[感想まとめ]牙狼〈GARO〉

B003TRSHD8EMOTION the Best 牙狼 TV-SERIES DVD COMPLETE BOX
バンダイビジュアル 2010-10-27

by G-Tools




深夜に放映していた特撮テレビ作品。
人間の心の闇に惹かれて魔界から現れる魔獣ホラーと戦う
孤高の魔戒騎士「牙狼」の戦いを描く。




牙狼見終わったのでまとめ的な感想を書こうと思います!
とてもハマったのですが、スキなゆえに辛口なこと書きそうです\(^o^)/

でも アクションとVFXはホントにホントに絶賛です。
これほどのレベルの映像を映画じゃない、テレビ作品で見れるなんて。信じられな~い!
アクションとVFXがスキなら、一度見る価値はありですよ!









まとめ


・とにかくアクションとVFXは、ニチアサの比じゃない、映画並み
・変身後99.9秒しか戦えない設定なので生身アクションが多い
・圧倒的な生身アクション。多彩、スピード感、重さ、とにかくすごい
・アクションが力強く見える効果音の使い方もうまい
・ワイヤーアクションなども結構自然に使われてる
・リアルなCG、うまく映像にマッチしている
・和風?な映像演出など、独特の呪術的世界観
・簡単にいえばダーク・ファンタジー
・グロテクス、ホラー、エロなどの深夜らしい演出
・でも割りと王道なシナリオ
・映像もシナリオも、男性向けの感が強い。男性におすすめ
・冷徹で不器用な(笑)孤高の主人公(テライケメン)
・いつもピンチに巻き込まれる明るい貧乏画家ヒロイン(美人だが)
・主人公の相棒しゃべる指輪(声:影山ヒロノブ)がいい味出してる
・豪華ゲストも見もの (らしい、私は俳優さん詳しくない)


まとめるとこんなかんじでしょうか!





以降は ツッコミとか…モヤモヤとか…あります
ネタバレは しない方針


アクションとVFX


あえて何度も書く必要はないと思うけど、ほんとにすごい、映画並み。
シナリオやデザインや音楽や…などに一切期待せずにアクションとVFXだけを目当てにして見ても十分価値があります。
映画以外でこんなにすごい生身のアクションの映像を見たことがない気がする…。しかも大量に、しかも多彩な状況で、しかも様々なキャラクターで、怒涛の華麗なアクションが炸裂する
映画では、あるんじゃないかとおもいますよ、ハリウッド系?とかあるとおもいますよ。でもいかにもジャパニーズな日本人ばかりの作品で、日本っぽいファンタジー作品で、こんな迫力のアクションをひたすらたくさん見れるなんて… なんというか、夢の様な作品です。以前も書いたけど、戦隊シリーズとか見てて、生身でもっと戦ってほしいってよく思ってましたので。これはイケメンや美人やオッサンやその他いろんな人が猛烈なアクションを繰り広げる。しかもそのクオリティが映画並み。贅沢すぎます!歓喜です、狂喜乱舞レベル。絶賛です。

CGについては、ニチアサもこの頃よくCG使ってるけど、映像に全然マッチしてなくて気持ち悪~…っていつも思ってましたけど、牙狼はだいぶ違和感なくとっても綺麗に合成されているとおもいます。完璧、とはいえないかもしれませんが、テレビ番組としてはかなりレベル高いのでは!とおもいます。かなり作りこまれたデザインのCGの敵なども登場して驚きました。




世界観


独特の世界観が評価が高いようなのですが、イマイチ私の琴線には触れませんでした。
おそらくみなさん魔界と魔戒騎士たちの周辺の設定が面白いのかな、と思いますが、25話まで見た限りでは、それほど独特…とも言えないような、というのが正直な感想。語られない部分はそれなりに多いんですけども、予想の範囲内な設定が多くて、わりと王道だったなあという。多分にダークでシリアスである点を除けば、ニチアサでもこのくらいの世界観はあったのでは…。

デザインは、やや和風を取り入れ、かつ、ゴシック系というか洋風ダーク・ファンタジーを融合したようなかんじ…。私はもっと和風に寄ってもらってもよかったな~。と思うのでした。
和風といえば、仮面ライダー響鬼を思い出すのですが、あれほどにストイックな和風の演出でもないし、あれほどに日本的な魔の世界観でもないし。独特さで言えば私はヒビキさんに軍配。

魔獣の行動パターンもかなり単純で、思考や動機はニチアサレベルかなと。とにかく人間に対して残酷で快楽的な攻撃行動しかしてない、複雑さがない。とりあえず夜になると人間の欲望を罠にかけて襲ってくる、っていう。もっと理解できない行動とか、もっと不気味な行動とか、もっと意外な行動とかしてほしかったな、魔獣なんだし。意外とホラーは知性が低いのではないでしょうか。もっと知的でいてほしかった。
…でも、あんまり知的だったり感情的だったりすると、それを問答無用で狩り殺す主人公の義が揺らいでしまうからでしょうか。そう言われればそういう気もする…仕方ないことなのかな。
というわけで、VS人間の回などは ホラーと違って複雑な問題を取り扱っていてとても面白かったです。

こんなかんじで結構世界観にチープさを感じていたので、この作品については むしろそこが残念でした。もっと不気味でもっと独特でもっと予想外でもっと底が見えない魔界と魔獣たちの世界が感じられたら、もっと面白かったのにな…うう~残念><
続編やスピンオフ作品などを見たらもっと世界観の深さを感じられるでしょうか? 小説とか買おうかと思ってるところです。

世界観にはそれほど期待しないでみるといいと思います。期待しすぎたのかもしれません



音楽


OPテーマがインストゥルメンタルで、和風を取り入れた呪術的な雰囲気ですごくかっこよくてね~! ドッキドキしました!!
でも中身の方は、ちょっと貧弱なシンセの曲があったりしてたまに萎えました。しかし時には素晴らしい曲もそこそこあったり。Wikiを見ると、シーンに合わせて書き下ろした膨大な曲数だったらしいですね。それはすごい…。

和風な題字やOPの雰囲気から、和風の曲が多いのかと思ったら、実際はそれほどではなく、むしろ和風の曲はあんまり多くなかったような印象もあります…。もっと和太鼓ドンドコだったら…とか、つい思ってしまう。
そんなかんじで音楽的な衝撃はあんまりなかったです。

和風といえばやはりここでも響鬼さんを思い出しますが、仮面ライダー響鬼の(少なくとも前半の)サウンドは、超やりすぎな 打楽器オンリー!!で、ほんとにびっくりしたなあ。あそこまでやんなくてもいいんだけど、もうすこしユニークさがあったら…
いや、音楽まで神レベルだったらほんとに神作品になっちゃってましたね。アクションだけで十分神レベルだと思うんだ。
こんどサントラ買おうかなって思ってます。

あと、後半のOPテーマはJAM Projectさんでした。私のイメージでは…クールな主人公にアツすぎる歌は合わない…というのが正直な感想でしたけど、歌自体は歌詞もぴったりだしメロディも素晴らしく、構成も面白く、素晴らしい歌です。iTSでDL購入してリピしてます! もう自分のイメージに合わないことは気にしない方向…で!

エンディングはずっと出演していた京本さんの歌だそうですが、あまり好みではなかった(笑)すいません。深夜っぽい色気はたっぷり漂ってましたけどね! ただ、終盤では、出演俳優が歌ってみたVer.が使用されていて大変面白かったです。みんな歌がうまいらしいですね。歌詞も作品にある意味あっていると思います。



シナリオとキャラ


シナリオもキャラも実に王道でしたが、ヒーロー物なのでやはりシナリオは王道じゃないといけないのかもしれませんね。安定の王道。過酷な宿命から、次第に愛に目覚めていく主人公。ヒロインやライバルも実に王道だったと思います(笑) テーマや問いかけも王道な印象で、驚かされることがあまりなかったのは残念。

しかし主人公はとても魅力的に描かれていたと思います。スタート時点から圧倒的に強くて完璧、しかも最高位の魔戒騎士という強くてスタート設定ながら、性格は不器用でとても不愛想な彼にはドキドキハラハラさせられます。そんな主人公の宿命や成長の物語には感動できるのではないでしょうか。イケメンだしね。剣+白のコートというデザインもいいし。←ここは大きいよ!マジで!

また 画面やデザインが暗くて重厚なので、王道のストーリーでも重厚さやダークさが加わって力強く見えると思います。そして一話ごとの構成や演出も全く手を抜いてない!とても張り詰めた雰囲気で、一話の中にほんとに無駄なシーンがありません。たいへん洗練されています。これでシナリオがもっと一筋縄でいかなかったらさらによかっ…いや、なんでもないです



デザイン


デザインはとても男性的なデザインだなあという印象。大人の男性向けですよね。私は女性なので(かどうかはわからないけど)、どうしてもデザインに今ひとつ心惹かれなかったなあ、という気がします。
まず牙狼の鎧が金ピカで牙をむいた狼(ってか獅子に見えてしょうがない)のフェイスである点から違和感が…って根本的な問題だよね。あれがかっこいい!!ってレビューでは見かけたんですが、私はあれが違和感なんだもん\(^o^)/
主人公の(初期の)冷徹で不器用で感情を殺したストイックなキャラクターに、力強い黄金色って合わない気がしてしまうんです。それに表情も憤怒の表情でしょ。いや、それは代々受け継いだ最高位にして最強の鎧であって、憤怒の表情は魔獣に対する怒り戒めの意味なのだという意味合いはわか…わかるつもりなんだけど…。
でもそういう意味あいと関係なく多分男性的にはこれかっこいいデザインなんじゃないかと。でも私にはあまりカッコいいデザインとは思えなかったのです。かといってじゃあどんなデザインが良かったのかと言われてもわかんないけど、とりあえず色は、絶狼の銀色のほうが数倍好きです。フェイスも絶狼のほうが良かった気がする・・。
そういう趣味の違いが私には、派手にありました。

魔戒法師のデザインはスキでしたけど。鋼牙さんの服装もだいたいスキですけど(特にコート)。零くんの服装はよく見えない暗くて(笑) 服装デザインといえば カオルちゃんはヒロインなのにだいぶ地味な格好だったなあという印象。リアルといえばとてもリアルですけどね。

ホラーのデザインは、割りと普通…だなあ…と思いました…。グロテスクな悪魔っぽい人型の奴が多くて、ニチアサもあんな感じのはいるんじゃないかな、とくに仮面ライダー系とかにいそうな。と思いました。全体的に暗くてよく見えませんけど(笑) ただ、ホラーはいろんな種族がいるようで、悪魔系以外の見た目もいたのはよかったです。







とりあえずこんなもんで!
とりあえずアクション最高だから!
とりあえずアクション好きならお勧めですっ

続編もそのうち見ます~!

B003TRSHD8EMOTION the Best 牙狼 TV-SERIES DVD COMPLETE BOX
バンダイビジュアル 2010-10-27

by G-Tools

関連記事
スポンサーサイト
テーマ: 特撮 | ジャンル: テレビ・ラジオ
[プレイ日記]テイルズ オブ ジ アビス(5) | Home | [雑感想]牙狼の感想書くところがないからここで騒いでいいですか(4)22~25話+α

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する