[感想]ロード・オブ・ヴァーミリオン Re:2 FAN KIT オリジナル・サウンドトラック

B005DHZ05Kロード・オブ・ヴァーミリオン Re:2 FAN KIT オリジナル・サウンドトラック
ゲーム・ミュージック
スクウェア・エニックス 2011-08-09

by G-Tools


作曲:植松伸夫、崎元仁、水田直志、谷岡久美、伊藤賢治、菊田裕樹、桜庭統
アレンジ:関戸剛、鈴木光人、山崎良、山中康央、河盛慶次

個人的オススメ度:rating_46.gif(ロマサガ3に免じて!)



スクエニのアーケードゲーム「ロード・オブ・ヴァーミリオン」の追加曲サントラ(かな?)
このサントラでは、オリジナル曲は4曲のみで、FFやロマサガなどスクエニ過去人気作品のアレンジメドレーが中心です。

バトル中心のメドレーはいずれも5分を超えていて、そこそこの聴き応えある長さですが、うーん、内容は…それほど鮮烈ではないです正直。。。普通……だなあ…というかんじ。買い、とは言えないかなあ。




目新しさがほとんどなかった…


アレンジメドレーを目当てに買ったんですが、コレに関しては無難な、というか、ほとんどアレンジしてないな…なアレンジで繋いでるだけのが多めに感じてしまいました。音も全体的にシンセだし、あまり迫力がない音に感じました。 原曲に近い音を選んでいるからか、あまり新鮮さがないです。

同じような懐古的アレンジでいったら、個人的には チョコボの不思議なダンジョン時忘れの迷宮のほうが良かったです。シンセなのに大変迫力のある音だったり、イメージを壊さず立派になっていてオススメです↓↓

[感想]チョコボの不思議なダンジョン 時忘れの迷宮 オリジナル・サウンドトラック
http://kameana.blog64.fc2.com/blog-entry-91.html



個人的にはロマサガ3だけは おおおお!!と熱くなりましたが、あとは…うーん……。。。のまま終わってしまいました。ロマサガ3メドレーだけのためにコレ買ったとしたらちょっと高く付きすぎですね・・・(-_-)
まあ、でも、私、ロマサガ3が大好きすぎるんで、聴けて良かったという思いは確かにありますけども…。


バトル中心のメドレー


中身としては、カードバトルゲームだからだと思いますが、バトル中心のメドレーで、5分を超える、結構聴き応えのある内容になっています。ちなみに公式サイトで試聴も出来ますよ! まずは公式サイトをじっくり見て検討してみてはいかがでしょう。


各曲感想


1. Dawn of Vermilion Re:2 -Opening Theme-
作曲は植松さんですが、編曲が崎元さん。ということで…すごく崎元節!!という感じのする壮大で疾走感のあるsymphonicな曲で、なかなか熱くなります。


5. ファイナルファンタジー4メドレー -LoV Edit- (バトル1~バトル2~ゴルベーザ四天王とのバトル~最後の闘い)
4なつかしいですね…! 懐かしいという思いが先行するのかわからないですが、ちょっと良かったトラック。アレンジは関戸さんなんですね。ドラムがロックでアツイ感じ+音はオケ調。ほんのり細かいところで魅せてくれます。


6. ファイナルファンタジー6メドレー -LoV Edit- (戦闘~決戦~死闘~妖星乱舞)
通常戦闘は前曲4メドレーよりも豪華さを意識したsymphonicなかんじのアレンジ。ですが、ちょっと物足りなさを感じました。6は聞き飽きてしまったのかなー。イメージ的にそのまんまだったせいかなあ…。大好きな死闘が、時忘れの迷宮(前述)のほうが断然激しくて熱かったからかもしれません。あと妖星乱舞もイメージそのまんま過ぎて盛り上がれなかったかなあ…。妖星乱舞はDistant Worlds2で極みを見せつけられたせいかもしれません・・・・([感想]Distant WorldsII:more music from FINAL FANTASY


7. ファイナルファンタジー9メドレー -LoV Edit- (バトル1~vamo'alla flamenco~ハンターチャンス~あの丘を越えて)
バトル1はちょっと懐かしいですね、あんまり他でアレンジされていない気もするので貴重かも、とはいえそのまんまなかんじでちょっと重厚なオケ調にした程度なんですけど。…もうフラメンコはいいよ…と思ってしまってすいません。それは選曲の問題。しばらく聞いてない人にはなかなか素敵なアレンジかもしれません。ハンターチャンスはそのまんまですけどほのかに音が重厚になっている感じがたのしいかも。一方、あの丘を越えてのアレンジは勢いのあるオケ調になっていて、ちょっと聴く価値ありかも。メドレーじゃなくてこれだけ取り出してそこそこの長さにしてくれたほうが嬉しかったかも…。


8. ファイナルファンタジー11メドレー -LoV Edit- (Battle Theme~Battle Theme #2~Fighters of the Crystal~Awakening)
11はあまり聴いていないのでちょっと期待していたんですが、聞いたことある曲に関しては、うーん目新しさはなかったです。Awakeningもすいません、時忘れのアレンジが良すぎて……あっちを忘れられません…。fighters of crystalは原曲を聴いたことがないので何とも…ですが、ゆったりしたかんじで、意外と癒されました。


9. ファイナルファンタジー14メドレー -LoV Edit- (天楔~鳴動~砂塵)
14は全然聴いたことがありませんでしたので新鮮に聴けました。うん…ノリノリでこのクセのある楽曲たち…植松さんなんですねっ。植松さんだな!というかんじで、楽しかったです。14がこういう感じなのだなーってことが分かってそれはちょっとオトクだった。 見てみるとタイトルもカッコイイですね。特に1曲目がかっこよかったです。  (でもあまznを見たら14のサントラ評判悪いですね??? これ聴いてる分にはいい感じなんだけどなあ………このCDのアレンジがいいんでしょうか)


10. チョコボ&モーグリ -LoV Edit- (チョコボのテーマ~モーグリのテーマ~メイン・テーマ) hit_02.gif
注目度はともかくとして、一番オリジナリティがありそうなメドレーですね(笑) 鈴木光人さんのアレンジ。 鈴木さんは音の質感がとても素敵、その例に漏れず、これもエコーも美しく、透明感のある音使いがとても爽やかです…♪ チョコボはシンフォニックで壮大に行って、モーグリはきらきらぽこぽこかわいい。そしてラストに勇ましく感動的にファイナルファンタジーのメインテーマが流れます、うーん、いつもメインテーマはエンディングの感動を思い起こさせますね。熱くなる! 個人的にはこのCDのメドレーの中では、一番シッカリしていて完成度の高いメドレーだと思います!


11. ロマンシング・サ・ガ2 メドレー -LoV Edit- (プロローグ-七英雄の伝説~クジンシーとの戦い~七英雄バトル~ラストバトル)
主にロマサガ目当てで買った私です。 ぐおおおいきなり来たぁ!「プロローグ-七英雄の伝説」って書いてあるけどつまり「通常戦闘」です。ロマサガ2の通常戦闘は最高に熱くて爽やかです。しかし1ループであっという間にクジンシー~七英雄~ラストバトルと進みます。アレンジもまあ、そのまんまだし。やっぱ通常戦闘が一番アツイかな…と、個人的には竜頭蛇尾の印象でした。せっかくサガをアレンジするならもっと熱く、豪華にアレンジして欲しかったぅ~


12. ロマンシング・サ・ガ3 メドレー -LoV Edit- (バトル1~四魔貴族バトル1~四魔貴族バトル2~ラストバトル) hit_02.gif hit_02.gif
これだけは、聴く価値ありのトラックです!え、個人的にですけども。はい。ロマサガ3大ファンですから。 バトル1のアレンジはシンフォニックで、生音(?)のヴァイオリン+トランペットが優雅にメロディを奏でます。これは、ロマサガ3をリメイクしたらこういうのもアリなのか!と思わせてくれる夢のアレンジでした。人気の四魔貴族1もストリングスが華麗かつエレキも少し頑張ってる!四魔貴族1は華麗さが重要ですからね!四魔貴族2はあの長いイントロも全収録(笑) 主旋律を熱いエレキに託してリアリティUPです。そして私の超フェイバリットなラストバトルが入ってるなんて感動です!イントロがちょっと??でしたが、あの物悲しく切ない主旋律を生ヴァイオリンが優美に奏でてくれただけでもう感涙です(T▽T)ノ ロマサガ3のラストバトルが好きなあなた… なんとかしてこのメドレーだけは一度だけ聴いてくださいね♪ ロマサガ3がアレンジされたらこうなるんだ!という夢の妄想を爆裂展開させられます! 1ループだけなのがもったいなさ過ぎるのだ!


13. 聖剣伝説2メドレー -LoV Edit- (少年は荒野をめざす~未知への飛行~予感~危機~子午線の祀り)
真顔で聖剣2クラスタな私ですので、聖剣2とロマサガ2/3が入ってるからこのCDを買ったわけなんですけども、こちらはちょっとあまり満足いかなかったな~。選曲は完璧なんですけど、アレンジが…やや普通かな。荒野・飛行とも…すごくそのまんまだな~。そして予感への以降が無理矢理すぎて、つまずきそうになりました。予感のアレンジは2ループ目から重みのあるロック調になってカッコイイです、これは素敵です。そしてまたいきなり危機になっちゃうんですよね~…危機のあの異様なイントロは…音がちょっと…これでいいのかな…?後半のサビ以外はSFCのときとほぼ同じような音を当てていて、危機はSFC以上の質感にしようがないのかもしれない…と思いました…。で、神曲子午線ですけど、主旋律をエレキやヴァイオリンにしてちょっとグレードアップしてます。この曲が猛烈に好きな私としては、感動しそうなモンですけど、案外感動しなかったのは、たぶん…この曲はアマチュアDTMでも多数高品質なアレンジがされていたからかなあ?


14. ヴァルキリープロファイルメドレー -LoV Edit-(未確認神闘シンドローム~The true nature of all~Confidence in the domination) hit_02.gif
これは熱いですね♪ しかしVPはオリジナルサントラを聴いていないので、比較できませんでした。とりあえず原曲がいいんだな、と、思いました。桜庭さん最高ッス! 未確認~は言うまでもなくノリノリですが、the true~の冷たく優美な悲哀に満ちた雰囲気も溜まりません。confidence~もぐりんぐりんして痺れます。 うーん桜庭さんを聴きたくなった~!3曲だけなのでそこそこシッカリ聴けていい曲揃いだし、いいメドレーだと思います。




ブックレットはカードイラストがたっぷり


意外にお得感があるのは、このゲーム用のリディアのカードが付いてくること(初回限定版)以上に、ブックレットがほとんどカードのイラストだったこと。

今回収録されている曲に対応するゲームからのカードイラストが掲載されているようで、たとえば七英雄や四魔貴族などの美麗なイラストが楽しめました(笑) あ、もちろん原作デザイナーさんではないんですけどね、ファン的には新解釈な美麗イラストはたのしいですよ。 ワグナスなど美麗でしたよ(^o^)


B005DHZ05Kロード・オブ・ヴァーミリオン Re:2 FAN KIT オリジナル・サウンドトラック
ゲーム・ミュージック
スクウェア・エニックス 2011-08-09

by G-Tools


作曲:植松伸夫、崎元仁、水田直志、谷岡久美、伊藤賢治、菊田裕樹、桜庭統
アレンジ:関戸剛、鈴木光人、山崎良、山中康央、河盛慶次

個人的オススメ度:rating_46.gif(ロマサガ3に免じて!)


関連記事
スポンサーサイト
テーマ: ゲーム音楽 | ジャンル: 音楽
[感想]ドラゴンクエスト-ダイの大冒険-(映画1サントラ) | Home | [iPad APP]Jigsaw Box

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する