[感想・紹介]金剛番長

409121293X金剛番長 1 (少年サンデーコミックス)
鈴木 央
小学館 2008-02-18

by G-Tools

個人的オススメ度:rating_46.gif
個人的総合印象:意外にギャグに陥ってしまった番長漫画



なにげに鈴木 央氏のファン気味な私です。

ライジングインパクトで名が通っているかな、鈴木央氏の作品で、こないだまで連載されてたようですが、12巻で完結しました。
見た目どおりの、バンカラファッションに身を包んだゴツイ漢・・番長たちによるアツイ闘いの物語!!
てかんじなんですけど・・・・ ・・・ほんとうに??

予想外にコミカルさが目だって、結局バトルがやりたかったのかギャグがやりたかったのか何が訴えたかったのか・・・焦点が合わなくなってしまった気がしました。
なかばっちには期待していたのですが、個人的には今作はちょっと残念・・。

ただし 相変わらず魅力的なキャラクターがたくさん登場するのでキャラに関してはよかったとおもいます。全体としてはブリザードアクセルやライジングインパクトのほうがマンガとしてまとまりがあったと思います。




あらすじ


非常識なまでに、でかくて強い! 金剛番長。
決め台詞は 知ったことかッ!! 剛毅なり金剛番長。
でもほんとうはプリンが好きで、情に厚く心優しい、純朴なる人、金剛番長。
しかし今この現代に、 日本と世界を揺るがす謎の「番長計画」が・・
金剛は日本政府を裏で牛耳る巨大な影に立ち向かっていく、そこには並ならぬ因縁があった・・!




バトルなのか、ギャグなのか。


この漫画は、超人的な強さを持った主人公のほかにもあらゆる人間離れした特技を持つ番長たちが戦いを繰り広げます。番長VS番長です。基本的にはバトルものの見た目をしています。鈴木氏の見事な画力で、バトルの描写は問題なく素晴らしく、種々多用の番長たちはそれぞれに個性的な技や武器で華やかでもあります。

しかし・・

バトルなのか、ギャグなのか・・・どっちがやりたいのか。
金剛番長がどうしてもしっくり来なかったのはこれに尽きると個人的に思います。どっちもなのかもしれないけど、なんかしっくりこない。なんだかバランスが悪い。

てっきりバトル中心かなあと思ってたんですが、思ったよりシリアスになりきれず、大事なところで茶化されている気がして、熱い男の魂感情移入できませんでした。あ、私は女ですけどね・・! なぜかどことなくギャグ風味なんですよね。世界を巻き込んだこの戦い自体も巨大なギャグのようだし、金剛出生のヒミツ自体も真顔で放たれたBIGなギャグであります。この漫画全体が、あえてツッコミ不在で真顔でぶっ放す常識破壊型ギャグなのです。
たとえば技の説明なんかは全く本当のように書いてあってまったくうそっぱちなギャグだし、しかしソレに関してツッコミがない。そういう路線のギャグなんだよね。真顔の芸風。それはそれで面白いんだけどさ・・・
個人的にはギャグはもうちょい抑えて、もっとシリアスなバトルにしてほしかったかもしれないです・・・

うーん、鈴木氏の絵がまた綺麗で素晴らしすぎるせいなのか、ごつくてでかすぎるキャラたちのせいなのか、ギャグが映えなくて、ギャグがギャグじゃないみたいで、そこがまた不思議な違和感で、新鮮といえば非常に新鮮な作風ではあるんですけども・・・・・・・はい、なんともいえない いずさ(仙台弁) を感じたままのマンガでした。



キャラクター・・


こんなことを思うのは私だけなのかなあ・・・
どうも主人公:金剛が不思議に把握できなかった。単純に情に厚いキャラクターってことなんですが、あらゆるものを超越しすぎているせいなのか、文字通り人間として感情移入できなかった。かといって、容姿も飛び抜けすぎていて、ついていきますという気にもなれなかった・・せいなのかなあ。ちょっといろいろ超越しすぎた主人公だったような気がします。
ヒロインが存在感薄かったのはまあいいとしましょう、番長モノだから、そのへんは別にいいです。でも主人公がなぜか親近感がわかなかったのは、とても残念・・。

一方で、卑怯番長はあまりにもすごいキャラクターだった! どう考えても、卑怯番長は主役級のビッグキャラクターでした!!! もう卑怯番長を見るためだけに読んでいただいてもよいかと思うくらいによかった(笑) そしておかげでなのか最後の最後まで!たくさんのビッグな見せ場を作ってもらっていて、すごかったです。卑怯ファンなら最後の最後まで!見る価値がありますよ! むしろもう最後には卑怯番長が主人公・・?というほどの勢いすら感じました・・(笑) なんかそういう指導でも入ったのかなあ・・・きっと人気キャラだったと思います。

ほかの番長ももっと見せ場があったらなあと思ったりもしましたけどね、特に剛力番長をもっと活躍させていただきたかったですわ。かわいいしかっこいいしよかったなーもっと活躍してほしかったなあー
念仏番長は、まさに彼のせいでこの漫画全体がギャグ方向に数歩シフトしたように思うんですが、それはおいておくととても愛すべきいいキャラでした・・むしろ魅力がどんどん深まっていって、最終回でもだだ上がりでした(笑) 全然関係ないことですが、念仏番長と聖☆おにいさんのブッダを並べてみたいですね(笑) 意気投合するんじゃないでしょうか。全く関係ない妄想ですが。
居合番長は・・・・高潔すぎてしかも美形過ぎてなんだか 逆に親近感を覚えられなかったキャラでした・・(笑) あんまり美形+高潔+完璧でもいかんのかもしれないですね・・・(笑) まあお幸せそうでしたのでよかったと思います
マシン番長は めがねもえ(笑)典型的なマシン萌えでした(笑)  サソリ番長は、おしあわせにッ!!初登場のあたりが一番衝撃的であとはずっと影が薄くなっていった気がしました。
あとは獄牢さんがかっこよすぎました・・・・・・・いやほんと、ごくろうさん萌。

その他、あらゆるハチャメチャ番長がたくさんいて、キャラを見ているだけで面白いといえば面白いかもしれません。個人的にはやっぱりマシン番長と卑怯番長ははずせないなー。 憲兵番長のデザインもものすごくよかったですね、なんかアトラスのゲームにいそうだなっておもってたよ・・(笑) いや、みんなのムッキー具合からするとむしろみんなカプコンにいそうだよの間違いかしらn(笑)



こっそりとでっかく帯に注目


マンガと基本的に関係ないけど、帯のキャッチには毎回驚かされます。
帯のキャッチ考えてるのって誰なんだろ・・・そうとうなセンスありまくりです!!
ほんと関係ないけど、いつも感心しておりました!!!みんなも良く見てみてくださいね。
特にパンデミックには驚かされた・・。




次回作に期待しています


あんまり褒めずじまいでしたが・・
うーんやっぱり思い返してみても最高だなあと思う部分はあんまりなくて、けっきょく卑怯番長だけかなあ・・
でも鈴木氏の絵やマンガの才能は相変わらず素晴らしいって思っているので、次回作も大いに期待しています。
画力もキャラもすばらしいので、大体どんなマンガもお描きになれる気がするんですが、なんとなく流れ的にはスポーツモノに戻されちゃいそうかなあ。。。 番長という路線はあまりに意外だったしね・・。あとショタ色皆無系主人公も意外だったしね・・(でも一時ショタ化したところがむしろすごい)
というかんじでなにはともあれ鈴木先生、ごくろうさまでした! 応援しています!!

409121293X金剛番長 1 (少年サンデーコミックス)
鈴木 央
小学館 2008-02-18

by G-Tools

個人的オススメ度:rating_46.gif
個人的総合印象:意外にギャグに陥ってしまった番長漫画

関連記事
スポンサーサイト
[この1曲]大桟橋 - ウッチーズ | Home | [感想]悪魔城ドラキュラ 奪われた刻印 O.S.T.

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する