱いまま!
永遠の罠にハマるというわけだ!
ぎゃあーー



継承する魂!


最初の主人公皇帝、ジェラール(だったよね)でクジンシーを討ったときのカタルシス。
やった・・・!ついにやった、父上の敵を討った!!!(涙)その喜び。ジェラール万歳!これからずっと栄光の帝国の歴史をお前と共に歩んでいくぜ!カッコイイ!というその想いもあっというまに裏切られる。

宿命の皇位継承システム

このゲームでは、主人公は、移り変わっていく!!
次々に新たな皇帝が主人公に!!しかも特定のキャラではなく、自分で好きにこのなかから選んでよし。とかって、今まで普通に仲間ユニットだった一般人てきな人をです!そのキャラに関する物語があるわけでもなく、問答無用にこの中から新しい皇帝を選べと言われる。

そ、そんなあ!!

主人公がいきなり変わってしまうと、見た目とかステータスとかなんとかの執着もありますが、なんか気持ち的にまず、こう、辛いじゃない!!
いきなり100年の時が流れた・・・・・とかしちゃうんだもん! ええええ私の皇帝あああ!!
プレイヤーの気持ちもキリキリな壮絶なシナリオ、特定イベントをクリアするといきなり移り変わってしまう皇帝!
もうそれだけで私にとっては結構、鬼な印象でした。
確かにすっごーい斬新なシステムではあるんですけども、それ以上にショックが大きかったなー。人魚のイベントとかもね、ショックだったなー。ああー・・・・
心も鬼ゲー・・・なんですよ。



死んではいけない最終皇帝


皇位継承システムによってLPシステムもリアリティを持つ。
LP(寿命みたいなもんだ!)が無くなれば皇帝死亡→皇位継承という、とても現実的な展開になるわけで、LPの重みを理解するには確かに、素晴らしいシステムのような気もするのですが・・

ある程度話が進むと、最終皇帝に皇位継承となります。最終皇帝ですから、この皇帝でクリアしろよってことです。一番最初に名前決めるのが最終皇帝なんだよね。つまり真の主人公なんですよね。
この主人公が死んだら、次の皇位継承はないのです。

つまりこの主人公のLP尽きれば、永遠ゲームオーバーです。

LPは宿屋などで自由に回復は出来ません。たしか大変面倒なイベントで手に入る激レアアイテムで1くらい回復できたりするが、無尽蔵ではないとか、そんなことだったよーなきがして、
ま、マジヤバイ!!!!最終皇帝はめったに死ねない!
鬼ゲーはいつも緊張感。ストレスいっぱい、本気がいっぱい。この頃のゲームはほんとにアツイ!!!ゆとりがない!!もちろん、褒めてます!!!!



ラスボスは鬼のごとく、壮絶修羅七英雄


ラスボス、強すぎるよねー。サガは基本、ラスボス、強すぎだよねー・・ハハハ
このゲーム、私は中古品?でプレイしました。
強いデータが最初から入ってたんですよ。
どのくらい強いかというと、乱れ雪月花を覚えているキャラがいた!!!!!!それだけで、我々にとってはもう、ヒーローですから、アイドルですよ。乱れ雪月花ダアアアアア!!!すっげーーー!!みたいなかんじです。
具体的な強さはレベルがないのでわかんないけど、とにかく結構鍛え上げられたデータだったんです。
そのデータを使って、一度たしかに感動のエンディングを見たんです。

その栄光の思い出を縋って、数年前にもう一度このデータでラスボスに挑んでみたんですよ・・
結果・・・・・・

あまりの鬼加減に開いた口がふさがらなかった。
カオスに増える恐ろしいラスボス!最悪の必殺技ばかり繰り出す恐怖の七英雄達!
まさかの      !!!
画面の前の私は絶望に喘いだ!!!うぎゃあああああ
勝てるわけない。こんな奴ら。どうやってしのげばいいの?どうやって勝ったんだろうあのとき私。もう全然思い出せないし、どうしたらいいのかも分からぬままに敗北した。こりゃダメだ。きっとその時は奇跡でも起きたんだろう、うん。

※数少ない攻略サイトを調べてみると4~5回の攻撃って書いてあるサイト様がありましたので7回攻撃ではなかったかも知れません。私の記憶はあまりアテになりません。そういえば5かいくらいだったかも。でも4~5回あればもう十分ですからあああ・・

それにしても七英雄って名前だけでもかっこいい。かっこいいなーって今になってすごくおもう。七・英雄ですよ。七だけでカッコイイのに英雄ときたもんだ。かっこいいなーOPもすごくかっこよかった、何度も見ました。実は駅名だったりするとかは最近知ったんですけど、すごくかっこいいね! 


愛しい鬼ゲー


いろんなところでひどいめをみて全滅した覚えもいっぱいありますとも!
蟻の巣とか怖くてほんともうトラウマ状態でしたとも。テンプテーションで訳も分からぬままの全滅とかもう悪夢のようでしたとも。どこに行くにもどんな恐ろしい敵がいるかとおもって不安でいっぱいでしたとも。

でも嫌なだけじゃなかった、もちろん。素晴らしいゲームでした。

イトケンの素晴らしい音楽!バトルは聴けばドット絵を思い出します。ウィンドカッター!(←序盤強かったから)ああーほんとにかっこいいんだよねえ~、3の通常バトルもかっこよさに衝撃を受けたんですが、メロディ的に2もずっと大好きです。そうそう、帝国の曲も大好きでした、ほっとしました。クジンシーとの闘いももちろん最高。思い出深い・・。

バラエティ豊かで広大な世界・・・広すぎてなんだかよく分からないくらいだったなー・・

ただ勧善懲悪なだけではなく、カオスや理不尽さを常に抱えたシナリオ・・・いきなり無惨な父王の死も強く心を突き動かしました。そういう問答無用さがサガたるゆえん。そうそう・・トーマのイベントとか・・恐ろしくシビア(涙)七英雄達のことも、イマイチ分からなかったけど(今でも分かってない)、なんかカオスがいっぱいで恐ろしいことこの上なかった。調べてみるとものすごい難しい条件で七英雄の謎が分かるイベントもあるとか。無理。絶対無理。


しかしなにより小林氏の艶やかなキャラクターデザイン! もう最高!!! もうほんとに最高!!! 実はガイドブック持ってるんですけど、クリアのためのガイドブックというか、イラストが見たかっただけじゃないのもう、ってかんじで。ほんとにキャラクターイラストをみているだけですっごくたのしくてうっとりで、かっこよすぎて美しすぎてしびれまくりなんです。ロマサガ3ももちろんとんでもなく好きなんですけど、各キャラにストーリーがないぶんだけキャラデザインが持つ価値はロマサガ2のほうが高いのです。イラストを見ながら、こんなひとなのかなーとか色々想像を巡らせました。
もー小林氏のロマサガの画集欲しかったよー。でも攻略本があるからまだいいよねー。見たい人は攻略本を買えばいいですよ。少々小さいコミックサイズくらいの本ですけども、絵は豊富!
↓たぶんこれですよ!いまならアマゾンのサイトでは表紙の素敵なジェラール様が拝めるよ!

ロマンシングサ・ガ2〈基礎知識編〉
ロマンシングサ・ガ2〈基礎知識編〉
NTT出版 1993-12
売り上げランキング : 140184

おすすめ平均 star
starインターネットが普及していなかった頃は重宝したが・・・

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


持ってる自分がうらやましい。あ、自分だけど。持ってて良かった。


というわけで・・・・
もう一度やりたいかといわれると今の私にあの鬼ゲーに挑む根気はないのだけれど、駄作か良作かと言われれば間違いなく素晴らしい作品であったでしょう。恐ろしい思い出ではあるけど、しいゲームなのです。




SFCは鬼なのか


Wiiのバーチャルコンソールで配信されるって・・。どんだけ鬼なのか、楽しみですね・・・・・・いやあんまりたのしみじゃない。
少しくらいは修正されているのでしょうか。
でも聖剣2を買った感じでは、一切修正なしなんじゃないかとおもったんで(だってバグったようなきがした) Wii時代になろうとも鬼ゲー伝説は続くんじゃないのかなーと思ってみたりする。
だいたい、多少の修正じゃあの鬼っぷりは緩和されないはずです。
せめて逃走でハマる罠くらいはなんとかしてもらいたいですけども!

これから初めてプレイするなら、いまどきのゲームでたるんでいる人にはなかなか大変なことになるのではないかと思います。根気のある方大募集!私は多分これ、もう一回やったとしても、あっさり諦めちゃう予感満々です!

というわけでとってもヘタレな思い出でした。
このゲームの前ではヘタレと言われても、仕方ないよ・・ね?



B000068HDEロマンシング サ・ガ2
スクウェア 1993-12-10

by G-Tools



うわーさらっと書こうと思ったのに・・TT
・・・無理か。ロマサガだもんね。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ: 日記・雑記 | ジャンル: ゲーム
[雑談]カテゴライズしてみて、やりたくなったこととか雑談 | Home | [感想]PIANO COLLECTIONS/FINAL FANTASY VIII

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する