[感想]二ノ国 漆黒の魔導士

B001GNBW8E二ノ国 漆黒の魔導士(魔法指南書 マジックマスター 同梱)
レベルファイブ 2010-12-09

by G-Tools


個人的オススメ度:rating_46.gif(お子様なら楽しめるか・・も・・)
個人的総合印象: 色々と微妙だった・・orz



同梱の分厚い魔法の本と共に冒険するRPG
という新しいコンセプトに期待したのですが、
本もジブリも・・活かしきれずに何かズレていた
と言う印象のまま終わってしまいました。

ゲームに先入観のないお子様のほうが楽しめるかとおもいます。
大人にはちょっと、・・物足りないというか、違和感というか。
なんとも言えない内容でした・・・とても残念です






まとめ


・本を読みながら進めるRPG
・のわりにあんまり本を使わない
・でも本がないと進めなくなる
・絵がジブリ。でも物語はジブリじゃない
・そこに意外にも違和感が大きい
・シナリオはシンプルで、キャラクターもアッサリ・・
・DQ風のバトルが単調
・モンスターを仲間にするシステムが燃えない
・モンスター育成システムがわかりにくい
・クエストに今ひとつ意味がない
・カジノがある!!!(←大事)
・音楽(久石さん)は豪華で立派
・私のばあいクリアまで34時間
・全体的に子供向けです



本を使うRPG


このゲームは、付属の分厚い「魔法の本」を読みながらゲームを進めるのが一大コンセプトのゲームです。そのアイディアに、予約購入決定!した私ですが、その点ではかなり残念でした。

思ったより本を使わない!
魔法の記号を参照するのと、本から絵的なクイズが時たま出されるくらいで、内容を読む必要がほとんど無いんです。

この本、装丁はものすごく立派だし、色々なことが書いてあって、本単体でも結構楽しめるようになっているのですが、ゲーム中でそれを活用するタイミングがかなり少ない。文章を読むように言われることはほとんどありません。
文章を読めないお子様でも遊べる配慮かもしれませんが、せっかくのいいアイディア、全然活用できなかったなあという印象です。

しかも、本を読むタイミングが指定されないばかりか、先に全て読んでしまうと、シナリオの謎がやや読めてしまうという残念さもあったりします・・。ちょっとネタバレしました。
一方ではアイテム・モンスターデータやダンジョンマップなど、冒険のヒントも多く、攻略本になっているとも言えます。

実は本がついてるのは違法コピー対策だという話をチラホラ聞きましたが、それだけのための本だったというのなら・・残念でなりません・・・・・。
確かに、物語の途中で急に、本が手元にないと答えられない問いが出されたり、魔法を忘れてしまうトラップがあったりして、本を手放すことができなくなっています。

もっと能動的に、面白く、本を活用するRPGを期待します・・が・・・ムリなのかなあ。


シナリオとキャラクター


見た目がジブリなのに、お話はレベルファイブ・・・・・というのを、なんと説明したらいいか。この違和感。

レイトン教授でも結構同じ違和感を抱くんですが、スタンダードで身のありそうな見た目なのに、ネタはトンデモ展開だったりするという違和感・・。つまり 思ったより軽い

ジブリといえばもののけ姫とかナウシカとか重厚なシナリオと濃厚な暗示が云々・・って思っているジブリファンの大人の皆様には、見た目とシナリオのギャップが結構、激しい違和感になるのではないかと思うので・・そういう先入観をなるべく取り払ってプレイされるのが良いかと思います!逆にそう言う先入観のないお子様には、普通に楽しめるシナリオなのではないかという気がするんですよね。

しかしそれにしてもなんかどこか別のところで聞いたことある展開を切り貼りしているような感じがせずにいられなかったですね・・。

キャラクターもどこかジブリでみかけたようなあ~・・ってばっかり気になって、違和感があるのと、主人公以外のキャラの見せ場が少なくて、アッサリとしていました・・。 しかもバトルでも人間キャラを使わずにクリアしたほうが早そうなので愛着沸きませんでした。

ただ、主人公オリバーの純粋さは、声の演技も相まって輝いて見えました。オリバーが癒しキャラだからなんとか頑張れた・・。そんなかんじ。
鋭いツッコミを繰り出す関西弁マスコット「シズク」の台詞は面白かったのですが、思ったよりも話に絡んでこなかったので、もっとからんできてくれたら面白かったと思います・・残念。

結論として、シナリオには決して期待しないでね♪ ノリは軽いから!という。
コレだと続編もあまり期待できません・・。壮大なシナリオでは無かったです。


グラフィックとヴォイス


街やダンジョンなど、大変美しく描き込まれた背景が魅力的です。

いちおうポリゴンぽいキャラクターの動きもまあまあ綺麗なほうかなと思います。あまり気になりませんでした。
外フィールドマップはDQっぽい感じで普通です。

アニメーションが入っているシーンはそれほど多くはありません。ときたま差し込んでいますが、それほど鮮烈な印象ってほどでもなかったなあ正直。ただ、表現は確かにジブリですけど。

重要イベント時はヴォイスが入っていますが、それ以外はほとんどありません。バトルのヴォイスは予想以上に少ないです。
俳優さんなどを起用しているのが多いようですが(全部でもない)、それほど違和感のある演技もあんまりなかったです。主人公役の俳優さんは、逆に純粋な感じがして良かったと思います。


仲間システム


途中から、モンスターを仲間にすることが出来るようになり、仲間モンスターを育成して進化させたりとかできます。基本的には主人公などの人間キャラより 攻撃力の高いモンスターを前線で戦わせることになります。

DQMのシステムに近いと他のレビューにありましたが(私はDQMをやったことないんで分からないんですが)、ポケモンみたいなかんじですね。

しかしなぜかモンスターを集める気になれなかったです・・初期の手持ちがまあまあ強いのでもうこれでいいか・・状態。モンスターのデザインもどれもこれも「カワイイ」系なので、強そうに見えず、捕まえる気になれない。ネーミングセンスもちょっと・・それでいいのか!?状態だし。心惹かれませんでした。

特にモンスター育成システムがかなりわかりにくい。
なでたり、おやつを上げたり、遊んであげたりするとキズナが上がって成長しやすくなるそうですが、戦闘参加回数と連動しており、戦闘に参加しないとキズナ育成できず、放っておくと逆にキズナが下がりすぎて病気にかかる始末。

問題はそのキズナの値が数値として表示されていないってこと!
どのタイミングで育成すべきかなどが全然分かりません。ちょっと苦痛なシステムでした。コレは本気で、絶対改善して欲しいところです・・・。


バトルシステム


ドラクエ的なコマンドバトルです。
しかしザコ敵のHPが割と高く、敵・味方が3:3。無駄に時間が掛かります。
ザコ戦でもMPを使用する技を多用すればサクサク進められそうだけど、ドラクエ的にはMPは温存・・っておもっちゃって、すごくストレスが溜まり続けました。

ダンジョンは短めで、途中でMP回復ポイントが多いこととパーティ入れ替えが容易なので、MP消費を許可して自動戦闘させるのがほんとは良いようです。。。

しかも無駄にHP高いこれらのザコの見た目が、ラスダンまで行っても弱そうな奴らばっかりなので余計にストレスが!・・

弱点を突く・回避を行うことでポイントが貯まり、必殺技が使えますが、必殺技があんまりハデじゃなくて、それほど役に立たないため、ボス戦も単調でした。


クエスト


町の人々の心を取り戻してあげるクエストを基本にして、結構たくさんのクエストが用意されています。

心の欠片のクエストは、町の人と色々会話をして、主人公の所感も述べられていたりするので、イベント的には割と力の入っているものですが、報酬がそんなに魅力的じゃないので次第に嫌になってきました・・。
実際・・クエストやらなくてもクリアできます・・・。


合成


アイテム合成システムがあり、楽しそうなんだけど・・・
案外必要性がなくて・・あまり使いませんでした。

モンスターへの武器防具の装備がわかりにくく、あんまりやる気が出ないので、宝で手に入れたヤツでいいやもう状態。
ドラクエの合成は結構好きだったのになあ。このゲームの合成にやる気が出ないのはどうしてだろう。

やっぱり仲間キャラへの思い入れが無く、バトルが簡単なせいかもしれません。


カジノがある!!


DQ世代的にめっちゃだいじな要素ですよ・・
いや、それはともかくとしてもカジノで遊んでいる時が一番楽しかったくらい(笑)
難易度低めのカジノゲームで稼ぎまくろう!


音楽は豪華です!


ジブリ映画で有名な、人気作曲家 久石譲さんの音楽。半分くらい生オケ音で入っていて、大変豪華です。
しかしオケじゃない部分の曲も久石さんの作曲なのかは私にはちょっと分からなかったです。

フィールドなどに使われるテーマ曲が特に豪華で驚きますよ。
逆にダンジョンの曲はフルオケだと迫力ありすぎて怖かったです・・正直・・。いやほんと。けっこう恐ろしくてダンジョン探索辛かった・・。

エンディングもメインテーマの歌付で豪華です。久石ファンならサントラだけ買うのも一つのテかと思います。
しかしどうやらこのサントラ、フルオケ演奏部分しか収録されておらず、ゲームサントラとしてはかなり高めのようですね。

B004D6PYYYゲーム「二ノ国 漆黒の魔導士」サウンドトラック
ゲーム・ミュージック
アップフロントワークス 2011-02-09

by G-Tools


で、正直な話ですが、豪華な音だけど、曲としては個人的にはあまり好きになれずじまいでした・・・。ゲーム自体にあまりいい印象を抱かなかったせいが大きい気がしますが・・・。テーマ曲も何回聴いてもあんまりしっくり来なかったなあ・・。


ボリューム的にはけっこう遊べます


散々なこと書いてますが、数多くの合成、クエストや、クリア後もたっぷり遊べる追加要素があったりと、ボリュームの点ではさすがです。DQ9みたいなかんじですね。

本も大変豪華で、これだけ読んでいるだけでも楽しめるくらいのものですから、価格的にはそれほど損なものでもないと思います。攻略本的な内容も持ち合わせているし、装丁が豪華なんで、本だけで2000円分くらいしそうです。捨てられませんよこれは。本棚に並べてもなかなかインパクトあるし。




結論として


ジブリ絵に先入観を抱かず、本を読んでも今後の展開に感づいてしまわない・・
そんな純粋な少年少女には、楽しめるゲームなのではないかと思います。

でも大人的には・・いろんな点で物足りなさを覚えました。

続編がPS3で出るという計画があるようですが、このクオリティのままで続編を出されても・・・満足できない・・というのが正直なところ。
それもハイスペックのハードで作るなら、大人向けに、やりがいのあるシステムと、もう少ししっかりしたシナリオ・キャラクターをお願いしたいと思いました・・・・。今回のような子供向けの内容であればDSで十分です。

PS3持ってないから続編を買う予定はありませんが、
持っていたとしても、この分では買いません。というのが今回の正直な感想です・・。

なにより本を使うRPGというアイディアに期待したのに、大変残念でした・・・。

一体どうこれを改善して続編を出すのか・・・ある意味興味深いですね。


B001GNBW8E二ノ国 漆黒の魔導士(魔法指南書 マジックマスター 同梱)
レベルファイブ 2010-12-09

by G-Tools


個人的オススメ度:rating_46.gif(お子様なら楽しめるか・・も・・)
個人的総合印象: 色々と微妙だった・・orz

関連記事
スポンサーサイト
テーマ: ニンテンドーDS | ジャンル: ゲーム
[プレイ日記]ラストランカー(4) | Home | [iPad App]デジタル大辞泉

コメント

ニノ国はやってないんでなんとも言えませんが、同じように?ペンで魔法を書く「ロストマジック」っていうDSゲームと、そのWii版とも言える「タクトオブマジック」というゲームがあるのですが、特に後者のWiiのタクトオブマジックはかなり面白かったです。魔法使い感(?)が凄い出てます。そしてかなり骨太なゲームです。

レビューも以前書いたので良かったらどうぞ。
http://d.hatena.ne.jp/suck_a_sage/20100505/1273051834
DS版の方は、個人的には「まあまあ」といった感じでした。DS版は絵をジブリが担当してて、ニノ国との類似点も多かったんですけど、全然話題になりませんでしたね。

2011/07/05 (Tue) 15:01 | suck_a_sage #KT8lJOq2 | URL | 編集
Re: タイトルなし

suck_a_sage さん>

こんにちは!コメント有り難うございます!

ニノ国はやらなくて正解ですね(^_^;)
「タクトオブマジック」・・ちょっと聞いたことはありましたが
難しいのかな??と思っていました。
面白いんですね・・!気になります・・。
レビュー参考にさせていただきます!

それにしてもWii持ってるけど全然起動してないんですよね(-_-;)

> DS版の方は、個人的には「まあまあ」といった感じでした。DS版は絵をジブリが担当してて、ニノ国との類似点も多かったんですけど、全然話題になりませんでしたね。

やはり宣伝のしかたなんですかねぇ・・・
でもニノ国は・・・ちょっとコンセプトが迷走してました。
期待していたのに大変残念でした・・。

2011/07/07 (Thu) 09:14 | KMOK #WlAMjTRI | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する