[プレイ日記]ゴーストトリック(iPhone版)(2)

IMG_0416_org.png

ゴーストトリック - iPhone版
メーカー:カプコン



このままだと1個しかプレイ日記かかないで終わっちゃいそうだからなんとかもうちょっと書いておきます無理やり(笑)

プレイ日記というよりほとんど感想です。





IMG_0411_org.png



ネタバレあります

今は13章終了まで遊びました。






詰まるときだってある。


このゲーム、全体的に難易度は難しくもなく簡単でもなく、ゲームシステムはすばらしいと思います。やり直しに少しストレスがあるものの、2~3回くらいはそんなにイライラせずにやれます。
でも詰まった箇所は数箇所ありました。

まず最初のカノンちゃんのヘッドフォンのところでタイミングがつかめなくて全然うまくいきませんで。かなり何度もやり直しをしてイライラしました。これは一番イライラしました。簡単そうなのに全然タイミングがつかめなかったので。

あと脱獄のところが そんなところに移動できたのか!全然分からなかった。なんだかどうしたらいいのか分からなくなって攻略を見てビックリしました。でもあそこはスリルと仕掛けがいっぱいで、まるでアクションのようで面白かったです。

あとは最近、マダムの真上からアレを落下させるなんていう残酷なことをするのは、思いつきもしませんでしたよ!!! ちょっとほんと残酷じゃないですか!まさかそんな怖ろしいことができるとは思いつきもしなかった私は優しいな・・。

他にももう少しわかんなかったところがあった気がしたけど、分からないところよりはスムーズに分かるところのほうが多かったですね。わからなそうに見えても 動かせるところを動かして辿っていけば何とかなるように、上手に作ってある!っておもいました。



適度なスリル


タイムリミットがあるパートもあるけど、タイムリミットなしのパートも実は多く、遊んでいてあんまり疲労しないのが実は嬉しい社会人。毎回死のタイムリミットのパートばかりだったら、グッタリになってしまいそうです。リミットなしでのんびりできるのがありがたいのです。
リミットありのものも、正解を進めば基本的に操作スピードをあまり求められない優しさもありがたい・・。


キャラクター


まだまだ、最後までキャラクター達の真相はわからないという すばらしいミステリーですね。でもここまでの印象としては、やはりたくしゅーさんの作品ということで逆転裁判と比べてしまうんですが、

シセルちゃんは、クールでカッコイイけど紳士的で、嫌味がなくて予想以上にいい人でした。クールに切り捨てそうな思考を持っているようで、基本的にハートが暖かいです。ポリシーがすごく紳士的で、カッコイイ人ですね。ちょっとびっくりするくらい温かい人でした。 口調は基本:ミツルギだな・・と しばしば思います。 しかしなんとなく自虐ネタ?が多目だった逆裁と比較して、全体に今作はみんな素直な感じがします。

リンネ刑事は、やはり真宵ちゃんキャラかなと思わせて、しかし案外これが凛としたところがあってカッコイイのです。ギャグなところは案の定天然ネタ満載なんだけど、きりっとした表情が印象的です。奔走する姿もカッコイイ。さすがデカなのです。必死な彼女のためにも頑張りたくなりました。

ミサイルかわいいミサイル。ミサイルかわいいミサイル。

そんなかんじです。



シナリオについて


ともかく主人公が記憶がないというところから始まって、先が見えないミステリーがだんだんと明かされていく快感はすばらしいですね。死者のチカラというありえない要素のおかげで、話も意外な方向に転がっていくようですし、最後までこれはワクワクが続きそう。

やっぱり「主人公にまつわる物語」って面白いですよね。他人が死んで他人が殺した他人の話には私はあんまり興味は持てないな~(ミステリー読まない派)。
しかしこういう内容だとシリーズ化は難しいよね。面白いシステムだけどシリーズ化は難しいとなると、なかなかもったいない気もします。

かといって 興味もないお話をシリーズ化されるくらいならされないほうがいい 個人的には。
と思う 今日この頃です。
それにしても 前回も書きましたが、タクシューさんの言葉遊びは冴えに冴え渡ってギンギラギンですばらしいです。ムリにシリーズしないで新作をまた打ち出してくれたらいいなー、やはり今後も注目ですね!

関連記事
スポンサーサイト
[感想]しかしMPがたりない 第一回定期演奏会に行ってきた! | Home | [プレイ日記]ゴーストトリック(iPhone版)(1)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する