[感想]幻想水滸伝ボーカルコレクション ~La passione commuove la storia~

幻想水滸伝ボーカルコレクション ~La passione commuove la storia~
幻想水滸伝ボーカルコレクション ~La passione commuove la storia~ゲーム・ミュージック 今井優子 大木理沙 上野洋子

コナミデジタルエンタテインメント 2002-07-03
売り上げランキング : 102131


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ボーカル:今井優子、大木理沙、上野洋子
個人的オススメ度:rating_46.gif(いい曲もある・・)



幻想水滸伝1~3の楽曲のボーカルアレンジCDです。

歌手さんがイマイチ ミスマッチで・・そこがネックです。
アレンジはそれぞれに工夫があって悪くないと思います。
ほかの人に歌わせればもっとよかったのにな~・・・
買いとは言えないけど、幻水好きなら、レンタルくらいで聞くのがよいかもですね・・。






アレンジはそんな悪くはない・・


そこそこちゃんとお金かかってて、ちゃんと演奏してるようにおもいます。この頃幻水はほんと豪華なCD連発してた感じですもんね。
全体的には 落ち着きとムードのあるPOPS風になっております。
問題は歌手さん(今井さん)・・Aまぞんのレビューで指摘されていたんですが『一昔前のアイドルぽい歌い方』ってほんとだ・・(笑) ヘタではないのですが、明るさとハリのある愛らしさを内包したお姉さんボーカルで、おもいっきり日本語英語。アレンジもやや『一昔前のアイドルっぽい』雰囲気があるので、余計に一昔前っぽいカンジになってるのでした(笑) そう考えるとムリに英語で統一しなくても良かったのかもしれませんね。

幻水ってPOPってかんじじゃないから、どうも違和感があるんだよね(笑)
でも、げんすいは色んなアレンジが出ているので、これはこれで一つのPOPアレンジってことで聞く方向で・・納得しておきましょうか・・?


大木さんと上野さんは良い


大木さん2曲、上野さん2曲あります。どちらも良いとおもいます。こうして並べて聞くと、大木さんすげーなあーって今更ながらに思うですよ。
大木さんと上野さんの曲だけ目当てで聞いてみるテもあるかもしれない・・・他のCDでもアレンジされている曲を歌ってますが、いずれとも別のアレンジになっています。
全体のアルバムとしてではなく 一曲一曲として考えてみれば悪いCDでもないと思います。
ということもあって、やっぱ、定価じゃなくてレンタルとかがオススメか・・な・・と・・。



各曲感想


1. 美しき黄金の都 (インストゥルメンタル)
インストです。一曲目からこの濃い曲がインストで来るとは・・? 選曲としては嬉しいけど、他の曲は割りと落ち着いているのでこの曲は浮いている感があります(笑) アレンジも比較的原曲イメージのエスニックなカンジで、良いです。

2. 月夜のテーマ
伝説の名曲「月夜のテーマ」ですよ~・・。全体的には選曲のいいアルバムですよね。 イントロから甘いサックスの音が漂って、一昔前を感じさせます(笑) ボーカルの問題などもありますが、それにしたってやっぱりこの曲のメロディは神がかってる、色々の問題など吹っ飛ばせるくらい美しいメロディ・・って思い噛み締める次第です。
ほんとにこの曲は美しいし、歌詞つけたくなりますよね・・私も歌詞つけようとこっそり試みたことがあるほどです(笑)

3. 回想
ちょっとオサレ系のジャズっぽいアレンジ。最初に「ランララララララララ」って入るんですが、回想かつラララにしてはちょっと かなり 元気すぎる(^v^;) もうすこし柔らかくさびしそうに歌ってほしい・・。 でもサビの部分は歌詞の韻もリズミカルで 結構いいと思いました。 取り戻せない過去への切ない葛藤のようなものが サビの音にあらわれてると思います。 この曲もやっぱりメロディが神過ぎると思いを深めました。

4. 彼女のため息
流れるようにエスニックな雰囲気の曲。この曲私あんまり覚えてないんだよなぁ・・タイトルだけ覚えてるかんじで・・。この曲はさすがにボーカルさんも少し流れるように歌ってくれてまして、月夜や回想よりは合っている感じがあります!

5. La mia tristezza hit_02.gif
伝説の名曲「悲しみのテーマ」のアレンジ。大木さんです。大木さんは他のCDでもこれのアレンジを歌っていますが、これはあちらとも違うアレンジです。熱く切なく情熱的なフラメンコ風アレンジです。大木さんの声は柔らかいから情熱的なのともまた違うという気もするんだけど、逆に大人っぽくまとまっていてステキです。幻想水滸伝 音楽集~難波弘之プロデュース~版と比べると、あちらのほうが後悔っぽく悲しい。こちらは勢いがあって潔い悲しさで、聴きやすいですよ。
幻水2をもうしばらくぜんぜん遊んでないんで、アンネリーちゃんのアレンジとか全然忘れてしまったんだけど・・このイントロは聞いたことあるような気が・・するんだけど・・どうだったんでしたっけ。

6. Orizzonte
OrrizonteっていうCDも出ていますが、あちらも上野さんが歌っていらっしゃるんですかね。これも上野さん。歌詞も同じ。アレンジが違います。ギターでほっこりな感じの暖かいアレンジでリラックス気分です。こちらのほうが 春の野原をカンジさせるような、ほっこりほっこりです。Orrizonte版のほうが低いし短いので、この曲に関しては個人的にはこちらのほうが好きです。

7. Due fiumi hit_02.gifhit_02.gif
2つの川のアレンジ。上野さん。2外伝OPではスピード感溢れる激しいアレンジでしたが、こちらはもう少しゆるめで「流れ」のイメージを残しつつも 切ない熱も感じるなんともいえないいい感じです。特にサビのダブりとハモりの感じがすごく熱いっ! かなりオススメです。

8. Rain Grass
3の曲「かつての英雄を求めて」のアレンジ。 3を遊んでいたとき、あまり印象に残った曲ってなくて物足りなさを覚えていたんですがこの曲だけは神!っておもっていたのですよね。この曲だけ唯一、はっ・・となったんですよね。物語としても核心だからかもしれませんが。で、アレンジは 少しリズミカルにしてますがかなりそのまんまメロディを歌った感じですね。原曲と聞き比べてみると、原曲の神秘さとか盛り上がり感は消えてなくなっちゃった気がするので、うーん・・・と言う気もする。でも、ちょっとエレクトロな音でアレンジしているのが面白いような気もします。音が短いせいか英語の発音も比較的なじんでいます。

9. La passione commuove la storia
2のエンディングのアレンジ。2もしばらくやっていないので(そしてサントラ持ってないので)、なんとなく聞いたような程度にしか覚えていないんですが、大木さんの雄大な歌声と普遍的なメロディ、歌詞の音の美しさでなんとも素晴しい異国情緒を感じさせます。覚えてればものすごく感動的だっただろーな!と思います。なんか紀行もののテレビ番組のテーマ曲かなんかかと思わせるほど広大に広がる、とても雰囲気のある曲です。

10. そよ風の頃 - When the wind blows gently
3のビネ・デル・ゼクセのアレンジだそうですが全然覚えてなかった・・・(笑) アレンジは原曲より更にリズミカルでかなり明るい感じで、そよ風というかなんというかノリノリというか。ってかんじなので この曲でこのアルバムが終わってるのはなんとなく個人的にはしっくり来ませんでした。なんだかきゅうにあっけらかんとして終わっちゃってるかんじがして、こういう明るい曲はもっとまん中あたりに来たほうが良かったのでは・・・。



というかんじで、なんだか終わり方もしっくり来ないせいもあって、
聞き終わった心地があまり良くないです(笑)
一曲一曲バラして聞くといい曲もあるんですよ!
そう言うつもり聞けば満足できるかもしれません。だからレンタルがお勧めかな・・て。
個人的には、Due fiumiが好きなので、これだけ取り出して聞いちゃおうかな・・と!

幻想水滸伝ボーカルコレクション ~La passione commuove la storia~
幻想水滸伝ボーカルコレクション ~La passione commuove la storia~ゲーム・ミュージック 今井優子 大木理沙 上野洋子

コナミデジタルエンタテインメント 2002-07-03
売り上げランキング : 102131


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ボーカル:今井優子、大木理沙、上野洋子
個人的オススメ度:rating_46.gif(いい曲もある・・)

関連記事
スポンサーサイト
テーマ: ゲーム音楽 | ジャンル: 音楽
[プレイ日記]二ノ国 漆黒の魔導士(6) | Home | [プレイ日記]二ノ国 漆黒の魔導士(5)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する