[感想・紹介]cafe-sweets(柴田書店MOOK)

cafe-sweets vol.106 (柴田書店MOOK)
cafe-sweets vol.106 (柴田書店MOOK)
柴田書店 2009-12-05
売り上げランキング : 253113


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

個人的おすすめ度:rating_50.gif(5/5)カフェ好き・スイーツ好きへ!




最近この本のバックナンバー(古本)集めにハマり気味のKMOKです!
かなり古いバックナンバーだとぶっくおfやあまぞnなどで、100~500円ほどで売っているのです。
実際のお値段は1260円ほど。MOOKだけあって高いですが、
結構大きくしっかりした、カラーページがほとんどのMOOKです。


内容


内容はカフェ・ベーカリー経営者向けにトレンドや人気店のメニュー・経営などを紹介するもの。
つまりプロ向け、職業的な雑誌(おそらく定期購読中心)なのですが、素人目に見ているだけでも楽しい!!

カフェが好きな方にはとってもお薦めの本です。
最先端のデザートや、イカしたカフェメニューとか
とかく凝ったメニューの写真がたいへん豊富なのです!!!
なおデザートだけでなく、パンにも特化しています。


レシピ本じゃないのがいいところ


実は私は、三好さんの写真(ホテル楽園系/リゾートホテル写真集)にハマって以来リゾートホテルの写真などで、美しい料理・スイーツの造形にもときめいてまして、スイーツの写真集などないかな・・って探していたんです。でもなかった・・・基本的にレシピしかないのです、スイーツの本なんて。
建物は写真集があっても料理は写真集じゃなくてレシピ集になってしまうんだな~

で、レシピ本はどれを見ても心惹かれなかったんです。あんまりきれいじゃないんだもん。
というのは素人が作れる範囲内とか、単にお手本としての造形は、
お客様にサーブするときの造形とは違うからなんですねきっと。

この本は実際お客さんに出す魅力的な盛りつけで撮影された写真がたくさん掲載されています。
だからもう最高です!!!

レシピも少し掲載されているんですが、一般のレシピ本と違って、レシピが載っていても専門用語が多くて、また、工程がかなり面倒だったり特殊な材料が必要だったりして、一般人にはあまり実用性はありません。
しかしだからこそ! 一般のレシピ本に載っていないようなハイレベルのスイーツなどが拝めるのです!!


素人式楽しみ方


全国(時に海外も紹介されている)各地の人気店・注目店の紹介もかなり豊富なので、行きたい店が山のように見つかります(笑) カフェめぐりがお好きならぜひチェックを。

ほかにもこの本の楽しみ方としては、プロの世界をちょっとのぞける点です。
経営者の視点、トレンドがのぞけるし、材料の卸業者の広告もおもしろい。
スクールの広告も多く、記事の内容からもカフェ経営ってやっぱ相当コストがかかってそうだなあとかそういうことも読み取れます・・・(汗)

とにかく、しっかりした内容の雑誌です。
記事の質が高いと思います。あと紙の質もいいんですよね~・・カラーページがほとんどという豪華ぶりもあり。
いかにバックナンバーで古くなったとは言えこんな質の高い雑誌を100~500円でGETできるとはもう素晴らしい・・
現在4冊ほど買い集めましたけど、今後もぼちぼち集めようと思うのです。


だから最近ぶっくおふ巡りが趣味になりそうです!
まずは料理雑誌コーナーに行くのだ!
関連記事
スポンサーサイト
テーマ: スイーツ | ジャンル: グルメ
[雑談]どーでもいいこの頃の所感 | Home | [感想]NEUROVISION

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する