[感想]レイトン教授と魔神の笛

B002WRGKBWレイトン教授と魔神の笛(特典無し)
レベルファイブ 2009-11-26

by G-Tools

個人的おすすめ度rating_46.gif(3/5)
ちょっと今回は不作?



クリアしましたのでさらっと感想を書いておきたいと思います。

今回はシナリオもさらっとしていて、問題も簡単なものが多い印象
落ちもあんまりびっくりというのはなかったかな~・・。

4作目としては、ちょっとテンションが落ちてきたかんじで、
個人的には「最後の時間旅行」(3作目)の方がおもしろかったな。





まとめ


・前作より全体的に簡単になっている気がする
・子供でも遊びやすくした・・?
・シナリオわりとあっさり
・結構オチが見えやすい?シナリオ
・ルークは思ったより活躍せず
・新キャラは引っ張るみたい
・総じて前作よりパワーダウンという気がした
・おまけゲーム「ロンドンライフ」のほうが本編よりおもしろいとの噂も



ちょっと簡単・・!?


えーとクリアまでは、ミニゲームをあまり遊ばず10~11時間ほど。
シナリオ上の問題は、今までと比べて難しい問題が少なかったように思いました。
わりと高い基礎知識も必要ない問題が多く、考えなくても解けるような問題もあったり。
個人的にはパズルものがやはり苦手でしたが、その手の難しいパズル問題もヒントを最後まで見るとほとんど解けるようになっていました。
もちろん解かなくても、あとで解くっていう方法で進むことはできるんですよね。一度もやったことがないので分からないけど。
それにしても今回は 簡単な印象でした。


シナリオも簡単?


前作「最後の時間旅行」のシナリオが非常によかったなと、個人的には思っていたんですが・・
それはなんといっても物語の中心人物がまさに主人公であったからで、そういうネタは何度もやれませんしね・・・今作が前作を超えるシナリオにはならないだろうと思ってはいたのですが、やはり軽い内容でした。盛り上がりに欠けた。
レイトン教授と助手のルークの出会いを描いた作品ということで、運命的な出会いがなんかあったのかと期待させますが、別にそんなこともなく、あまり話にルークが絡んでこないので、ちょっと過去という設定を生かし切れてないよーな・・と思いました。

シナリオのナゾも最初に予想できる範囲内に収まる部分が多く、意外などんでん返しがほぼありませんでした。
特にトリック的な部分は最初の方でやや予想できたり、黒幕が誰なのかも早めに分かってしまいます。
このあたり、何重ものトリックが仕掛けられていた前作と比較するとやっぱり 軽くて面白味に欠けたなあ・・と。
前作は濃かったから、ちょっと箸休め、とおもって遊んだ方がいいかもしれません。


分かりやすくしたかった・・?


全体的に簡単になっているのもあるんですが、
シナリオのナゾを解き明かすときに、ごく分かりやすい問題が出るようになりました。
これまでのおさらい、のように、物語についてレイトンから簡単な質問をされました。
物語を復唱することで、プレイヤーに 話の仕掛けをよく理解してもらおうとしているのかな・・?と思いました。
問題も割と簡単だったりするあたりも、そろそろもう少し若年のユーザーにも優しくしておこうという方向なのかなと思ったりもするんですが、どうでしょうね?
これまで遊んできてあまり難しいとは感じなかった人には、むしろその気遣いが鬱陶しいかも・・。


キャラクターが増えている


シリーズに関わりそうな新キャラクターが複数登場しているんですが、中途半端なまま終わってて、4作目としては後味はいまいちでした。
特に助手のレミさんは、強くてカッコイイ+かわいい女性で、私的には気に入ったのですが~、彼女のナゾも明かされないままエンディングに・・?悪役はともかく、レミさんとレイトンの過去とは?すべて5作目で回収する予定なのか、それ以降も引っ張るのか。
レイトンファンなら続編に対する楽しみもUPするのかもですが、
それにしてもやや中途半端だったような~・・・・。


音楽


今まで通りのサウンドですが、前作の方が音楽的演出も優れていたように思いました。
全体的に前作の演出がよかったのかもしれないなあ。
エンディングの歌は今回もいい歌でした~。毎回素晴らしいアーティストを選んできますね。


ロンドンライフのほうが・・?


ゲーム外?ミニゲームとして、ロンドンライフというモードがあり、RPG風のクエスト(おつかい)ゲームみたいなんですが、これの評価がゲーム本編よりよかったみたい?

しかし1本に1データしか作れないようなので、借り物プレイな私は既存データでほんの数十分くらいだけ遊んでみました。
ちびちびドット絵でロンドンの町をうろうろして、住民たちのお願いを聞いたりしてお金やポイントをかせいでいくもののようです。
ポイントでアバターを強化?(装飾)していったりとかする、うーん、無理にたとえるならどうぶつの森とかのような、作業ゲームってこところみたいに見受けました。いや、ちょっとしか遊んでないのであまりわからないのですが、たくさんのキャラクター、クエスト、アイテムなどが用意されていて、ミニゲームも豊富なようです。データ的には小さくても遊ぶ側としては結構ボリュームありそう。ドット絵はすっごくちまちまなドット絵(本編のナゾでも操作系のものに出てくるような)で、なかなか楽しい感じです。
この手の作業系はなかなかはまってしまうものですよね、本編よりはまった!という人も多いようなので、本編が今ひとつでも、こちらでじっくり楽しめればそれほど損はしないかも。
とはいえ、基本的には空き容量で作っているものでしょうし、こっちをメインに買うのはあまりおすすめしませんが・・
たしかにおもしろそうかも。



思うこと


ちょっとシナリオが不発だったのは、まあ、1作目あたりのクオリティと比較すればそれほどの落ち方でもないかなあと思います。私個人としては3作目がとてもよかったので落差を感じているだけかなーと。あれを超えるシナリオを連続して出すのは難しいだろうなーと最初から思ってたし、評判があまりよくないのも分かっていて遊んだので落胆は特にありません。

感心するのはミニゲームのクオリティだったりします。
別にものすっげーミニゲームというわけでもないんだけど、あんまり豪華でもなく、しかし結構遊べて、それほど難しくもなく、でも見た目がかわいかったりちょっと打ち込めちゃったりというミニゲームの用件を見事に満たしたよいバランス。
ミニゲームが楽しいゲームってのは すてきな思い出のゲームになるんだよなーと個人的には思います。
そしてミニゲームにこそ、スタッフさんの楽しい気持ちやなんかが出るんだよなーと個人的には思います。
今回ロンドンライフというミニゲームが評価が高かったあたりをみても、やはりレベルファイブはゲームの楽しさを忘れずに作ってくれる会社!という好印象。

今作は5作目に引っ張るんだろうから、5作目ではおもしろいシナリオになるといいですね。でもシステム的にもやはり・・・・そろそろマンネリ? 飽きられそう? コイン探しとひたすらナゾばかりなシステムは確かにちょっと飽きてきました。
どこまでこのままの路線で続けるのかなー?




というわけで総合して


特別気になる!というわけでもなければ3作目までで 遊ぶのやめておいても今のところは いいかなーと思います。
5作目がすごく良作になったりなんかしたら、4もまとめて遊べばいい。
1~3は3部作として一応きれいにまとまっていたので、レイトンやるなら1~3がおすすめ。1~3やると結構おなかいっぱいになるからね・・・
今後のレイトンについての評価は5が出るまでは保留といったところかな~。


B002WRGKBWレイトン教授と魔神の笛(特典無し)
レベルファイブ 2009-11-26

by G-Tools

個人的おすすめ度rating_46.gif(3/5)
ちょっと今回は不作?


貸してくれたYONEさん、いつもながらありがとうございましたぁ~♪
またお願いします☆☆


hakushu.gif
関連記事
スポンサーサイト
[雑談]ツクールDSの評判が・・? | Home | [思い出]ミスティックアーク

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する