[感想・紹介]龍眼-ドラゴンアイ-

4063730980龍眼-ドラゴンアイ-(9) (シリウスコミックス)
藤山 海里
講談社 2008-02-22

by G-Tools


面白いのに9巻で打ち止め・・!


あらゆる生命を化け物「異形種(ドラクル)」に変えるDウィルスの蔓延する世界
異形種に対抗するため、Dウィルスに感染しない体質の人間達で構成された戦士達「破邪侍」がいた
対異形種組織VIUSの零番隊隊長 カヅマ・イッサは伝説の龍眼(ドラゴンアイ)を持ち、VIUS内でも危険視されている(嫌われている?)存在。
少年のような風貌だが年齢不詳、子供のような性格だが各隊長からの信頼も厚い、そんなイッサと異形種には並ならぬ関係があるようだが・・?



現在9巻までしか出ておらず長期休載中らしいということでショックすぎたので軽く感想を書きたいです(笑)
力強いアクション表現と 好感の持てる独特の絵柄、キャラクター・・
もったいねえー残念すぎるー
つづきがよみたい!!!!!!!!


と思ってたらなんといつのまにか続編が出ていたようです!!
歓喜!! 宣言通り、購入いたしましたよ!



龍眼 -ドラゴンアイ- RT(リアルシング)



なお、続編の感想はこちら!↓
http://kameana.blog64.fc2.com/blog-entry-1123.html



絵がいいキャラがいい


まだいまひとつ有名どころじゃない「月刊少年シリウス」の掲載作品だったそうで、私も全く知らなかったんですが、つたやに行ってウロウロしていたら目に留まりました。あまり期待せずに借りてみたら、すごくいい。
ただ綺麗なんじゃなく個性のある絵柄それでいてアクション表現もしっかりしている。バトルモノなのでバトルの表現は大事ですよね!! 結構迫力があってよいのです。
キャラクターもそれぞれ大いに愛嬌がありつつ、みんなカッコイイ見せ場がある。登場人物は多彩だけどそれぞれの個性付けがちゃんと板についてるかんじ。
特に主人公は圧倒的に強い上に人情味があり、一方で多くの謎と影があるキャラクターながら、それを塗りつぶすほどのバカさと明るさがある。少年の姿だけど実は壮絶な過去ありの結構な年齢らしいというギャップ萌えまで装備している、少年漫画に相応しいキャラクターです。
もうここまでで十分面白い。キャラが映えて戦いがカッコイイ、これで少年漫画は大体面白い。


世界観


世界観やデザインの雰囲気的には、NARUTOに近い感じがしました。破壊進化型ジャパネスク。固有名詞には漢字が多用されます。 隊に所属し、事件を解決するのがストーリーのベースになっているのですが・・・9巻で打ち止めになっているので、必ずしもそうとはいえなかったのか分かりませんが。
世界は脅威に脅かされているんですが、その割りに明るい雰囲気が漂っておりますし、かといって戦いにおいては緊迫感や真剣さがあるし、読んでいて疲れないいいバランスです。
様々の武器、必殺技、呪術、それぞれが得意な部隊と隊員たちが登場するあたりもNARUTOの雰囲気に似ています。
敵が人間その他生物の変化した謎の「異形」であることは多少違いましたが、そのあたりの設定もそれほど活きないうちの打ち止めにつき、NARUTOっぽいと言われてもまあ仕方ないかなって感じがします(笑)

大きな違いはやはり主人公が成長過程の少年ではなく、成長物語ではないってところかなあ。
主人公が語らぬ過去を、事件を追ううちに垣間見ていく物語だったようです。つまり主人公の甲斐性にしびれるところがメインですかね(笑)




こんなところで打ち止めか!


9巻まででは敵の全貌もまったく不明、主人公の目的も謎のまま、休載に入ってしまったようです。
巻末に10巻の予告が発行予定時期とともに掲載されているところをみても、休載は突然のことだった模様・・・しかも最終巻発行から2年以上が経過・・・ってことは、再開は絶望的でしょうか。
無念すぎる・・・!!!
普通ならマンネリになりそうな組織内トーナメント戦に入ってからも、事態は緊迫感を持って進行して非常に盛り上がってきたところだったのですが、あー続きが読みたい。



個人的なかんそう


やはりイッサくんの甲斐性が光ってたよなー、カッコイイ、熱血でいながら飄々として、諦観する風もありながら、ひとのぬくもりに心底から固執する、憤りを過ぎて悲しみを過ぎて感謝を知りそれでも尚戦う、大人になりきらない大人のヒーローというかんじ、かっこいい主人公だと思います。しかも中身大人、見た目が子供。
それでこそ、ソウセイさんの子供らしさがキラリと映えたし、響がめらめらと燃えた、桜庭さんに癒されて、葵さんに惚れて、レイラちゃんかわいい。まあみんなよいんですが、ちゃんと主人公を中心に各キャラクターが放射状に繋がっているのがよかったと思います。繋がる価値のある主人公だったから説得力がある!
ちなみにソウセイの目の表現がすごくすきだなーって思いました、レイラちゃんの顔もすごいすき。より個性的なのはレイラちゃんの表現でしたね。目が大きくてかわいい。最初は奇妙な感じもしたけどあの絵がすごくよい~。そして葵さんにトッキメキ。葵さん素敵だよーほんにすてきだよ。
もっとイッサくんの活躍を見たかったです、そして彼の過去とこれからの戦いを目撃したかったです。

復活の暁には、レンタルではなく購入したい勢いです。
作者さんにどういう都合があったのかわからないけどがんばってほしいなあ~と思ってやまない作品でした。



と思ってたらなんといつのまにか続編が出ていたようです!! 感想はこちら!
http://kameana.blog64.fc2.com/blog-entry-1123.html


関連記事
スポンサーサイト
テーマ: 漫画 | ジャンル: アニメ・コミック
[プレイ日記]ゼノブレイド(15) | Home | [プレイ日記]ゼノブレイド(14)

コメント

No title

続編出ているようですよ!
気になったら是非!

2017/04/27 (Thu) 18:09 | #- | URL | 編集
Re: No title

匿名さん>

ファ!!??!
マジですかー!!!
すっかり諦めて、寂しい気持ちでたまに本棚で愛でてたのに、マジですかー!!情報ありがとうございます!熱くポチって来ます!

2017/05/04 (Thu) 06:29 | KMOK #WlAMjTRI | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する