[感想]100かいだてのいえ

100かいだてのいえ
偕成社 2008-05
売り上げランキング : 2085

おすすめ平均 star
starラジオ番学問のすすめでのインタビューで知りました。
starアイデアはよし!
starウケがいい

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

100かいだてのいえ(絵本)
著:岩井 俊雄



私も、学問のススメ(ラジオ番組)で岩井さんの回を聞いてぜひ読みたくなって買ってしまいましたの!
アレを聞いたらみんな買いたくなる(笑)きっと売り上げ伸びてますね。


かわいくてきれいな色使い、遊びに満ちた100階建ての家を昇っていく縦開きの絵本です。
お子様の居る家庭、または絵本好きの方はゼヒチェックですよ!





概要


主人公のトチくんに届いた手紙は、100階建ての家に住んでいる誰かさんからの招待状。
100階建ての家は10階ごとに色んな動物がすんでいる家。
100階に住んでいる手紙の主は一体誰かな?


動物によって全く違う暮らしに合わせた楽しいデザインの部屋が見られます。
1ページに5階分、見開きに10階分の構成になっていて、
ページを繰るたびに新しい動物達の住まいが見られます。

大きさはA4くらいで結構大きいです。
ページ数は少なめ、って絵本だからこんなものですよね。
紙はコート紙ではなく優しい風合いのやや厚い紙程度なので、水などには弱いですね。対象年齢3歳以上なのもそのあたり? 液体をこぼしたりするのはちょっと心配な感じです。そんな紙の材質もあって発色もナチュラルで優しい印象があるのかもしれません。
値段は1300円以下とかなりお手軽価格で、この値段なら買っても損はしない!ですね


読み聞かせではなく、会話する


文字は大変少なめで、読み聞かせというよりは、絵を見せて子供と会話するのに適した絵本です。
この階は何をするための部屋かな?とか、この動物は何をしているのかな?など、子供の想像力がフル回転すること請け合い。子供のみならず大人もそんな想像で楽しめますね!
インテリアに、それぞれの動物ならではのこだわりや工夫があって、何故こんな形なの?ここでどんな生活をしているの?なぜこの階にこれがあるの?など大人も頭をひねって考えることが出来るなあと思いました。

逆に言えば、それを想像しないでただ眺めるだけでは面白くないのかもしれません。レビューを見ていても、案外退屈だという意見もあるようです。この本はストーリーはごくごく単純(最初の動機しかない)で文字も少ない本なので、自分から問いかけを発見し(あるいは子供に与えて)、内包するそれぞれの登場人物たちのストーリーを空想してこそ面白い本だと思います。読ませるお父さんお母さんの想像力も、試されるかもしれませんね~


私も描きたくなった


特に1階ごとに目的が違う部屋になっているところが私としてはとても面白かったです。
大人の堅い頭だと、1階に複数の目的を持つ複数の部屋があるのがトーゼン、と無意識に思ってしまっていたので、1階ごとに完全に目的を分けた家という発想が、単純であるが故に忘れていた!!って思って。
その発想、シンプルで楽しいなー。
コレを読んだ子はみんな自分の住みたい●階建ての家を描きはじめるというのもよくわかります!私もかきたくなっちゃいましたぁ


センスいいね!って言われる


優しくカラフルで、オシャレな色使い、シンプルな線。
持っていることがちょっとステータスになりそうなステキなデザインです。
アーティスティックを主張しないのに洗練されたものは感じます。
あまり絵本を読まない方にもオススメできる本ですね(^_^)/
プレゼントにすれば、センスいいね!って言われること請け合い。
よーし、さっそくプレゼントにしようっと(梱包しなおして)


シリーズモノで ちか100かいだてのいえ というのもあるそうです。
ワクワクしますね・・・・地下は何の動物がすんでるんだろ・・。

ちか100かいだてのいえちか100かいだてのいえ

偕成社 2009-11-11
売り上げランキング : 4018
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


関連記事
スポンサーサイト
テーマ: 絵本 | ジャンル: 本・雑誌
[感想]FAIRY TAIL | Home | [プレイ日記]ゼルダの伝説 大地の汽笛(1)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する