[プレイ日記]テイルズ オブ ジ アビス(8)キャラを語る(1)

B004QTQ2XUテイルズ オブ ジ アビス
バンダイナムコゲームス 2011-06-30

by G-Tools




GWだし思い出語ってみる感じで
キャラを語ってみようと思ったら
めちゃくちゃ長くなりすぎたのでまず半分だけ。

で、半分くらい考察とか想像とか妄想







ネタバレありまくりますたぶん














考察とか想像とか。
半分くらい偏見と妄想な文章でスイマッセン
あと、文句多くてスイマッセン



ルーク


ルークのことは最初から好きでした。傍若無人でお馬鹿な初期のルークも、中身は純粋で優しい子どもで、ただ強がったり意地を張ったり背伸びしていただけですもんね。そんなルークも好きでした。そんなルークは最後までミュウに邪険にするあたりにあらわれてるのが特に好きでした(笑) てか、共感する(笑)

だからアクゼリュス以降、仲間たちから陰険に責められるルークがかわいそうで仕方なかったです。仲間たちの陰険ぶりはほんとヒドイです…仲間たちが悪いというわけじゃなくて、ああいう演出が悪い…と思うんですけども。

少年ルークは自分の行いを心から反省して、罪を償いたいと純粋に思っただけであって、卑屈とか、わかってないとか言われる筋合いはない!と、私は思いました。大人は色々と償いの形はこうだとか反省の形はこうだとかいいますが、子どもにとっての償いは純粋に深く痛み悲しく、もう一度周囲から認められたいと願い、己の生命を犠牲にしてもと短絡的にしかし清らかに思う、そういうルークくんの汚れのない心に憧れたりしないのですね仲間たちは…。必死のルークを頭ごなしに否定して、なおかつ答えなんて自分で考えろと突き放して背中を向ける仲間たちには、 むしろ「これ以上幻滅させるな」ですよ…。いろんな理由はあるかもしれませんけども、でもわたしとしては、あの仲間たちは全員があんな態度をとるような人達ではないと思うので、そのあたりは思い出したくないくらい残念でした。

エンディング周辺はとてもよかったので、中盤以降のそのあたりの激しい納得行かなさは ちょっと忘れかけてましたけど、思い出すとまた 辛くなりました(T△T)
イオン様が最初からルークを優しい人と云い続けていたというあれがまさにそのとおりだと私は思うので、この物語はルークによって「人間は過ちを正し変化できるのだ」ということを表す物語には私は思いませんでした。ルークは最初からずっと優しい、けれどそれを表す方法を知らず、いろいろ傷ついて間違いを知り、自分自身から優しさを行うことのできる人間になったという物語だと思います。いや、そういう意味での「変われる」だったのかもしれませんけど。でもそういう表現はあんまり出て来なかった気はするな。「人は愚かだ」という考え方が多かった気がするけどな…敵も仲間も、人物解釈においても。

ルークという人をそのように純粋な7歳の少年の心と捉えると、物語はとても美しくて素晴らしいと思います。他のキャラクターとの関わりも、不安定で純粋な少年の願いや憧れで捉えると、なんとも深みがある気がします。

ともかく純粋な少年ルークのことは最初から最後までいつも応援していました。ルークを嫌いになったこともないし、ルークの言動もいつも理解できた。私はルークの味方ですからね、いつだって! 髪の毛切ってからめちゃくちゃいい子になったのは微妙に違和感もあったけどもともとあんな子だったのですよね。純粋な心を表現できるようになったのは、周りのみんなを信頼しているからだと思うので、なんだかんだでいい仲間たちだったということなんでしょうね…。みんなが陰湿に彼を責め続けたのは「制作側の大人の事情」演出上のことであってみんなの本心じゃなかったと私は信じていますよ


ティア


ルークのティアへの思いは恋愛感情と言うには幼く、もっと母性的なものへの憧れなんだろうなと思ってました。鉄郎とメーテルみたいなもんだろうと。ルークにとってティアはそういう、一種の崇拝さえ含む憧れなのではと思うと可愛いなと思う私。ティアに認められたい、好かれたい、見栄を張りたい、本当は甘えたい、そんなかんじな! 意外とルークとティアのお互いの想いは細やかには描かれていないような、スレ違いのような、そんな印象でした。ふたりともよくわかってない…ような? とくにティアの感情が、ルークを大切に思ってるはずなのにあまりにも痛烈に突き放したり頭ごなしに否定したりするものだから、わたしは理解に苦しみました……。

ツンデレキャラなのはわからんでもないんですが、それにしても冷たすぎるじゃないですか。フォローも全然してくれないで、全否定したりするし。否定してあとはほったらかしにするし。 ルーク少年にとって叱ってくれる母親的な存在として描かれてるのだとは思うんですけど、叱る面ばかりが目立って愛情表現に欠けている…気がして辛かったのです。ルークくんを大切に思っているティアならもっと彼を慰めようとしたり寄り添って上げようとしたり、言葉を選んだり、してくれてもいいとおもうんだもの~。記憶障害であることを知ったときのティアは優しかったよね。あんな感じでさぁ。

というわけで、わたしにはティアが一番しっくりこないキャラクターで辛かったです。ほんとはもっとティアは優しいはずだと思うのにな…。もっとそばで励ましてくれる人だと思うのに、きっとプレイヤーがより、ルークと同じく心を痛めるために、厳しさを強調した演出になったのだと思って、そんな割りを食ったティアがかわいそうだと私は思わずにいられない。ティアはもっともっと、表面の硬さの内側で暖かさや優しさを発露する人であって欲しかった。

ティアという人物の本質は、リグレットとの思い出で表れていると思っていました。一生懸命で素直で優しく真面目すぎる。兄への想いもそうだし、それがゆらいだが故に、冷たく己を守るしかなくなったのだろうと。ほんとは苦しんでるという表現はたくさんあったんだけども、主人公に向ける深い優しさをもっと描いて欲しかった…TT ううーティアについてはほんとに、遺憾の意!




陰険鬼畜メガネもといジェイド


ジェイドほんとすごいですよね、これほんとジェイドの話だし、ジェイドのキャラ設定は抜群だと思います。毎度言うことがほんとに陰険鬼畜非道炸裂で痛快以外の何物でもなかったです。

 なんかジェイドって…なんか… と思ってたけど気づいたんだ、彼はまさにラノベの主人公的な無敵設定だということに。こういう無敵設定はどこかで…とおもったら、ラノベっぽいんだわ。稀代の天才、だが重すぎる暗い過去、無敵で鬼畜、行くところ事件勃発。まさにラノベ!! ジェイドさえいれば2でも3でも作れると思います。スピンオフ小説も簡単に書けるなコレ。果てしなく懐は深く、あらゆる事件に関わってる男。「死霊使い」の件もスピンオフで作れそうですよね。

そんな感じで、彼のキャラクター設定には諸手を上げて不本意でも絶賛するしかないです。コレほど立っているキャラはそうそう見かけない。ジェイドがいるからアビスは面白いってのは多分もうだれも否定出来ない事実だよね。
また、彼の周囲の設定(ケテルブルク組)も実に活き活きとしていて…他のメインキャラよりもむしろきらめいているとおもいます。ディストとかピオニー陛下とかね。たぶん、ルークとかティアとか出てこなくても十分回していける(笑) ジェイドの周囲設定には作った人の爆発的な愛を感じずにいられないです。もっとジェイドの暗躍を拝みたかったですね(笑)

しかし毎回毎回「いえ、…なんでもありません…」を連発して、イライライライラッとさせてくれましたね。仲間たちももうジェイドはそういう人だと諦めてるからあれですが、毎回なんでもありませんじゃねえだろっ!言えよ!と(笑) まあでも確かに ジェイドの思考からすると「言っても仕方ないので言いませんでした」となるんでしょうけどもね…それもまた確かなんですけど、ほんと元凶ですよね(笑)

天才で鬼畜で暗い過去はともかく、一部の精神的欠落という設定がまた美味しいですね。ネビリム先生のイベントで、自分の過失でネビリム先生を瀕死にしてしまったのに全く平然としている様子はしびれるポイントでした…。「死の実感が…」って言ってたけど、死の実感だけでなく、かなりの感情が欠落してますよね。もはや道徳心やモラルだけでもなく、愛情も悲しみも怒りも欠落していそうに見えます。だけど現在のジェイドは過去を悔いている様子を感じる言動なので、成長したってことなのか、それとも未だに感情が欠落しているけど擬似的にそういう自分を作り出しているのでしょうか。なんとなく後者だと更に燃えるところです。過去のあの様子だと笑うことさえなさそうな雰囲気でしたが、今は(嫌味な)笑顔張り付いてますからね、あれも訓練して貼り付けた(結果自然にはならず嫌味方向に激しく偏った)のではないかと勝手に妄想するところです。

そんな人外鬼畜メガネが、ルークに対してどんな思いを抱いたのか。それは期待するほど豊かなものではないのではと思ったりします。ほんとにルークに対して「期待」したり「自分を投影」したり「幻滅」したり「哀れに思った」りしてただろうか、してても自覚できなそうな気がします。ルークを友であり仲間であると認識する自分に気づいてないレベルですから、そんなに豊かで鮮やかな感情を持ってはいなかったと思う。けど、自分では全く何も振れていないつもりが、意外と、意外にも、少しだけ、自分が人間らしい感情を彼に抱いたようだということが、ジェイドにとってもルークが特別になった理由かなあと思ったりします。いいねそういうの。

プレイしていて、思いを馳せずにいられなかったのは、ルークがジェイドに、「俺達レプリカを作ったのはジェイドなんだから、どうしたらいいか教えてくれ」とすがるように責めるシーン。彼にとって、ただの実験生成物であったレプリカが、いつのまにか腐れ縁の仲間となっていて、しかしその仲間から、存在理由を問われるのは、…さすがの陰険鬼畜メガネでも相当応えるものだろうと、ドキッとしました。いったいジェイドの中にどんな感情が、希薄ながら、渦巻いていたのか、じっくり考えてみたいシーンでした><

今後もっとフォミクリーの研究を重ねていきたいと言ってたので、頑張って、エンディングを更に良いものにしてほしいと思います。帰って来なかった彼がいるとすれば、帰ってこれる方法を作って欲しいです。最初から「現実は非情なもの」とあきらめてるところが、ジェイドの…というかこのアビスという作品自体のテイストで、そこが悔しくなります。私の妄想の中では、奇跡を起こしてもらいたいですよ大佐><



アニス


テイルズって、私の勝手な偏見によると ステレオタイプなキャラクター満載で、必ずロリキャラがいる…と思っていたのですが、アニスはステレオタイプなロリキャラの域を激しく逸脱していてよかったです。とてもその年齢とは思えない強烈な二面性(三~四面性?)…、確かにロリキャラとして大きなお兄さんたちに愛されるかどうかはよくわかりませんが、見た目からは想像できない深みのあるキャラでしたね!! ぶりっ子のアニス、本性は非道なアニス、それさえ嘘の裏切りのアニス、でも本当はずっと苦しみ続けていた少女アニス…。こんな幼いアニスにひどい運命乗っけすぎです…かわいそうです。一番大切なイオン様さえ死に追いやって、友人アリエッタを分かり合えないままに殺害し……重い設定のキャラが多いけど、アニスの物語は本当につらすぎると思います。本人は強がってたけど、彼女の心は、エンディングまでいっても癒されないズタズタに傷ついたままのように思えました…。

この物語って、戦争の世の中だからか、軍人たちが多いからか、子供を子供扱いしないですよね~ホント。戦場に立つなら殺されても仕方ない、殺してもやむを得ない のルールで、感情問題をいちいち取り扱っていられないんだという展開で。分からないではないですけども、そのあたりすごくドライなので、どうなんだろって思うところは多かったです…。そういう意味でも興味深い、かな(笑)

噂ではアニスは嫌われ者?らしいですが…たしかに極悪非道(笑)で外道発言炸裂で猫かぶりとものすごいし、傷心のルークに刺々しく接するあたりは辛かったですね。メガネとアニスはルークに対してきつい態度をとりまくりで辛かったのは確かにそうだったんですが、まあ…メガネとアニスだしな、もとから性格悪いから仕方ないっしょ。と私は割りきってました(笑) それよりは もともと優しい性格のはずのガイとティアがヒドイ態度をとるのが気になって仕方なかったんですよ・・。

アニスもメガネ同様、かなりぶっ飛んだキャラで面白かったと思います。この二人がいないと平坦なパーティになっていたことでしょう!







長くなったので、他のキャラはまた次の記事にて!


関連記事
スポンサーサイト
テーマ: ゲームプレイ日記・雑記 | ジャンル: ゲーム
[プレイ日記]テイルズ オブ ジ アビス(9)キャラを語る(2) | Home | [プレイ日記]テイルズ オブ ジ アビス(7)クリア感想

コメント

久しぶりに訪問させていただきました。

カメオカさんの考察、すごいです。
ルークの実年齢?を考えれば、
当然といえば当然のことなのでしょうが、
過剰に演出されている感は否めないでしょうね。
メーテルか・・・それは、思いつかなかったです。

アニメやドラマCDなどでいろいろと補足されている部分も
ありますが、ゲームをプレイしただけだと、
いろいろと、わからないことだらけかもですね。
クリアした時、私もいろいろと悶々としていましたから。

メガネ君は好きですよ。
テイルズフェスに行く目的の一つは、
彼に会うことだったりします。

アニスが嫌われ者?
とってもけなげな子じゃないですか、
将来、ぜひ、偉くなってほしいです(笑)

わあ、話が長くなってしまう。
今度お会いした時に、
ぜひ、語り合いましょう!

2012/05/04 (Fri) 08:50 | こっこ #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

こっこさま>

忙しいのに遊びに来てくださってありがとうございます!
しかもダラダラグダグダ長いものを読んでくださって!

ルークはいい子です、いい子なので責めないでほしいですの!!(;;)
お子様だと思うと、何もかもがかわいく思えてきます(笑)
そんなルークがティアに抱く感情はそれほど高度な恋愛感情だとは思えなく(笑)
お○ぱい大きい→わあいママ!みたいなそういう幼稚なレベルの憧れが結構多分にあると思います(笑)


> アニメやドラマCDなどでいろいろと補足されている部分も

とりあえず今アニメだけ見ているんですが、補足が多くてウハウハしてます
でもドラマCDまでは手を出せそうもない・・・・・・・気になりますが。
今度いろいろ教えてください!!


> テイルズフェスに行く目的の一つは、
> 彼に会うことだったりします。

ているずふぇすってのがどんなものなのか知らないんですが
メガネが出てくるんですか~(笑)
彼はやはり名物キャラなんでしょうか。すごいですよねえあいつ!!


> アニスが嫌われ者?
> とってもけなげな子じゃないですか、
> 将来、ぜひ、偉くなってほしいです(笑)

ですね、超絶えらくなったアニスが見たくて仕方ないです(笑)
色々想像が尽きません!


是非今度 ゲーサンアビス会議しましょう(笑)
完全にアビスを広める助手の術中にはまった☆

2012/05/04 (Fri) 13:39 | KMOK #WlAMjTRI | URL | 編集

いや~さすが、よくこれだけ語れるもんだ、感心するね!

メガネはホント最高のキャラだよ、MVPだよ!
メガネがいなかったら成り立たないし、
アビスの面白さが8割は減るね!(笑)

2012/05/08 (Tue) 00:15 | あさぎ #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

あさぎさん>

どもです~!まだまだっすよまだまだ語れるよ!
でもいつも語りすぎて失敗するんで程々にしないとね…orz

メガネめ~…
メガネを落とすところが見たいわ(・∀・)
メガネについてならいくらでも語れそうだなあ

2012/05/11 (Fri) 08:23 | KMOK #WlAMjTRI | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する