[感想]ヴァルキリープロファイル アレンジアルバム-完全復刻盤-

B000F4MPJAヴァルキリープロファイル アレンジアルバム-完全復刻盤-
ゲーム・ミュージック
ティームエンタテインメント 2006-05-31

by G-Tools

コンポーザ:桜庭 統
個人的オススメ度:rating_46.gif(遊んでない私としては難しかった・・?)



ヴァルキリープロファイルはカリスマコンポーザ桜庭氏の代表作と名高いですよね。
私はバテン・カイトスですっかり桜庭ファンになったんですが、うわさに名高いVPも聞いてみようと思って買ってみました。
なお私は基本的にOSTよりアレンジ盤を買う傾向にあります(笑)

で、聞いてみて、遊んだことのない私には意外と全体的に地味くて、また複雑で、聞きにくかったのが正直なところです・・ ファンの方すみませんっ

きっとこのゲームで最初に桜庭サウンドに触れた人にはたまらないのかも。 音は綺麗でなかなか豪華です。




贅沢で大規模な


私はVPは遊んだことがなくてよく知らないんですが、VP2の曲なども聴くと、VPはどうやら重厚オケ+桜庭プログレってかんじみたいですね。個人的にはロックだけじゃないから贅沢な感じがします。
オリジナルの音は知らないんですが、このCDでは桜庭さんのシンセの音です 生音は特にない?かな?
全体的に音はいいので、大音量で聞くといいのだと思います。私は小音量で聞いたからいけなかったのかも。
あとバテンからハマった私にするとついついアコースティックの生音とか入ってるの期待しちゃって・・すいません。

各曲5分前後と長くて、二つの曲が繋がっている曲も多いようです。
原曲を聞いている人には贅沢でいい感じなのではないかと思うんですが、原曲知らない私的には、展開が大きく複雑すぎてなかなか把握しづらかったところもあります。

個人的には、ゲーム遊んだ人向けかな・・・と思いました。



各曲思うところなど


1. 不浄なる地へ~The neverending cycle of reincarnation
桜庭氏風なオケ調の壮大な曲です。プロローグの曲なのかな。それにしても雄大で、5分もある! そういえば桜庭氏はエンディングにちょうどこんな感じの構成が多いですね。

2. 窮境へのレクイエム~天空の扉
コーラス入りの神秘的な感じから始まって、 悲壮かつノリノリの気持ちのいい音のロック調に。桜庭氏の曲って、ダンジョンとかで予想外にノリノリですよね。バテンのときにビックリした・・・なんでこここんなハイテンションなんだ・・!って。

3. Hopeless Resolution
ギターがガリガリしているカッコイイロック系の曲だけど、メロディがなくてやや地味に感じる。でも5分もあってものすごく長く感じる、豪華な構成。原曲の長さは一体どのくらいなんだろう?

5. 未確認神闘シンドロームhit_02.gif
みんなの度肝を抜いたことで有名な???バトル曲ですね! あまりに面白いタイトルなのでタイトルは知ってました。 それにしても一体どういう意味なんでしょうかこのタイトル・・・・・・・・未確認ってところが面白いですよね・・・未確認なんだ・・・未確認に現代的なものを感じる。
タイトルはともかく、さすがのかっこよさです。ノリノリでハイで、息をつかせぬカッコイイ展開の目白押し。桜庭氏の通常バトルは、いつも豪華すぎ、盛りだくさんで至福です。4分もあるのにあっというまに終わってしまったと思うくらいの展開の豊富さです。
ただ致し方ないけど、シンセオンリーな感じなので・・・、これで生エレキとかあるいは生ヴァイオリンなどで主旋律演奏したらもっとすごいしびれちゃっただろうなあとか思ったりもします。
でも、個人的にはそういう音源の問題抜きにしても、やっぱThe True Mirror(バテン・カイトス)のほうが好きです とかいったら怒ります? バテン至上でスイマセン

7. 聖なる死への叙事詩
ランララ・・って子供のコーラスのようなものが ものすごく神秘的な曲。タイトルに相まって ゾクゾクきそうです。桜庭さんはこういう神秘的で陰鬱で悲しくも、しかし避けがたく、後悔さえ追いつかないような 受け入れるしかない運命 を感じさせる曲がお上手というか多いというか・・・。悲しさが安っぽくないんですよね。

10. To the last drop of my blood~回帰性戦慄カテゴリー
タイトルからしてラスダンとかの曲なのかな。ノリノリな・・・・ ノリノリなんですよね、あんまり暗くならない。バテンでもラスダンの曲があまりにノリノリで予想外に暗くなくてビックリしたんですよね。ダンジョンなのに元気すぎない?って個人的には違和感を禁じえなかったんですが、こういうもんだといわれればうん。いちいちバテンを引き合いに出すのは、実は桜庭氏の担当したゲームはほぼバテンしかやったことないからです、今気づいたけど! 桜庭氏のサントラはいくつか買いましたが、ゲームは結局バテンしかやってないんだなあ私。
後半は回帰性戦慄カテゴリー・・バトルだろうと思うけど個人的には未確認神闘シンドロームのほうが華があるかなと思いました。

11. Valhalla
なんといってもヴァルハラですからね! 壮大で神聖な雰囲気が漂ってる! コーラスがすごく神聖なかんじが出ている! 偉大なる栄光と調和を感じさせます。調和を感じさせる曲はこのCD内ではほかにはあまりなかったですね

12. 幸せに、なれますように。
最終曲だからきっとエンディングですよね。基本的に穏やかなかんじ。ドラムがなんともバラード調でいいかんじ。それにしても素朴なタイトルが逆に印象的です。他はすごい濃厚で壮麗なあるいは壮絶なタイトルが多い中で・・・これだけすっごく無垢なかんじで・・逆に深いんだろうな・・・って思っちゃいます。



B000F4MPJAヴァルキリープロファイル アレンジアルバム-完全復刻盤-
ゲーム・ミュージック
ティームエンタテインメント 2006-05-31

by G-Tools

コンポーザ:桜庭 統
個人的オススメ度:rating_46.gif(遊んでない私としては難しかった・・?)

関連記事
スポンサーサイト
テーマ: ゲーム音楽 | ジャンル: 音楽
[この1曲]Dream a Dream - Charlotte Church / Billy Gilman | Home | [感想]交響組曲「ドラゴンクエスト」ベストセレクション~ロト編~

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する