Yaeコンサート 行ってきた!

CIMG3205.jpg

2010/11/6 仙台近郊で開催されたYaeコンサートに行ってきました。

ラジオで朧月夜が流れてて、Yaeコンサートって言ってたのを聞いて、しかもワンドリンク付き2000円って聞いて、衝動的に買いました。


Yaeさんと言えば、FFクリスタルクロニクルの「カゼノネ」「星月夜」!しか知らなかったんですが・・カゼノネは個人的に思い出深い曲になっていたので、もしかして歌ってくれないかなあとか思って行きました。
果たして歌われませんでした。まあそうでしょうね・・。
でもそんなのどうでもよくなるほど素晴しい歌と演奏と演出でした!しかも安い!大満足でした。


あとは追記にて。





Yaeさん


加藤登紀子さんの次女で、エスニックでナチュラルな音楽を歌っている方。
しかも今は里山で自然と農業の中で暮らし子供を育てる、まさにスローライフな歌手さんだそうです。
先日テレビに出てたときに 「常に裸足」って言ってましたがほんとに裸足でした。
優しい声と語り口で会場のおばさまがたを魅了していました。ほんとに話し声さえ自然で美しいです。
服装もナチュラルでエスニックな衣装で、きっと伝統的な織と染によるものと思われました。


演奏


Yaeさん以外はギターとパーカッションのお二人のみながら、素晴しい演奏すぎてビックリしました。
しかもパーカッションの方はどう見てもめちゃくちゃお若い二十代くらいなのに、しかも今日初めて会ってのセッションですとか言ってるのになんという・・・・・・・・!!!! パーカッションが映えるエスニックな曲ばかりなので、ほんとにすさまじかったです。すげー><
ギターも本当に、ギター一本で完成するようなすごい厚みある演奏で、ほんとに1本と思えないほどの迫力と深みでした。
Yaeさんも鈴などのパーカッションや、ピアノの弾き語りもありで、
とにかくあっさり自然にやってるのに、しかもこんな小規模のセッションなのに、完璧なくらいに質の高い演奏でした。そのまま録音して売れるだろー、テレビで放送しても感動させられるだろうというほどのすばらしさでした。
小さい会場でしたがまた音響がよくて、 音の贅沢とはこのことだなあ・・・と思わせられました。
しかも12曲2時間のプログラムです。
こ、これでワンドリンク付き2000円は安すぎる・・・・ 4000~5000円でもいいと思いました。


演出


仙台郊外の市民会館の小ホールという会場なので、演出も音響もあまり期待していませんでしたが、いずれも完全に予想以上でした。
音響の良さは、嬉しい誤算で満足でしたが、演出が良かったのは完全に予想外で驚きました。特に照明演出が思ったよりもすごくよかったのです。会場スタッフの対応などが今ひとつだったので、音響や照明も期待できないとおもったんですがいずれもすばらしかった。特に照明は曲の展開に合わせてかなり計算されていたし、朧月夜ではまさにおぼろげに灯る月が映し出されて雰囲気満点でした!
席とかは自由席でテキトーだったんですが、たまたまおもいっきり最前列正面まんなかが空いててそこに座ったんで なおのことよかったのかとおもいますが、たいへんよかったです。


演奏された曲と少し感想


1.My Dear
オープニングで歌われた曲。照明の演出が一発目から素晴しく、サビになってまるで陽光が射してきたかのようで、感動しました。

2.og:yodiorahit_02.gif
韓国の方の曲に日本語をあてた、タイトルはエンヤコーラ!的な意味の曲とおっしゃってました。時へ漕ぎ出すような爽やかで美しい歌詞と 曲のやさしさ、Yaeさんの声の清らかさが相まって、かなり泣きそうになりまくり、しかし私人前で泣くのが嫌なのでムリしてこらえてたいへんでした。とても素敵な曲です! 波の音を出すパーカッションが面白くてまたよかったです。
物販でこの曲が入ってるCDがあれば買ってしまったと思うんですがなかったような・・物販でアルバムが1個とマキシ?が2個くらいしかなくて・・・もうちょっと持ってきてくれても・・と思いました。

3.太陽とほほえみと花
恋愛が魔法のように主観を明るく幸福に変えてしまう様を歌ったというPOPな曲。まぶしい歌でした

4.Wa-ya
アフリカでインスピレーションを得て作ったというエスニックな曲。この曲以外でもYaeさんはエスニックな発声も完璧に使いこなしてて、単に歌詞を歌う歌というよりも、声を含めて音楽という感じの曲が多くて素晴しかったです。歌と言うより音楽を聴いているという感じでした。

5.彼のしつけhit_02.gif
4からそのまま連続で歌われた?と思うんですが解説等がなく歌われたのでよく分からなかったんですが・・・あまりに大迫力の曲で、力強く風吹く大自然の荒野を思わせました。終盤にガンガン テンポと音量が高まって行く構成で、強烈な迫力にビリビリきました。解説がなかったので分からずじまいでしたが、あの曲調からして 彼っていうのは恋人のことではなくて、お父様のことなのかもしれません。

6.花よ風よhit_02.gif
この曲を御尊父の葬儀の際に、悲しみをこらえ踏ん張って歌いきったことでお母様から認められたというエピソードのあとに歌われました。清らかで自然を愛おしむ普遍的な歌詞と、ほとんどアカペラというほど伸びやかに声をひたすら聞かせる曲で、これを葬儀で歌うとは・・・・本当に精神力と歌唱力のすごさを思わせました。涙で喉を詰まらせたら絶対歌えない曲ではないかとおもいました。 そして ほんとうに自然への愛に満ちた曲で、感動的でした。こんな歌で大切な人を見送るなんて、すばらしいですね・・・涙は必死に我慢してたんですが、一粒零れてしまいました。

7.RINGO
前半の最後の曲として、ピアノ弾き語りでした。ピアノも ほんとうに叙情的で美しくてうっとりするほどの響きでした。Yaeさんはやっぱりこういうしっとりした曲を聴かせる 魅力的な歌声だなあと思いました


●15分の休憩
あまり乗り気じゃなかったんだけど無理矢理連れてきた母が、これは素晴しいと喜んでいてほっとしました! まわりのおばちゃんがたも、早速物販でCDやらなにやら買ってきてました。 右隣のマダムは 聞いてみると、色々コンサートに行ってる方らしかったです。左隣のマダムはこちらはどうやらYaeさんのファンだな・・!とおもわれました。布教のために知り合いを連れてこられたようだなあと推察。 一緒に歌うときもかなり気合いはいってたし手拍子も気合い入ってましたもんね!


8.Mishaelahit_02.gif
イスラエルの方が作ったというヘブライ語の歌とのこと。ちなみに後半は客席後方から神秘的に登場なされて、また曲もエスニックで引き込まれました。 タイトルになっている美しい娘の美しさは、その心の中にある美しい幸福な人生観にあるという なんとも綺麗な内容の曲なんだそうです。とてもすてきでした。
ちなみにここでとても衣装に目を引かれました。Yaeさんの纏っていた赤土のような色のストールは、まさに土と人の営みを思わせました。

9.コーヤンの唄
ユダヤの唄をたくさん歌ってきましたというお話をなされて、こちらもそういう歌との紹介のあとで歌われた、独特の憂いあるエスニックな歌でした。日本語でしたが。

10.ツチトテ
土と農の中にある暮らしを歌った歌だそう。

11.そこらじゅうに神様
こちらもタイトル通りに明るい感じの曲だったとおもいます。10.11は手拍子やコーラスなどで観客と音楽を楽しむ構成でした。私も全曲初めて聞く内容で、会場の多くの方がそうだったったかんじだったんですが、とても和やかでノリのいい皆さんばかりだったようで、手拍子もコーラスも気持ちよくついていっていました。

12.あいをよる おもいをつむぐ
最終曲は 最新シングルとのこと。人情と愛情とそれをとりまく自然の普遍を歌うような優しいメロディが美しいスローな曲でした。


アンコール:朧月夜hit_02.gif
私もラジオCMで聞いてたし、先日NHKのコンサートでも歌ってた朧月夜がアンコール、やはり!と思いました。いっしょにうたってください ということでしたが 私・・朧月夜習ったことなくて 歌詞全然分からなくって・・・・ でも周りのお客様がたは2番も全く問題なくみんな歌ってました。年代かしら・・・・・・・・。



という感じで、アンコール以外全く聴いたことのない曲だけだったのに、素晴しい満足感でした。
きっとYaeさんの曲は、こういう小規模なコンサートにぴったりなんでしょうね。すばらしかったです

ここ数年里山に暮らすようになってから声が太くなったと言われると言ってましたが・・私はFFCCしかYaeさんの曲を聴いていませんが、たしかに圧倒的に伸びや深みが違うような!とおもいました。録音・演奏の環境等の違いのせいでもあるかとは思いましたが、とにかくYaeさんのコンサートはかなりおすすめかとおもいます。こういう会場で、生で演奏して魅力が最大限発揮されるような曲ばかりかとおもいます。 ミスもほとんどなく(というか分かりませんでした)、完璧ってかんじでした。これはほんとCDきくより10倍素晴しい・・ってかんじです!!
皆さんも機会があったらお勧めです、行ってソンしないですよ・・

というかほんと 2000円   マジ得しました


hakushu.gif
関連記事
スポンサーサイト
[感想]Distant WorldsII:more music from FINAL FANTASY | Home | [プレイ日記]ゼノブレイド(20)クリア!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する