[感想]ハーメルンのバイオリン弾き~シェルクンチク 4

4757528302ハーメルンのバイオリン弾き~シェルクンチク 4 (ヤングガンガンコミックス)
スクウェア・エニックス 2010-03-25

by G-Tools



「ハーメルンのバイオリン弾き」のその後(息子世代)を描いた ある意味●クエニらしい 過去の栄光続編モノです。
ではありますが、私にとってはハーメルンは、そんなこんなでも特別な作品なので、やはり買うわけです。
で、なんかやや恒例気味になってるからこの際毎巻少し感想書こうかな・・。

4巻に来てやっと主人公シェルの秘密が分かってきます。
3巻までは前作の繰り返しが多くてちょいとガッカリでしたが、そろそろこれまでとは違う展開を見せてくれ・・る・・かな!?
しかし想像以上にエグい表現が噴出し、前作よりキツいことになってる4巻です。これはちょっと予想外だったわー。えぐいの苦手な方には4巻は やや気分が悪いかも。
ですが、4巻まで読まないと逆に言えばこの漫画の方向性がつかめないので、気になる方は4巻までなんとか読んだ方がいいのかもです。


ネタバレも含むかもしれない感想を追記。






以下ネタバレありな感想~









まあ、いろいろ、ありますが、
一番びっくりしたのはやはりシェルの過去の部分です。
グローリアー関係なんだろうというのは最初から予想はついてましたが、まさかこんな凄惨なこととは。
なんかもうほんと、 グロくてエグい・・!!

ハーメルンは前作でも結構エグい展開は見せるところがありましたが、このシェルの過去周辺のグロさは 前作の比ではない気がする。すごくなんかもうほんと、怖いし気持ち悪いし悪夢的です!!
私はエグいのは結構苦手なんで、なんかうなされそうでいやな感じですが、でもこういうしっかりエグい演出を描き出せる渡辺氏を見直しちゃいました! こんなエグい内容を考えつくなんてやるじゃん!!という!!(^o^)b
え、感心するところ間違ってる?
いやほんと見事なエグさとグロさですよ・・・
戻ってきたシェルがハーモニーちゃんに何事もなかったかのように振る舞うあたりがとくにエグい・・・
なんというか、凄惨さのみならず禁断の罪を犯した背徳感的なものが漂っていて、単に怖いというんじゃなくてその罪に読者も飲み込まれてしまうような感じが。 最後のシーンも非常にグロいかんじで・・・衝撃的でした。



3巻まではグレート中心のお話で、ハーメルとフルートORライエルの再演て感じでうんざりしましたが、4巻に入ってから完全にシェルの物語に変わりましたね。
グレートは相変わらずハーちゃんと違ってすごく純粋に友達思いで友情に厚くて ぎゃくに疑いたくなります。
そんなこと言って 一番大事なときに裏切るんだろぉおおわかってんのさああああ その友情をこの地獄の血判状に誓うんだなあ!!!って言いたくなるくらい なんかグレートのいい子ちゃんぶりが信じられないあたりは 外道勇者によって培われた、まずは疑ってかかるべしの精神性のおかげですね☆
パンドラ母さんの大暴走の再演は、嬉しかったです(笑) あのネタかなり好きだったし(笑)
ほんとたまにしか外道ぶりを見せないグレート君と純粋で危ういシェル君のまじめに友情なお話になっていくんだろうか。それはそれで新境地かな。



あとは思ったのは、ほんとに変態ネタ多いよ(笑)ということ(笑)
性別問題は読者もそういう風に考えたくなるところだし、あの暴走ぶりは渡辺氏の漫画なら特に驚くところでもなくほほえましかったですが、もう×が入り乱れ気味ですごいよ。H○M○ネタなのかゆりネタなのかもうなんでもいーか。
とにかくちょっと不健全さがなかなかの状態になっていると思います(笑)
そういうところもまーいいか・・と許せてしまうのがすごいところだ・・。
ああ・・でも 人体実験の不健全さはそれを超えてますが。





今後の展開・・


今後はどーなっていったらおもしろいかなあ。
ってか、案外仲間たちが絡んでいるようで絡んでいないこの頃ですね。
グレート以外の仲間たちがあんまり話にからんでない(笑)
ギャグは やっているんですが、実際活躍するとか絆を結ぶとか全然ないのな!(笑)
リュート兄さんもあんまり活躍してないし・・・
このまま行くとほんとに学園設定どうでもよくなりそうね!

今後の展開がどうなるのか 舞台とかけ離れすぎててよくわかりません。
でもシェルの当面の問題は結構早めに解決しそうに見えますね。
秘密はすぐに明かすことになりそうだし、そしたら友情の力でだいたい解決しちゃうのかなってかんじ。
あとはハーモニーちゃんと戦ったりとかですかねえ・・・。
あんまり長く続くイメージがないや・・・。



おまけ漫画


ご期待通りの、父さん母さん世代のその後おまけ漫画・・ありがとうございます!
トロンとコルという腑に落ちない組み合わせについても少し言及されてて、結局よーわからんけどそのうち慣れたらしいということが分かった分だけでもちょっと気が楽になりました。あまりにも突飛なエンディングだったからなぁ トロンだけは。
ライちゃんちがらぶらぶなのはわかりきったことで、きっとあんなことだろうとは思ってましたが・・
ハーちゃん夫婦が予想以上にらbらbなのが嬉しかったりしました(笑) ネタはアレですが・・・下品なのがハーメル家の持ち味だろうから仕方ないよね(笑) 幸せそうでよかったほんと、外道なお父さんが不義を働かないなら許せる。少しパチンコしててもしかたねえわ・・・。もっと悪い子としてたもんね、いい子になった方だと思います。





全体的に絵もきれいだし、今のところあまりにも前作を汚すようなこともなくて、前作の大ファンなら いろいろを大目に見ながら楽しめるレベルですよね。
ちょっとネタ尽き気味か・・?って不安でしたが、4巻をみるとなんとか新しい展開もありそうだから、今後もちょっと期待を復活させつつ、しかしあまり期待をせずに買いますよ!
関連記事
スポンサーサイト
[感想]機巧童子ULTIMO 3 | Home | [思い出]クロノトリガー

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する