[感想]機巧童子ULTIMO 3

4088700171機巧童子ULTIMO 3 (ジャンプコミックス)
集英社 2010-03-04

by G-Tools

原作:スタン・リー/漫画:武井 宏之



3巻出てたのにすっかり忘れて昨日やっと入手~!!
なんてこった、もう すっごい楽しみにしてたのに。
というわけで軽く感想でも・・。

1~2巻も怒涛の展開でしたが、3巻はさらにそれをぶち壊す予想外の展開が連続暴発!
4巻がどうなるのか全く先が見えなすぎる!!(笑)すごいです☆


追記でネタバレありかも






funky baby !!?


3巻は、1~2巻以上に もーなんかどこから手をつけていいのか分からないハチャメチャぶり(笑)
そしてfunky・・・

funky †funk・y2[ fki ]
[形](-i・er, -i・est) ((俗))
1 いやなにおいのする.
2 土くさい;現実的な.
3 型破りの;すばらしい, いかす.
4 性的な, 官能的な.
5 《ジャズ》ファンキーな:土くさくブルース調の

[ プログレッシブ英和中辞典 提供:JapanKnowledge ]



主に、3+4(笑)
意味3すごい。意味3っぷりすごい。そしてそこはかとなくいろいろコレ大丈夫ですか的意味4。
そんなfunkyぶりが大爆発。いつものことといえばいつものことなんですが・・
ULTIMOは比較的分かりやすくてハデにfunkyです。
武井氏のfunkyは なんというか少し地味で修行的な、そして仏教的世界観を感じる作品が多いですが、今回はスタン氏の影響ということか、大変ハデなfunkyでテンション高すぎです(笑)!
息つく暇もないスピード感。怒涛の展開です。









以下、ネタバレあり感想











意味4てきな問題(笑)


「契り」は大和くんの思春期的勘違い、と思わせて結構見た目がfunky意味4でした(笑) ウルティモの反応も意味4的に狙いすぎで、でも武井氏のテンションなら別にOKかーそれもまたネタだよねー!と思えるあたりがほんとすごい。尊敬。
過去現在未来を見るシーンの表現もすごかった。いきなり過去現在未来を垣間見るってのがもう ほんとカッコイイ展開だぁ~ さすがスタン・リーってことか、かっこいい~!

ルネくんの意味4的な倒錯振りも 普通にやれば大変な修羅場だろうけど やけに清々しかったのがまたすごい。嫉妬もShitもオシャレに洒落ちゃって、どろどろした印象を余り残しませんね。そして大和くんの対応がまた意外に器が大きくて、このまま彼の善による救済がどういうふうになるのか見たかったなあ・・って思いました。
ん・・それにしてもルネ→大和は 公式で堂々とやるなんてすごいね! ちょっとルネくんを応援したくもあり、しかし狭山さんのかわいさは捨てがたいものがあり、だがしかし一番怖いのがウルですね・・・ウル・・・この△?関係にどのように破壊的に絡んでくるのか、前世でもあの目の冷たさ・・怖かったですね。


怒涛の展開


ウルに時空を操作する能力があるとは、ちょっととんでもなさすぎる!
というか、童子って単にみんな強いロボットなだけじゃなくて、それぞれ超能力を持っているとは、今後の戦略的な展開がワクワクしますね・・。でもやっぱりウルの能力が突出しすぎて、協力が成り立たない気はするけども・・そのあたりもどうおさめてくるか期待!
3巻終盤の怒涛の劣勢展開は、武井氏らしい感じがしました。マンキンでもこういうなすすべもない凄惨な敗北が描かれているところは少なくなかったなあと思い出しました。
そして大和くんが全部元に戻すという暴挙に出ると、もうこのさき読めなすぎる・・あらゆる選択肢がありすぎて、きっとまたものすごい突拍子もないところに話が飛ぶに違いない・・!! まったく考え付かないのでもう、手放しで放り投げて次の巻を待つことにします。ええええ早く出てくれ早くううう



再工事・・?


で、ほんとにユンボルを再開するみたいですね???
うう~~~ん、それはすごいことだと思う、いろんな意味で。
ユンボルは、もうほんと武井ファン向けというか、武井ファンと一部の変な人しかついてこれない孤高の世界だったと思うのです。土木工事に係わっていたってそれだけじゃこのマンガについてこれない。あのエスプリ的センスを理解できる懐の深さがないと、つまり武井崇拝でもしてないと もうなんじゃこらぁってかんじだと思うんですよね・・
武井ファンな私でさえ・・・・これは、打ち切りにあっても仕方なかっただろう、と思っていましたもん。

重機人間ユンボル (ジャンプコミックス)
重機人間ユンボル (ジャンプコミックス)
集英社 2007-05-02
売り上げランキング :

おすすめ平均 star
starおもしろい!
star武井ファンへ捧ぐ
star漫画愛溢れる

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

▲5つ☆が並んでるのはたぶん、武井ファンの皆さんのおかげだと思う(笑)
一般の方には私は余りオススメしません。
ULTIMOのほうが一般に勧められるとおもいます・・


あまりに地味であまりにコア、あまりにマニアック、そしてなんか過激(笑)
重機変形メカニックデザインや名前の引っ掛け方とか姫?とか変なキャラとかとか そのあたりは素晴らしかったと思うのですが、また突っ走ってしまうんですか、根強いファンがついてるカリスマ作家に何でもやらせる方向に動いているのか。それはいいことです、ファンとしては。ゼヒお願いします。でも、少し複雑でもある。
なんにせよ買いますけど!!!買いますけど><





4088700171機巧童子ULTIMO 3 (ジャンプコミックス)
集英社 2010-03-04

by G-Tools

原作:スタン・リー/漫画:武井 宏之

関連記事
スポンサーサイト
テーマ: 漫画 | ジャンル: アニメ・コミック
[この1曲]光星煌めく旅路の果てへ(桜庭統) | Home | [感想]ハーメルンのバイオリン弾き~シェルクンチク 4

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する