[感想]-MYTH-The Xenogears Orchestral Album

B004GJ33B4-MYTH-The Xenogears Orchestral Album
ゲーム・ミュージック
SMD itaku (music) 2011-02-23

by G-Tools

コンポーザ:光田康典
個人的オススメ度:rating_50.gif(ファンなら買いです!)




PSのRPG「ゼノギアス」のオーケストラアレンジ盤。
オリジナルはもうだいぶ昔のゲームなのに 今これがオケアレンジされるなんてほんとにすごいことですよね!

ゲームと原曲のイメージを大事にした編曲で、ゲームをプレイした人、ゲームが好きだ!という方には買い!!のすばらしいアルバムだと思います。






ゼノギアスが蘇る


聴いていると、ゼノギアス気分になります・・・・・・・
え、あたりまえ? いや・・
すごく、ゼノギアスのストーリーを大切にしているのが伝わってくるような選曲と編曲だと感じました。プレイした方なら分かると思うんですが・・。壮大だけど、深い悲哀に満ちて、しかして優しい、あのゼノギアスのストーリー全体に漂う特別な雰囲気。
まさにゲームと、ファンのための、アルバム。
音楽的に奇をてらったアルバムじゃなくて、ほんとにファンの気持ちに寄り添うすばらしいアルバムだと思います。ので、ゼノギアスファンなら音楽にそんなに興味がない人でもコレは買う価値ありでは!

特に SMALL TWO OF PIECES - Orchestra Version - は・・・これぞ、という気さえしました。必聴!


選曲で買った!


まずもって選曲がすごいツボっていうか、・・かんぺき!って思いました。聴きたかった曲、嬉しい曲がいっぱい入ってる。不満点がない!
実は私、選曲で購入を決定しました(笑)! オケアレンジって、いや、好きなんだけど、でもアレンジが不満なのとかもたまにあるじゃないですか~。だからどうしようかな?もともとゼノギアス、オケっぽい感もあるし・・・。と、思って悩んでたんだけど、この選曲を見たら、うおおおおおお買わなきゃいけない・・と思いました。
死の舞踏、海と炎の絆、やさしい風がうたう、悔恨と安らぎの檻にて・・このあたりは聞かなきゃあかん!!と。
シェバトと飛翔が入ったのは人気としてトーゼンかな!と思っていましたが、やさしい風とか悔恨とは、はいらないのかなと思っていたのでメチャ嬉しくなったわけで!


豪華装丁満足


予約購入したので初回版装丁らしいですが、プラカバーに入った紙ケースという イマドキ少ない豪華仕様というか! 外ケースがOSTっぽくなってるらしいですね、私はOST持ってないんでわかんないんだけど。とてもかっこいいです。
それ以上にブックレットが充実していてファンには嬉しい仕様です。今回のアルバム製作についての光田さんの所感、そして各曲へのコメントつき。思いいれやアレンジ・収録についてのコメントなど。ファンならゼヒみたいってかんじですね。
さらに一部曲の歌詞と対訳がついていました。私は(OSTもってないこともあり)SMALL TWO PIECESの歌詞と対訳を初めて見たんですが、そうだったのか・・ってしみじみしました・・。こういう歌詞だったのか・・。



各曲感想


1. 冥き黎明 - Orchestra Version -
5分もある長大な曲です。ゲームも借りてやったきりだしOSTをゲットしたのが最近な私なんで、この曲にそんなに思い入れがないんですが(そんなに何度もOPをみなかった・・どっちかというと若に夢中でしたからねッ)、ゲームの雰囲気そのままに壮大なオケです。ほとんどの音はイメージそのままですが、一部だけピアノになってるところが、印象的でした。
ホントに壮大で悲劇的な予感に満ちた曲で、ドキドキしてくるなー・・・。もう一回やってみたくなるんですが、思い出にしておいたほうがいいのかもとか最近思い始めていたり・・(笑) 思い出は美しいです・・。

2. おらが村は世界一 - Orchestra Version -
CREIDでもアレンジされていたのに今回もアレンジか・・と、ちょっとおらが村の人気に嫉妬(笑) と思ってましたが、まるで生まれ変わったおらの村でした。なんだか優雅で美しいおらが村になってた。世界一なのは気概や人情ではなく、もはや観光なんじゃないの!?おらが村観光世界一!?ってくらいにエレガンスです!(笑) 輝かしいピアノの部分が特に、こじゃれた田舎感たまりません!
「生まれかわったおらが村で世界一の感動体験してみませんか?そのバカンスは一生の思い出になる」
そんな村です、 行ってみたいわ・・・

3. 飛翔 - Orchestra Version -
飛翔は、私もやっぱり大好きだから、アレンジしてほしいなあって思っていました。あとシェバト。この二曲は外せないな!っておもってました。で、思ったとおりに二つ入っていましたが、人気曲だからやりましたってかんじみたいで、ゲームのイメージ最優先でアレンジは抑え気味にしたとブックレットに書いてあった通りで、 アルバム全体で聴くとこの二つはイメージそのまますぎて なんとなくちょっと スルーしてしまったりします。あれっ。  まあでもやっぱ綺麗で爽快な曲ですね。
ところで、この曲が人気ってことは、みんなジャイアントロボOVAみようよ!(ゼプツェンについてwikipedia参照して下さい) そういえばなんとなく曲的にもそんな感じも・・(かんぐりすぎか)

4. 盗めない宝石 - Orchestra Version - hit_02.gif
この曲聴くと、ああ・・ゼノギアスだ・・って思います。光田さんのコメントにも書いてあったけど・・ なんかゼノギアスなイベントはこの曲・・・って言う印象がありますよね。いいことも悪いことも。だからまっさらな気持ちでこの曲を聞けないけど、まっさらな気持ちで聴いたらホントに憂鬱で美しい曲ですよねきっと・・。この曲もほぼイメージどおりでそんなに驚きのアレンジはないんですが、生音だと、ほんとにうっとりして・・感動的です。今更ながらにこの曲素敵だなって思います。改めて選曲も曲順もすばらしい

5. 死の舞踏 - Orchestra Version - hit_02.gif
来たーーー!!! イントロがめっちゃハデでビックリしますよ! でも中身は地味なのがこの曲(笑) バトルなのにこの地味さ。
地味なんだけど、遊んだ者としては、忘れがたい記憶がくっついてるから楽しく聴けました。OSTの感想でも書いてる気がしますが、この曲はとても戦略的な感じがするんですよね。どうもギア戦が思い出されるし。ちゃんと考えて戦わないと!っていう感じがする。1曲中に様々の戦局を描いているって光田さんのコメントがありましたが、そんな感じがする曲ですよね。

6. 風が呼ぶ、蒼穹のシェバト - Orchestra Version -
シェバトは忘れがたい曲です!! イントロがなんといっても! あの印象的なイントロそのままにシェバトがオケになったぞ~! このイントロがなくなったらシェバトであってシェバトじゃない・・というファンの気持ちを汲んでくださってありがとうございます・・><  美しいのに、どこまでも不安で哀しい感じが たまりません。 2:20ほどと短いのでぼーっとしてると通りすぎます。

7. 神無月の人魚 - Piano Version - hit_02.gif hit_02.gif
この曲はCREIDにすばらしい演奏が入っていたので、これ以上どうするのかと思っていたらピアノバージョンとはあああ!!ピアノとはーーー!! さすがーーー!!と、発売前から期待していましたが、聴いたらさらに期待の上を行ってました。CREIDのハープバージョン以上に 哀しくて深みを増している印象・・少なくとも私には。とくに展開部分が息を呑みますよ・・・静かなところで、 必聴・・!

8. 海と炎の絆 - Orchestra Version - hit_02.gif hit_02.gif
この曲と言えば若ですよ!若ファンとしては、この曲が選ばれててやっぱり嬉しかったです。でもCREIDでも若はアレンジされていたので、今回はあまり期待していなかったのに、なんですかこのスゲーアレンジは!! 前半は原曲に近い神秘さを残した静かな若(笑)です。豪気なだけじゃないのよ若は!というこの曲は、オリジナルからそういう意味で嬉しかったんですが、さらにこのアレンジでは中盤からだんだん盛り上がって誇り高さ~優雅さ、そしてアヴェっぽく舞うようなリズムが入ってきて祭りなカンジに移行するという超豪華アレンジです! 若祭りか つまり若祭りか!! 祭りの合間に回想するかのような美しいピアノが入ってくるあたりがもう感動的で、こ・・・この展開はアレか、 感動的な祭り= けっこんしきかッ 若ついに結婚式ですか!とか妄想が炸裂するほど豪華なアレンジで大変ご馳走様でした・・。 ふう・・興奮してしまった。

9. やさしい風がうたう - Orchestra Version -
この曲は優雅で清楚な感じがとても好きな曲だったので、選曲されていて嬉しかったです。アレンジは原曲よりもかなり豪華な雰囲気になっていて、たしかブックレットのコメントでも書いてあったとおり、映画みたいに非常に感動的な感じです。個人的には・・だいすきなサビメロディの部分が盛り上がりすぎててちょっとついていけなかったですが・・。この曲のメロディは一緒に歌いたくなるところが好きだったんだけど、さびに入ってからさらっと終わってしまうんで、ちょっと一緒に歌えなかった・・。

10. 悔恨と安らぎの檻にて - Orchestra Version - hit_02.gif hit_02.gif
この曲も大好きなんで、アレンジに入っただけですごい嬉しかったんですが、これはほんとに予想の上を飛び越えていきました。聖歌のごとくボーカルアレンジ!!!この曲が好き・印象に残っているという方なら是非聞いていただきたい。そのままでも素晴しかったけどちゃんと歌うとまたスゴイ!ということが分かります。黙って聞き入って懺悔したくなります・・よ・・。

11. lost... きしんだかけら - Orchestra Version -
1分の短い曲ですが、曲順の妙。コレが入ることですごくしっとりとまとまって・・ゼノギアスだ・・って思う。あーゼノギアスだなあ・・。この曲はほとんどイメージ通りってかんじ。

12. 最先と最後 - Orchestra Version -
え、これ、ふりがなふってあってはじめて、 さいせんとさいご じゃなかったことを知った! でもなんか難しくて覚えられなかった(滅)  この曲は、オリジナルのほうがヴォイスが分厚くて、オリジナルのほうがずっと豪華に聞こえました。OSTを改めて聞いたときに感じたあの 強烈な生命の光みたいなものを、ちょっとこのアレンジではあまり感じなかった・・な。好みもあるかもしれません。 しかしOSTいかに豪華だったかってことですね・・・

13. SMALL TWO OF PIECES - Orchestra Version - hit_02.gif hit_02.gif hit_02.gif
びっくりしました。ブックレットを見てびっくり。声をテープから出してきてオケと合わせましたって! そんな豪華なことになっていたなんて・・! そして聴いて さらに数倍ビックリ。 まさに新録のように見事にオケと合わさって、鮮やかに生まれ変わっているSMALL TWO OF PIECES!  この曲の歌詞を私は初めて見たんですが、そういう内容だったのか・・って初めて知って・・・・ この歌詞にはこのオケアレンジのほうがとても似合っているように思いました。深く透明で神秘的な自然を感じさせる この美しい詞には・・・ 静かに輝くようなこのオーケストラが・・。 とても感動的です。  ファンなら必聴です。コレを聴いてもう一度ゼノギアスに思いを馳せると、・・・・・・・・ 色々、思い起こしますね・・。

14. 遠い約束 - Piano Version -
そしてアルバムを締めくくるこの選曲も完璧です!! ほんとにまるごとゼノギアスを追体験したような、素晴しい収まり。ゼノギアスを味わい直した満足感で満たされました。・・・・もういっかいゼノギアスやろうかなあ・・・って気持ちになること請け合い。 美しい思い出。また、ピアノの音色は素直で美しくて、純粋な気持ちになれるのです・・よね・・。




うーん・・・。ほんとにまるごとゼノギアスだなあ・・・
そんなアルバムでした。余計なところそぎ落としてゼノギアスのエッセンスを見事にアルバムに収めたような。
昔出ているもう一枚のアレンジアルバムCREIDは、一方、とってもクリエイティブなアルバムだったと思うんです。あれはあれでそのクリエイティブさがすごく楽しくて、聴くのが面白くてすごく好きだったのですが、思い出に浸るならこちらが最適かとおもいました。
ゼノギアスをプレイして、今でも覚えている方にはこちらMYTHが是非オススメです。CREIDのほうはどっちかってと音楽ファン向けかもしれませんね。個人的にはどっちも好きですが!

CREIDの感想はこちら

B004GJ33B4-MYTH-The Xenogears Orchestral Album
ゲーム・ミュージック
SMD itaku (music) 2011-02-23

by G-Tools

コンポーザ:光田康典
個人的オススメ度:rating_50.gif(ファンなら買いです!)

関連記事
スポンサーサイト
テーマ: ゲーム音楽 | ジャンル: 音楽
[プレイ日記]二ノ国 漆黒の魔導士(7) | Home | [プレイ日記]ファイナルファンタジータクティクス 獅子戦争(11)クリア

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/10/27 (Thu) 21:13 | # | | 編集
Re: はじめまして。

youさん>

はじめまして!丁寧なコメント有り難うございます!!

youさんも若好きでしたか! 若は最高でした・・若が居たからゼノギアスは頑張れた(←ほんと)
このアレンジアルバム、youさんのようにゲームに思い出が深い方ならとても楽しめるものだと思います、ぜひお手にとって見てください! 私も聞いて、改めて、印象深いゲームだったなあと思いました~。

あと、同じ光田さんのクロノ・クロスもアレンジアルバムが出るってウワサが>< とても楽しみにしてるところです!

最近は、以前よりもゲーム音楽がとても脚光を浴びていて、いろんなアレンジアルバムやコンサートが増えているみたいです。けっこう、SFC~PSくらいの、我々世代が楽しんだ時代のゲーム音楽がコンサートで演奏されることが多いんですよね~! (嬉しいと同時になんとなーく恥ずかしいのは何故でしょう・・・)

また気が向いたら遊びに来てください!
ありがとうございました!

2011/10/28 (Fri) 10:18 | KMOK #WlAMjTRI | URL | 編集
聴きました♪

KMOKさん

お返事ありがとうございます。
早速、アレンジアルバムを買って聴きました。本当に、一枚で凝縮された、作品をよく思い出せるいい選曲のアルバムですね。海と炎の絆、いいですね。やさしい風がうたうは、私も好きなのでうれしいです。ニサンやマルーを始めとした人々の和やかな雰囲気が良かったです。マルーがニサンの教えを語るシーンとかは、今も印象に残っています。この作品の魅力は言葉にもある気がします。深みがあるというか。
悔恨と安らぎの檻にては、神聖な気持ちになるような。ブルガリアンヴォイスをもっと聴きたくなります。これ以降のヴォーカル曲も素敵ですね。
いいアルバムです。

若がいたから頑張れた、わかる気がします。でてくると元気が出るというか、明るくなりますよね。明るさだけでなく責任感の強さも魅力でした。

いろんなゲームの曲が注目されているのですね。すごい。嬉しい気持ちと同時に、恥ずかしい気持ちもでてくるのは、それほど、自分の大事なものとして、大切に思えているからではないのかな、と思います。

長々とすみません、ありがとうございました^^
また遊びに来ます~

2011/11/01 (Tue) 18:14 | you #- | URL | 編集
Re: 聴きました♪

youさん>

コメント有り難うございます!
おお>< 聴かれたのですね! とても懐かしい思いに浸れるCDでしたよね~♪

言葉の魅力、確かに!>< ゼノギアスは未だにコアなファンが多いようですし、そのあたりが理由の気がします。でも私は全体的にお話し難しくて分からなかったクチなんですけども(笑) でもマルーと若は大好きでした(*^▽^*) いやーもー正直、若が主人公だったら良かったのにーって今でも思ってます(爆
聴いていると・・・そんないろいろを思い出しますね!


> 恥ずかしい気持ちもでてくるのは、それほど、自分の大事なものとして、大切に思えているからでは

!!!
そうかもしれません・・・(*^_^*) 知らなかった・・! 確かに大切すぎるくらい大切な思い出がいっぱいなので、そうかあ・・!だからどことなく気恥ずかしかったのですね>< なんだかそのことが分かって嬉しい気持ちになりました、youさん、教えてくださって有り難うございます!!!


丁寧なコメントありがとうございました!
またぜひおいでください~♪

2011/11/02 (Wed) 09:16 | KMOK #WlAMjTRI | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する