[思い出]ロマンシング サ・ガ3

B000066BPTロマンシング サ・ガ3
スクウェア 1995-11-11

by G-Tools

プラットフォーム:SFC
メーカー:スクウェア

思い出度:rating_50.gif(極限!)
個人的ワクワク度:rating_50.gif(今でもワクワク!)
意味不明度:rating_48.gif(奥深さとも言う)



私のSFC最大の思い出のひとつです!
素晴らしき名作RPG、私のとってロマサガとはこれだ!

死食の年、生まれ出でたあらゆる全ての生命が死に絶える。
その年唯一人生き残った人間が、魔王あるいは聖王となる宿命の子!
いったい宿命の子はどこに?どうやって現れるのか・・・。
各地に残る聖王の伝説、魔王の伝説・・・そして四魔貴族の影・・
それぞれの思惑と目的を抱く主人公から一人を選び、
果てしない旅の先に、宿命の子が選ぶ新たなる世界の結末を見よ!



Wiiのバーチャルコンソールでついにロマサガ3が、2010年9月に配信されるそうですね!バーンザイ!
公式情報→http://www.nintendo.co.jp/wii/vc/lineup.html
ヘレンさんのブログでの情報→http://sky.ap.teacup.com/helen/1612.html

さっそく私もロマサガ3配信のニュースをロマサガ3狂の妹に知らせたところ感激してました(笑)
もうゲーム卒業済み妹ですが興奮してました。この際、Wiiを買えって言って置きました。

そんなわけで思い出話でも書いておこうかなっ なるべく軽く・・とか思ったけど、
ハハッ・・・軽くとか、ムリでした☆






SFC最高の思い出


SFCのころたくさんのゲームを遊び、色んな思い出がありましたが、完成度・やりこみ度・思い出度でいくと、私の中で二本柱は 聖剣2とロマサガ3なのですよ。
FF6もDQ5もRPGツクールもクロノトリガーもすごい思い出ですが、やっぱり聖剣2とロマサガ3はもっと長く深い思い出がある!とにかく楽しかった・・今でも楽しい思い出ばっかり蘇る。意味不明ながら、ワクワクで、心躍りました。あらゆる全てがすばらしかった。欠けているところさえロマサガ3だった。大体そういうところがサガらしさであると今でも思っています(笑) とくに不親切さがね。

あのままの状態では、現代のプレイヤー向けにはムリがあるのでやったことのない方にはあまりお勧めしませんが、アレはリメイクしてほしいなあーって今でも夢を描いちゃうゲームですよ。ロマミンがあんなことやったから、つい夢を描いちゃうんですよね。



難度


ロマサガ2は鬼すぎて大変でしたが、3はかなり易しくなっており、ほとんどのキャラはなんとかエンディングを見れると思います。ただし主人公が打たれ弱い、攻撃力が低いと、かなりマイナスになって苦戦を強いられる。そういう主人公のためのコマンダーモードがありますが、やっぱり使いにくかった。

私は最初トーマスでプレイしてたんですが、攻撃力が低くて苦戦しまくりました。その後、サラでも大変苦戦。妹はハリードやエレンなど攻撃的な主人公でスイスイ楽勝で、「なんで お姉はそんな弱いキャラばっか使ってんの(笑)」とバカにされましたよ・・。しかし最もムリ!だったのはミカエルです。ミカエルの国政イベントこそ、あまりに難しくて行き詰まり、序盤で挫折しました・・・・私にはアレはガイドブック無しではダメかもしれない・・・ロアーヌ崩壊!

えーと、そういうところ以外では全体的にはあんまり難しくなく適度な難度であったとおもいます。
私はロマサガ2、3、サガフロ1、2、ロマミン少し・・を遊んだ程度のサガファンですが、これを難度順にならべると、
易 サガフロ1<ロマサガ3<サガフロ2<ロマサガ2<難  
ロマミンはシナリオ条件がきびしすぎなので評価できない
というかんじで・・・ロマサガ3が一番バランスいいんじゃないですか!



シナリオ


死食の年、生まれ出でたあらゆる全ての生命が死に絶える。その年唯一人生き残った人間が、魔王あるいは聖王となる宿命の子! いったい宿命の子はどこに?どうやって現れるのか・・・。各地に残る聖王の伝説、魔王の伝説・・・そして四魔貴族の影・・
ダークかつ壮麗にファンタジックな世界観!たくさんの登場人物、絡まりあうそれぞれの目的と運命、広大なバックグラウンド設定! 何度思い出してみても最高!

シナリオは全員ほぼ共通でわりと短いものですが、なんていうのかなあ・・・物語は主人公を中心に展開するというよりも、物語は既に土着に存在し、土地を訪れてその物語を紐解いていくというかんじがします。土地と、伝承と、人々の中に物語があるんです。そこに主人公とプレイヤーは立ち寄って立ち入っていく。だから、異邦人である我々には分からないことが多い、伝統、気質、バックグラウンド、そういうものは逐一こまかく説明されないんですよね。その なんとなく感じられる奥行き、疎外感、そういったものが・・・ロマサガの魅力でもあるような気がしてならないのです。
端的に言えば、 よーわからん、わけわからん、そこがドキドキするんですよ!! 特に砂漠を渡って向かう東方の国々などは未知ばかりでドッキドキしましたね。いまだによくわかってないもんね。ドキドキするわー。

時をはるかに遡る 聖王の時代、魔王の時代の痕跡、影響、血縁、遺産・・・心ときめいて仕方ない!!!! しかもその伝説の再来を予感させる死食・・・・ その構図が壮麗に描かれたパッケージ絵を見てください! なんという素晴らしいシナリオ設定だ!! ここまで壮麗でドキドキさせる設定は ほかに見当たらない、とさえ思う私です。


キャラクター


仲間に出来るキャラクターは、主人公たち以外にも非常に豊富で、どのキャラもデザイン素敵、バックグラウンドもそれぞれに重みがあって面白い。キャラを見ているだけで楽しい。
私はガイドブックを持っていたんですが、キャラクターのページを見るのが大好きでした。それぞれのキャラにちゃんと小林氏の華麗なるイラストがありまして、成長パラメータ分析なんかもあってね、楽しかったです。

私の個人的なお気に入りはトーマスで、一番最初もトーマスでスタートしたんですが・・・トーマスは打たれ弱いし攻撃力も低めの槍装備で・・・四魔貴族に大苦戦。とくにビューネイに大苦戦。大変でした・・・そしていつも強いキャラ(エレン、ハリード、カタリナなど)でプレイしていた妹に、なんでそんな弱いキャラを選んだわけ?とバカにされていました・・・・。いや、トーマスをバカにするなよっ、トレード最高でしょ!!
それ以外もまあとにかくみんな魅力的ですよね。個人的には優柔不断なユリアンだけはあんまり好きじゃなかったけどね・・どっちにするんだよ!どっちなんだよ!!と思っていたので・・(笑)
まあみんなさいこうですよ・・!!!!サイコウ!

ところで私は小林さんの絵が好きであることに・・・・・・・
なぜかサガフロ2で気づいた。ちょっとサガフロ2のときにタッチがかわったかな?という印象で、どきっとしたのをきっかけに、ああ・・小林さんの絵が好きだったんだーー!!!って唐突に気づいたという(笑) 気づくの遅すぎです。ロマサガ3の絵も最高に好き。ロマサガ2の絵も大好き。サガフロ1はちょっとシナリオ的にあまり印象が良くないかんじでしたが、サガフロ2は絵が少なめでちょっと残念あと地味気味? ・・・・・まあそういうかんじで、サガ画集を出して欲しい!!!
かつてサガ画集がひとつだけあったそうですが、最近の作品は収録されておらず・・是非最近の作品や新作を加えて画集をお願いしたいああ


4871883051時織人(ときおりびと)―小林智美ロマンシングサ・ガ画集
小林 智美
NTT出版 1994-07

by G-Tools


▲ロマサガ1・2画集。やはり買うべきか!買うべきかな・・

4331900428小林智美画集 Flower garden(フラワーガーデン) -光と闇の花園から-
小林 智美
廣済堂出版 2010-08-26

by G-Tools


▲最新の画集。サガはなさそうですね


グラフィック


グラフィックも美しかった・・・・・・海底宮の透明感、聖王廟の壮麗さ、ポドールイの静寂、思い馳せればきりがない。すばらしい背景デザインでしたね。敵グラフィックがまた芸術的で迫力がある!そしてカッコイイ☆!
主人公達はさすがにちまいグラフィックで馬とか頑張ってましたがちょっと不自然(笑) でもねえーあんなにたくさんのキャラクターがいて、一応みんなバトル用の多少のモーションがあってそれだけでもたのしかったです。


音楽


素晴らしい。今でも思い出せるのですが、ロマサガ3を購入したとき、新しい、大きいテレビで、初プレイしたんです。
通常バトル曲がかかったとき、衝撃的でした。なんという素晴らしい音だ、なんてリアルな音なんだ、どの音もめちゃくちゃクリアでカッコイイ、こんなかっこいい音のバトル曲聞いたことない!と・・・・・本当に衝撃だったんだと思います、覚えてる。
もちろん当時おそらく中学生くらいで、音楽鑑賞の能力なんかほとんどなかったんですが、それでも感じた、音源のすごさ。いまでも聞くに堪えるほど朗々としたクリアな迫力ある音です!ストリングスが勇壮に切り込む、華やかに煌くトランペットの音、力強く打つベース音、特に透明感あるハープの音が非常に印象的で、私にとってロマサガの音楽はハープにこそ彩られていると今でも思っているんです。特にメインテーマ(タイトル画面の曲)は、私にとってロマサガ3こそ正統。あのハープの音こそが正統。正々堂々として栄光の王道を行くような、リズムもね。涙が出るくらいだ!

その上当然ながら、イトケン節が炸裂し、激しく耳覚えする、ノリノリです。イトケン氏は安定的に素敵な音楽を作られていて、どの作品でもかっこいいんですが、ロマサガ3も当然素晴らしいです。
ロマサガ1がミンストレルソングとしてアレンジされ、音楽も大規模に豪華にアレンジされたのが私は羨ましくて仕方ない~~~頼む、ロマサガ3をあのようにアレンジしてほしい! いや・・アレンジしなくてもサイコーなんだけどもアレンジも聞きたいわ!!!!特にラストバトルがほんとサイコウで、あれ、アレンジされたらどーなんの!!!うおおお聞きたい!! あれはほんとに最高ですよ、あーなんてシリアスで運命的でしかも熱くてかっこいいんだ!(拳)

なお、優しい曲だけを優しくオケアレンジしたおやすみにピッタリのアレンジCDが出ていますが、ロマサガ3すきなおかつおやすみCDをお探しの方にはピッタリの価値あるCDですよ。私の感想→http://kameana.blog64.fc2.com/blog-entry-82.html

B00066W4LQロマンシング サ・ガ 3 ウィンディ・テイル
野口浩子 ゲーム・ミュージック 絵馬優子
NTT出版 2004-10-01

by G-Tools




システム


サガといえばひらめきシステムですよね
キロリン!ってあのひらめきのマークと音が鳴ったとき、胸は打ち心躍る瞬間!!!
私はやりこまない派なんですが、妹がやりこみ派で、そんな妹が最もやりこんだのがこのゲームなのです!
・・ひらめき度はそこそこ、意外なキャラが意外なものをひらめく確率が楽しかったようで、ひたすら戦ってましたね~!ばあさんがすげー体術を会得してたのが記憶に焼きついてますよ。
成長システムもひらめきも 蓄積がいまいち目には見えなくてランダム感のあるシステムですが、それだけに成長力のあるキャラクター・意外なひらめきが重宝される、成長やプレイスタイルが人によって違う、という面白さがあるわけですね。

武器の種類も多彩だし技も多彩、術も多彩で合体術、陣形技まである。どの技もどの術もどの陣形も全てがワクワクだったあの頃! まだ見ぬ技を求めて強敵と戦う日々だったんですね・・妹が。

サガフロ1ではひらめきやすすぎてやりこむ気になれず、サガフロ2ではクリアで精一杯でやり込めず、いろいろ兼ね合わせてやっぱりロマサガ3が一番よかったなーっていう気持ちなのです。





なにかがかたりたりない


私、これでロマサガ3への愛を語りつくした気には全くなれない。
なんか大切なことが抜けてる気がする。全然足りない。
とにかく素晴らしい私の伝説、素晴らしい冒険の世界でありました、あり続けます。広くて深く未知で美しい、ワクワクがあって、いつまでたってもその底が知れない、リアルなあの世界・・・・・・
あの世界の深度は、他の名作RPGも到底追いつけない感じが私の中ではするんです。
私の伝説のSFCソフト聖剣2も、FF6も、DQ5も、  ロマサガ3の世界の広さと混沌に比べれば狭い狭い。

ロマサガ3には本当に緑うっそうと茂る森があり、その奥には正体の知れないものがあり、美しい海には海賊の伝説がある。格式高い伝統の街があって、歴史とともに続く人々の暮らしがある、異国には政治の混沌と陰謀があり、それをまだ知らない。目に見えるものはあるのに、この妖しさ、この捉えられなさ、まさに世界そのもの!

サガとしては最高のシナリオだったと思うサガフロ2でさえ、シナリオの自由度が狭すぎて世界が用意されすぎた感があったけど、ロマサガ3には適度な自由度があって、豊かな世界があるんです。
このバランス、フリーシナリオの極みじゃないですか!

そんなロマサガ3を これからは永遠にVCで遊べるんですよー
買うべき、買うべきだねこれは。

心躍って仕方ない、そんな思い出話でした。


B000066BPTロマンシング サ・ガ3
スクウェア 1995-11-11

by G-Tools

プラットフォーム:SFC
思い出度:rating_50.gif(極限!)
個人的ワクワク度:rating_50.gif(今でもワクワク!)
意味不明度:rating_48.gif(奥深さとも言う)

関連記事
スポンサーサイト
テーマ: ゲーム | ジャンル: ゲーム
[プレイ日記]ゼノブレイド(14) | Home | [プレイ日記]ゼノブレイド(13)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する