[プレイ日記]レイトン教授と魔神の笛(2)

B002WRGKBWレイトン教授と魔神の笛(特典無し)
レベルファイブ 2009-11-26

by G-Tools



やってますよ~
やっぱDSは手軽に遊べるのがいいところですよね。
レイトンはさらに1問ずつ遊べるから、ほんと余った時間でちょっと遊べるかんじですよね。
只今7章です。
あんまり特別な感想を抱くような衝撃の展開はないですが、ここまでで思ったことをさらっと書いてみよう!

シナリオ


お話は進んでいるというよりは調査で背景が見えてきている感じで、大きな進展はないかんじ。
レミさんひとりで行動する場面があり、新キャラクター?も登場して、ちょっとそのへんはおもしろかったかも!ておもいました。レミさんは行動的で、しかも力ずく+力が強い?ようで、かっこいい女性ですね!知的で優しいジェントルマンなレイトンとルークには味を加える いいキャラだなー!っておもいます。
あとはその他の町のキャラクターたちは以前と比べると電波キャラがあきらかに増えたような・・・(笑) このゲームはほんとはこっそり電波系なのかも。電波系ギャグ。かわいいだけでもマンネリだしね。

シナリオのナゾトキは、レイトンに導かれて答えを復唱するような、かなり分かりやすいツクリになっているのは今回の特徴ですね。いっきに説明されるより、確認するように選択肢を選ぶこの手法のほうが納得しやすい、子供向けに意識したのかなあ・・と思いました。


ナゾ


ナゾは~・・・4作目までくるとややパターン化してきているところもありますが、それほどマンネリを感じるほどでもないです。いつもどおりってかんじで。
難易度についても特に難しく思うわけでもなく、どちらかというとやや簡単になってるかな?くらいの印象です。あまり深く悩む問題は少ないかな。数学的にもここまでは余り難しい問題はない印象でした。
パズルについては、スライドパズルとか、回転させて配置するパズルはなかなか難しい~のがあって、スペシャルヒントまで見てしまいましたよ・・ いつもスライドパズルには苦労させられるですよ・・。


ミニゲーム


ミニゲームは、お魚の水槽が なかなか面倒なパズルで歯ごたえがあるかと。見た目に言葉のパズルなんだけど実際は数学的なんですね。適当にやってるといつかたまたまラッキーの方向で正解するかもしれないけど狙ってやると数学的です。なんかミニゲームの癖に面倒くさい印象(笑)
トレインも前回のミニカー?に引き続きパズルですが、前回よりも感覚的でやりやすくていいかんじです。このくらいのさくっと感がいいね!と思います。このくらいのレベルが私は一番いいと思います。
人形劇はごく簡単なものですが、どうやら選択肢を間違った場合もちょっと面白い展開になるようで、実は凝ったコンテンツみたいですよ。さすがはレベルファイブ。




引き続きあそびまーす☆


hakushu.gif
関連記事
スポンサーサイト
テーマ: ニンテンドーDS | ジャンル: ゲーム
[感想]武蔵伝II ブレイドマスター オリジナル・サウンドトラック | Home | [iPhone]節約!安い?iPhone?

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する